🇹🇼台湾3泊4日旅行記2日目②〜台中の可愛い虹おじいちゃんアーティストが作った「彩虹村」と事前情報と違う!?「台南担仔麺」でのディナー

2022年2月28日

台湾旅行2日目は、朝から台中へ来ています。午前中に有名なカフェ「宮原眼科」とタピオカミルクティー発祥の「春水堂」へ行ったあとは、台湾人のおじいちゃんが作った虹でいっぱいの村へ向かいました。私はその村の存在も、おじいちゃんのことも知らなかったのですが、実際に行ってみてあまりの素晴らしさに、感動しっぱなしでした。そして、この村を作った虹おじいちゃんが、たまに村の中にいて、もし会うことができたら幸せになれるという話を聞いて期待しながら向かいました。さて、私達は可愛い虹おじいちゃんに会うことができたのでしょうか・・・夜は、海鮮のお店に行きましたが、そのお店は実は・・・そんな1日を書いていきますので、最後まで是非お読み下さいね♪

1日目はこちらから読めます↓

🇹🇼台湾3泊4日旅行記1日目&2日目①〜台中のおしゃれカフェ「宮原眼科」とタピオカ発祥のお店「春水堂」

2日目のスケジュール

05:30〜 ホテル出発

05:35〜 近くの吉野家で朝食

07:05〜 台中行きのバスに乗る

11:00〜 台中到着

11:30〜 「宮原眼科」でランチ&お買い物

15:10〜 「春水堂」で元祖タピオカミルクティーを飲む

16:00〜 「春水堂」出発、Uberで「彩虹村」へ行く

17:45〜 台中から電車で台北に戻る

20:00〜 「台南担仔麺」でディナー

先程の「春水堂」からUberで約20分走らせたところに、「彩虹眷村」があります。

車を降りて、このゆる可愛い感じが見え、ワクワクしてきました。母から聞いただけだったので、事前情報なしに行ったのですが、もうびっくりです!こんなに可愛いとは・・・

近づいてきた〜!日本語で「アイスキャンディー」の字も見えますね!

村に入る道に着きましたよ!道までカラフル、ゆるかわw

入口に到着しました!人がいっぱいでしたが、わたし、写真に夢中です!

村に入ると、全ての建物にこのカラフルで可愛い絵が描いてあります。

壁から道から屋根から全部です!

村の中心に来ました!この辺にはお土産屋さんやドリンクバーがあります。

こちらのお土産屋さんには、カラフルな絵が書かれた折りたたみ傘やクッションカバー、タンブラーやバックなどが売っていました。

ちょっと進むと、ドリンクバーがあります。オレンジジュースやラムネなど、可愛いカップに入った飲み物を買うことができます。

こちらは、「彩虹村」の案内地図です。日本語での案内もあるので、わかりやすいですね。では、ここでこの「彩虹村」の説明をしたいと思います。「彩虹村」は、黃永阜(ホワン ヨン フー)さんという方によって作られた虹色の村です。黃永阜(ホワン ヨン フー)さんは、なんと!97歳のご高齢のおじいちゃんです。実は、今の「彩虹村」は、もともと再開発計画の場所になっていましたが、何十年もここに住んでいたおじいちゃんは、「この思い出の地が無くなってしまう前に少しでも思いを残したい」という気持ちから、壁に絵を描き始めたそうです。この場所に絵を描き始めたのが2008年の84歳からでした。今までの写真を見てもお分かりだと思うのですが、おじいちゃんの絵は、カラフルで独特で癒やされる絵です。この絵のことを知った人が口コミでどんどん広げ、あっという間に高い評価を得るようになりました。今では、年間200万人もおじいちゃんの作品を見るために世界中から集まっているそうです。(コロナ前)

さて、冒頭でも書きましたが、その黃永阜(ホワン ヨン フー)さんはたまに、お家から出てきて、会うことができる、そしてもし会えたら幸せになれると聞いたのですが、一向に見かけません・・・この日は雨でしたし、ご高齢のおじいちゃんが転んだり、風邪を引いたりしたら大変ですから、むしろ会えないほうがよかったのかもしれません。なので、ここに来た記念にもう一つのお土産屋さんに行くことにしました。このお土産屋さんは路面店になっていて、シールやハガキなど文房具系が販売されていました。

