🇨🇭ミシュランプレート掲載レストランに行ったのに衝撃の出来事が起きた(泣)

2021年5月30日

久しぶりに主人と夜のディナーへ行こう!ということで、色々とレストランを探していたら、ミシュランプレートが結構良さそうだったので、Carouge (カルージュ)にある「Artichaut」というフレンチレストランの予約をしてもらいました♪

行こうと思った日の2日前くらいに、公式HP、グーグル、スイスのレストランアプリ「The fork」で口コミやメニューや営業時間などを確認しました。それから、メニューがフランス語だったので、当日スムーズに注文できるようにと、メニューの翻訳も準備して、とってもとってもワクワクしながら向かいました。

もちろん、当日予約のリマインドも来ていたので、何の疑問もなく・・・

ところが、お店の近くまで来たら、お客さんの気配がないのです・・・いや、気のせいかな?と思ってお店の入口に行ったら・・・

え????

真っ暗???どういうこと???

看板もない・・・?

お・・・おかしい!!だって、公式HPには休業するなんて一言も書いてなかったし、予約サイト「The fork」でも、問題なく予約出来たし、当日リマインドも来てたのに・・・グーグルでチェックしても営業中になっているし、こんなことある!?って感じでした。

もしかしたら、今はテラスのみの営業だからお店の裏側かな?と思って裏側に周ってみたんですが、裏側には何もありませんでした・・・

びっくりして、その場でお店に電話もしてみましたが、留守電に・・・

とても楽しみにしていた分、この現実を受け入れられなくて、ただただお店のまわりをウロウロすることしかできませんでした・・・

ちなみに、お店の名前は「Artichaut」です。

「Artichaut」のHPはこちらです

「Artichaut」の場所はこちらです↓

仕方がないので、違うお店に行こうか、ともう一つの候補のレストランに予約はないけど行ってみることにしました。もう一つの候補はビブグルマン掲載店です。

歩いて、10分後くらいにそのお店に着いたのですが・・・

えぇ!?こっちもやってない!?てか、このお店も予約可能になっていましたよ!?HP見たら、5月15日の夜からテラスを再開って書いてあったのに・・・

結局、どちらのレストランに行っても同じ結果になっていたということですかね・・・

お店の名前は「L’Écorce」です。お店のHPはこちらです。

「L’Écorce」の場所はこちらです↓

はぁぁ。なんでこんなことに・・・しかも、1軒目のレストランの予約が19時半からだったので、お店に着いたのは19時半、そこから色々と歩いたので、時刻はすでに20時を過ぎていました。

「もう、今日は諦めて出直して、お家でシャンパンでも飲もうか!」と主人が私を励ましてくれたのですが、ここであることに気が付きました。そうです。時刻は20時過ぎ・・・つまり、スーパーはどこもやっていません!!!(泣)

家にワインはあるけどシャンパンはない、シャンパンが飲みたい・・・悲しいから・・・

なので、もう少しだけ近くのお店を探してみることにしました。

そして、更に歩くこと数分・・・

良さげなお店を主人が見つけてくれました!

そして、ここはミシュラン一つ星!!ここなら、この悲しい気持ちを埋めてくれる!と期待を大にして入ることにしました。もちろん、今はテラスのみなので、店内には入れませんが、それでも美味しいご飯が食べられると思うと嬉しい気持ちでいっぱいになりました♪

席に通されて、いざメニューが来て・・・・!?

この続きは、レストランのご紹介と一緒に明日書きたいと思います(笑)

それにしても、今回の件、酷くないですか??スイスでこんなことがあるなんて思いもしなかったので、本当に驚きました。今はコロナ禍なので仕方ないとは思いますが、予約システムやHPの更新はしてほしいものです・・・今後はレストランの予約の際、ネットだけではなく電話でも確認しようと思いましたね・・・

ちなみにですが、実はこのような体験は初めてではないのです。それは、去年のクリスマスのことです・・・美味しいケーキが食べたかった私は、お気に入りのチョコレートショップ「Stettler & Castrischer」で1週間前くらいに特別なケーキを予約しました。

(↑このケーキのマロン味がクリスマス限定でした)

しかも、事前払いだったので、ネットで決済をして、領収書も発行され、当日決められた時間に取りに行くという流れでした。初めて「Stettler & Castrischer」でケーキを買ったから、本当に楽しみにしてウキウキしながらケーキを取りに行ったんです。

お店に着いて、「予約したケーキを取りに来ました!」と意気揚々に予約画面を見せたら、思いもしないことを言われました。

「あ、そのケーキ作ってないわ。チョコレート味かホワイトチョコレート味しか作ってないから、どっちか持っていって」と・・・

・・・

・・・・・

・・・・・・・

えぇぇぇぇぇぇぇえ!?!?!?!

そんなことあります!?1週間も前に予約して、決済までして、そのケーキの写真付きの予約表まで発行されてるのに。酷すぎる・・・ここのチョコレート屋さん好きだったのですが、この1件以来行っていません・・・(怒)

まだお気に入りだったころの、記事があるので、どんなチョコレート屋さんか気になる方は是非こちらからお読み下さい・・・↓

🇨🇭スイスチョコレートNO.4「Stettler(ステトラー)」

今日は、色々書きましたが、窓の修理とかカフェの予約とか、他にもたくさん予約を破られたことがあるのです。スイスは、ヨーロッパの中でも、こういったことはない国で、時間も守ると聞いていただけに本当にがっかりしました。ショックも大きかったです。

もちろん、スイスのほとんどのお店は予約を守りますし、対応もきちんとしているとは思いますが、たまたまそういうお店に私が当たってしまったんでしょうね・・・また、今はコロナ禍でイレギュラーということもありますから、仕方ないのかもしれませんね。

今日はちょっと、怒りのブログになりましたが(笑)明日からは、また素敵な場所をたくさんご紹介していきますので、これからも読んで下さいね♪

最後までお読み頂きありがとうございました。ブログ村に登録したので、「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村