🇨🇭ジュネーブ唯一のミシュラン2つ星フレンチ「Domaine de Châteauvieux」に行ってきたよ♪〜思い出しただけでも幸せな気持ちになるレストラン〜

2021年8月14日

ジュネーブにあるミシュラン2つ星レストラン「Domaine de Châteauvieux」に行ってきたので、ご紹介したいと思います♪

「Domaine de Châteauvieux」は、ジュネーブ中央駅から電車とバスに乗り継いで行く、都心から離れた場所にある一軒家レストランで、葡萄畑の中にあります。

以前、キムタクが主演のドラマ「グランメゾン東京」で、ミシュランの星の定義についてこう言っていたのを思い出しました。

1つ星が「そのカテゴリーで特においしい料理」

2つ星が「遠回りしてでも訪れたい料理」

3つ星が「そのために旅行する価値のある卓越した料理」

今回は2つ星レストランなわけでですが、先に感想を言っちゃいますと、「遠回りしてでも訪れたい料理」に該当する、いやそれ以上のレストランでした!

さて、どんなレストランで、どんなお料理で、どんなサービスを受けたのでしょうか・・・ご紹介していきますね♪

と、その前にポチっと応援ボタンを押してくれたら嬉しいです♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

まず、コルナヴァン駅(ジュネーブ中央駅)からLa Plaine (ラ・プレーヌ)行きの電車に乗ってZimeysa駅まで向かいます。ルートはこんな感じです。

Zimeysa駅に着いたら、バスに乗ります。(本来はSatigny駅からの方が近いのですが、時間帯によってZimeysa駅からの方が近かったので、この日はZimeysa駅から行きました。)

こんな感じのミニバスです。ここからSatigny, Peney Dessousというバス停まで行くのですが、グーグルマップではバスのルートが出てこないので、バス停の場所だけ貼り付けておきます。

田舎道を通って、葡萄畑も通って、バスで約20分かけてレストランの近くまで行きました。

バスを降りたら、まわりに何もない道・・・こんな遠くで、しかもコロナ禍で、テラス席のみの営業なのに、お客さん来るのかな?と、謎にお店の心配をするくらい田舎でした(笑)

でも、所々にレストランの看板があったし、何台も高級車がレストラン方面に向かっていたので、ここで私達気が付きました!

「あぁ、こういう高級レストランに来る人は、車か・・・」と・・・(笑)バスで来たのは私達くらいでした(笑)

奥にレストランが見えてきました!!もう、ワックワクです♪

そして、ついに到着です!外観からして素敵オーラを醸し出しています!!

この石の門をくぐってレストランへ入るのですね。うんうん!

あ!!!奥になんか超高級そうなオープンカーが停車してる・・・どんな方のお車なんでしょうか・・・?

早くレストランの中に入りたいけど、まわりも見たいし、でもなんか受付の方が待ってる感じだし、といろんなことを思いながら進んでいきました。

入口付近には、葡萄の樽や、昔使われていた葡萄の機械がセンスよく配置されています。

それから、ミシュラン以外にも様々な格付けをもらっているみたいで、たくさんの看板がありました。

Gault et Millau(ゴ・エ・ミヨ)というフランスのレストランガイドの看板もあるのですが、Gault et Millau(ゴ・エ・ミヨ)は、満点が20点で、こちらのレストランは19点を獲得しています。また基本的に20点は付けないことで有名なので、19点は相当な高得点ですね!

過去に2つのレストランだけ満点を取ったそうですが、今は2つとも閉店しているため、20点のレストランは存在せず、19点がトップということになるわけです。ミシュランの格付けも凄いけど、Gault et Millau(ゴ・エ・ミヨ)の得点も高いのでますます期待値が高まります♪

ということで、受付をして席に案内してもらいました。

今は、屋内の営業はできないので中には誰もお客さんがいませんでしたが、内装も素敵ですね♪

暖炉もあって、素敵なレストラン・・・この屋内の部屋を通ってテラス席に行きます。

そして・・・そのテラス席は・・・

目の前が大大大自然のパノラマビューのテラス席でした!

なんて素敵な席でしょう!!

