🇫🇷南仏Grenoble(グルノーブル)にあるミシュラン一つ星レストラン「Restaurant le Fantin Latour」のランチ

ジュネーブから日帰りでフランスの街Grenoble(グルノーブル)へ行ったのですが、美味しいランチを食べてきましたのでご紹介したいと思います♪

この日の旅行記はこちらから読めます↓

🇫🇷可愛い街Grenoble (グルノーブル)でチュッパチャップスロープウェー!?に乗ってChambéry (シャンベリー)をお散歩

Grenoble(グルノーブル)駅から徒歩約20分の静かな通りにあるこちらの邸宅がレストランです。

19世紀に建てられた邸宅で、もともとは「Musée Fantin Latour(ファンタンラトゥール博物館)」だったそうです。ちなみに、「Fantin Latour(ファンタンラトゥール)」とは、この地で生まれた画家・石版画家さんのことです。

近くにある、「Musée de Grenoble(グルノーブル美術館)」に彼の作品が展示してあり、そちらで見ることもできます。

Fantin Latourの作品

そんな背景からか、レストランの名前には彼の名前がそのまま使われていました!

ミシュランでは一つ星、Gault et Millau(ゴ・エ・ミヨ)では17点を獲得など、様々な格付けを持つレストランです。

入口を入ると、階段のまわりにはたくさんの植物や木や石がセンスよく配置してありました。

上からの写真になってしまうのですが、受付周りにも植物が飾ってありました。自然がテーマのレストランなのかな?

入るとすぐに、マダムが笑顔で出迎えてくれ、予約名を伝えたら、そのまま席まで案内してくれました。

温かい雰囲気と笑顔のマダムの後を着いていくと・・・(夜は通常のコースメニューになるため、ランチ時は店内にお客さんは入れてないようでした。)

こんな感じで素敵な素敵なテラス席に案内されました!あまりにも可愛いお庭だったので「わぁ!」と感嘆の声を上げたら、マダムが「自慢のお庭なの!素敵でしょ♪」と話しかけてくれました。

動画でこのワクワク感が伝わったでしょうか!?秘密の花園に来たような・・・本当に美しい庭園でした!

後ろを振り返ってみると、19世紀の建物がこれまた美しく、もう、この場にいるだけで満足!って感じになりました。

ランチメニューは4種類(スターター+メイン/メイン+デザート/スターター+メイン+デザート/スターター+メイン+チーズ+デザート)で、

アラカルトでもオーダーできるようでした。

せっかく来たのだからと、私達はスターター+メイン+チーズ+デザートの4コースを選びました。

お水はこんな感じのお店のロゴ入のボトルで来たのですが、こちらは無料でした。

そして、乾杯はプロヴァンスのロゼをグラスでいただきました。

まず、コース前の前菜が運ばれてきました。ズッキーニのムースです。口に入れると一瞬わさびのようなピリッとした感じがあるのですが、すぐにその刺激はなくなり、まろやかな風味が口の中に広がりました。わさびっぽいと思ったので、ウェイターの方に「中にワサビが入っているのですか?」と聞いたら「ワサビは知っていますが、この料理にわさびは使われていないですよ」と。そっか。じゃぁ、このピリッとしたのってなんだろな?とりあえず、美味しかったです!

それから、ブレッドです。バターやリーブオイルが添えられていませんでした。

そして、コース1品目のトマトのガスパチョがきました!上のクリームにはトリュフが混ぜられていて、すくって食べるたびに口の中に香りがふわっと広がります。美味しくて、全部食べるのがもったいない!と思うくらい美味しかったです。

1杯目のロゼがあっという間に飲み終わったので、赤ワインを頂きました。

そして、メインです。こちらは子牛のステーキです。柔らかく煮込まれていたために、ほろっとしていて、そして臭みもなくて美味しくいただけました♪付け合せで野菜がたくさんあるのも嬉しいですね。

3品目のチーズの盛り合わせです。チーズは3種類と焼いたアプリコットが添えられていました。どれも聞いたことのないチーズだったので名前がわからないのですが、どれも見た目によらずあっさりしていて美味しかったです。特に、右下のハーブが周りについたチーズが気に入りました!何てチーズなのかな?臭くなかったからヤギのチーズかな??

最後にデザートです。こちらのデザートの名前は「Souvenir de son enfance aux fruis rouges」・・・日本語にすると、「赤いフルーツと少年の思い出」・・・

どういうこと?と思いながら一口食べたら、脳が!!!!脳が反応しました!

そうです。これは少年の頃の思い出の味です。いや、私少年でもなければ、子供の頃、フランスに住んでいたわけでもないのですが、分かるんです!これは少年の頃の思い出の味・・・

どういうことかといいますと、懐かしい味なんです。幼い頃、母が作った何かの味、幼い頃、どこかで食べた何かの味・・・

とにかく、母の顔を思い出しました。食べ物でそんな体験をするなんて・・・

この不思議な感覚、是非皆さんにも体験して頂きたいです!!

これでコースは以上となりましたが、おまたせしました。今回のコース料金ですが・・・

私達が食べた4コース(スターター+メイン+チーズ+デザート)は、42ユーロ(約5,500円)です!

もし、チーズなしの3コース(スターター+メイン+デザート)にすると34ユーロ(約4,400円)、また、2コース(スターター+メイン/メイン+デザート)だと28ユーロ(約3,600円)と、とてもリーズナブルな価格なので、是非是非ちょっと足を伸ばしてGrenoble(グルノーブル)まで行かれてみてくださいね♪

「Restaurant le Fantin Latour」のHPはこちら

以上、「南仏Grenoble(グルノーブル)にあるミシュラン一つ星レストラン「Restaurant le Fantin Latour」のランチ」でした。

「Restaurant le Fantin Latour」の場所はこちら↓

最後までお読み頂きありがとうございました。素敵なランチ♪と思っていただけたら、「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村