🇨🇭【永久保存版】①Netflix「愛の不時着」ロケ地メインのスイス旅行モデルコース6泊7日・1&2日目〜Zürich (チューリッヒ)&Baden(バーデン)

2022年2月15日

先日まで、Netflix「愛の不時着」のオープニングから最終回までに使われたスイスの撮影場所をご紹介していきましたが、「どんな場所が使われたかは分かったけど、どうやって回ったらいいの!?」と思った方もいたと思います。そこで、そんな皆様のために!!

「もしスイスで愛の不時着スポット巡りをするなら?」というテーマで、モデルコースを作りました!

今日からは6泊7日でスイス旅行をすると仮定して計画してみましたので、ご紹介していきたいと思いま〜す!

どのように回って、どれくらいの費用がかかるのか、なども細かく書いてみましたので、是非ご参考にしてみてくださいね♪

※前提条件

・スイスにある大きな空港はZürich (チューリッヒ)とGenève(ジュネーブ)ですが、日本からの直行便はZürich (チューリッヒ)のみになりますので、Zürich (チューリッヒ)に到着したケースでお話を進めていきます。

・レンタカーを借りて回るのが一番効率がいいのですが、海外で車の運転をするのが不安だと思いますので、公共交通機関を使った移動にします。

・初日は移動の疲れや空港からの移動でゆっくりしたいと思いますので、スイス到着2日目から動き出すケースで作りました。

・出発はチューリッヒ中央駅と仮定します。

では、旅行プランの始まり、始まり〜♪

【1日目】

到着した日なので、移動もしくはホテルでゆっくり・・・

【2日目】

09:00〜 ホテル出発「Zürich (チューリッヒ)」市内お散歩スタート

09:15〜 Münsterbrücke(ミュンスター橋)到着

09:20〜 Kirche Fraumünster(フラウミュンスター)見学(入場料5フラン)

09:50〜 Paradeplatz

10:00〜 Augustinergasse(アウグスティーナーガッセ通り)(カフェ休憩もオススメ)

10:30〜 Lindenhof(リンデンホフの丘)

11:00〜 お土産屋さん「Schweizer Heimatwerk」

12:00〜 ランチ

14:00〜 Baden(バーデン)に向かう(電車13.4フラン、所要時間約30分)

14:30〜 Baden(バーデン)着

15:00〜 Museum Langmatt(ラングマット美術館)着(入場料12フラン)

17:00〜 Baden(バーデン)市内観光&夕食(夕食はチューリッヒでもよさそう)

20:00〜 Zürich (チューリッヒ)に戻る

徒歩のルート

まず、各所を詳しくお話する前に、徒歩のルートを見て下さい。こんな感じでお散歩しながら5箇所回ります。

旅行2日目〜Zürich (チューリッヒ)徒歩で市内観光〜

まずは、チューリッヒの街並みをお散歩しながら、ロケ地を回ります。先程の徒歩ルートを参考にしながら読み進めて下さいね。

・「Münsterbrücke(ミュンスター橋)」

まず向かったのは、チューリッヒの中心にある「Münsterbrücke(ミュンスター橋)」です。

ここは最終回でユンセリがジョンヒョクを探して歩いているシーンで使われています。

駅から湖沿いを歩いて約12分ですので、美しい湖を見ながら向かってみましょう♪キレイな街並みと湖に癒やされますよ。

「Münsterbrücke(ミュンスター橋)」の場所はこちら↓

次に向かうのは、チューリッヒのトラムが交差する乗降場「Paradeplatz」ですが、この近くにシャガールのステンドグラスが入っているフラウミュンスターがあるので、ついでに見に行きましょう♪

入場料は5フラン(約620円)です。16歳以下と学生証を持つ学生は無料です。

「Kirche Fraumünster(フラウミュンスター)」の場所はこちら↓

ちょっと寄り道しましたが、また「愛の不時着」コースに戻ります。

・「Paradeplatz」

次に向かうのは、チューリッヒのトラムが交差する乗降場「Paradeplatz」です。

この場所は、スーツケースを持ったダンが、荷物を引きずりながら降りてくるシーンで使われていました。

先程の「Münsterbrücke(ミュンスター橋)」から「Paradeplatz」まで徒歩約4分です。たくさんのトラムが行き来しているので、見てるだけでも楽しいですよ♪

「Paradeplatz」の場所はこちら↓

次に向かうのは、カラフルな通りです。

・「Augustinergasse(アウグスティーナーガッセ通り)」

このカラフルな通りは「Augustinergasse(アウグスティーナーガッセ通り)」と言って、最終回で、ダンがジョンヒョクにお別れを言いに行き、回想シーンで使われていましたよ。

せっかくなので、この通りのカフェに入って休憩してみましょう♪

「Augustinergasse(アウグスティーナーガッセ通り)」の場所はこちら↓

次に向かうのは「Lindenhof(リンデンホフの丘)」です。

・「Lindenhof(リンデンホフの丘)」

この場所は、オープニングや最終回で使われていましたね。

チューリッヒの街並もここから見ることができますよ!これはドローンでの撮影ですが、ドローンを使わなくても素敵な写真が撮れますので、記念撮影にオススメです♪

「Lindenhof(リンデンホフの丘)」の場所はこちら↓

次はチューリッヒ市内でまわる、最後の場所です。

・お土産屋さん「Schweizer Heimatwerk」

このいい雰囲気を醸し出している建物は、センスのいいスイス土産が売っているお土産屋さんです。

こんな感じのスイスらしいものがたくさん売っています。

ドラマではこの中央のテーブルに大量のキットカットが置かれていて、それを買うシーンでしたが、実際にはここにはキットカットは売っていませんでした。

ユンセリとダンがキットカットを買うお土産屋さん「Schweizer Heimatwerk」はこちら↓

さて、チューリッヒの撮影スポットはこれで全て回れました。なので、午後は違う名所に行きましょう!

