🇯🇵宮城/仙台・壁一面動くカフェ!?「クロスビープラス(CROSS B PLUS)」

2022年4月30日

今日は、宮城県仙台市にあるちょっとおもしろいカフェをご紹介したいと思います。

お写真HPからお借りしました。

仙台市内を車で走らせているとひときわ目立つカフェを発見しました。ちょうどカフェを探していたので「ここに入ろう!」となんとなく入ってみたのですが、それが結構面白いカフェだったんです!!

中に入ると、シンプルながらも、どこか南国っぽさを感じたり、バーのようにも見えるし、でもそれらがうまく融合したおしゃれなカフェでした。

注文が終わって、席に着いたらびっくり!なんと・・・

壁一面が画面だったのです!宮城県松島の海が一面に映し出されたかと思うと・・・

タイムスリップしたかのような江戸時代の下町の様子が映し出されたり、壁の模様がどんどん変わっていきます。面白い!!

このカフェはなんだろうと思ったら、2021年5月26日にオープンしたばかりの「芭蕉の辻プロジェクト」というものの一環で、オープンしたカフェでした!

このカフェの場所が、南北に走る奥州街道が交差する仙台城下の中心にあることから、「人生、文化、地域、時代、あらゆるものが出会い、クロスする」ことをテーマに作られたカフェなんだそうです。

なので、カフェの他に、スペースレンタル、ブルワリー、レストラン、イベント会場としての機能も果たしているんだとか!

ということで、色々やっているから普通のカフェなんだろう、とそんなに期待せずにオーダーしたのですが、それがまたびっくり!まず、こちらはカフェラテなんですが、とっても美味しい!

そして、オーダーが入ってから作られるドリップコーヒーは提供されるまでに15分ほどかかりましたが、飲みやすくて美味しかったです。コーヒー好きの妹夫婦もうんうん、とうなずいていました。

スイーツもオーダーしてみました。こちらは、クロワッサンとマフィン?をかけ合わせた「クロッフィン」というパン?なのですが、中にクリームが入っていて、サクサクでとっても美味しかったです!お値段は380円でした。

こちらはチョコレート3つセットです。ここでのチョコレートは、フィリピンダバオ地方のカカオ農園から良質な豆を直接買い付け、選別、焙煎、テンパリング、成型、ラッピングまでの全工程を自分たちで行うBean to Barのチョコレートファクトリー「AURO CHOCOLATE」を原材料として使用しているそうで、こだわりのチョコレートを食べることができます。

さて、そのお味ですがこちらも想像以上に美味しかったのです!滑らかで甘さもちょうどよくて美味しく頂けました。

そして、クラフトチョコレートパフェもオーダーしました!チョコレートアイスにクリームに最後まで楽しめるパフェとなっており、本当に美味しかったです。

ふらっと入ったカフェでしたが、どれも美味しくて広くて面白いカフェだったので、仙台観光をしてちょっと休憩〜!という時などに、是非入ってみてくださいね♪

「クロスビープラス(CROSS B PLUS)」の場所はこちら↓

以上、壁一面動くカフェ!?仙台「クロスビープラス(CROSS B PLUS)」でした。

最後までお読み頂きありがとうございました。このカフェのテーマいいよね!と思っていただけたら、是非「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村