🇨🇭スイスのミシュラン1つ星レストランでハンバーガー!?

先日、とても悲しいお話をしましたが、その続きをお話して行きたいと思います。

お話が繋がってきますので、是非先にこちらをお読み下さいね♪↓

🇨🇭【悲報】ミシュランプレート掲載レストランに行ったのに衝撃の出来事が起きた(泣)

さて、どこでご飯を食べようかと、Carouge (カルージュ)をウロウロしていたわけですが、主人が「ここにしよう!」とあるレストランへ歩きはじめました。

テラスも賑わっていて、いい感じのレストランです。席も1つだけ空いていました!

そして、このレストランはなんとミシュラン一つ星!予約なしだったのですが、席に座れたのでとても楽しみになってきました♪

テラスの目の前は、オープンキッチンになっていて、シェフが忙しそうにお料理を作っているのが見えます。

さて、メニューが渡されましたが、ちょっと簡易的・・・?中を見てみましょう・・・

んん???ポップバーガー!?!?!?

あれ・・・ここミシュラン星付きレストランじゃなかったっけ??

そうなんです。今はコロナの影響で通常のお料理の提供をしていないのです。

ということで、ミシュラン星付きレストランが作るハンバーガーを食べることになりました♪

コロナが終わったら、こんなお値段で食べられないかもしれないし、ここは出会えてラッキー!ってことでハンバーガーを楽しむことにしました♪

まずは、ワインとビールで乾杯です♪私はソーヴィニヨンブランを、主人はサレーブビールをオーダーしました。(サレーブとはフランスにありますがジュネーブ近郊から見える山の名前です)

すぐに、ハンバーガーも運ばれてきました。私はフィッシュバーガー(お値段25フラン(約3,060円)

主人は、「ル・シェフ」というハンバーガーをオーダーしました。「ル・シェフ」は、なんとローストビーフバーガーだったのです!(お値段29フラン(約3,560円))

それぞれのハンバーガーのパン生地が違って、フィッシュバーガーにはブリオッシュ、「ル・シェフ」にはフォカッチャが使われていました。

ポテトも美味しくて、手が止まりません(笑)バーガーは言うまでもなくとても美味しかったです♪

そして、お酒も進みます(笑)2杯目は、フランスのガメイとボルドー地区の赤にしました。ちなみに、このボルドー地区の赤はソシアン・ド・マレのセカンドラインで「La Demoiselle de Sociando-Mallet」というワインです。とっても飲みやすかったです。

最後にデザートも食べました。手前がレストランのオススメで「Chocolat,Chocolat et Chocolat」です。チョコレートアイス、チョコレートムース、ホワイトチョコレートムースとメレンゲの組み合わせがとても美味しかったです♪

もう一つはティラミスですが、こちらもとっても美味しかったです。さすが、デザートのレベルが高いです!!ちなみにデザートはどちらも10フラン(約1,200円)なのですが、ハンバーガーの値段に比べて、デザートはそんなに高くないのが不思議でした(笑)

こうして、この日のディナーは大満足の中で幕を閉じました・・・♪

通常オープンしたら、普通のコースも食べてみたいな♪

以上、スイスのミシュラン1つ星レストランでハンバーガー!?でした。

「Le Flacon」のHPはこちら

「Le Flacon」の場所はこちら↓

最後までお読み頂きありがとうございました。ブログ村に登録したので、「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村