🇨🇭ワクチン証明ゲット後の週末旅行2日目後半〜3つの乗り物を乗り継いで行く美しいダム「Lac d’Emosson (エモッソン湖)」

さて、今日も週末旅行の続きです!週末旅行2日目前半ではMartigny (マルティニー)を起点に「St. Bernard Express(セントバーナードエクスプレス)」に乗ってスイスとイタリアを結ぶアルプスの峠「Great St Bernard Pass (グラン・サン・ベルナール峠)」に行ってきましたが、後半(午後)では、同じくMartigny (マルティニー)を起点に「Mont-Blanc Express(モンブランエクスプレス)」に乗って、Lac d’Emosson (エモッソン湖)へ行ってきました!

これまでのお話はこちらからお読み下さいね♪こちらを読んでから今日の記事をお読み頂くと、スムーズに話が繋がってくると思います♪↓

🇨🇭ワクチン証明ゲット後の週末旅行1日目前半〜美しすぎるヴェルザスカ渓谷とスイスのイタリア語圏Ascona (アスコナ)

🇨🇭ワクチン証明ゲット後の週末旅行1日目後半〜国境マニア(主人)歓喜!スイスから電車で国境を越えてイタリアに入って戻ってくる旅とLocarno (ロカルノ)の街

🇨🇭ワクチン証明ゲット後の週末旅行2日目前半〜また国境!(笑)スイスとイタリアを結ぶアルプスの峠Great St Bernard Pass (グラン・サン・ベルナール峠)を越えた朝

こちらが「Mont-Blanc Express(モンブランエクスプレス)」の乗り場になります!「St. Bernard Express(セントバーナードエクスプレス)」とは車両のデザインも違いますね!

「Mont-Blanc Express(モンブランエクスプレス)」では、フランス国境近くまで行くことができます!またもや、国境マニアがそわそわ(笑)

それと、この路線図を見ていて気がついたのですが、路線図の下にある注意書きに日本語がありました!「次の駅で停車します」ですって!きっと、昔は日本人観光客がとても多かったのでしょうね!前回の旅行でご紹介したグリンデルヴァルドもそうですけど、日本語を結構見かけるので、なんだか嬉しいです♪

グリンデルヴァルドはお気に入りの観光地なので、行かれたことない方は是非行ってみて下さいね♪詳しく書いた記事がありますので、こちらからご覧下さい。↓

🇨🇭世界遺産アレッチ氷河と2つの峠、アルプスの山を満喫した週末旅行2日目〜Grindelwald(グリンデルヴァルド)にこんな吊橋が!?とモントルージャズフェスティバル

Martigny (マルティニー)→Le Châtelardまで行きます。ルートはこんな感じです。

いつものことながら、途中の景色が本当に美しいです。よく、「自然を見ると目がよくなる」なんて言われていましたが、実は私、スイスに来てから視力が上がったんですよ!

もともと裸眼で2.0だったのですが、近代のスマホやPC文化にやられまして、1.0まで下がったんですね。でも、去年の人間ドックで1.2になっていたので、間違いなくスイス効果です!!(笑)今年の人間ドックも楽しみ・・・(笑)

と、その話は置いといて・・・だいぶ、登ってきました!

こんなに標高高いところで電車のすれ違いも見れました!

そして、約40分後にLe Châtelard VSに到着しました。

さて、ここから色々な乗り物に乗って「Lac d’Emosson (エモッソン湖)」まで行くわけですが・・・

Lac d’Emosson (エモッソン湖)に行くには、3つの乗り物を乗り継いで行く必要があります。その3つの乗り物がどれも個性的で、面白くて驚きました!

ということで、まず1つ目の乗り物は・・・

こちらのフニキュラーです!どれくらいの傾斜かなぁ〜と思いながら入り口まで行ったら、

結構な傾斜でした(笑)でも、このフニキュラーは電車みたいなのに乗っていくだけで、むき出しではないので、そんなに怖くないだろうと思いながら乗りました。

そして、やっぱり座るなら一番後ろの席が迫力あると思って座ったのですが、やはり、結構傾斜が凄くてちょっとゾワっとしました!最大傾斜は87%、700mの直下降下だそうです。

タイムラプスですが動画を撮ったので、ご覧下さい!↓

今まで様々なフニキュラーに乗ってきましたが、傾斜の凄さで比較すると、3番目の傾斜でした!

ちなみに、世界1位と世界2位の傾斜を誇るフニキュラーに乗った時の記事と動画を貼っておきますので、比較してみて下さいね♪

【世界一の傾斜「Stoosbahn(シュトースバーン)」・・・110%の傾斜】

🇨🇭10種類の乗物に乗って絶景を見る週末旅行1日目後半〜Rigi Kulm(リギクルム)、世界一の傾斜を誇るケーブルカーと謎のフニキュラー、そして美味しいピザの記事はこちらからお読み下さいね♪↓

【世界二位の傾斜「Gelmerbahn (ゲルマーバーン)」・・・106%の傾斜】

🇨🇭6月のスイス週末旅行1日目前半〜2021年世界最速!フルカ峠のバスの旅と世界第2位の傾斜を誇る震えるほど怖いケーブルカー〜

さて、標高1125mから標高1825mのところまで来ました!ちなみに、一番後ろの席はこんな感じでしたよ♪

フニキュラーで着いた場所は、先程も書きましたが標高1825mです。

ここには、レストランやカフェがあって、ゆっくり過ごすこともできるのですが、私たちは更に上の「Lac d’Emosson (エモッソン湖)」を目指して、次の乗り場へ向かいました。

こちらが、2番目の乗り物です!

こんな場所に線路が・・・そうです!2つ目の乗り物は電車なんです!

