🇨🇭10種類の乗物に乗って絶景を見る週末旅行1日目後半〜Rigi Kulm(リギクルム)、世界一の傾斜を誇るケーブルカーと謎のフニキュラー、そして美味しいピザ

2021年10月16日

さて、昨日は朝4時に起きて、色々と周り、電車、フニキュラー、2階建てロープウェー、バス、船、登山鉄道と6つの乗り物に乗ってRigi Kulm(リギクルム)まで行きましたが、今日はその続きを書いていきます!

タイトルは10種類の乗り物とありますが、あと4つは何に乗ったでしょうか??

まずは、Rigi Kulm(リギクルム)に着いたところからお話スタートです!前半部分はこちらから読めますので、是非先にお読み下さいね♪↓

🇨🇭10種類の乗物に乗って絶景を見る週末旅行1日目前半〜面白ロープウェーで行くStanserhorn(シュタンザーホルン)と登山鉄道で行くRigi Kulm(リギクルム)、絶景ランチの旅

標高1754mの駅、Rigi Kulm(リギクルム)に到着しました!ここから、ちょっとだけ登って頂上へ行きます。

少し登っただけで、駅がこんなに下に!

気温も19度とちょうどよかったのですが、太陽が近いせいか、ちょっとジリジリ・・・日焼け止めを塗ってきてよかった〜!!

更にもうちょっと登ります。傾斜が少しきついけど、暑くないから頑張れます。そして、頂上に到着しました!

では、頂上からの景色をご覧ください!!

目の前がツーク湖の素晴らしい景色です!

パラグライダーも何人かいて、優雅に空を飛んでいました。

いやぁ〜、空を見ればパラグライダー、湖を見ればクルージングしてる人と、なんて優雅なんでしょう!と思っていたら目の前に謎の鎖を発見!

この鎖は何かを支えてるのかなぁ〜と思って見ていたら・・・

!!!!!!

男の人が鎖づてに登ってきました!!!こんな急斜面を!!

驚いて、「わぁぁぁ〜!!」なんて言っていたら、このあと更にもう1人!そして更にずっと下にもう1人!

みんなの体力に感心しました(笑)

しかし、どこを見渡しても絶景です。冬のスイスの山も素晴らしいけど、初夏の山も同じくらい素晴らしいですね♪

さて、戻りの登山鉄道が来たので、行きとは違うルートで降りていきます。

途中すれ違った牛さん達・・・よく牛さんを見るのですが、誰が管理しているのでしょうね??

登山鉄道に乗って約1時間後にArth Rigi駅に到着しました。

今度は、ここからバスに乗り換えて、約35分かけて、ある乗り物の駅に向かいます!

クネクネ道を進んで行きます。

そして、本日7つ目の乗り物駅に到着しました!!

駅の奥に急傾斜の線路が見えてると思いますが、あれを登っていきます!

しかも、その乗り物が面白いのです♪

さぁ、今から乗る乗り物が見えてきましたよ!

ジャーン!!!今からこの丸い乗り物に乗るんです!楽しみです♪

ちなみに、こちらもSaver Day Passで乗れますが、アプリのままだと、改札を通過できません。

Saver Day Passについてはこちらに詳しく書いていますので、ぜひお読み下さいね♪↓

🇨🇭スイスでお得に生活する〜乗り物編(GA Travelcard 、Half Fare Travelcard、Swiss Museum Pass、Saver Day Pass、CFF day pass)

チケットカウンターにアプリの画面を見せて、行き先までのチケットをもらいましょう!

無事、おもしろ乗り物にも乗れて、どんどん登っていきます!

角度は、平行なんとかシステムで上手く保たれているようで、ここが0%になったら平行という意味らしいです!

下りの電車ともすれ違いましたよ。

面白乗り物体験はあっという間に過ぎ、終点に到着しました。

駅のお土産屋さんには、スイスらしいお土産やアイスクリーム、飲み物なんかが売っています。

お土産のディスプレイが、さっき乗った乗り物の形で、面白いなぁと思いました。

先程乗ってきた電車が戻っていきました!奥のアルプスの山が綺麗ですね〜♪

乗り場の下には、レストランがあって、アコーディオンとコントラバスの生演奏で盛り上がっていましたよ♪

軽快な音楽が、スイスの景色とマッチしていい気分になりました♪

せっかくここまで来たので少し歩くことにしました。

この景色!これぞスイス!って感じですね♪

かのヴィクトリア女王も愛した場所だそうです。また、世界で訪れるべき場所50にも選ばれています。

ああ、分かります!分かります!本当に素敵な場所です。

この道を歩いていて、ふと気になることが・・・さっきの乗り物に乗らないと戻れないんですが、乗り場からはどんどん離れていきます。

そこで、主人に「乗り場に戻らないの?」と聞いたら、「帰りは同じ乗り物に乗らないよ!」と!

えっ!まさか歩いて帰るのか・・・と一瞬頭をよぎったのですが、その心配はすぐになくなりました!(ホッ)

下りは、このロープウェーになる予定だったのです!

まさか、別の乗り物があるとは思わなかったので驚きました。

小さなロープウェイなので10人までしか乗れません。こんなところから誰が10人も乗るんだ!と思っていたのですが、ピッタリ10人乗ってきました(笑)

みんな、登山の格好をしていたので、登山帰りみたいでしたよ!

