🇨🇭コロナ禍のスイス週末旅行〜世界遺産の街ベルンとエメンタールチーズ、ブリエンツクルーズにトゥーン城、パウル・クレーミュージアム、アインシュタインミュージアム、ベルン美術館

2021年10月22日

先週末は、ベルン近郊へ週末旅行に行きました。久しぶりの旅行(と言っても,先月のローザンヌぶり)なので、ワクワク♪でした。

さて、今回は金曜日の夜、主人の仕事が終わってからの出発です。

夜20時半ですが、まだとても明るいです。

約2時間後、ベルン駅から一駅のところにあるホテルに到着しました!

今回も、BONVOYグループがキャンペーン中だったので、Moxy Bern Expo(モクシー ベルン エクスポ)に2連泊しました!ダブルポイントゲットです♪

このお洒落なフロントがモクシーぽいですね!Moxy Bern Expo(モクシー ベルン エクスポ)については別記事で書いてますので、こちらから是非お読みくださいね♪↓

🇨🇭【BONBOY】コロナ禍のMoxy Bern Expo(モクシー ベルン エクスポ)

さて、翌朝になりました。今日は朝の7時半から動き始めます!

色々行くので、たくさん食べました!

ホテルの目の前が駅なのでとても便利です。

ホテルの目の前には、スイスの国鉄SBB本社もあります。カラフルでオシャレな建物ですよね。

まずは、電車で「Hasle-Rüegsau」という所まで行きます。約40分です。ルートはこんな感じです。↓

「Hasle-Rüegsau」に到着しました。

ここから更にバスに乗ります。

すぐ横がバス停ですが、電車の到着が数分遅れたので急ぎました!と言いますのも、バスが1時間に1本しかないので、これに乗れないと何もない駅で1時間も過ごさないといけなくなっちゃうからです。

無事バスに乗れたので、10分くらいかけて、「Affoltern i.E., Dorf」というところまで行きます。

周りに何もない所に到着です(笑)さて、ここには何があるのでしょうか・・・??

ちなみに、帰りも1時間に1本しかないので、バスの時間をよくチェックしてから、目的地へ向かいます。

さぁ、着きました!ここはエメンタールチーズ工場がある場所なのです!

可愛い観光案内所もありますが、12時からのオープンなので入れませんでした。

そして、こちらがエメンタールチーズ工場です!

コロナ中なので、フリーの試食はありませんでしたが、たくさんのチーズが販売されていました!

量り売りもしてくれます。

こんなに大きな機械でチーズが作られてるのですね!

エメンタールチーズ工場の詳細は別記事で書いていますので、是非こちらからご覧くださいね♪↓

🇨🇭スイスチーズの本場「エメンタールチーズ工場」へ行ってきたよ!

「Emmentaler Schaukäserei(エメンタールチーズ工場)」の場所はこちら↓

そんなに広くないので、あっという間にお買い物も終わり、バスの時間まであと50分もあったので、まわりをお散歩することにしました。

写真スポットがあるので、そこまで来たのですが、寒いのなんのって・・・

気温を見たら0.6度でした。えー!もう4月半ばなのに氷点下近いってどういうこと?!

寒すぎたので、すぐに引き返しました(笑)

そんなこんなしてたら、なんかあっという間に50分経ちまして、帰りのバスに乗りました。

また来た時と同じ駅に戻って、電車で次の目的地へ向かいます。

次に向かうのは、Thun(トゥーン)です。ルートはこんな感じです。↓

どんどん晴れてきました!晴れると気分もウキウキしてきますね♪

「Konolfingen」で乗り換えです。

電車の中が綺麗でした。今まで乗っていた電車も昔ながらの感じで良かったんですけどね♪

44分後、Thun(トゥーン)に到着しました!ここでは、20分くらい街を軽く観光しました。

スイスで11番目の大きさの街らしく、歴史を感じる素敵な街でした。

透明な川沿いに歴史のある橋が架かっています。

せっかくなので、橋の中も通りましたよ!

