🇨🇭【永久保存版】③Netflix「愛の不時着」ロケ地メインのスイス旅行モデルコース6泊7日・5&6日目〜Grindelwald (グリンデルヴァルト)と世界遺産Jungfraujoch (ユングフラウヨッホ)

2022年2月15日

今日も先日に続きまして「もしスイスで愛の不時着スポット巡りをするなら?」というテーマで作った、モデルコース5日目と6日目のご紹介です!

どのように回って、どれくらいの費用がかかるのか、などを細かく書きましたので、是非ご参考にしてみてくださいね♪

1〜4日目のモデルコースはこちらから読めますので、先にこちらを読んでから今日の記事をお読み下さいね♪↓

🇨🇭【永久保存版】①Netflix「愛の不時着」メインのスイス旅行モデルコース6泊7日・1&2日目〜Zürich (チューリッヒ)&Baden(バーデン)

🇨🇭【永久保存版】②Netflix「愛の不時着」メインのスイス旅行モデルコース6泊7日・3&4日目〜Interlaken(インターラーケン)と湖船クルーズ&Sigriswil (シグリスヴィール)

※前提条件

・レンタカーを借りて回るのが一番効率がいいのですが、海外で車の運転をするのが不安だと思いますので、公共交通機関を使った移動にします。

では、始めていきましょう〜♪

5日目・6日目の予定は、こんな感じにしてみました。

【5日目】

09:30〜 ホテルチェックアウト

10:05〜  Interlaken(インターラーケン)を出発してGrindelwald (グリンデルヴァルト)に向かう(所要時間約30分)

10:39〜 Grindelwald (グリンデルヴァルト)到着

10:50〜 ホテルに荷物を預ける

11:00〜 Grindelwald (グリンデルヴァルト)のロープウェーに乗って「First(フィルスト)」まで行く(所要時間約30分)

・「Bort」、「Schreckfeld」を経由しますが降りずに乗り続けて下さい。

11:30〜 「First(フィルスト)」着&散策&ランチ(4時間半)

・たくさんのアクティビティがあるので、目一杯楽しめます!

16:00〜 ホテルチェックイン

16:30〜 Grindelwald (グリンデルヴァルト)に戻って街の散策(2時間)

18:30〜 夕食 Grindelwald (グリンデルヴァルト)泊

【6日目】

08:45〜 Grindelwald (グリンデルヴァルト)を出て世界遺産「Jungfraujoch (ユングフラウヨッホ)」に向かう

(途中、Kleine Scheidegg(クライネ・シャイデック)、Eiger Glacier (アイガーグレッチャー)を経由と乗継)

10:11〜 世界遺産「Jungfraujoch (ユングフラウヨッホ)」到着、見学(所要時間3時間くらい)

14:17〜 Jungfraujoch (ユングフラウヨッホ)発 (所要時間34分)

14:54〜 Kleine Scheidegg(クライネ・シャイデック)到着&散策

16:01 〜 Kleine Scheidegg(クライネ・シャイデック)発、Grindelwald (グリンデルヴァルト)へ戻る(所要時間39分)

16:40〜 Grindelwald (グリンデルヴァルト)着&散策

19:00〜 夕食/Grindelwald (グリンデルヴァルト)泊

旅行5日目

5日目も電車で30分ほど移動します。ルートはこんな感じです↓

5日目は朝食を食べたら、2泊したInterlaken(インターラーケン)を出発して、電車でGrindelwald (グリンデルヴァルト)に向かいます。(所要時間約30分)また、電車代は11.2フラン(約1,400円)かかります。

スーツケースを持っての移動になりますので、ちょっと大変ですが頑張って下さいね!

・Grindelwald (グリンデルヴァルト)〜「First(フィルスト)」

Grindelwald (グリンデルヴァルト)に到着したら、まずは荷物をホテルに預けてしまいましょう!こちらは、駅前の様子ですが、目の前にEiger (アイガー)とMönch (メンヒ)を見ることができます!凄い迫力なので、感激すること間違いなしです!