ちなみに、この「彩虹村」の入場料はありません。でも、村を維持するためにはお金がかかります。なのでレインボーおじいちゃんの絵が書かれたグッズの販売収益で村を維持しているそうなんです。それは何か買わなければ!!!母はクッションカバーとエコバックを買っていました。とても可愛くて実家に帰る度に癒やされています。私も色々と選んでいたら、ふと横になんかオーラのようなものを感じました・・・え・・・もしかして・・・

なな~んと!!!!虹おじいちゃんがいるではないですか!!!しかも、可愛いぃぃぃぃ!!!ずっと笑顔でニコニコしていて、静かに座っていました。周りの人が気がついていなかったのか、誰もおじいちゃんのところにいなくて、私達が最初に声をかけることができました。

おじいちゃんは基本お話はしませんが、カメラを向けると毎回違うポーズをしてくれます。このポーズはミニハートですね!!韓国のアイドルがよくやってるやつですwえーなんで知ってるの???

暫く経つと、また違うポーズをしてくれました(笑)今度は顎部分に手を当てて、小顔に見せるポーズですw衝撃です!!可愛いです!!写真を撮っていたら、一緒に撮ってもいいですよ〜と、隣のお土産屋さんのお姉さんが言ってくれたので、虹おじいちゃんと母と主人の4人で撮ってもらいました。しかも、3枚も撮ってくれて、全部おじいちゃんが違うポーズしてくれたんですよね〜!ピースと、Goodポーズと、小顔ポーズ。その写真はもう家宝です・・・

ちなみに、虹おじいちゃんの前に書いてある「索取複印書一張50元」「絵1まいNT50」の意味は、なんと、おじいちゃんが描いた絵のコピーを1枚50台湾ドル(約200円)で購入できるということらしく、そんなの買うに決まってるので、一人1枚づつ買ってきました!絵が2種類あったので、一つずつ買いましたよ♪

この可愛いうさぎさん?招き猫さん?それともネズミ年だからねずみさん?わからないけど、虹おじいちゃんオリジナルのキャラクターの絵とお魚の絵をもらえました。可愛いですね〜!そいういえば、実家に帰ったときに、この絵が額に入って飾ってありました(笑)私も真似しよう・・・!

すぐ近くに、虹おじいちゃんのお家もありました。可愛いですね♪

虹おじいちゃんの絵にすっかり魅了された私と母・・・・特に母は、絵が好きで虹おじいちゃんの描いた原画が欲しいなぁ、と探し始めました。もう一度さっきのお土産屋さんに行って、店員さんに聞いてみたところ、驚きの回答が!!!なんと、虹おじいちゃんは、原画は一切残さないそうなんです。と言いますのも、今や世界的に有名になった虹おじいちゃんの原画を欲しい人はたくさんいます。それは、どんなに高額でも売れることでしょう。が、おじいちゃんの考えで、自分の絵が、オークションなどで自分の知らないところで値段をつりあげられて、売買されることが好きではないと・・・自分が描いた絵は、全て愛情を持っていて、作品にそんな悲しい思いはさせたくないと・・・そいういったことから原画は一切ないそうです。なので、「もし、虹おじいちゃんの絵が欲しいのならば、グッズを買うか、虹おじいちゃんから50台湾ドルでコピーをもらうかして下さい」とのこと。ああ・・・そう言われると、原画いりませんよね!

これは母がクッションカバーを買った時に入れてもらった紙袋ですが、この紙袋もとても可愛いのでずっと保存しています。これも虹おじいちゃんが自分のグッズを買ってくれた人のために、描いた絵ですものね。大切にしないと!

