スイスで子育て ビジネスクラス搭乗記 赤ちゃんと旅行 飛行機

🇨🇭🇶🇦赤ちゃんと行く!Qatar Airwaysビジネスクラス搭乗記・ジュネーブ →ドーハ・ハマド国際空港(2023年9月ver.)

2023年12月2日

今回、赤ちゃんの顔を家族に見せようと、生後3ヶ月の赤ちゃんを連れて日本へ一時帰国してきました!

ただ、未だに飛行ルートには制限がかかっており、日本へ帰るためには超ロングフライトに乗らなければなりません。まだ首も座っていない赤ちゃんをロングフライトに乗せるのはとても不安でしたし、自信もありませんでした。

そこで、主人が提案してくれたのが乗り継ぎを何度かして飛行時間を短くし、経由地で休みながら行くというルートです。

それには、私も名案だと思い今回は乗り継ぎ2回で日本まで帰りました。

ルートとしましては、①ジュネーブ→ドーハ(カタール)、②ドーハ→香港、③香港→関空です。

時間はかかりましたが、1フライトあたりの飛行時間が短いので、気持ち的に楽でした。

ということで、まず今日は、①ジュネーブ→ドーハ(カタール)の搭乗記をお話していきたいと思います。

ちなみに、エアラインはQatar Airways(カタール航空)、クラスはビジネスクラスです。

赤ちゃんとの初フライトで憧れのQatar Airways(カタール航空)にも乗れて、わっくわくでした♪さて、どんな空の旅だったのか・・・搭乗記のはじまり、はじまり〜

チェックイン

Qatar Airways(カタール航空)は、ワンワールドに加盟しているエアラインです。チェックインカウンターはビジネスクラスとワンワールドエメラルド、サファイアと自社の会員が優先レーンを使えました。

荷物を預けて、セキュリティーレーンを抜け、イミグレに行ったのですが、これが結構混んでて驚きました!人がだいぶ戻っているので、イミグレには早めに行った方が良さそうですね。

ラウンジ

少しだけ時間があったので、ラウンジにもよりました。これから飛行機で機内食がでるので、ここではドリンクのみにしましたよ!

とても綺麗なラウンジで混んでいなくてよかったです。詳しくは別記事で書いていますので、こちらからお読み下さいね♪↓

🇨🇭ジュネーブ空港のラウンジ「marhaba Lounge East Wing」に行ってきたよ!(2023年10月ver.)in ジュネーヴ・コアントラン国際空港

Genève Aéroport (ジュネーヴ・コアントラン国際空港)にある、「marhaba Lounge East Wing」というラウンジに行ってきましたので、ご紹介したいと思います。 「marh ...

続きを見る

搭乗

時間になったので搭乗口へ行きました。

ビジネスクラスとエコノミークラスの乗口は別でした。

ベビーカーのまま飛行機に乗れたのはとても便利でしたよ!赤ちゃん、初めての飛行機です♪

座席は一番前の窓側をとってもらいました。ひらけているので、赤ちゃんと一緒に座りやすかったです。

席には、クッションが2つあり、

テーブルの上にはお水とアメニティ、マスクセットが置いてありました。

アメニティはパリの高級ボディーケアブランド「DIPTYQUE」のものでしたよ!使ったことがなかったので嬉しかったです♪

それから、赤ちゃん用にぬいぐるみをもらいました。このぬいぐるみ、ひっくり返すと違う顔になるんですよ(笑)

さて、色んな設備を見ていきましょう!こちらは充電スペースです。USBもコンセントもいけます。

それから、ふっかふかのブランケットも配られました。

足元には荷物を入れるスペースがあります。小さなショルダーバックを収納するのにぴったりでした。

逆側には靴を収納できる棚もありました。

テレビは大画面で日本語もありましたよ!

リクライニングは、本当に色んな角度になりました。イラストがついているからわかりやすくて良かったです。

そんなこんなしていたら、ウェルカムドリンクがきました。シャンパンやロゼシャンパンもありましたが、私は授乳中なのでお水をもらいました。そうそう!お手拭きも「DIPTYQUE」でしたよ!いい香りでした♪

ちなみに、主人はロゼシャンパンを飲んでいました。美味しそう〜・・・

離陸前にメニューが渡されました。予め食べたいものを選んでねということみたいです。

そこで、じっくりメニューを見ていると、ある飲み物を発見したのです!それは・・・

ノンアルコールのスパークリングワインです。色も綺麗だし、気分も上がるのでこればっかり飲んでいました(笑)

離陸後しばらくしてから窓の外を見ていたらアルプスの山々が見れました!壮大ですよね。

バシネット(赤ちゃん用ベッド)

離陸してから暫く経つと、シートベルト着用サインが消え、赤ちゃん用のベッド(バシネット)を設置してくれました。

それにしても、すっごい豪華なバシネットですよね!?あまりにもふかふかで驚きました!

場所は私の座席の前で、こんな風に設置されていました。

あまりにもふかふかで我が家の赤ちゃんは、かなり気持ちよさそうにしていましたよ。

ただ、飛行機のルールなので仕方ないのですが、シートベルト着用サインがついたら、赤ちゃんが寝ていてもバシネットから取り出して抱っこしなければなりません。

気持ちよさそうに寝ている赤ちゃんを起こしてしまうのは本当に心苦しかったです。しかも、そういう時に限って、シートベルト着用サインが10分くらいで消えるという・・・仕方ないですけどね。

それから、頭が右側になるように寝せていたので身長158センチの私だと、少し手が届かなくて背伸びが必要でした。

機内食

話は戻りまして、赤ちゃんが寝ている間に機内食が始まりました!赤ちゃん、なんて偉いの〜!!

