🇨🇦レンタカーで回るバンクーバー3泊5日の旅4日目〜カーフェリーで行くヴィクトリア、ホテルフィアモントエンプレスのアフタヌーンティー、ザ・ブッチャートガーデン

2022年2月22日

香港発でカナダ連邦ブリティッシュコロンビア州にあるVancouver(バンクーバー)・Whistler(ウィスラー)・Victoria(ヴィクトリア)へ行ってきました!(2019年7月時点)

3泊5日の旅行で弾丸ですが、旅行記として書いていますのでお読み頂けたら嬉しいです。

1日目〜3日目の記事はこちらから読めます↓

CATHY PACIFIC(キャセイパシフィック)香港ーバンクーバーファーストクラス搭乗記

🇨🇦レンタカーで回るバンクーバー3泊5日の旅1日目〜まさかのハプニングairbnb〜

🇨🇦レンタカーで回るバンクーバー3泊5日の旅2日目〜Whistler(ウィスラー)と感激のレストラン「Rim Rock Cafe」

🇨🇦レンタカーで回るバンクーバー3泊5日の旅3日目〜アッパービレッジ、アリス・レイク州立公園、バンクーバー市内観光とバンクーバーの人気レストラン「Cardero’s Restaurant」〜

今回は現地でレンタカーを借りて色々と観光しました。Vancouver(バンクーバー)・Whistler(ウィスラー)・Victoria(ヴィクトリア)のおいしいレストランや大自然をお伝えできたらと思います。また、3泊全てairbnbに泊まっています。カナダのairbnbの特徴もお伝えできると思いますのでお楽しみに!

さて、4日目の始まりです!今日はカーフェリーに乗ってVictoria(ヴィクトリア)に向かいます!

Vancouver(バンクーバー)からVictoria(ヴィクトリア)までは、フェリーターミナル、カーフェリーに乗っては約3時間半かかります。

地図でみてもお分かりのように、結構離れています。

海外のカーフェリーは初めてだったので、どうやって乗るのかちょっと不安でしたが、なんとかなったので、簡単にご説明したいと思います。

まずは、カーフェリー乗り場に到着したら、前の車に沿って並びます。

集合時間は船の発車時刻の30分前で、もしそれより早く着いたら、そのまま車の中に乗って並んで待ちます。

初めてのことで不安だったので早めに着いたので、横にあったカフェでコーヒーとパンを買いました。その間、車に鍵をかけていれば出ても問題ありません。なんだか、不思議な感じですよね〜。

また車の中に戻って、暫く待っていると、前の車が動きだしたので、前の車と同じような動きをしてフェリーに車ごと乗り込みます。

車を順に船に乗せたら、Victoria(ヴィクトリア)に着くまでは車を降りてフェリー内で好きに過ごすことができました。

フェリーの中は、フードコートがありました。

席は、こういった窓側の席もあります。

あとは、お土産コーナーもありましたよ!

船の途中から見える景色はとても綺麗でした。

あっという間に3時間半が過ぎて、Victoria(ヴィクトリア)に到着ました!

到着のちょっと前に自分の車に戻って、待機しておきます。そして、前の車が出るのを待ちます。

Victoria(ヴィクトリア)に到着したのがお昼過ぎだったので、ランチをかねて有名なフィッシュ&チップスのお店に向かいました。

『red fish blue fish』

ハーバー沿いにあるお店です。

有名とは分かっていましたが、かなり混雑していました。

私達が着いた頃には、すでに40分待ちの状態でした!こんな風に下に書いてあるので分かりやすいですが、40分待ちって凄い人気ですよね!?

こんなに人気なら、食べてみなければ!という気持ちになり40分待つことにしました。その間にメニューを見ながら何を頼むかじっくり考えます。

テラス席しかないので、主人がオーダーしている間に席を確保しました!たまたま空いたのでラッキーでした♪

40分越しのフィッシュ&チップスがこちらです!あつあつで美味しかったです♪

それから、クラムチャウダーも頼みました。たっぷり具が入っていて本当に飲みごたえ?食べごたえがありましたよ!

食べ終わって帰る頃には、もっと行列が長くなっていました!