ホテルに荷物を預けたらロープウェー乗り場へ向かいます。

駅から歩いて約12分です。ルートはこんな感じです。↓

「Grindelwald (グリンデルヴァルト)」→「First(フィルスト)」のロープウェー代は、往復で64フラン(約7900円)です。ちょっと高額ですが、この金額を払う価値がある場所へ行けるので、是非行って下さい!

それと、ロープウェーは目的地の「First(フィルスト)」に行くまでに、途中「Bort」と「Schreckfeld」の2箇所のポイントを通ります。その2箇所では降りずに、頂上の「First(フィルスト)」まで乗り続けて下さいね。

Grindelwald (グリンデルヴァルト)のロープウェー乗り場↓

「First(フィルスト)」に着いたら、まずはお散歩しましょう!

青い空、美しい緑、可愛い高山植物、迫力のある山を一度に見ることができます。

そして、ここには「愛の不時着」の撮影スポットが2箇所あるので、どちらも行きましょう!一つは、ダンとジョンヒョクの2ショット撮影の場所です。場所をお伝えしたいのですが、地図上にピンが立っていないため、ピンポイントでお知らせすることができません・・・是非ご自身で色々歩いて見つけて見てくださいね!このベンチのある場所がヒントですよ♪

それともう一箇所は、最終回でユンセリがパラセーリングの着地に失敗して、ジョンヒョクと感動の再開をする場所です。こちらは、実際にパラグライダーの方のスポットになっていて、実際に飛び降りる現場を見ることができるので、近くに見に行って見て下さいね♪

「Crash Landing on you – reunion shot」の場所はこちら

さて、「愛の不時着」のスポットは今ご紹介した2箇所ですが、実はこの場所には様々なアクティビティがあります。

「First Cliff Walk presented by Tissot」

山の絶壁にぐるっと一周設置されたこちらの橋。無料で渡ることができるので、オススメです。迫力満点ですので、下を見て歩かないように・・・!

・FIRST FLYER

標高は2168mのFirstからSchreckfeldまでの800mを時速84kmで降りていきます。これは見てる方も怖いのですが、素晴らしい景色を見ながら降りる迫力は凄そうです!

他にも「FIRST GLIDER」という鳥のようになって同じルートを降りるアクティビティやマウンテンカート、マウンテンバイクなどが用意されているので、この場所を思い切り楽しむことができます。(全て別料金)

それから、レストランがあるので、大自然の中で美味しいランチをしてくださいね♪

「First(フィルスト)」で遊んだ日の記事もありますので、こちらも是非ご覧下さい↓

🇨🇭世界遺産アレッチ氷河と2つの峠、アルプスの山を満喫した週末旅行2日目〜Grindelwald(グリンデルヴァルド)にこんな吊橋が!?とモントルージャズフェスティバル

「First(フィルスト)」の場所はこちら↓

「First(フィルスト)」で遊んだら、またロープウェーに乗って「Grindelwald (グリンデルヴァルト)」まで戻ります。あとは、Grindelwald (グリンデルヴァルト)の街並みをお散歩して、お土産を買ったりカフェに入ったりしてゆっくり過ごしましょう!

そして、ホテルにチェックインして夕食を食べてこの日は終わりです。

6日目

6日目は、朝一番の電車で世界遺産「Jungfraujoch (ユングフラウヨッホ)」に向かいます。

Jungfraujoch (ユングフラウヨッホ)までのルートはこちらです↓

Jungfraujoch (ユングフラウヨッホ)に行くには、2回の乗り換えがあります。

Grindelwald (グリンデルヴァルト)→Kleine Scheidegg(クライネ・シャイデック)、Kleine Scheidegg(クライネ・シャイデック)→Eiger Glacier (アイガーグレッチャー)、Eiger Glacier (アイガーグレッチャー)→Jungfraujoch (ユングフラウヨッホ)です。