さて!村の中を一周したら、今度は別の入り口から中に入ります。ここには・・・

故事館があるのです!虹おじいちゃんのことをもっと深く知れることができます。

日本語で虹おじいちゃんについての説明があります。

虹おじいちゃんは1924年広東省台山県にて生まれました。兄弟4人姉妹2人の長男だったそうです。当時はベーコンや豚肉などを売って生活していたそうです。今生きているご家族は香港と広州にいるんだとか。

もともと、虹おじいちゃんは武術に長けていて「十万青年十万軍」に入隊したそうです。内戦開始後、海南島へ行き、その後台湾に撤退。台湾では空軍基地で働いていたそうです。その後55歳で退役し、警備員を務めて、たくさんの悪党を懲らしめたそうです!さすが!!今から約30年前に弟さんからもらった30万台湾ドルと自分の貯金を合わせて、「彩虹眷村」にお家を購入しました。その後幸せに暮らしていましたが、2010年にはこの地の解体計画を伝えられ、虹おじいちゃんはこの思い出の地に何かを残したいという想いで、絵を描き始めたのが現在の形のきっかけだそうです。

こちらは、虹おじいちゃんが実際に使っていた作業場です。

こちらは、なんと唯一の虹おじいちゃんが描いた原画です。先程、虹おじいちゃんは原画を残さないと言いましたが、これは例外で本当に貴重なものです。この絵はお孫さんかな?のために描いた絵だそうですよ!

以上、虹おじいちゃんの村「彩虹眷村」のご紹介でした。

「彩虹眷村」のHPはこちらから飛べます!日本語もあるので是非御覧くださいね。

「彩虹眷村」の場所はこちらです↓

さて、台北に戻る時間になりました。行きはバスできましたが、帰りは電車で帰ります。

特急が、カナヘイとコラボしていました!可愛い〜!台中から台北までは特急で1時間45分です。バスの半分の時間だ!(笑)

一度ホテルに戻って、着替えてから今夜のレストランへ向かいました!事前リサーチでは写真が超豪華で食器は全てエルメスなどの高級ブランド。キラキラの店内に、素敵なお食事、ミシュラン1つ星とのことだったので、ドレスアップして行きましたよ〜!母もゴージャスな格好をしていました(笑)ホテルからタクシーでレストランの近くまで来て、「あれ???お店どこ???」状態に!すると主人が、「ここだよ〜」と指差した方向を見てみると・・・

ん?????

むむむむむ????

はっ!!!!えと、ここでエルメスの食器??高級レストラン???あれ?事前リサーチ間違えた???

いやわかりますよ。新鮮な海鮮。生きてるやつをすぐ料理してくれるのだから、美味しいのわかりますよ。でも、私と母が想像していたお店と違う・・・なんならお母さん、ヒール履いて、指きらきらしたのつけてるし・・・でも、ここのお店で間違いないんだって・・・期待していた分、なんとなくがっかりしながらお店に入ることに・・・ところがこのあと、まさかの展開になるのです!こちらのレストランについては、次の記事で書きますね♪

以上、台湾3泊4日旅行記2日目②〜可愛いおじいちゃんアーティストが作った「彩虹村」と「台南担仔麺」でのディナーでした。続く・・・

続きはこちらから↓

🇹🇼台湾3泊4日旅行記3日目・4日目〜台北のゲームセンターにはまりつつ、台湾グルメを楽しみまくる(「雅閣」、「思慕昔」、「鼎泰豊」)そして、念願の「故宮博物館」と「圓山大飯店」で過ごす優雅な一時

最後までお読み頂きありがとうございました。可愛いおじいちゃんに会えてよかったね!と思った方は、ぜひ「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

★私のプロフィールまとめも良かったら見てくださいね♪↓

karin-de-ringのプロフィール

「Tropicfeel」の高性能スニーカーが、下記リンクかQRコードからクーポンコード「588」とご入力頂けると5%オフで購入できますよ♪

また、かなりピタッとしたスニーカーなので、サイズはワンサイズかツーサイズ上を購入してくださいね♪

私は、ワンサイズ上にしました!

リンクはこちら↓】

Tropicfeel Japan

【QRコードはこちら↓】

「Tropicfeel」の記事はこちらから↓

🇯🇵「Tropicfeel」っていうスニーカーブランド知ってる??

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村