🇵🇱ポーランド&🇱🇹リトアニア5泊6日旅行記2日目〜🇵🇱ポーランドの歴史と偉人について学ぶ(ポーランド・ユダヤ人歴史博物館、ショパン博物館、キュリー夫人記念館)

2022年1月23日

2日目は、ポーランドの歴史を深く知るために、ポーランド・ユダヤ人歴史博物館へ行きました。ここではポーランドとユダヤ人の関係性や歴史に何があったのか深く学べます。その後は、ワルシャワを代表するピアニストのショパン博物館やショパンにゆかりのある教会へ行き、放射能の研究で有名なキュリー夫人の記念館へ行ってきました。実際に行くまで、ポーランドがこんなに素晴らしい著名人を輩出していたことを知らなかったので、知れてよかったです。さて、それぞれの博物館はどのようなことを学べるのでしょうか・・・(旅行時期:2019年10月)

1日目はこちらから↓

🇵🇱ポーランド&🇱🇹リトアニア5泊6日旅行記1日目〜🇵🇱首都Warsaw(ワルシャワ)でピアノに酔いしれる〜

2日目のスケジュール

9:40〜 カフェ「TO LUBIĘ」で朝食

10:30〜 ホテルチェックアウト

11:30〜 「ポーランド・ユダヤ人歴史博物館」見学

12:00〜 ポーランド料理「STOLICA Restauracja Stare Miasto Warszawa starówka kuchnia polska」でランチ

14:00〜 「Muzeum Fryderyka Chopina w Warszawie(フレデリック・ショパン博物館)」見学

15:30〜 「Kościół Świętego Krzyża(聖十字架教会)」見学

16:10〜 「Same Fusy. Tea Room and Cafe」で休憩

17:30〜 「Maria Skłodowska-Curie Museum (マリ・キューリ記念館)」見学

18:30〜 「Restauracja Portretowa」でディナー

20:30〜 ワルシャワ・フレデリック・ショパン空港に到着

22:35〜 ワルシャワ発カウナス行きのフライトに搭乗

00:45〜 リトアニアのカウナス到着

2:10〜 杉原千畝も泊まった「ホテル メトロポリス」にチェックイン

2日目は、ホテルに朝食がついていなかったので、近くのカフェに朝食を食べに行きました。

可愛らしいカフェです。

美味しい朝食を食べに来た地元の人が何人かいました。

ウィンナーコーヒーと紅茶をオーダー。

私はお腹が空いていなかったので、主人だけ朝食セットを頼みました。ハムとスクランブルエッグ、サラダやパンがついてきます。店員さんがニコニコしていて朝からいい時間が過ごせました。

可愛いらしいカフェ「TO LUBIĘ」の場所はこちら↓

朝食の後は歩いて「ポーランド・ユダヤ人歴史博物館」に向かいました。途中のワルシャワの街並みがとても美しかったです。

「ポーランド・ユダヤ人歴史博物館」に着きました。

昔、ポーランドには多くのユダヤ人が住んでいました。ナチスによるユダヤ人迫害についてや、1000年のポーランド系ユダヤ人の歴史を学ぶことができます。

ちなみに、フィンランド人の建築家ライナー・マフラマキが設計したそうで、建築業界では大変有名な作品だそうです。

波打つ曲線が珍しいですね。

この博物館は、旧ワルシャワゲットーの跡地に建てられています。博物館の英語名が「POLIN Museum of the History of Polish Jews」なんですが、英語名にある「POLIN(ポリン)」はヘブライ語で、「ポーランド」の意味と「そこで生きたくなる場所」の意味があるそうです。

ドイツ占領下の時代だけでなく、当時の映像や写真などが印象的に展示されていたり、ポーランドのユダヤ人の歴史全体を紹介していました。数も多く、当時の様子が生々しく思い浮かぶような博物館でした。

POLIN Museum of the History of Polish Jews(ポーランド・ユダヤ人歴史博物館)」の場所はこちら↓

さて、次はランチへ行きました。

今日のランチは楽しみにしていたレストランの一つです。ポーランド名物の「ピエロギ」です。

とても美味しかったので、別記事に書きましたので是非ご覧下さいね。

おしゃれで安い!ポーランド料理を食べる「STOLICA Restauracja Stare Miasto Warszawa starówka kuchnia polska」の詳しいご紹介はこちらから

ランチの後は、旧市街に戻ってきました。やっぱりこの広場は素敵ですね。

次に向かうのは、「ショパン博物館」です。途中、有名な銅像の前を通りました。

ポーランドの国民的詩人、「アダム・ミツキェヴィチ」の銅像です。

続けて、「ショパン博物館」に来ました。

この建物は、もともとポーランド・リトアニアの貴族が16世紀から17世紀にかけて建てた宮殿だったそうです。だから、美しい建物なんですね。

外観には楽譜が書かれていてショパン博物館らしさを感じました。

扉が閉まっていて入り口ががどこか分からなかったのですが、この扉を開けてみたら入れました。きっと、寒いから扉を締めてるんですね。

こちらの博物館はとてもハイテクで受付を済ませるとICカードが渡されます。そのICカードを博物館内のチップにかざすと様々なショパンのピアノ演奏を聴くことができます。