本当に綺麗な街で、ルツェルンみたいでした。ルツェルンについては以前ブログを書いていますので、是非お読み下さいね♪↓

🇨🇭スイス日帰りの旅①〜Luzern(ルツェルン)編〜カペル橋、シュプロイヤー橋、フレスコ壁画がたくさんの旧市街、瀕死のライオン像、氷河公園、ローゼンガルト美術館

電車の時間になったので、駅にあるお気に入りのプレッツェル屋さんでお昼を買いました。

ここのパンが本当に美味しくて大好きなんです!

パンの中をくり抜いてソーセージをいれたパンと

さくさくのプレッツェル生地にチョコレートを練り込んだパンを買いました!2つで8.7フラン(約1,000円)でした。

次は、Thun(トゥーン)からBrienz(ブリエンツ)に向かいます。まずは、Interlaken Ost(インターラーケンオスト)で乗り換えです。ルートはこんな感じです。

ずっと湖沿いを進むので、途中の景色が綺麗すぎてやばかったです!!

Interlaken Ost(インターラーケンオスト)に着いたら乗り換えて、Brienz(ブリエンツ)まで向かいます。

パノラマのレストラン車両があったので乗ってみました。コロナじゃなければ、お食事の提供がある車両です。

それにしても、パノラマ車両は凄いですね!景色が美しすぎて、最高の時間でした。

あっという間にBrienz(ブリエンツ)に到着です。

線路を渡るとすぐ船乗り場になっています。

今からこの船に乗って、ゆっくりとした船の旅を楽しみます。

船チケットは、近くのチケット売り場で買ってもいいですが、わたしたは「Saver Day Pass」を事前に29フラン(約3,500円)で購入していたので、電車、トラム、バス、船が乗り放題でした。「Saver Day Pass」について詳しくはこちらから↓

🇨🇭スイスでお得に生活する〜乗り物編(GA Travelcard 、Half Fare Travelcard、Swiss Museum Pass、Saver Day Pass、CFF day pass)

ちなみに、チケット売り場は船の目の前にあります。

船の先端は、テラスになっていて気持ちよさそうでしたが、ちょっと寒かったので中に座りました。

船の中は暖かくて綺麗で良かったです♪

本当に美しい景色と、揺れ知らずの湖畔クルーズでした。このクルーズでの見どころは2箇所あります。

遠目に見える、建物はNetflixドラマ「愛の不時着」で使われた建物で、ジョンヒョクがスイス留学時代に通っていた学校です。実際にはホテルなんだとか。

それからこちらの桟橋です。こちらも「愛の不時着」のロケ地で、ピアノを弾くジョンヒョクを船からユンセリが眺めるシーンで使われたロケ地です。ドラマと全く同じ船なので、乗っている自分に感激しました!(笑)

素敵な湖畔クルーズを楽しんでいたら、あっという間にInterlaken Ost(インターラーケンオスト)に到着しました。さっき、電車で乗り継いだ駅ですね。

クルーズ船の詳細については別記事で書いてますので、こちらからお読み下さい♪↓

🇨🇭ブリエンツ湖クルーズでNetflixドラマ「愛の不時着」を振り返る

Interlaken Ost(インターラーケンオスト)から今度は、約1時間バスに乗って、Thun(トゥーン)まで戻ります。21番のバスで約40分の長旅です。

途中、遊牧されているたくさんの牛がいました!大自然ですねぇ。

約40分後Thun(トゥーン)に到着したので、ここからは、Thun Castle(トゥーン城)に行きました。

Thun Castle(トゥーン城)は入場料はお城と美術館のセットで15フラン(約1,800円)ですが、スイスミュージアムパスがあれば、無料で入れます。

荷物は外のコインロッカーに預けられますが、2フランかかり、コインは戻ってこないタイプのロッカーでした。

お城の中は、とても綺麗にリノベーションされています。昔の食器や武器、防具など展示してありました。

最上階まで来ると、このように4箇所の梯子があり、

それぞれ梯子を登ると・・・

石の窓があります。

その一つ一つからの景色が、とても美しくて驚きました!

