🇨🇭Vevey(ヴヴェイ)にある スイスらしいスターバックス

スイスでは、あまり外資系チェーン店を見かけないのですが、スターバックスはちらほら見かけます。

先日スタバに行った際、内装がとても素敵だったので、今日はご紹介したいと思います♪

今日ご紹介するスタバは、Vevey(ヴヴェイ)駅のすぐ近くにあるお店です。

外装も石造りで素敵ですが、中に入ってみると・・・

エントランスが丸型になっていて、シャンデリアもあり、とっても素敵な雰囲気です・・・!スターバックスの入口ということを忘れさせるようなエントランスですね!

行った時は、コロナの関係で店内の飲食は禁止されていたので、店内にお客さんは誰もいませんでした。

小さな階段を登るとカウンターがあります。

カウンター付近には、グッズがいくつか売っていました。こちらは、洗って使えるタンブラーですね!日本にもあるのかな?ヨーロッパはプラスチックに対する意識が非常に高いので、使い捨てではないこちらのカップが人気のようです。しかも、お値段は3.5フラン(約420円)ですから、買いやすい値段設定なのもいいですね♪左は冷たい飲み物用で、右は温かい飲み物用です。

あとは、スイスオリジナルマグカップや、(昔世界中のスタバのマグカップを集めていたのですが、量がとんでもないことになったので、香港で全部売りました(笑))

可愛いキーホルダーや、

こぼれないタンブラーや他の種類のマグカップも売っていましたよ♪

ドリンクメニューは他とそんなに変わらないのですが、スイーツ系はとても充実していました!

スイスマークのついたブリオッシュや、美味しそうなシナモンロールにワッフル、

沢山の種類のマフィンやパウンドケーキ、

ドーナツにケーキ類と本当に迷ってしまうくらい、たくさんのスイーツが販売されていました♪

この日は、スタバの前に立ててあった看板を見てフラペチーノを飲みたくなったので、左のチョコレートコーヒークランチをオーダーしました♪

テラス席は座ってもよかったので、テラス席で飲みました♪

見た目は美味しそう〜!なんですが、このフラペチーノ、味が・・・味が薄い!!!しかも、大麦の味がします・・本当にレシピあっているのかな・・・?

確認したいから、今度、他の店舗で同じもの頼んでみよ〜っと!(笑)

ちなみに、グランテサイズでお値段8.7フラン(約1,060円)でした。

そうそう!お店の中は、一歩通行だったので冒頭でこの写真を貼れなかったのですが、店内の様子ももうちょっと!こちらは出口の方なんですが、壁にライオンが!

このライオン、実は「瀕死のライオン」と呼ばれているライオンで、1792年のフランス革命の際に、民衆からルイ16世とマリー・アントワネットを守ろうとして命を落としたスイス傭兵786名を悼んで造られた像のレプリカなんですよ!

本物は、Luzern(ルツェルン)市内の別の場所にあります。

詳しくは以前のブログに書いていますので、ぜひお読み下さいね♪↓

🇨🇭スイス日帰りの旅①〜Luzern(ルツェルン)編〜カペル橋、シュプロイヤー橋、フレスコ壁画がたくさんの旧市街、瀕死のライオン像、氷河公園、ローゼンガルト美術館

スタバの中にも、歴史を感じさせる工夫がされていてびっくりしました!日本のスタバに、過去の歴史的な戦いで名を残した人の銅像があるなんて聞いたことありませんしね・・・!(あってもなんか違和感ですが・・)

ということで、「Vevey(ヴヴェイ)のスイスらしいスターバックスに行ってきたよ♪」でした!

また素敵なスターバックスを見かけたらご紹介しようと思います♪

Vevey(ヴヴェイ)駅前のスターバックスの場所はこちら↓

最後までお読み頂きありがとうございました。ブログ村に登録したので、「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村