ロープウェイの窓ガラスが傷だらけな上に、10人乗ったらぎゅうぎゅうだったので、景色の写真は撮れませんでした。

小さなロープウェイであっという間に、下まで降りたら、今度はバスに乗って駅まで行きます。

バスからの眺めもよいですねぇ!

駅で電車を待っていたら、疲れて寝ちゃったワンちゃんがいました(笑)無防備な寝顔が可愛かったです♪

戻りのルートは、Brunnen (ブルネン)→Arth-Goldau (アルト-ゴールダウ)→Lucerne (ルツェルン)です。

ルートはこんな感じです。

Lucerne (ルツェルン)に着いたら、ホテルへ行きました。

今日の宿泊は楽しみにしていた「Renaissance Lucerne Hotel(ルネッサンス ルツェルン ホテル)」です。

今回もアップグレードありでした!ホテルについては、別記事で書いてますので、こちらからご覧下さいね♪↓

🇨🇭【BONVOY】コロナ禍の「Renaissance Lucerne Hotel(ルネッサンス ルツェルン ホテル)」のデラックスルーム

そして、ディナーは近くのイタリアンへ!

接客も良くて、美味しいピザがリーズナブルに食べられました!美味しかったからまた行きたいし、お勧めです♪

詳しくは別記事で書きましたので、こちらからお読み下さいね♪

🇨🇭Lucerne (ルツェルン)にある絶品ピザを気楽に食べられるお店「La Bestia – Pizza Pizza」

「La Bestia – Pizza Pizza」の場所はこちら↓

美味しいピザでお腹がいっぱいになったので、少しお散歩するために、Lucerne (ルツェルン)の街並みを見に展望できる場所に行くことにしました。

この山の頂上にあるお城みたいなホテルが目的地です。

あのお城みたいなホテルに行くには、フニキュラーに乗ります。

フニキュラー乗り場について、いつものようにチケットの準備をしていたら誰もいません・・・

えー!!これじゃぁ、Lucerne (ルツェルン)の景色を見に行けないよ〜と思いながらも乗り場に行ったら・・・

エレベーターのような箱を発見!

まさか!と思いながら、ボタンを押してみると・・・

扉が開いて、フニキュラーになっていました!しかも無人(笑)

不思議な感じのフニキュラーに乗って、とりあえずLucerne (ルツェルン)の街並みを見に行きます♪

1、2分ほどで頂上に着きました。

さっきは遠くに見えたお城も、こんなに近くになりました!変わった形ですよね♪

しかも、このホテルの横には「GRAND TOUR of Switzarland」の看板もありました!

ここでは木が邪魔して景色が見れないので、もうちょっと視界のよさそうな場所を探すことにしました。

すると、すぐ横に謎のミュージアムを発見!しかも、このミュージアムのエリアからの景色が凄そうです!!!

入場料が15フラン?みたいに書いてありましたが、その周りには「Free」の文字が・・・本当に無料なのかな・・・と思っていたら、現地のご家族みたいな方が来て、チケットを買わずに(というかこのチケットの機械どちらも電源が入っていませんでした)入っていったので、私達も真似してそのまま入ることにしました。

すると、不思議なオブジェがいっぱい・・・

けど、やっぱり景色は最高に綺麗でした!

てか、このオブジェの説明がQRコードで読み取ることができ、日本語もあるので、試しに聞いてみたら、なんかめっちゃ怖い感じだったんですよ・・・なので、景色の写真を撮ったらすぐに帰ることにしました(笑)

さて、同じエレベーターみたいなフニキュラーで戻ってきて、ここからはお散歩です。

全長は870mで、9つの見張り塔がある、スイスで最も長い城壁「ムーゼック城壁」を横目に歩いていきます。

シュプロイヤー橋が見えてきました!

中のフレスコ画がとても有名な歴史的な橋です。

Luzern(ルツェルン)や橋について、以前記事を書きましたので、是非こちらからお読み下さいね♪↓

🇨🇭スイス日帰りの旅①〜Luzern(ルツェルン)編〜カペル橋、シュプロイヤー橋、フレスコ壁画がたくさんの旧市街、瀕死のライオン像、氷河公園、ローゼンガルト美術館

十分にお散歩も楽しんだので、この後はホテルまで戻りました。

今は、夜の21時でもこの明るさなんですよ♪なんだか、まだ17時くらいの気分でまだまだ出かけられそうですね(笑)

ということで1日で乗った種類は電車、フニキュラー、2階建てロープウェー、バス、船、登山鉄道、丸いフニキュラー、ミニロープウェー、エレベーターみたいなフニキュラーの9種類でした!

さて!2日目はまた違う乗り物に乗りましたが、なんでしょうか♪お楽しみに!

以上、10種類の乗物に乗って絶景を見る週末旅行1日目後半〜Rigi Kulm(リギクルム)、世界一の傾斜を誇るケーブルカーと謎のフニキュラー、そして美味しいピザでした。

2日目に続く・・・!↓

🇨🇭10種類の乗物に乗って絶景を見る週末旅行2日目〜スイス唯一の定期運行、ブリエンツ・ロートホルン鉄道の蒸気機関車に乗って美しい景色を見て、アイスクリームを食べまくった日

最後までお読み頂きありがとうございました。ブログ村に登録したので、「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村