博物館の中央にこのようなピアノがありました。

このピアノがとてもハイテクで、譜面台に楽譜を置くと自動でピアノが演奏される仕組みになっていました!びっくりです!このピアノの奥の部屋にも、ショパンが作曲した曲をゆっくり聴けるスペースがあって、思う存分楽しめるようになっていました。

違うフロアに行くと、ショパンにまつわるものの展示がされていました。このピアノは、ショパンが亡くなる2年前から弾いていたプレイエル社のピアノだそうです。

そしてこちらは、ショパンの本物の髪の毛なんだとか!驚きです。

本当に見応えたっぷりで、ショパン好きにはたまらない、ショパンをあまり知らなくても楽しるショパン博物館でした。

「Muzeum Fryderyka Chopina w Warszawie(フレデリック・ショパン博物館)」の場所はこちら↓

続いては、「聖十字架教会」に来ました。

ここにはショパンの心臓があると言われています。

ショパンは祖国への愛が強かったのですが、旅行中にポーランドで蜂起が勃発したと知り、そのまま祖国・ポーランドに戻ることが出来ないまま亡くなってしまったそうです。ショパンは亡くなる前「心臓だけでも祖国に戻してほしい」と遺言を残しており、その遺言通りワルシャワにショパンの心臓が戻り、この教会に保管されることになりました。ちなみに、この教会は、ショパンとショパンの家族が通っていた教会だったそうです。

「Kościół Świętego Krzyża(聖十字架教会)」の場所はこちら↓

教会を出ると、外が晴れてきました!

晴れると広場がカラフルで本当に可愛いですね。

ちょっと歩き疲れたので、カフェで休憩することに。

紅茶の種類がたくさんあるカフェなんだとか!

洞窟の中に作ったようなオシャレな空間でした。

カフェでゆっくりしながら、次に向かう「キュリー夫人記念館」のことについて調べました。キュリー夫人、調べれば調べるほど凄い人で・・・

「Same Fusy. Tea Room and Cafe」の場所はこちら↓

十分にキュリー夫人のことを調べたので、「キュリー夫人記念館」に向かいました。

ここは、キュリー夫人が実際に住んでいたそうです。

冒頭でもお話しましたが、キュリー夫人は放射線の研究で、1903年にノーベル物理学賞を、1911年にノーベル化学賞を受賞というW受賞をした女性です。また、パリ大学初の女性教授職に就任しています。

こちらは、キュリー夫人と旦那さんのピエールです。2人で原子力についての研究に没頭したくさんの成果を残しました。その中の一つに「放射線」があります。

最終的にキュリー夫人は「放射線」からの被爆に気がつかずに命を落とすことになりました。当時使っていたノートや家にあったあらゆる本が100年経った今でも放射線を出し続けるくらい強く被爆しているのだとか。。。当時、どれだけ強い放射線を浴びながら研究していたかが分かりますね。

こちらは、2人の研究部屋を再現したものです。

この部屋は実際に使っていた家具などがそのまま残されていました。今は除染されているので見学することができます。

最後の部屋にはキュリー夫人の生涯に関するわかりやすい本があったのですが、その中に日本語の本もいくつかありました。

最後になりますが、偉大なキュリー夫人とピエールでしたが、なんと2人の間に生まれた長女イレーヌは夫のフレデリック・ジョリオと共にノーベル化学賞を共同受賞しているそうです。家族で通算5つのノーベル賞を受賞しているなんて本当に凄いですよね。

「Maria Skłodowska-Curie Museum (マリ・キューリ記念館)」の場所はこちら↓

すっかり暗くなってきたので、夕飯を食べに行きました。

青い空が美しいですね。

今日のディナーはこちらで食べました。

天井にホルンがぶら下がっていて面白い内装です。

ボルシチスープに

牛肉のタルタル(ここの名物らしいのですが、私には生々しすぎて食べられませんでした><)

そして、カツレツを頂きました。

「Restauracja Portretowa」の場所はこちら↓

さて、1日中たくさんの博物館を周り、ワルシャワについてよく知ったところで、移動です!

飛行場に着きました。今からリトアニアのカウナスに行きます!今回はポーランド航空です。

少し時間があったのでラウンジに入りました。

夜遅かったので、ほとんど人はいなかったです。

ちょっとしたお菓子と飲み物があるくらいでした。

22時35分発のフライトでカウナスへ向かいます!

ワルシャワからカウナスは、約1時間のフライトでしたが小さな飛行機でした。

空港の到着エリアに着くと、小さなコンビニが一つだけ開いていました。

空港からはUberでホテルまで移動です。

カウナスで宿泊したのは、こちらのホテルです。実はこのホテル、「杉原千畝」がユダヤ人にビザを最後まで発行していた時に宿泊していたホテルなんです!ホテルについては別記事でまとめますね!

以上、ポーランド&リトアニア7泊8日旅行記2日目〜ポーランドの歴史と偉人について学ぶ(ポーランド・ユダヤ人歴史博物館、ショパン博物館、キュリー夫人記念館)でした。3日目に続く・・・

🇵🇱ポーランド&🇱🇹リトアニア5泊6日旅行記3日目〜🇱🇹リトアニアカウナスで「杉原千畝」を感じる(杉原記念館、リネンの買い物、カウナスの街散策)

最後までお読み頂きありがとうございました。キュリー夫人は偉大だね・・・!と思って頂けたら、ぜひ「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

★私のプロフィールまとめも良かったら見てくださいね♪↓

karin-de-ringのプロフィール

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村