🇯🇵日本からスイス入国に必要なものと成田空港の様子(2022年5月ver.)

2022年6月2日

さて、今回の一時帰国が終わりスイスへ戻ります!

現在スイスでの入国制限は撤廃されていて、PCRの陰性証明書や事前登録は必要なしとなっております。

そのため、何の事前準備もなくスイスに戻ることができました♪

また、今回は母も一緒にスイスへ行くことになり(観光目的)、これからスイスへご旅行しようとお考えの方の参考にもなると思います♪

では、まずは成田空港国際線の様子をご覧下さいませ!!

!?!?!?!?

なななんと!!カウンターから溢れるほどチェックインの列ができていました!

これにはビックリ!!

今までスイス行きのチェックインカウンターはガラガラで人が並ぶなんて見たことなかったので、この行列は意外でした!

しかも、通常のエコノミーレーンと同様ビジネスクラスレーン(スターアライアンスゴールド、ANAプラチナメンバー含む)の列もかなりの人数が並んでいました!

出発の2時間半前にカウンターへ行きましたが、こんな感じだとは思わなかったので、本当に驚きましたね!

約20分くらい並びました。

カウンターでは、スイス在住のIDカードの提示のみで、コロナに関する全ての確認はありませんでした。

また、旅行者の母についても、パスポートのチェックのみで、同様にコロナに関する全ての確認はありませんでした。

スイス行きに関しては本当に、通常に戻っております・・・!

さて、荷物を預けたので荷物検査に向かいます!

この日は、それなりに飛行機が飛んでいるようで掲示板も以前よりも、活気づいたように感じました!

スターアライアンスゴールドメンバーであれば、ゴールドトラックを使えるので人が多い時には大活躍でしたが、ゴールドトラックも、通常のレーンも人がいなかったので、どちらを使っても時間に差はありませんでした。

この後は、イミグレを抜けてお土産屋さんゾーンへと突入ですが・・・

シーン・・・

お店がやってませんでした〜><

以前よりは飛行機を利用する人が増えたから、お店もやっていると思っていましたが、ほぼ閉まっていました。まだまだ寂しいですね・・・

なので、私達はラウンジに直行しましたよ♪

現在ANAのラウンジは、第1ターミナルの第5サテライトのみ営業しています。(第4サテライトはクローズ中です)

ラウンジの様子は明日の記事でご紹介しますのでお楽しみに!

ラウンジで、お食事を頂いて搭乗開始です!

さて、今回はロシア上空を飛行できないので北周りルートの15時間コースです!

どんなフライトだったのかも、後日ご紹介していきますね。

以上、「日本からスイス入国に必要なものと成田空港の様子(2022年5月ver.)」でした。

最後までお読み頂きありがとうございました。スイス入国が楽になって最高だよね!と思った方は、ぜひ「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

★私のプロフィールまとめも良かったら見てくださいね♪↓

karin-de-ringのプロフィール

【お知らせ】

「Tropicfeel」の高性能スニーカーが、下記リンクかQRコードからクーポンコード「588」とご入力頂けると5%オフで購入できますよ♪

また、かなりピタッとしたスニーカーなので、サイズはワンサイズかツーサイズ上を購入してくださいね♪

私は、ワンサイズ上にしました!

リンクはこちら↓】

Tropicfeel Japan

【QRコードはこちら↓】

「Tropicfeel」の記事はこちらから↓

🇯🇵「Tropicfeel」っていうスニーカーブランド知ってる??

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村