🇫🇷日本人初仏ミシュラン3つ星レストラン訪問記念!第1弾〜1つ星時代の「Restaurant Kei(レストランケイ)」

2021年8月12日

2020年の頭に、日本人のシェフ小林圭さんがフランス・パリのレストラン「Restaurant Kei」でミシュラン3つ星を獲得するという快挙を成し遂げたニュースを覚えていますでしょうか?

食の都パリでその国の料理であるフレンチで日本人が3つ星を獲得するということは、フランス人が日本で寿司屋をやって3つ星を獲得することみたいなもので、本当に凄いことでした!

そして、実はご縁あって2017年の1つ星時代、2018年の2つ星時代の2回お伺いしたことがあり、また今年2021年にも行けることになったので、行く前に自分の中でおさらいも含め、また1つ星、2つ星時代がどんなお料理を出していたのかをご紹介するために、連続企画で書くことにしました!

さて、今日は第一弾ですから2017年の1つ星時代のお料理のご紹介です。

まず、こちらが店構えです。おやおや?と思った方もいたかもしれませんね。外観がとてもシンプルです。

パリのミシュランで星を獲得していると聞いたら、もっとこう石造りの歴史的建造物みたいな建物をイメージした方もいたかもしれません。実際、私たちも最初にお店の前に来た時は、どこがレストランかわからないくらいまわりの建物に馴染んでいてびっくりしました。

「Restaurant Kei」の入口

当時から、ディナーは1回転のみ19時45分スタートでした。ちょっと早めにお店に着いたら、まだ開店していなくて、フランスのレストランのマナー?ルール?みたいなのにも驚いたのを覚えています。

時間になると、お店に入れるようになり、入ったらすぐに受付がありました。そして、マダムに予約名を伝えて席まで案内してもらいました。流石に、レストランの中の様子を写真に撮るわけにもいかず、お料理の写真のみのご紹介になりますので、ご了承下さいね♪

席に案内してもらい、メニューをもらいました。これは、私が渡されたメニューですが、夜は3種類あります。ただ、お値段は書いていません。

主人にどちらにするか相談するというよりは、主人が決めてMenu Prestigeをお願いしていました。(ヤッター!)

後から聞いて、驚いたのですが、男性が渡されたメニューにはお値段が書いてあったそうです!レストランのその配慮に驚きました!女性側にはお値段の記載がないなんて、びっくりじゃありませんか!?

まずは、シャンパンで乾杯をしました。100%シャルドネのシャンパンでとても美味しかったです。

そして、オリジナルバターと、

お店で焼いたバゲットです。それに合わせたオリーブオイルも拘りの一品で、コースが始まっていないのに既に美味しすぎて満足していました(笑)

そして、すぐにコースの前の前菜が運ばれてきました。もはや芸術的すぎて右の葉っぱの料理は一瞬どこを食べるか分かりませんでした(笑)よく見ると、揚げた緑のラビオリが隠れていましたよ!

そして、コースの始まりです。1品目は緑のペーストにキャビアが乗ったお料理で、キャビアの塩気とペーストとシャンパンがよく合っておいしかったです。

2品目に行く前に、グラスが空いたので白ワインをボトルでオーダーしました。実は、当時ワインは好きでも何が何だか全く分からなかったので、ソムリエさんに相談したところ、こちらをオススメして頂いたのです。(ちなみにソムリエさんは日本人で、とても気さくで良い方でした!)

Puligny Montrachet(ピュリニー・モンラッシェ)2012でFrancois Carillon(フランソワ・カリヨン)さんのワインです。

初めて、このワインを飲んだ時の衝撃は今でも忘れられなくて、また機会があったら飲みたいなぁと常々思っているのですが、高級すぎて中々飲めてません・・・

美味しい白ワインも飲んだところで、2品目はKEIの代名詞とも言えるサラダが運ばれてきました。初めて見た時に、あまりの美しさにどこから食べていいのか分からずでした!白い泡はレモン風味のクリームらしく、トップ部分にはカラフルで新鮮なエディブルフラワーや野菜、そして、下にはホタテやエビ、サーモンやアボカドなど様々な食材が入っており、ただただ美味しい!!って感じでした。

3品目は、リゾットで、ちょっと写真がピンぼけしてて申し訳ないのですが、絶妙な味で素晴らしいものでした。4年も前なので、具が何だったか覚えて無くてすみません><

4品目はお魚料理です。なんて美しいのでしょう・・・お皿がアートのようですよね!そして、白身魚の皮がパリパリに焼かれていて、ナイフを入るとザクッとした音がなるほどパリパリでした!