このルートのGrindelwald (グリンデルヴァルト)→Kleine Scheidegg(クライネ・シャイデック)が、まず「愛の不時着」のロケ地の一つになっています。

可愛い電車なので、是非写真を撮って下さいね♪ただし、大変人気路線なので、満席になります。早めに並んでいい席を取るか、プライオリティチケットを買ってゆっくりといい席に座るかしましょう。

このあとのKleine Scheidegg(クライネ・シャイデック)も、実はロケ地ですが、行きは寄りません。帰りに寄るのでそのまま乗り換えて一気にJungfraujoch (ユングフラウヨッホ)まで行ってしまいましょう!

ちなみに、この登山電車代ですが、片道86フラン(約10,600円)です。

Jungfraujoch (ユングフラウヨッホ)に着いたら、またロケ地巡りスタートです!

この写真の場所は展望台なんですが、ドラマ内ではドローンで撮影したものが映ります!

また、この展望台に行くまでのエレベーター(ダン&ジョンヒョクとユンセリがすれ違う)や、

ダンがクタクタになっているシーンもありますよ!

私達が行った時期は、雪が多くてスキー板のない人は入れなくなっていましたが、夏などに行けば開放されているようです。それにしても、このワンちゃん元気で可愛いかったです!このまま雪山を走って降りていきました・・・!

Jungfraujoch (ユングフラウヨッホ)でのロケ地はこの3箇所でした。

もちろん、ロケ地意外にたくさんのアクティビティや見どころがあるので、Jungfraujoch (ユングフラウヨッホ)では、思いきり楽しんで下さいね♪

Jungfraujoch (ユングフラウヨッホ)に行った日の記事もありますので、是非こちらからご覧下さいね↓

🇨🇭スイス国内旅行・車で回る7泊8日〜2日目・愛の不時着ロケ地周りと素晴らしい景色の世界遺産Jungfraujoch (ユングフラウヨッホ)、Kleine Scheidegg(クライネ シャイデック)、Mürren(ミューレン)

Jungfraujoch (ユングフラウヨッホ)の場所はこちら↓

Jungfraujoch (ユングフラウヨッホ)を十分に楽しんだら、Kleine Scheidegg(クライネ・シャイデック)に向かいます。ルートはこんな感じです↓ ※登山電車での移動になりますが、グーグル・マップの仕様で見る時間によって変なルートが表示されますのでお気をつけください。

・Kleine Scheidegg(クライネ・シャイデック)

この場所がどこのシーンだか分かる人いますか?ここは、ユンセリがパラグライダーを見上げていて、実は隣でジョンヒョクもパラグライダーを見ていたというシーンで使われているんです。

「Kleine Scheidegg(クライネ・シャイデック)」の場所はこちら↓

「Kleine Scheidegg(クライネ・シャイデック)」は、小さな街なので駅と山とちょっとしたカフェくらいしかないので、次に来た電車で戻ってしまいしょう。

Grindelwald (グリンデルヴァルト)に戻ってきたら、あとは自由時間です。お土産買いに行ったり、スーパーでスイスの生活を覗いてみましょう!

あとは、夕食を食べて6日目は終了です。

そして、7日目はまたチューリッヒまで戻ります。スイスの旅行を続けてもいいし、「愛の不時着」ロケ地はこれでコンプリートしたので、日本に戻ったとして考えます。

Grindelwald (グリンデルヴァルト)からZürich (チューリッヒ)まで電車で81.2フラン(約10,040円)かかります。

まとめ

・5日目の、Interlaken(インターラーケン)→Grindelwald (グリンデルヴァルト)への移動はスーツケースを持っての移動になりますので、ちょっと大変かもしれません。でも、スイスの電車は広い作りになっているのと、スーツケースを置くスペースがありますので、ちょっと安心です。

