🇨🇭代行サービス「Buyee」で出汁の素を買ったら恐ろしい金額になった話

2022年2月25日

スイスで日本のものを買おうとすると、仕方のないことなんですがとても高くなります。(日本のものについては以前ブログで書いていますので、こちらから是非ご覧下さいね♪↓)

🇨🇭ジュネーブの日本食材店「うちの」

🇨🇭ジュネーブの日本食材店「うちとみ」

そこで、先日、オンライン代行サービス「Buyee」を使って、日本のものを買い、海外発送をしてもらったのですが、お得に購入できたはずが、結果物凄い料金を払うことになったので、その経緯をお話しようと思います。

皆さんは、「Buyee」というサービスをしている会社をご存知ですか?「Buyee」とは、ヤフオク、ヤフーショッピング、メルカリ、楽天、ZOZOタウンなど約100のショッピングサイトでの買い物を代行して、利用者が住む国・地域まで郵送してくれるサービスです。

こちらがその「Buyee」のトップ画面です。

今まで、1回しか利用したことがなかったのですが、前回とてもスムーズにものが届いたので、今回もまた利用しようと思いオーダーしたのが、全ての始まりでした・・・

ちなみに、スイスへ送る際に一番気をつけなければならないのが、送料と関税ですが、スイスのルールで100ユーロ(約12,938円)を超えると関税がかかってきます。それから、送る際の重さにも気をつけなければなりません。

こちらの表をご覧下さい。

まず、注目すべきは重さです。重さで送料がだいぶ変わってくるのがわかると思います。(ちなみにこの表はアジアの地域に送った際の料金ですが、後ほどヨーロパの料金の説明をしています)

1キロですと、EMSを使うと2,100円の送料ですが、10キロになると10,500円です。重くなればなるほど送料がかかります。なので、事前に買うものの重さを知っておくのがひとつポイントとなります。

今回購入したのは、出汁パック5箱、フェイスパック(7枚入り)50パックで合計9.9キロでした。重さを知るコツは、アマゾンで同じ商品を探してその商品を見ると重さが書いてあるので、それを参考にすることです。

次に注意する点は、何を使って送ってもらうかですが、EMSだと2日〜4日とかなり早く到着する代わりに、送料は一番高いです。

続いて日本郵便・航空便がありますが、これは3日〜6日と、6日〜13日と、結構差がありますが、2週間くらいみていれば手元に届くと思います、また送料はEMSに比べて少し安くなります。

続いて船便ですが、1ヶ月〜3ヶ月なので、手元に届く頃には注文したことも忘れてそうなくらいの時間がかかります。とても安いのですが、買った商品がどうなっているかもよくわかりませんし、カビたりする心配もあるので、食品以外の購入で、尚且そんなに急がない人にはいいかもしれません。

そして、FedExとUPSとDHLがありますが、どれも一週間以内で届くし、料金もEMSや飛行機便より、ぐっと安くなるので魅力的でした。

なので、今回私達はFedExを選択してオーダーしました。ちなみに、今回はメルカリで2人から別々のものを購入したのですが、「Buyee」にはおまとめ梱包サービスというのがあって、一回ごとに海外発送するのではなく、同時に2つとか3つのものを一つの箱に入れて送ってもらえます。2つのお荷物だったら追加500円、3個以上だったら1,000円です。

サイト内に、送料の見積もりを取ることができる計算ツールがあるので、これを使って事前に送料を知ることもできます。

ちなみに、商品を買って、「Buyee」に届いてから最大30日間、倉庫で保管してもらえるので、その間に追加したい商品があったらまとめて送ってもらえます。今回は、2月15日にフェイスパック(7枚入り)50袋を買って、2月18日に出汁パック5箱を買いました。その後は、自動で海外に発送してくれるわけではないので、自分で発送指示が必要です。2月18日にメルカリで購入して、出品者さんが発送して、「Buyee」に届いたら自分で発送指示が出せます。実際に商品が届いたのが3月3日でした。もろもろの手続きを考えると早いですよね!

