🇨🇭【株価急騰】スイス発祥のランニングシューズブランド「ON」って知ってる?

皆さんは、スイス発のブランドと言えば、何を思い浮かべますか?

Nestlé (ネスレ)? Rolex (ロレックス)? Roche(ロシュ)? Lindt (リンツ)?

たくさんの代表的なブランドがありますが、少しずつ話題になっているスイス発の企業やブランドをご紹介したいと思っています。

そこで記念すべき第一回目にご紹介するブランドは、「ON(オン)」という会社です。

あまり聞きなれないブランドかもしれませんが、「ON(オン)」はスポーツウェアとランニングシューズをメインにしている会社です。

どんな商品を取り扱っていて、どんな企業なんでしょうか?では始めていきたいと思います♪

①「ON(オン)」ってどんな会社?

こちらが、「ON(オン)」のブランドロゴです。見たことがあるようなないような・・・?

スイスのチューリッヒが発祥で3人の仲間によって、「ランニングの世界を変える」という大きな目標と共にスタートしたそうです。

その3人とは、Duathlon (デュアスロン)種目で3度も世界チャンピオンに輝いたことのあるオリヴィエ・ベルンハルドさんを筆頭に友人のデビット・アレマンさん、キャスパー・コペッティさんの3人です。

※Duathlon (デュアスロン)とはランニング→自転車ロードレース→ランニングの2種目を連続で競う競技

2010年1月創業の、まだ比較的新しい会社ですが、ランニングシューズに採用している独自のクッション技術が最大の売りで、スイスではランニングシューズのシェア40%を誇っているそうです。更に世界50カ国に展開しており、アメリカでは6.6%のシェアを持っているんだとか!

②「ON(オン)」の功績、聞いて聞いて!

創業からたった1ヶ月後、スポーツのイノベーションで、Onの試作品は最も権威のある、「国際スポーツ用品展示会ISPOブランニューアワード」を受賞しました。

2012年には米ウォールストリートジャーナル紙に「ON(オン)」の革新的なランニングシューズが紹介され、世界各国の一流アスリートが「ON(オン)」のシューズを身に着け各世界大会で優勝を果たし、その知名度と共に「ON(オン)」のシューズの素晴らしさが世界中に広がっていったそうです。

2014年には米ランナーズワールド誌にて、「米国、英国、ドイツで最も注目すべきランニングシューズ20足」に 「ON(オン)」がランクインし、2015年には日本にも進出しています。

2019年にはスイスの英雄ロジャーフェデラー(テニスプレイヤー)が株主になり、翌年の2020年7月に「TheRoger」という限定版のライフスタイルシューズが発売されたようです。

とにかく、歴史と栄光をあげていったらきりがないのでこの辺にしておきます。まだ新しい会社ですが、ランニング市場にとって彗星のごとく現れたとんでもない大物ランニングシューズ会社なのです。

そして、その会社がスイス発という、スイス在住者にとってなんだか親近感の湧くこの感じ!これは、ご紹介しないわけにはいかず、今回記事を書くことにしました。

ということで、「どんな会社か分かったから、そのランニングシューズ見せて!」とお思いになっていると思うので、代表的なものをご紹介します。

③「Cloud」シリーズ

「Cloud」というシリーズが「ON(オン)」のアイコン的商品で、ランニングだけでなく、普段使いとしてもとても人気があるそうです。

履きやすさはもちろんのこと、人気の理由の一つに多彩な色展開があります。

↑こちらはメンズのカラーバリエーションです。14色もあります!

↑こちらはレディースのカラーバリエーションです。11色あります。

お値段はメンズもレディースも190フラン(約23,400円)と、決して安くはないものの、性能の高さとデザイン性の美しさから考えると欲しくなるスニーカーです。

また、同じシリーズから超軽量タイプ、撥水タイプもでているので、自分のライフスタイルに合わせてスニーカーを選ぶことができるのも特徴です。(各210フラン(約26,000円))

④性能ってどんななの?

雲をイメージしたようなソールになっていて、小さな空洞のパーツをあわせることで着地した時に並行に垂直に圧縮し、履いた人に合わせて、各パーツが反応し運動消費エネルギーを最小に抑えることができるそうです。

とにかく、ソールがスペシャルってことですね!

⑤思い出語るね

私は、学生の時に靴屋でアルバイトをしていたので、なんとなく分かるのですが、靴ってとにかくソールが大切なんですよ。私のアルバイト先はスニーカーの取り扱いはなかったものの、どの靴にも共通して言えることだと思います。歩いた時の衝撃を吸収するのはソールですので、ソールに力を入れているということはとても重要なのです。

足は第二の心臓と言われていますからね。靴によって、一日の疲れが全く違いますから、プロのアスリートの意見が存分に反映されている、このランニングシューズは、凄いものだと思います!

そのプロ仕様のスニーカーが普段履きでもオシャレに使えるなんて最高ですよね!

なんだか、池井戸潤の「陸王」も思い出しますね・・・あぁ、この靴の開発にどれだけの努力と時間を費やしたことか・・・

⑥株価が急騰!

タイトルにもありましたように、「ON(オン)」は2021年9月15日にニューヨーク証券取引所に上場しました。そして、一時は下がったものの、今回の決算がとてもよく、ここ数日で急騰しています。(この記事がアップされた当日は12%ほど急落してしまいました泣)

今後はどのように推移していくのか楽しみですね!ナイキやアディダスなど名だたるスニーカーブランドから、どれだけシェアを奪えるかが鍵でしょうか・・・

ということで、「ON(オン)」のご紹介でした。ここまで紹介してから、言うのもなんですが、実は・・・

私まだ持ってないんですよ!!(笑)履いてみたいなぁ・・・!いつか買えるように頑張るぞ!

「ON」のHPはこちら

以上、「スイス発祥のランニングシューズブランド「ON」って知ってる?」でした。

最後までお読み頂きありがとうございました。このスニーカー履いてみたい!と思った方は、ぜひ「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

★私のプロフィールまとめも良かったら見てくださいね♪↓

karin-de-ringのプロフィール

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村