・旅行者の方は、「スイストラベルパス」を事前購入してもいいかもしれません。3日間乗り放題で232フラン(約28,600円)、4日間で281フラン(約34,600円)、8日間で418フラン(約51,500円)、15日間で513フラン(約63,200円)のパスカードがあります。

・5日目のFirst(フィルスト)のロープウェー代は、「スイストラベルパス」の適用外になるため、お得感は少し減少します。でも、50%オフにはなるそうです。

・6日目のJungfraujoch (ユングフラウヨッホ)行きの電車は「スイストラベルパス」の適用外になるため、お得感は少し減少します。でも、25%オフにはなるそうです。

・スイスの雪山は季節問わず、眩しいのでサングラスの持参をオススメします。

費用

・ Interlaken(インターラーケン)→Grindelwald (グリンデルヴァルト)の電車代は、11.2フラン(約1,400円)でした。

・Grindelwald (グリンデルヴァルト)→「First(フィルスト)」のロープウェー代は、往復で64フラン(約7900円)でした。

※もし、スイストラベルパスを持っていた場合50%オフになります。つまり、スイストラベルパスも持っていても有料区間ということになります。

・「First(フィルスト)」では、入場料が必要な場所はなかったため費用は0でした。

※もし、ジェットコースターなどのアクティビティに乗る場合は別途費用がかかります。

・「Grindelwald (グリンデルヴァルト)」⇔世界遺産「Jungfraujoch (ユングフラウヨッホ)」の電車代は、片道86フラン(約10,600円)なので、往復で172フラン(約21,300円)でした。

※もし、スイストラベルパスを持っていた場合25%オフになります。つまり、スイストラベルパスも持っていても有料区間ということになります。

・「Jungfraujoch (ユングフラウヨッホ)」では、入場料が必要な場所はなかったため費用は0でした。

合計 247.2フラン(約30,510円)〜でした。

※これに、+食事代やカフェ代、ホテル代が入ります。

【6泊7日の交通費まとめ】

・1〜2日目・・・43.8フラン(約5,400円)

・3〜4日目・・・138.2フラン(約17,080円)

・5〜6日目・・・247.2フラン(約30,510円)

・7日目帰国・・・81.2フラン(10,040円)

合計 510.4フラン(約63,100円)

【もし、「スイストラベルパス」を購入した場合】

・8日間で418フラン(約51,500円)

Jungfraujoch (ユングフラウヨッホ)往復が25%オフのため、通常往復料金172フラン→割引後129フラン

First(フィルスト)のロープウェー料金が50%オフのため、通常往復料金64フラン→割引後32フラン

418フラン+129フラン+32フラン=579フランとなり、普通に乗った510.4フランよりも高いので「スイストラベルパス」は買わないほうがよさそうです。

つまり、この旅行日程だったら「スイストラベルパス」は必要ないという結果になりました。でも、いちいち切符を買ったり計算するのが大変だ、とか、他にも行く予定があるという方は、お得になるケースもありますので、ご自身の旅行スタイルに合わせて、色々と組み合わせてみて下さいね♪

以上、【永久保存版】③Netflix「愛の不時着」メインのスイス旅行モデルコース6泊7日・5&6日目〜Grindelwald (グリンデルヴァルト)と世界遺産Jungfraujoch (ユングフラウヨッホ)でした。

ストーリーごとのまとめ記事はこちらから↓↓↓

🇨🇭Netflix「愛の不時着」の聖地巡礼を制覇!全て地図付きでご紹介します①オープニング〜第4話編

🇨🇭Netflix「愛の不時着」の聖地巡礼を制覇!全て地図付きでご紹介します②〜第5話〜第11話編

🇨🇭Netflix「愛の不時着」の聖地巡礼を制覇!全て地図付きでご紹介します③〜第12話〜第16話編

最後までお読み頂きありがとうございました。世界遺産Jungfraujoch (ユングフラウヨッホ)は絶対行かないと!と思った方は、ぜひ「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

★私のプロフィールまとめも良かったら見てくださいね♪↓

karin-de-ringのプロフィール

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村