🇫🇷AIR FRANCE(エールフランス)パリ=シャルル・ド・ゴール空港 – ターミナル 2Fのラウンジに行ってきたよ!(2022年2月ver.)

2022年2月14日

パリのシャルル・ド・ゴール空港 、 ターミナル 2Fにあるラウンジに行ってきたのでレポートしたいと思います♪

連日、もの凄い人数のコロナ感染者数を出しているヨーロッパですが、現状のラウンジはどんな感じなんでしょうか・・・?

パリのシャルル・ド・ゴール空港にはラウンジが5つあるのですが、これで3つ目になります♪

他のラウンジについては別記事で書いていますので、こちらからご覧下さいね♪↓

🇫🇷AIR FRANCE(エールフランス)パリ – パリ=シャルル・ド・ゴール空港 – ターミナル 2E – ホール Kラウンジ(2020年9月ver.)

🇫🇷AIR FRANCE(エールフランス)パリ=シャルル・ド・ゴール空港 – ターミナル 2E – ホール Mのラウンジ(2021年12月ver.)

また、他の国や地域のラウンジについての記事を、このブログの一番下に貼り付けておきますので、是非ご覧下さいね♪

①AIR FRANCE(エールフランス)のラウンジに入れる条件

・スカイチーム加盟航空会社系列のファーストクラスおよびビジネスクラス利用者

・スカイチームエリートプラス会員

・フライング・ブルーのゴールド、プラチナ会員

・エールフランス利用者でエコノミークラス・プレミアムエコノミークラスの搭乗者は€60 もしくは12,000マイルを支払うと利用できる。

②ターミナル 2Fのラウンジ

シェンゲン区間の短距離・中距離を利用する方用のラウンジです。

ターミナル 2Fのラウンジは2021年8月19日に改装したてのようで、とても綺麗でした。

入り口も大きく、目立つ場所にあります。

まずは、こちらの機械で手の消毒です。

手前の機械で搭乗券を読み込ませると、名前が出てきてラウンジに入れるかどうかの確認ができます。

そして、奥の男性がいる改札みたいなところで、もう一度搭乗券をかざすと、ラウンジ内に入れるようになっていました。無人改札機みたいですね。

ラウンジ内は2階建てでとても広く、近未来的な空間となっていました。

敷地面積は床面積3,000平方メートルで、席数570とかなり大型のラウンジです。

まるで宇宙にいるかのような感じでワクワクしてきました!早く座りたい!!

けど、その前に何があるかのチェックです。

お食事、ドリンク(シャンパン含む)の他に、シャワールーム、リラクゼーションルーム、クラランスのスパなどなど充実しています。

ということで、1階からご紹介していきますね。

1階には、このようなスタンド式のものがランダムに置かれていて、それぞれがワインコーナーやお食事コーナー、デザートコーナーとなっていました。

それにしても、人の数が凄いですね!もはや通常運転です・・・

こちらは、お食事用のカウンターです。お食事内容は後でご紹介しますね♪

奥には、「Le Comptoir」という、ブースがありました。ここは・・・?

どうやら、朝食、ランチ、夕食の特別なメニューを提供しているようです。

朝食はバタートースト&いちごジャムかアプリコットジャム&スクランブルエッグ&ベーコンのプレートを、ランチとディナーでは、ビーフシチュー&ライス&パンプキンピュレ&チャービルが食べられます。

また、クレープは午後の14時半〜19時までオーダーできるようです。クレープの味は、砂糖、アプリコットジャム、ストロベリージャム、チョコレート、メープルシロップから選べます。

中に入ってみると、明るいカウンターがあって、ワインやリキュールが並んでいました。

こちらに、ビーフシチューの見本がありますね。ミニサイズでちょうど良さそうです。

他には、チーズやケーキ、おやつやフルーツも用意されていました。

どれも食べてみたいけど、さっき飛行機の中で食べたばかりでお腹いっぱいなのが悔やまれます!!(泣)

先ほどの「Le Comptoir」を出て、逆側に来てみました。逆側は人が少なくて静かでしたよ。中央にソフトドリンクやちょっとしたフルーツが置いてありました。

1階を探検したところで、2階へ行きます。

中央に、階段があるので階段を登ってみました♪

途中振り返ってみると、全容が見渡せます。それにしてもおしゃれなラウンジです・・・

2階に着きました!2階も結構広いです。

一番奥のソファ席に座ってみました。片面が窓なので明るいし、飛行機が見えるので楽しい席です。

さて、お食事でも取りに行きますか♪

2階も1階同様、こんな感じであちこちにカウンターが配置してあります。

このカウンターはお食事が置いてあるカウンターです。

ハムやチーズ、

サラダに、

色々なパン、

ヨーグルトやスムージー、クレープにケーキがあって、

温かいミールは、クロックムッシュ、

シューなんとか・・・(笑)プチシューにチーズをまぶして焼いた感じのものでした。美味しかった!