Thun Castle(トゥーン城)から見る、ベルンの旧市街地や美しい建造物はまるでタイムスリップしたような景色でした。

Thun Castle(トゥーン城)のHPはこちら

Thun Castle(トゥーン城)の場所はこちら↓

Thun Castle(トゥーン城)から歩いて下街に来ました。下街からもThun Castle(トゥーン城)を見上げることができます。4つの塔が目立ちますね。

せっかくなので、栄えている通りを歩きました。ここの通りはちょっと変わった建物が並んでいるのですが、お分かりでしょうか・・・?

実は、お店が2階層になっているのです。1階部分と2階部分にそれぞれ道路があって、全く別のお店が入っています。面白い仕組みですよね。

面白い街並みを歩いて、駅まで向かいます。どこからでもThun Castle(トゥーン城)が見えるのが、本当に素敵だなと思いました。

こんなに素敵な1日を過ごしたのですが、今はロックダウン中なのでレストランは行けず・・・テイクアウトでKFCへ(笑)ホテルで美味しく頂きました!KFC最高すぎる!!!

夜8時くらいになったので、夜景を見に行くことにしました。街中を走るトラムに乗って、ベルン市内まで行きます。

有名な時計塔の通りです。実は、Bern(ベルン)は町がまるごと世界遺産になっていますので、どこを見てもタイムスリップしたような感覚になります。

更にトラムを乗り換えて、クマ公園の方まで来ました。奥に見えるBerner Munster(ベルナ−・ミュンスター)が綺麗ですね。

くまさん達は寝ていたのか見れませんでしたが、そこから見える景色は最高に美しかったです!

以前ベルン市内観光をした時のブログがありますので、ベルンに興味ある方は是非こちらからお読み下さいね♪↓

🇨🇭スイス日帰りの旅②〜まるごと世界遺産の街Bern(ベルン)編〜バラ公園、クマ公園、アインシュタインの家、1218年の時計塔

さて、2日目はこんな感じでたくさん移動しましたが、3日目はたくさんの美術館へ行きました。

トラムに乗って、まず向かったのは「Zentrum Paul Klee(パウル・クレーミュージアム)」です。

Paul Klee(パウル・クレー)はスイスを代表する画家で、絵に特徴があることから、ひと目みればすぐに彼の作品だと分かります。

「Zentrum Paul Klee(パウル・クレーミュージアム)」については別記事で書いてますので、こちらからお読み下さいね♪↓

🇨🇭Zentrum Paul Klee(パウル・クレー・センター)

「Zentrum Paul Klee(パウル・クレーミュージアム)の場所はこちら↓

次に向かったのは、ベルン歴史博物館です。実は、このベルン歴史博物館の中に、アインシュタインミュージアムが併設されているのです。

アインシュタインミュージアムには日本語オーディオガイドがあって、見どころが凄かったので、こちらも別記事で書いてますのでこちらからお読み下さい♪↓

🇨🇭Bernisches Historisches Museum / Einstein Museum(ベルン歴史博物館/アインシュタインミュージアム)

「Bernisches Historisches Museum / Einstein Museum(ベルン歴史博物館/アインシュタインミュージアム)の場所はこちら↓

アインシュタインミュージアムから歩いて10分くらいのところにベルン美術館があったので、ベルン美術館にも行きました。

ベルン美術館には、名だたる画家の作品が展示してあり、また画家ごとに展示されているのでとても見やすかったです。こちらについても別記事で書いていますので、こちらからお読み下さいね。↓

🇨🇭Kunstmuseum Bern(ベルン美術館)

「Kunstmuseum Bern(ベルン美術館)」の場所はこちら↓

3つの美術館を見て、帰りの電車の時間になりました。

最後にベルンの街並みを見納めです・・・!本当に素敵な街なので、もし家族や友達がスイスに遊びに来てくれたら連れていきたいなと思いました。

そして、電車で1本、ジュネーブに到着しました。

スイスには本当にたくさんの著名人の博物館や美術館があるので、何回同じ街に行っても行ききれません。また、これからもたくさんの美術館や博物館に行って色々学ぼうと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。どの建物も素晴らしい!と思ったら、是非「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村