実際箱はボロボロでしたが、中はしっかりと梱包されていました。

2人の人から買ったので、箱の中には2つの袋が入っていました。

フェイスパック(7枚入り)50袋です。スイスは乾燥が酷いので毎日使うのですが、スイスで買うととても高いし、日本のパックを見かけたことがないので今回買いました。

それから、出汁の素です。一箱にいっぱい入っているのでお得感があって買いました。茅の舎とかそういうのもいいかもしれませんが、かさばるし、一袋に入っている量が少ないので、こっちを選びました。質より量です!!(笑)でも、この出汁の素は美味しいですよ!

と、順調に手元に商品が届いたので、特になにも問題がないように見えたと思うのですが、実はここに来るまでに、2つの事件が発生しました・・・

事件その①〜話が違う〜

ここまで色々書きましたが、購入した商品は出汁の素400g入り5箱で3,888円とフェイスパック(7枚入り)50袋で8,000円です。購入金額は合計11,888円でした。

そして、送料はFedExで10キロを調べてみると・・・

こちらはFedExの地域別送料の表ですが、スイスはzoneHに該当しますので、

重さ9.9キロだと9,086円の送料になります。これにおまとめ梱包代500円を追加して9,586円の送料となります。

このように、事前に送料を調べて発送依頼をしたのですが、1週間後くらいに「Buyee」からメールが来ました。その内容が・・・

「あなたが注文した出汁の素は食品に該当するので、FedExは使えません。なので、配送方法をEMSに変更しました」

というものでした。え・・・?ちょっと待って、EMSって一番配送料高いですよね!?しかも、FedExが食料品だめだなんて、どこにも注意書きなかったんですよ?と思ったら、「Buyee」のHP内のFedExのところにちっちゃく書いてありました・・・もっとわかりやすくしてくれー(泣)

もう、勝手に変更されて、でも、もうこれは受け入れるしかない状態でした。なぜなら、商品はもう買ってしまった後でしたし、返品なんてできないですから・・・

ということで、納得いかないながらもEMSの料金を確認してみました。

10キロまでの料金が16,600円・・・え?????たっか!!!!おまとめ梱包サービスの500円を追加して送料は17,100円です。。。もともと、FedExの料金9,586円で納得していたのに・・・倍近い送料になってしまいました。キツすぎる・・・出汁の素とパック買っただけなのに、すでに商品代を送料が超えている・・・

お値段、もう一回書きますよ!!(笑)

購入した商品は出汁の素400g入り5箱で3,888円、フェイスパック(7枚入り)50袋で8,000円です。合計11,888円です。

そして、送料はEMSで17,100円です!!!!!!

なんと、トータル28,988円ですー!!!!!

もううううううう。(怒)出汁の素とフェイスパックで28,988円ですよ!?恐ろしい値段!!!でも、もう決まったことですし、仕方ない。次の注文からは気をつけようということで配送を進めてもらうことにしました。

事件その②〜関税〜

冒頭で少しだけ触れましが、海外発送する時に気をつけないといけないのが関税です。スイスでは、100ユーロ以内であれば関税がかかりません。

関税の超えない範囲の100ユーロ(約12,938円)以内での発送が重要となります。なので、何回も書いていますが、今回購入した商品は出汁の素400g入り5箱3,888円とフェイスパック(7枚入り)50袋8,000円の合計11,888円です。

ユーロに換算すると、11,888円は92.49ユーロですので、100ユーロ(約12,938円)以内ということで関税はかかりません。

関税はかかりません。

関税はかかりません!!!

のはずが!!!

何故か、スイスの郵便局からある連絡が来ました。

「あなたの荷物を3月3日に自宅に届けるけど、関税が発生したので追加で44フラン(約5,200円)現金で払って下さい。荷物を受け取る際に配達員に渡して下さい」

というものでした。

・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

え?????

