🇩🇪Frankfurt Airport (フランクフルト空港)のLufthansa (ルフトハンザドイツ航空)セネターラウンジに行ってきたよ!(2022年4月ver.)

ドイツのFrankfurt Airport (フランクフルト空港)にある、Lufthansa (ルフトハンザドイツ航空)のラウンジを利用しましたのでレポートしたいと思います!

ちなみに、利用したエアラインはANAでしたが、ANAはスターアライアンスに加盟しているため、同じグループのLufthansa (ルフトハンザドイツ航空)のラウンジを利用することができます。

詳しくはこちらを是非お読み下さいね↓

✈【フライトステイタス解説シリーズ①】世界中の航空会社ってどういうグループ分けなの?&ステイタスの種類について

✈【フライトステイタス解説シリーズ②】ステイタスを取ると、どんないいことがあるの?

✈【フライトステイタス解説シリーズ④】ANA/SFC会員(=スタアラゴールド)になるまでの道のり(SFC修行)

矢印の方向に進んでいくと・・・

Lufthansa (ルフトハンザドイツ航空)のセネターラウンジに到着しました!

フランクフルト空港には、シェンゲン内に3つのラウンジ、シェンゲン外に4つのラウンジがあります。

今回は、搭乗ゲートが一番近いラウンジを利用しました。

ラウンジ利用の条件は、

・スイス航空、ルフトハンザ航空、スターアライアンス加盟航空会社のファーストクラス搭乗者

・HON Circle会員

・Miles & More セネター会員

・スター アライアンス ゴールド会員

となります。

ここで注目すべきは「スター アライアンス ゴールド会員」も利用できるということです!

実は、他にもう一つのラウンジ「ビジネスラウンジ」がありますが、こちらはビジネスクラス搭乗者用となっており、「スター アライアンス ゴールド会員」であれば、こちらも利用することができます。

受付で搭乗券をチェックし、中へ入ります♪どんなラウンジでしょうね??

正面には、なんだかおしゃれなモニュメントが・・・・実はこの小さなスペースのみ、ファーストクラス搭乗者が使える食事スペースとなっておりました。

ファーストクラス搭乗者用のスペースが小さくてちょっと可哀想・・・ファーストクラス搭乗者は他のラウンジに行ったほうがいいですね・・・!

先程のエリア以外は、ラウンジ利用条件を満たしていれば誰でも使えるエリアです。

バーカウンター

明るいバーカウンターがありました。

ここでは、スプマンテやワインをオーダーしたり、バリスタがコーヒーを淹れてくれたり、カクテルを作ってくれたりしてくれます。

せっかくなので、カフェオレを作ってもらいました♪豆を挽くところから作ってくれるので、香り高くて美味しかったです。

次にご紹介するのは、ラウンジの席です!

ラウンジの座席の紹介

片面が窓となっており、滑走路を眺めながら休憩することができる席があったり、

2人がけの半個室のような席があったり、

ハイテーブルや、お一人様でも気兼ねなく使えるスペースなど、様々な形の席がありました。

後は、こんな感じの食事がしやすい席もありましたよ!

とにかく広いラウンジです。

食事

簡単なお食事や飲み物も用意してありました。

まずは、スナック類です。ナッツやプレッチェル、ポテトチップスなど、自分が食べれる量だけ持っていくスタイルとなっていました。

飲み物は、ドイツと言えばビール!ということで、2種類のビールサーバーが用意されていて、専用のグラスまでありました。

生ビールが飲めるのは、ビール好きな方にとったら最高ですね♪

ソフトドリンクはこんな感じで、

瓶ビールやお水、フルーツジュースもありました。

ワインは、先程ご紹介したバーカウンターにあったものと同じものが並んでいましたが、バーカウンターで用意してもらったほうが、なんだか嬉しいですよね・・・?

ワインの横には、ケーキがありました。試しに食べてみたらとっても美味しかったです。これは、ドイツ名物なのかな?

そして、その横には紅茶、

コーヒーマシンがありました。

続けて、お食事ですが、サラダが3種類、

ココナッツミルクカレーがあって、

ライスと、ドイツソーセージがありました!

ドイツに来たらソーセージは食べないと!ですよね♪パリッとしてとても美味しかったです!

そして、ドイツ名物プレッツェルとパンがあって、

簡単なデザートが用意されていました。

フルーツはバナナとりんごです。

時間帯がお昼だったので、色々と美味しくいただけました♪

シャワールーム

ここのラウンジにはシャワールームがあります。

シャワールームは、誰でも無料で使うことができます。

それから、10分間のマッサージもありましたが、こちらは有料でした。

私達はこれからロングフライトだったので、シャワーを浴びることにしました。

受付で予約をすると、ベルが渡されて、準備ができたら呼ばれる仕組みでした。

約20分後にベルがなりました。シャワールームの数は結構あったのですが、この日は掃除のおばちゃんが一人しかいなかったためか、少し待ちました。

シャワールームの中は、広々としています。

洗面台には、ドライヤーとティッシュ、

ロクシタンのハンドソープとボディークリームがありました。

そして、お手洗いもついていて、

奥にシャワーです。

シャワーは普通のシャワーと天井から降ってくる修行タイプのシャワーでした。

シャンプーとボディーソープはあるのですが、トリートメントがなかったので、持参が必要だなと思いました。

タオルは、バスタオル、フェイスタオル、足ふきマットの3枚用意されていましたよ。これは嬉しいですね♪

まとめ

・「スター アライアンス ゴールド会員」であれば、「セネターラウンジ」も「ビジネスラウンジ」も両方入れます。

・ファーストクラスラウンジ≫セネターラウンジ≫ビジネスクラスラウンジ といった感じです。

・ルフトハンザのラウンジはとても広くて、ゆっくりとできました。

・シャワールームは無料ですが、コンディショナーがないので持参することをお勧めします。

・シャワールームにドライヤーがあるのでご安心下さい。

・食べ物の種類は少ないような気がしました。

以上、「Frankfurt Airport (フランクフルト空港)のLufthansa (ルフトハンザドイツ航空)セネターラウンジに行ってきたよ!(2022年4月ver.)」でした。

最後までお読み頂きありがとうございました。ラウンジっていいね!と思った方は、ぜひ「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

★私のプロフィールまとめも良かったら見てくださいね♪↓

karin-de-ringのプロフィール

【お知らせ】

「Tropicfeel」の高性能スニーカーが、下記リンクかQRコードからクーポンコード「588」とご入力頂けると5%オフで購入できますよ♪

また、かなりピタッとしたスニーカーなので、サイズはワンサイズかツーサイズ上を購入してくださいね♪

私は、ワンサイズ上にしました!

リンクはこちら↓】

Tropicfeel Japan

【QRコードはこちら↓】

「Tropicfeel」の記事はこちらから↓

🇯🇵「Tropicfeel」っていうスニーカーブランド知ってる??

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村