続けて、5品目はエビとアスパラです。エビがとても大きくて、味が濃厚でした。

さて、ここでワインがなくなりましたし、次はお肉料理とのことだったので赤ワインをグラスでオーダーしました。また、同じようにソムリエさんにおまかせして選んでもらいました。

私は、ブルゴーニュの赤ワインを頂きました。

Domaine Rossignol Trapet -Gevrey Chambertin -Vieilles Vignes 2012

ロシニョール・トラペさんのシャンベルタンです。 私が飲んだ赤はとても飲みやすく、お肉と一緒に飲むと一瞬でした(笑)

主人は、サンテミリオンの赤で、chateau fombrauge 2008(シャトー・フォンブロージ)の生産のワインを頂いていました。こちらは力強くタンニンが強い味だったそうです。

あ、お肉の写真ですね!

こちらが、Menu Prestigeのコースで食べることができる6品目の熟成牛肉です。柔らかくもしっかりしたお肉の味が、もうお上品で美味しくいただけました。

この後、お口直しのシャーベットがきたのですが、写真撮り忘れ・・・

そして、7品目にチーズです。濃厚ながらもさっぱりとしたチーズとの相性が抜群でした。

8品目はデザートです。このスープのようなデザートは実はティラミスでした!ティラミスの概念を覆すようなお料理ですよね!言わずもがな美味しかったですよ!

そして、最後のデザートに行く前に・・・

実は、この日は私のお誕生日で主人がお誕生日プレートをお願いしてくれていました。とてもシンプルですが、それがまたオシャレです!

9品目はデザートの2つ目で、可愛い可愛いケーキでした♪可愛すぎて食べるのがもったいなかったです!

これでコースは終了ですが、最後にコーヒーを頂きました。

コーヒーに合わせた小菓子も美味しくて、最後まで幸せな時間を過ごすことができました。

全てのお料理が終わった頃時計を見たら、時間は23時過ぎでした。ゆっくり少量づつ食べるので、苦しくなく、全て美味しく食べることができましたよ。

冒頭でもお伝えしましたが、この時はまだミシュラン1つ星です!既にもう3つ星ですか!?ってくらい芸術的なお食事と丁寧な接客、こだわりの食器に、最高級のワインと、言うことなしでした!(ミシュランの何を知っているんだ!って感じですがw)

最後に、帰る時、KEIさんがキッチンから出てきて挨拶してくれました。写真撮影にも快く応じてくださって嬉しかったです♪

ちなみに、お値段ですが、一番高いコース「Menu Prestige」で、一人198ユーロ(約26,000円)でした。ご参考までに、白ワインのPuligny Montrachet(ピュリニー・モンラッシェ)2012でFrancois Carillon(フランソワ・カリヨン)は170ユーロ(約26,000円)、グラス赤ワインのDomaine Rossignol Trapet -Gevrey Chambertin -Vieilles Vignes 2012は22ユーロ(約2,900円)、Chateau fombrauge 2008は18ユーロ(約2,400円)でした。

ただ、冒頭でもお伝えしましたように、このお値段は一つ星時代の2017年ですから、今はもっと値段が上がっているはずです。というか、上がってなかったらおかしいです(笑)

さて、当時はまだまだ若かった私たち、実は、この日は早朝7時とかに飛行機でパリについて、即ホテルに荷物を預けて自転車を借りて、30度近い気温の中、1日中自転車でパリ市内を走り回った後にKEIに来たわけですが(笑)、このあと、まさかのある場所に行きました!

まさかのムーラン・ルージュです!!!(爆笑)

繰り返しますが(笑)、深夜便でパリに来て、30度近い気温の中パリ市内を自転車で走りまくって、ミシュラン一つ星で最高のディナーをしてワインもいっぱい飲んでからの、ムーラン・ルージュですよ!!どんな体力だって自分でも思いますが、主人はもはやムーラン・ルージュで爆睡していました(笑)そりゃそうだ(笑)

しかも、私たちが予約した席にはシャンパンのハーフボトルがついてる席だったのですが、超美味しいワインを飲んだ後だから、このシャンパンがとてもじゃないけど飲めなくて・・・(ただお腹いっぱいだったからかもしれませんが)

最後は余談になりましたが、本当に素晴らしいレストランでした。そして、翌年2018年の私のお誕生日にも行くことになるのですが、2018年バージョンはどうなったでしょうか♪

「日本人初仏ミシュラン3つ星レストラン訪問記念!第2弾〜2つ星時代の「Restaurant Kei」」に続く・・・!

「Restaurant Kei」の場所はこちら↓

最後までお読み頂きありがとうございました。ブログ村に登録したので、「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村