なんで???

送料で既に、7,500円近く増えているのに、更に支払いが44フラン(約5,200円)増えるだ・・・と???

こちらとしては、ちゃんと100ユーロ以内に抑えたし、食品OKなEMSにしたのになんの関税!?

でも、こんなのネゴシエイトできませんよ・・・変にネゴって更に罰金払えとか言われたら嫌だし(スイスならやりかねない)もう、この関税もただただ受け入れるしかないのです。

そして、当日、配達員のおじさんが荷物を持ってきてくれたので、44フラン(約5,200円)渡して、控えを受け取りました。

さて、なんで関税がかかったのでしょうか。詳細を調べてみました。

こちらが明細書ですが、そもそも商品代が28,488円になっています・・・なんで!?送料入った!?そのせいで245.09フラン(28,488円)のものを送ったことになっていました。計算しなくてもわかりますが、245.09フランは余裕で関税が発生する100ユーロを超えています・・・

その、245.09フラン(28,488円)に対して関税がzone2というところに該当して16フラン(約1,900円)+商品代金の3%(28,488円×3%=7.35フラン)の合計23.35フラン(約2,700円)を払うことになりました。

そして、更に輸入税として(購入代金+zone2の関税)×7.7%=20.65フラン(約2,400円)の追加が入って、合計44フラン(約5,200円)となりました。

えー。。。これって送料も商品代に入るのおかしいですよね??ちなみに、去年も「Buyee」を使って出汁の素とフェイスパックを買っていたのですが、こんな変なことにはならずにスムーズに取引出来ていたのに・・・

これって、ランダムに検査が入るのかな・・・もしランダムに入ったとしても送料が商品代になるのは辛いですね・・・

なので、結果、出汁の素400g入り5箱3,888円とフェイスパック(7枚入り)50袋8,000円を買って・・・

34,188円払いましたー!!!!!(´;ω;`)ブワッ

なんて高い買い物をしてしまったのでしょう・・・

調べてみた

あまりにも、関税の金額と商品代金に送料が入ること腑に落ちなかったので、スイスポストで調べてみたところ・・・

え・・・・なんだって???関税にはshipping cost(輸送量)も含まれる・・・・ですと・・・・!?

しかも、個人的な贈り物の場合100フラン以内ですと・・・!?100ユーロジャナイノ・・・???

100フラン・・・

100フラン=11,709円

100ユーロ=12,938円

私の購入金額=11,888円

・・・・・・・・

・・・・

・・

あれ????

100フラン=11,709円<私の購入金額=11,888円<100ユーロ=12,938円

購入金額の時点で100フラン超えてるじゃん!!(笑)

そして、そもそもshipping cost(輸送量)も含まれると書いてあった。もうこれは受け入れざるを得ないですね・・・

完全なリサーチ不足だった・・・・調べる時は、ちゃんと公式のところを見ないといけませんね・・・けど高度すぎる!!!

SWISS POSTのHPはこちらから

ということで、「Buyee」は本当に便利なサービスなんですが、こういう落とし穴??もあるので、利用される際は十分ご確認してお使いになられることをオススメします。

以上、🇨🇭代行サービス「Buyee」で出汁の素を買ったら、恐ろしい金額になった話でした。

最後までお読み頂きありがとうございました。ブログ村に登録したので、「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

【お知らせ】

「Tropicfeel」の高性能スニーカーが、下記リンクかQRコードからクーポンコード「588」とご入力頂けると5%オフで購入できますよ♪

また、かなりピタッとしたスニーカーなので、サイズはワンサイズかツーサイズ上を購入してくださいね♪

私は、ワンサイズ上にしました!

リンクはこちら↓】

Tropicfeel Japan

【QRコードはこちら↓】

「Tropicfeel」の記事はこちらから↓

🇯🇵「Tropicfeel」っていうスニーカーブランド知ってる??

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村