ワンちゃんもいい子に待っています(笑)

この電車は窓がなくて、山に沿って走るパノラミック電車です。迫力満点の山を見ながら進んでいきます!気分はまるでディズニーランドのビッグサウンダーマウンテンのようでしたよ♪

ちなみに、「眼下に見える麓の町はフランス側だ!」と国境マニアが叫んでいました(笑)

途中、こんな感じのモニュメントもあちこちにありました!

そして、次に乗る乗り物が見えてきました!

って、あれ???左側が崖なんですが・・・!?

岩と木の広大な景色の中に馴染んでいる赤い乗り物!今度はこちらに乗り換えます!

このミニフニキュラーは一度に10人しか乗れないほどミニミニです。

さっきのワンちゃんが一番最初に乗り込んでいって、飼い主さんのために場所取りをしていました!(笑)なんていい子なの〜!!でも、なかなか飼い主さんが来ないので、不安になっちゃったのか、飼い主さんのもとへ戻ってしまいました。それにしても、いい子〜♪

ミニフニキュラーが出発する前に、さっき乗ってきたパノラマ電車の先頭部分だけが方向転換をする様子を見ることができました。

そして、フニキュラーの出発です!このミニフニキュラーも結構な傾斜ですよね〜!傾斜は73%だそうです!

数分後、遂に目的地である「Lac d’Emosson (エモッソン湖)」に到着しました〜!

駅から少し歩いて、ダムであるLac d’Emosson (エモッソン湖)を見に行きます!

なんて美しいダムでしょう!!!

そもそも、Lac d’Emosson (エモッソン湖)は、鉄道路線に電気を確保するため水力発電用のダムとしてつくられたものだそうですが、氷河から流れ出るミネラル豊富なアルプスの水が溜まってできたダムのためか、その水の色はコバルトブルーのような美しさでした!

しかし、ごくごく普通に咲いているお花も綺麗ですよね・・・!高原植物ってなんでこんなに可憐で可愛くてカラフルなの〜???

ダムから振り返って先程のフニキュラー駅を眺めてみました。標高1930mのところにあるので、まわりの山並みも美しく、空気が澄んでいてお散歩にも最適です♪

フニキュラー乗り場からの眺めですが、傾斜が凄いですね・・・ここをあんなに小さなフニキュラーで登ってきたかと思うと改めて驚きます(笑)

この日は、移動ばかりしていて、ランチを食べそこねていたので、Lac d’Emosson (エモッソン湖)にあるレストランで遅めのランチをすることにしました。

外にメニューがあったので、主人が写真を撮りに行っている間に「どんなものが食べられるのかな〜?」と眺めていたら、

デザートのメニューが気になりました。

デザートメニューが結構豊富な品揃えだったので、じっと見ていたらすごく気になるデザートを発見・・・!!

ちょっと拡大してみますね!

・・・

・・・・・

こ・・・これは・・・(笑)

しかも、他のデザートよりも安い!!超気になる!気になる!気になる!!

でも、お腹が空きすぎたので「まずはご飯だー!」ということで、店内に入りました。

そして、このレストランの名物である「Croûtes」というものをオーダーしました!

あっつあつ、ふつふつのチーズに目玉焼きとピクルスが乗っていて、食欲がそそられます!

このチーズの中は何が入っているのだろうとワクワクしながら食べてみたら・・・!

なんと中はパンでした!!(笑)パン!!つまりチーズフォンデュが一皿に入っているみたいな料理です(笑)

しかも、めちゃくちゃ美味しくて一瞬で食べ終わりました!ワインも飲んで満足満足・・・!

美味しくご飯も食べて、テラス席に行きました。テラス席からの景色もいいですね!

本来ならば、ここからフランスの山「モンブラン」が見えるはずだったのですが、この日は雲がかかっていて見ることができませんでした。残念(泣)

テラス席の逆側からはさっきのダムも見ることができました!実は、ダムの向こう側にある山々はフランスの山。つまり、スイスとフランスの国境付近にいることになるのです!

なので、この週末旅行ではイタリア国境とフランス国境の2つを見れたことになります(笑)

そういえば、レストランの他にこのようなちょっとした売店?みたいなのもありました。アイスクリームやドリンクを買うのもいいですね♪

そして、帰りはまたフニキュラーと電車を乗り継いで帰るのではなく、バスで戻ることにしました。

GA Travelcard 、Half Fare Travelcard、Saver Day Pass、CFF day passを持っていても、このバスは追加で1.5フランかかりますので、小銭は用意して置いたほうがいいですよ!

帰りのバスのルートはこんな感じです。(この地図を開く時間帯によっては、フニキュラーのルートが出ちゃいますのでご了承下さいね)

またくねくね山道を下ってFinhaut (フィノー)駅まで向かいます。

約20分後Finhaut (フィノー)駅に着きました。

とここであることを思い出しました・・・!!!

さっきの変なアイスクリーム頼むの忘れてた!!!食べてみたかったのに(泣)ちょっと後悔・・・

そんなこともありましたが、今回の旅もここで終わりです。また電車を乗り継いでGenève(ジュネーブ)まで戻ります。

今回もたくさんの国境を見て、たくさんの乗り物に乗ってとても楽しい週末旅行でした。ロックダウン明けからスイスのほとんどの州を旅行してきましたが、どこに行っても本当に美しい場所ですよねぇ・・・

もし、みなさんのオススメのスイスの観光地がありましたら是非教えて下さいね♪

以上、「ワクチン証明ゲット後の週末旅行2日目後半〜3つの乗り物を乗り継いで行く美しいダムLac d’Emosson (エモッソン湖)」でした!

最後までお読み頂きありがとうございました。ブログ村に登録したので、「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイス(海外生活・情報)ランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村