🇯🇵小松空港ANAラウンジ&羽田までのプレミアムクラス搭乗記(ANAプラチナ・SFC)2022年1月ver.

2022年1月28日

石川県にある小松空港から羽田空港までANAで移動したのですが、その際に国内線ANAラウンジを利用し、ANAプレミアムクラスに搭乗したのでコロナ禍のサービスなどをお話していきたいと思います。

また、前回は小松空港でJALを利用したのですが、その時の記事もありますので、是非こちらもご覧下さいね♪↓

🇯🇵小松空港JALサクララウンジ&羽田までのクラスJ搭乗記(JGC・BAゴールド会員)2021年9月ver.

この日は、雪が降っていましたが、フライトは予定通りでした。小松空港内には展望エリアがあるので、ちょっと見に行ってきましたよ♪

飛行機が間近に見えて、面白かったです。これから私達が乗る飛行機もバッチリ確認できました!

チェックイン手続きをして、身軽になったので空港内を少し見学していたら、

大きな絵馬を発見。これは何でしょうか・・・?

この巨大絵馬は、難関突破を祈願して、難関突破の守護神として知られる「安宅住吉神社」の絵馬をかたどったもので絵馬と一緒に願い札の設置もされていました。

この巨大絵馬はなんと、2021年12月26日に設置されたばかりでした!

「安宅住吉神社」は石川県小松市にあるそうです。

今からおよそ800 年前のお話で、安宅の関で兄頼朝に追われて落ちのびる悲運の武将義経をかばう弁慶。知りつつ逃がす関守富樫。安宅住吉の大神のお助けにより、一行は難関の『安宅の関』を見事突破します。

このお話が元となり、現在ではご家族が難所、難関を乗り越えようとされる時このお守りにより必ず難関突破できるということで、祀っているそうです。

次回、石川県に来たらこの神社に行ってみたいですね。

さて、お勉強もしたのでラウンジに行きたいと思います。

荷物チェックをして、中に入り、少し歩いたところにANAのラウンジがありました。

利用条件は、ANAプレミアムメンバー(ダイヤモンド、プラチナ)、ANA Million Miler Program の「Lounge Access card 」保有者、国内線プレミアムクラス利用者、 ANAカードプレミアム保有者、スターアライアンスゴールドメンバーです。

受付で搭乗券をかざして入場します。

そんなに広くはないのですが、席が1つ1つパーテーションで分けられていて、コロナ対策がバッチリでした。

ドリンクは麒麟一番絞りの生ビール、各種ソフトドリンク、

野菜ジュース、トマトジュース、

紅茶やお茶、

コーヒーマシーンがありまして、

こだわりのコーヒーが飲めるようでした。

あとは、ウィスキーと焼酎、日本酒もありましたよ。おつまみは、ミックスおかきでした。

ということで、ラウンジでドリンクを楽しんだら、搭乗です♪

プレミアムクラスを予約していたので、このようなゆったりとした座席でした。

約1時間のフライトでしたが、スリッパとイヤホンが付いていました。

飛行機から見える景色は、いつも美しいですね・・・雪がかぶった真っ白い山が見えました!日本とは思えないです!

シートベルト着用サインが消えると、お食事のメニューが渡されました。

短いフライトなのにお食事がでるなんて、プレミアムクラスって凄いです!

こちらが、本日のお食事です。サンドイッチやスープなど簡単なお食事ですが、とても美味しそう♪

せっかくなので、ワインを頂きました♪ミニサイズのボトルが嬉しいですね。

お食事の内容、スモークチキンとグリル野菜サンドイッチ、メンチカツと野菜サンドイッチ、パンプキンサラダと生ハムのダイス バルサミコソース、チキンと菜の花の白和え ドライフルーツ添えとクルトン・フライドオニオン・パルメザンチーズのスープでした。

量がちょうどよくて、どれも美味しくいただけました。

お食事を楽しみながら、ふと外を見たら富士山が見えました!富士山って本当に美しいですね。

そして、あっという間に羽田空港に到着しました。

コロナ禍でも、フルサービスでしたし、ANAの客室乗務員さんは、みんな美人で笑顔で素敵でした。

以上、「小松空港ANAラウンジ&羽田までのプレミアムクラス搭乗記(ANAプラチナ・SFC)2022年1月ver.」でした。

最後までお読み頂きありがとうございました。1時間のフライトで機内食がでるなんて最高だね!と思った方は、是非「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村