それと、ベジタブルスープがありました。

別のカウンターにはワインやポテトチップスが置いてあります。

シャンパンはPOMMERY BRUT ROYAL(ポメリー・ブリュット・ロワイヤル)で、1836年創業のメゾンのものです。

赤ワインは「Château l’Hospitalet La Clape2018(シャトー ・ロスピタレ・ラ・クラープ2018」と「OGIER Chateauneuf du Pape(オジェ・シャトーヌフ・デュ・パプ)」でした。

白ワインは、ラベル写真撮るの忘れました〜(泣)

とりあえず、シャンパンを持って席に座っていたら・・・

ん??なんか話しかけられました。

どうやら、シャンパンワゴンとして、席を回っていたようです。

「シャンパンいる〜??マカロンもあるよ〜!」とのことなので・・・

もらいました(笑)

マカロンは小さいサイズが可愛いですね♪何気なしに口に入れてみたら、びっくり!!!

あまりの美味しさに衝撃をうけました・・・もっと貰えばよかった(泣)これっきりシャンパンマダムはいなくなっちゃったので、主人と1個ずつしか食べれなかった・・・次回はいっぱいもらおう!

そして、あら不思議!シャンパンとマカロンって合うんですね!贅沢な組み合わせです。

ドリンクは他にも、缶ビールや缶ジュース、

コーヒーマシーン、

紅茶が用意されていました。

と、ここで私あることに気がついたのです・・・!

このラウンジ・・・

ペットボトルが一切ないのです!!!おそらく環境に配慮してだと思うのですが、そのためお水のペットボトルがありませんでした。お水はウォーターサーバーみたいなところから汲んでくるスタイルでしたよ。

シャワールーム

シャワールームは予約の必要はなく空いていたら誰でも使えます。

このように扉にQRコードのついた印があれが空いているサインです。このQRコードを横の機械に読み込ませると鍵が開き、中に入れます。

シャワールームは明るくて広くていい感じでした。

タオルは、バスタオル、フェイスタオル、足ふきマットが用意されています。

アメニティーは歯ブラシ、歯磨き粉、髭剃り、シャンプーハット、コーム、紙コップがありました。

ボディーソープとシャンプーもあるのですが、コンディショナーがないのと、ここが重要なんですが、ドライヤーがないので、女性の方は髪を洗う時、お気をつけ下さいね!

私は、髪を濡らそうとして、ドライヤーがないということに気がついたので、なんとか惨事を免れました・・・

④その他のサービス

このようなリラクゼーションルームがあります。

個室タイプになっているので、ゆっくり寛げそうですね♪

CLARINSスパ

CLARINSのスパもあります。

本来なら無料でフェイシャスなどのサービスを20分間受けられるのですが、コロナのせいなのか、この日はやっていませんでした。

お手洗い

最後になりますが、ちょっとびっくりしたのがお手洗いでした。

この、オシャレなお手洗い凄くないですか!?

鏡に雲の絵が書いてあって、飛行機の中にいるみたいなお手洗いでした。

お手洗いまで凝っているなんて、さすがおフランスですね♪

⑤まとめ

・とても広くておしゃれで素敵なラウンジでした。

・人の流れは結構多くて、コロナ禍にも関わらず通常に戻っているように感じました。

・お食事が美味しいので、色々食べてみることをオススメします♪

・シャワールームを使う時は、ドライヤーがないのでご注意下さいね!

・ステイタスがなくても、ビジネスクラスに乗らなくてもお金かマイルを支払えば、利用できるので、その価値があると思います!是非、こちらのラウンジを利用してみて下さいね♪

最後までお読み頂きありがとうございました。パリの空港に行ったらこのラウンジを使ってみよう!と思った方は、是非「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村