美味しいフィッシュ&チップスの有名店『red fish blue fish』の場所はこちら↓

さてこの後は、私がとっても楽しみにしていた場所へ向かいました♪

『Hotel Fairmont Empress(ホテルフィアモントエンプレス)』

『Hotel Fairmont Empress(ホテルフィアモントエンプレス)』は1907年からある歴史あるホテルで、多くの著名人や皇族、政治家、芸術家が宿泊していたそうです。特に有名なのが画家のクロード・モネやビートルズの元メンバー、ジョン・レノンとオノ・ヨーコ、イギリス王室の方々が定期的に宿泊にくるらしいです。

私達は、そんな素晴らしいこのホテルでアフタヌーンティーを楽しむために来ました。

ホテルの中に入ると、重厚感があるインテリアと開放的な空間に圧倒されました。

アフタヌーンティーはこちらの『Lobby Lounge』で楽しむことができます。事前予約は必須ですので、行かれる方は予約をお忘れなく!

たくさんの人達がアフタヌーンティーを楽しんでいましたよ!

席につくと、このようなものを渡されました。

これは、アフタヌーンティーのメニュー表です!木製で素敵です!

次に、紅茶のメニューを渡されました。とってもおしゃれでびっくり!どれを選んだらいいのか悩んでしまいますね。

食器も可愛くて、眺めているだけでテンションが上がります♪

紅茶はお好みで待ち時間を決められます。あまり濃くないほうがいい人は3分、平均的な紅茶がいい人は4分、濃いめがいい人は5分待つそうです。それと、紅茶にいれるお砂糖も4種類もありました。

紅茶を楽しんでいたら、アフタヌーンティーが来ました♪

下から、スコーン、サンドイッチ、ミニケーキです。見た目はシンプルですが、どれも本当に美味しくて驚きました!

ちなみに、お値段一人82カナダドル+サービスチャージになります(約6500円)

ゆっくり紅茶とスイーツを楽しんで、『Lobby Lounge』を出ました。

ラウンジ横にはお土産コーナーがあって、可愛い食器がたくさん売っていましたよ。

実際にホテルで使われている食器も売っていました。可愛い〜!

ホテルを出て、駐車場まで歩いている途中にこんなに可愛い花壇を見つけました。イルカですね〜!

『Hotel Fairmont Empress(ホテルフィアモントエンプレス)』の場所はこちら↓

では、次の目的地に向かいます!

The Butchart Gardens(ザ・ブッチャートガーデン)

The Butchart Gardens(ザ・ブッチャートガーデン)は、1906年にブッチャート氏の経営するセメント会社の広大な石灰岩採掘場跡の無残な姿に心を痛めた夫人が、花や花木を植えたのがはじまりだそうです。たくさんのお花で埋め尽くされたお庭と聞いていたので楽しみにして行きました♪

ガーデンはとても広くて、見どころばかりです。

色とりどりのお花が咲いています。

日本庭園もありました!

こんな本格的な鳥居まで!

ここはイタリアンガーデンです。

上から眺めるお庭も綺麗でした。

巨大なトーテムポールもありましたよ!

ここはカフェになっていて、アフタヌーンティーが楽しめるそうです。

本当にお花がいっぱいで素敵なガーデンでした!どの時期に行ってもその季節季節でお花が咲き乱れているらしいので、季節ごとに見に行ってみたいですね。

The Butchart Gardens(ザ・ブッチャート・ガーデンズ)の場所はこちら↓

来た時と同じカーフェリーに乗ってVancouver(バンクーバー)まで戻ります。

Victoria(ヴィクトリア)側のカーフェリー待機場所にもカフェがありました。また結構待ったのでカフェで飲み物を調達しましたよ。

戻りの船からの景色です。穏やかでした。

そして、そのまま空港へ向かいました。あっという間のバンクーバー旅行です・・・

まずは、空港で車を返却します。特に傷もなく無事返却できました。良かったです!

帰りは行きと同じくファーストクラスで帰ります。ただチェックインカウンターは香港と違ってファーストクラスとビジネスクラスが同じカウンター、同じラウンジだったのでちょっとだけ残念でした。

ファーストクラス搭乗記も書いてますので、是非お読みくださいね♪

🇭🇰🇨🇦Cathay Pacific(キャセイパシフィック)香港ーバンクーバーファーストクラス搭乗記

さぁ、搭乗が始まりましたよ。

行きと同じく個室タイプです。今回もファーストクラスは6席で、乗客は4名いました。さすがに帰りの客室乗務員さんは日本人ではなくタイ人でした!

また美味しい美味しいキャビアを食べて、ぐっすり寝て起きたら・・・

香港に着いてました〜!ファーストクラスだとロングフライトが全く苦にならないと改めて実感しました!

ということで最高のバンクーバー旅行でした♪

最後までお読み頂きありがとうございました。素敵なアフタヌーンティーに、ガーデンと最終日まで満喫できてよかったね!と思ってくださった方は、ぜひ「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

★私のプロフィールまとめも良かったら見てくださいね♪↓

karin-de-ringのプロフィール

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村