食事はアラカルトになっていて、好きなものを好きなだけ頼めます。

ノンアルコールドリンクも色々と種類があって、本当に嬉しかったですね。いつもお水かオレンジジュースしか飲んでいなかったので・・・

ワインリストはまた別で配られました。

1ページを使って写真付きでワインの説明がされていたのでびっくりしました!それにしても、シャンパンもロゼシャンパンもあるなんて・・・ここファーストクラスじゃないよね!?と思うほどでした。

食事のオーダーは離陸前にしていたので、シートベルト着用サインが消えたらすぐに食事の準備がされました。

まずは、こんな感じでテーブルセッティングされます。え・・・レストラン??

一人用のテーブルランプまでつくんですよ!?もちろん電池式のランプですが、とっても素敵じゃないですか・・・!

まずは、アミューズがきました。サーモンとクリームチーズです。妊娠中は食べていなかったので、ここからもう感動!美味しかったです。

そして、前菜ですが主人はエビのグリルとアボカドにしていました。

私は、せっかくなのでカタール料理の前菜にしてみました。色んなディップをピタパンみたいなのに付けて食べるのですが、どれも見た目以上に美味しかったです。特に左の緑のやつが結構美味しかった・・・!

そして、本日のスープ、

メインはMachboos(マチュブース)というカレーピラフのようなものにしてみました。これもカタール料理でシェフのオススメだったので選んでみました。

とても食べやすくって美味しかったです。でも、量は多すぎて食べきれませんでした(泣)

主人はアンガスビースを食べていましたよ。お肉が柔らかくてとても美味しかったと言っていました。そりゃそうだ(笑)

デザートは、チーズケーキをオススメされたので頼んでみたら凄いのが来ました。

チーズケーキの上にレースカーが走ってるんですよ!!お味はもちろん美味しかったし、見た目も楽しいデザートでした。

飛行機の中

食事が終わったので、赤ちゃんを抱っこしてウロウロしてみました。カタール空港のビジネスクラスにはこのようなスペースがあります。

これが飛行機の中って凄いですよね!!

フルーツやおやつがたくさん置いてありました。赤ちゃんとのお散歩にちょうどよかったです。

お手洗い

幼い赤ちゃんがいる方にとって重要なお手洗い情報ですが・・・ちゃんと赤ちゃん用のおむつ台がありました!

開くとこんな感じなので、真っ平らで少し怖いのですが、問題なくおむつを変えることができました。

ちなみに、お手洗いには引き出しがついていて、

歯ブラシやひげそりまで準備されていましたよ。ホ・・・ホテル・・・?

アメニティは、「DIPTYQUE」でした。

ハンドソープも「DIPTYQUE」だったので、とてもいい香りになれました。

就寝・・・

ビジネスクラスなのに、パジャマの用意もありました。もちろんスリッパもついています。

座席はフルフラットになるので、ベッドのように寝れましたよ。

照明が暗くなると眠くなる我が家の赤ちゃん・・・ここでもありがたいことに寝てくれました。なんていい子なの!

着陸前には、レダラッハのチョコレートが配られました。嬉しすぎます!

そして、キラキラのドーハが見えてきました!

と、こんな感じで飛行機を満喫していたらあっという間にドーハに到着しました。

飛行時間は6時間でした。

ドーハに到着

乗り継ぎのため、荷物検査はもう一度あったのですが、検査を抜けると・・・

何ここ!!!森!?近未来!?という感じのターミナルでした。ドーハ凄い・・・

フェンディカフェや

ルイヴィトンラウンジなど、名だたるハイブランドのカフェやラウンジが並び、どれも規模が大きくてとにかく凄かったです。しかも、ブティックは24時間営業!なんてこったですよ・・・ドーハの空港に1日中居たいくらいでした。

さて・・・次のフライトまで2時間もなかったのですが、ちょっとラウンジにも寄って来ました。

明日は、ドーハのラウンジについてご紹介したいと思います!ラウンジ編に続く・・・

まとめ

以上、赤ちゃんと行くカタール空港のビジネスクラス搭乗記でしたがいかがだったでしょうか?

実際には赤ちゃんはまだ3ヶ月経っていなかったのですが、泣くこともなくとにかくいい子にしててくれました。

席が広かったのもよかったし、バシネットがふかふかだったのも良かったのかもしれません。

ちなみに、耳抜きは離陸と着陸時に授乳で乗り切りました。耳抜き授乳って中々難しいですね・・・でも、なんとか上手くいったみたいで、どちらも赤ちゃんは泣かずでした。

今回は、主人と一緒だったこともありましたし、とても快適に移動できました。

さて、次のフライトはどうなるのか・・・

応援&フォローお願いします!

最後までお読み頂きありがとうございました。赤ちゃんのバシネットが豪華すぎるね!と思った方は、是非「ぽち」っとお願いします♪押して下さるとブログを更新する活力になります♪

ブログ村ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング


スイスランキング

ブログ村でフォロー

旅時々ワイン in スイス - にほんブログ村

リンクイット

karin-de-ringのプロフィール

Twitter

-スイスで子育て, ビジネスクラス搭乗記, 赤ちゃんと旅行, 飛行機