Baden(バーデン)Museum Langmatt(ラングマット美術館)

午後は、電車に乗って「Museum Langmatt(ラングマット美術館)」に向かいます。

チューリッヒ中央駅からBaden(バーデン)駅まで約15分〜30分です。Baden(バーデン)駅からは徒歩でも行けますし、9番のバスに乗って3分「Baden, Langmatt」という停留所で降りる方法もあります。Zürich (チューリッヒ)からBaden(バーデン)までの電車代は片道13.4フラン(約1,650円)です。

この場所は第2話で、ユンセリがカウンセリングを受けていた場所です。とても可愛い建物です♪

実は、この建物は、個人収集の美術館でして、カサット、セザンヌ、ドガ、ゴーギャン、モネ、ピサロ、ルノワール、シスレーなどのフランス印象派の作品が約50点と共にアンティーク家具がセンスよく配置されています。

「愛の不時着」関係なしに、素敵な美術館ですので、こちらは本当にオススメですよ!

入場料は12フラン(約1,500円)です。それと、注意点がありまして、12月の頭から2月末まで休館となりますので、冬に行かないように気をつけてくださいね。

美術館に行った際の記事もありますので、是非ご参考までに見て下さいね♪↓

🇨🇭【永久保存版】②Netflix「愛の不時着」メインのスイス旅行モデルコース6泊7日・3&4日目〜Interlaken(インターラーケン)&Sigriswil (シグリスヴィール)

Museum Langmatt(ラングマット美術館)の場所はこちら↓

Baden(バーデン)で「Museum Langmatt(ラングマット美術館)」を堪能したら、この日に回るロケ地は以上になります。

まとめ

時間が余ったら、気になるカフェやお店を覗いたりして過ごすのがよさそうですね♪

また、ホテルは、Zürich (チューリッヒ)に2連泊すると移動が楽なのでオススメです。

スイスのホテルは他国と比べて高めなので、ご自身の予算に合わせてホテルを選ぶのがいいと思います。

ご参考までに、私が過去に行ったチューリッヒのホテルもご紹介しますね。以下にリンクを貼っておきますので、是非ご覧になってください。

ちなみにお気に入りは「Kameha Grand Zurich, Autograph Collection(カメハ・グランド・チューリッヒ、オートグラフコレクション)」です♪

とても可愛い内装で、洗練されたホテルにも関わらず他のホテルよりも費用が低めなのでコスパがいいです。(他のホテルはだいたい200フラン(約25,000円)超えますが、ここは160フラン前後(約20,000円)で宿泊できます)※時期によります

🇨🇭【BONVOY】Kameha Grand Zurich, Autograph Collection(カメハ・グランド・チューリッヒ、オートグラフコレクション)(プラチナ会員)

🇨🇭【BONVOY】コロナ禍のKameha Grand Zurich, Autograph Collection(カメハ・グランド・チューリッヒ、オートグラフコレクション)のジュニアスイート

🇨🇭【BONVOY】コロナ禍のRenaissance Zurich Tower Hotel(ルネッサンス・チューリッヒ・タワー・ホテル)のエグゼクティブスイート

🇨🇭【BONVOY】コロナ禍の「Sheraton Zurich Hotel(シェラトン チューリッヒ ホテル)」のジュニアスイート

🇨🇭【BONVOY】コロナ禍の「Zurich Marriott Hotel(チューリッヒマリオットホテル)」のジュニアクラブスイート

費用

最後に、費用についてのまとめです。

・Zürich (チューリッヒ)市内の観光は全て徒歩で回れますので交通費は「0」でした。

・「Kirche Fraumünster(フラウミュンスター)」を見学する場合は5フラン(約620円)かかります。

・Zürich (チューリッヒ)⇔Baden(バーデン)は片道13.4フラン(約1,650円))なので、往復で26.8フラン(3,300円)です。

・「Museum Langmatt(ラングマット美術館)」の入場料は12フラン(約1,500円)です。

合計43.8フラン(約5,400円)となりました。

※これに、+食事代やカフェ代、ホテル代が入ります。

以上、「【永久保存版】①Netflix「愛の不時着」メインのスイス旅行モデルコース6泊7日・1・2日目〜Zürich (チューリッヒ)&Baden(バーデン)」でした。いかがでしたでしょうか?さて、明日は3日・4日目のモデルコースのご紹介です♪お楽しみに!続きはこちらから↓

🇨🇭【永久保存版】②Netflix「愛の不時着」メインのスイス旅行モデルコース6泊7日・3&4日目〜Interlaken(インターラーケン)編

🇨🇭【永久保存版】③Netflix「愛の不時着」メインのスイス旅行モデルコース6泊7日・5&6日目〜Grindelwald (グリンデルヴァルト)と世界遺産Jungfraujoch (ユングフラウヨッホ)

ストーリーごとのまとめ記事はこちらから↓↓↓

🇨🇭Netflix「愛の不時着」の聖地巡礼を制覇!全て地図付きでご紹介します①オープニング〜第4話編

🇨🇭Netflix「愛の不時着」の聖地巡礼を制覇!全て地図付きでご紹介します②〜第5話〜第11話編

🇨🇭Netflix「愛の不時着」の聖地巡礼を制覇!全て地図付きでご紹介します③〜第12話〜第16話編

最後までお読み頂きありがとうございました。意外に費用がかからないのね!と思った方は、ぜひ「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

★私のプロフィールまとめも良かったら見てくださいね♪↓

karin-de-ringのプロフィール

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村