席は全席予約で埋まっていて、家族でランチしている方がほとんどでした。(家族のランチでこの価格帯のレストランを選ぶってどんな方たちなんでしょうね・・・3歳くらいの子供もいましたよ・・・)

さてさて、今日は4コースのワインペアリングです。

まずはロゼで乾杯しました♪このロゼはプロヴァンスとジュネーブのロゼワインです。

そして、さっくさくのクロワッサン???と塩ありと塩なしのバターが運ばれてきました。パンはもう一種類あってパテドカンパーニュと選べました。後から、そちらも頂きました♪

続けて運ばれてきたのは、コース料理の前の前菜です。アスパラガスのムースと椎茸とマッシュルームのプリン?みたいなものでした。とても美味しいし、景色もよくて、気分もよくて、このコース前のプチ前菜とロゼワインだけで1時間くらい使いました(笑)

さて、ここからコースのスタートです。1品目の前菜はフェンネルとリコッタチーズのラビオリと、タラ、オニオンブイヨンです。

タラにはチョリソーが埋め込んであって、味のアクセントになっていました。ラビオリも美味しいし、ブイヨンもタラと絡まって美味しさ倍増でした。

ワインはViognier (ヴィオニエ)を使ったジュネーブの白ワインでした。なんと、このレストランから徒歩30分のご近所でつくられているワインでした!香りがとてもよくて、ほんのり甘いワインはとても飲みやすく、シャルドネ好きの人はきっと好きになるだろうなという感じのワインでした!

「Domaine Grand’ Cour Jean-Pierre Pellegrin, Viognier, 2017」(こちらのワイナリーのHPはありませんでした)

続けて、2品目のメインです。メインはスイス牛のステーキ、白アスパラガスと揚げラビオリに、マッシュポテトと牛ブイヨンスープでした。

赤身質のスイス牛ですが、とてもやわらかくて、驚きました!また、マッシュポテトが美味しすぎてお肉との相性もぴったりでした。

ワインは、スイスの葡萄Gamaret (ギャマレ)の赤ワインで、とても美味しかったです。お肉ともぴったりあって、あっという間に飲み終わってしまいました・・・そしたら、ソムリエさんがさりげな〜く、ワインを追加してくれました♪嬉しい〜♪

「Domaine de la Comtesse Eldegarde, Gamaret 2018」(こちらもワイナリーのHPなしでした)

そういえば、シェフのお友達のワイナリーのワインなんだとかって言ってました!このワインも美味しすぎる・・・

と、ここでお手洗いに席を立った時にワインコーナーを通ったのですが、こんなにたくさんのボトルが冷やしてありました!テラス席は12席くらいしかないのに、この量・・・みんな凄いね(笑)

さて、3品目のチーズです。こんなにたくさんのチーズを見せられたら、どれを食べていいかわかりません!困っていたら、「オススメを選びましょうか?」と言ってくれたので、お願いすることに!

すると、こんなにたくさんのチーズを選んでくれました!どれも美味しすぎて、チーズもぺろりでしたよ(笑)

チーズに合わせたワインはピノ・ノワールでした!

続けて、「プレデザートです」と言ってこちらの3つのデザートが運ばれてきました。左から、きゅうりのムース、卵黄のとメレンゲのプリン、チョコレートムースです。最初、きゅうりと聞いて、え!!と思いましたが、さっぱりしていて美味しかったです♪

そして、コースの4皿目のデザートです。ルバーブのパブロバにいちごのシャーベットでした。これがまたサクサクとろとろで美味しくて・・・そして驚いたことに、デザートにもワインを合わせるんです!!

デザートに合わせたワインはこちらのデザートワインでした。デザートワインというと、甘くて甘いデザートと合わないかなぁと思っていたんですが、これがまたぴったり!本当に美味しかったです。

最後に、コーヒーと、

チョコレートでコースが終わりました。(コーヒーは別料金です)

最後のチョコレートまで本当に美味しくて、最高に幸せな気分でコースを終えました。そして、時計を見たらこの16時半。。。12時半から始まったコースだったのでなんと4時間もいました(笑)でも、まわりもまだお喋りに夢中(笑)

西洋の人たちって本当にお喋りが好きですよね!

そうそう!冒頭で凄いオープンカーがあって、「どんな方が乗ってるんだろう?」って書きましたが、なんとなんと!!シェフの車でした(笑)

なんで分かったかというと、デザートタイム中にシェフが全てのテーブルを周ってくれるのですが、その中で一番最初にシェフが行ったテーブルのご家族ととっても仲良さそうにしていたんですね。明らかに知り合いな感じで!で、シェフが戻った後、その家族が葡萄畑の道路に向かって手を降っていたから、そんな遠くに誰がいるんだろうと思って見てみたら、なんと真っ白なスポーツカーに乗ったシェフでした!(笑)

かっこよすぎる(笑)

目の前の葡萄畑が綺麗ですねぇ・・・

レストランを後にして、お庭をお散歩しました。そうそう!レストランの横はホテルでした。こんな素敵な場所に泊まってみたいなぁ〜♪

さっきまでいたテラスの反対側にも来れましたよ♪景色が素敵すぎますねぇ。。。

本当に最高のお食事でした。このレストランは、きっと誰が行っても気にいると思うし、満足すること間違いなしだと思うので、記念日や大切な人が来てくれた時、旅行の最高の思い出に是非行かれて見てくださいね♪

レストラン「Domaine de Châteauvieux」の場所はこちら↓

最後までお読み頂きありがとうございました。ブログ村に登録したので、「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村