🇯🇵東京/銀座・ミシュラン2つ星店「天ぷら 近藤」でランチしてきたよ!

2022年4月30日

今日ご紹介するのは、東京・銀座にある天ぷら屋さん「天ぷら 近藤」です。

ミシュラン2つ星を獲得している天ぷらの名店で、店主の近藤文夫さんは職人歴50年の大ベテランだそうです。また、近藤さんは、各分野で卓越した技能を持つ者に与えられる名誉賞「現代の名工」で、天ぷら料理人として初受賞をしているご経歴もお持ちなんだとか・・・!

さて、どんな天ぷらが頂けるのでしょうか・・・!?

銀座の中心地という好立地にあるビルの一角にあります。今回はランチで利用したのですが、エレベーターを降りると予約したお客さんでごった返していました。

どうやら「天ぷら近藤」さんは、ランチを2回転しているらしく、一斉スタートのため同じ時間に人が集まってしまったようです。でも、人気店なので仕方ありません><

順番に名前を呼ばれて、揃ったら席に案内されました。

※お写真HPからお借りしました

席はこのようなカウンター席が手前と奥にあり、目の前で天ぷらを揚げている様子を見ながらお食事を楽しむことができます。

まずは、揚げたての海老の頭部分が目の前に出されました。海老の頭というと、ちょりちょりして美味しいけど、なんか口の中に刺さって痛いイメージがあったのですが、さてどんな食感だろう?と思いながら、えいっ!と食べてみると・・・

おや!?

全然刺さらない!!チョリチョリサクサク!しかも、噛めば噛むほど海老の旨味が感じられて、とても美味しい!超高級えびせんのもっと高級なのを食べている感じがしました!(笑)さすが・・・これがミシュランの天ぷらか・・・!

そして、もう海老本体がお皿に乗せられました!もうメイン!?

「まずはお塩でお楽しみ下さい、2本目は天つゆでどうぞ」と・・・

あっ、海老2本も食べられるの!?なんて思いながら塩と天つゆで美味しく頂きました。すだちを絞るのもなんだか、素敵です・・・

次に揚げられたのはオーストラリア産のアスパラでした。1本が大きくて肉厚なので、3等分にしてくれたものをお皿に置いてくれましたよ。熱々ですぐに食べられなかったのですが、とても美味しいアスパラでした!

続けて、ピーマンです。えっ!ピーマン!?しかもまるごと!!

「こちらのピーマンは種まで美味しく頂けます」とのことだったので、そのまま食べました。ただでさえこんなに大きなピーマンは見たことがなくてびっくりしたのに、種も食べられるなんて!衣のサクっとジューシーなピーマンはヘルシーで良かったです。

次に揚げられたのは、キスです。ふっくらした白身魚の天ぷらはおろし天つゆとの相性が抜群でした!

そういえば、一つ天ぷらが提供されるたびに、下に敷かれた和紙を交換してくれるので、油でギトギトにならず、いい気分でした。

お次はホタテです。半生仕上げの柔らかいホタテは、刺身で食べても美味しそうでしたが、天ぷらにすることで、火の入った部分と火の入りきらない部分が絶妙なバランスで、食べ応えがありました!

次はレンコンです。「レンコンはわさびでお召し上がりください」とのことで、わさびが添えられました。わさびのみの天ぷらも、よく合いますね♪

最後に大きな穴子がきました!お皿からはみ出しそうなくらい大きな穴子は、ふわふわでサクサクでとても美味しかったです。

そして、最後にお味噌汁とご飯、お漬物がきました。

ご飯については、「穴子をご飯と一緒にお召し上がりになられますか?またご飯の量はどうされますか?」とお気遣いまで頂き、さすがミシュラン店は配慮がすごいなぁと思いました!

ご飯の後に、デザートとして柿が出されて、コースは終了しました。

実はこのコースは8800円の「菫」という量が少なめのコースでしたが、本当にお腹いっぱいになりました。もう一つのコース12100円の「椿」だと、さらにかき揚げや天丼までつくらしいです!凄くお腹が空いていたら、そちらのコースも試してみたいですね♪

お写真はHPからお借りしました。

また、実は「天ぷら近藤」さんは、さつまいもの天ぷらが有名なんですが、今の時期はよいさつまいもがないため、提供はしていないそうです。残念( ; ; )

以上、「ミシュラン2つ星店「天ぷら 近藤」でランチしてきたよ!」でした。

「天ぷら 近藤」のHPはこちらから

「天ぷら 近藤」の場所はこちら↓

最後までお読み頂きありがとうございました。日本食って奥深いねぇ!と思った方、是非「ぽち」っとお願いします(笑)

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村