🇨🇭【BONVOY】コロナ禍の「Renaissance Lucerne Hotel(ルネッサンス ルツェルン ホテル)」のデラックスルーム

2021年11月6日

Lucerne (ルツェルン)にある「Renaissance Lucerne Hotel(ルネッサンス ルツェルン ホテル)」に宿泊してきたのでご紹介したいと思います。

Renaissance Lucerne Hotel(ルネッサンス ルツェルン ホテル)は、Lucerne (ルツェルン)駅から徒歩5分くらいの、とても便利な場所にあります。

ホテルの外装も歴史的な建物を感じさせる素敵な外観です♪ちなみに、マリオットBonvoyのカテゴリー6です!

さて、どんなホテルだったのでしょうか♪

正面のエントランスはクローズされていたので、正面横のこちらの入口から入りました。

すぐにフロントです。高級そうな革張りのソファがたくさん置いてありました。

小さめのフロントですが、清潔感があります。対応してくれた方も笑顔でいい感じでした♪

フロントのすぐ右にエレベーターがあるのですが、エレベーターはちょっと業務用的な寂しい感じでした。(ホテルの外観が素敵だから、エレベーターにもこだわって欲しかったな・・・なんて)

お部屋は6階まであって、私達は4階のお部屋でした。

そうそう!こちらのRenaissance Lucerne Hotel(ルネッサンス ルチェルン ホテル)は、ルネッサンス系のホテルの中で一番小さいホテルだそうです。

言われてみれば、部屋数も少ないし、フロントもこじんまりしていましたし、廊下もこんな感じで狭めです!もちろん廊下の絨毯は綺麗に清掃されていたので、ふかふかでした(笑)

4階のフロアマップですが、今回は412号室です。どんな景色が見れるでしょうかね♪

ROOM

では、お部屋の紹介です。お部屋は白とベージュを貴重とした温かみのあるお部屋でした。ベッド周りの家具も素敵だし、天井も彫刻があって豪華な感じがします!

広さは25平米で、快適に過ごせました。

ベッド横には、デスクがあります。こうしたちょっとしたデスクって便利ですよね♪

窓側には、フロントにあったソファと同じ、革張りの素敵なソファが置いてありました。座り心地は抜群でしたよ♪

先程のソファの奥には、クローゼットスペースがありました。

ハンガーもたくさんあるし、アイロンとアイロン台もあります。

それから、コーヒーマシーンの他に、紅茶やインスタントコーヒーも用意してありました。電気ケトルと氷入れるBOXもありました。廊下に製氷機があったので、いつでも氷が頂けます。でも、今はコロナだからだと思うのですが、製氷機は使用不可になっていました。

冷蔵庫もありましたが、お水が・・・ない・・・??お部屋のどこにもお水がなかったので、置き忘れたのか、最初から付いてなかったのかわかりませんが、ちょっと困りました(泣)

あとは、金庫がありました。

次は、バスルームのご紹介です。

事前に、バスローブ、スリッパ、歯ブラシをリクエストしていたのですべて準備されていました。(事前リクエストって大事ですね!)

洗面台は一つですが、広々と使えました。

アメニティ(ボディーソープ、シャンプー、コンディショナー、ボディークリーム、石鹸)も準備されていましたよ!でも、銘柄が「TOKYO MILK」ですって!・・・なにそれ(笑)

事前にリクエストするようになってから、歯ブラシを持っていく必要がなくなったので、楽になりました。ただ、毎回思うのが、歯ブラシのヘッド部分が結構大きいので、細かいところは磨けないかなぁと・・・気になる方は持参したほうがいいかもですね!

浴槽はなくて、シャワールームのみでした。修行タイプのシャワーと、動かせるシャワーがどちらもついているのはよかったです。水圧、温度ともに全く問題なしです!

さて、お部屋に戻ってきました!小さなバルコニーがついているのも嬉しいですね♪

バルコニーからの眺めも最高です♪奥は公園です。

Lounge

このホテルには誰でも使えるラウンジがあります。もちろんステイタスがない人も入れます♪

ラウンジの中には誰もいませんでした。それにしても、オシャレなラウンジですねぇ♪

このラウンジでゆっくりしたり、友達同士で宿泊していたら、ここでお喋りとかもできて良さそうなスペースだと思いました♪

ちなみに、お食事やお酒の提供はなくて、持参?する感じだと思います。

あ、でもコーヒーマシーンが用意されているので、コーヒーは自由に飲めますよ♪(ミルクはないので、ブラックかエスプレッソのみになります)

あとは、自動販売機もありました。ここでお酒やおつまみが買えますね!

ジム

ラウンジのすぐ隣にはジムがありました。

シャワールームもあるので、汗をかいても安心です(笑)

タオルもたくさん準備されていました。

朝食

さて、次は朝食のご紹介です。

朝食は、こちらの赤いシャンデリアが素敵なレストランです。

赤が基調の内装ってオシャレですね♪

朝食はビュッフェでした。

ビュッフェの内容ですが、まずは、飲み物から!

ミネラルウォーターとスパークリングウォーター、

オレンジジュースとミックスジュースがありました。

あとは、ヨーグルトにフルーツサラダ、

フレッシュフルーツ、

コーンフレーク、

ナッツやレーズンなど、

チーズとバター、

ハムにきゅうり、

様々な種類のミニサイズが嬉しいパン、

温かい食べ物は、スクランブルエッグとベーコン、ゆで卵でした。

コーヒーは作ってきてもらえます。

卵料理のオーダーがなかったのが、ちょっと寂しかったけど、美味しい朝食でした♪

このホテルに泊まった感想としては、とにかく快適で最高でした!ベッドや枕がちょうどいい固さで体が休まりましたし、どこも綺麗で清潔で心地よかったです。

朝食の品数は他のホテルより少ないですが、朝なのでこれくらいがちょうどいいのかもしれませんね♪

また、立地がとてもいいので、Lucerne(ルツェルン)を拠点に動く方にはとてもおすすめできます。

最後にお値段ですが、もともと予約していたお部屋は1キングの客室で19平米のお部屋でした。今回もありがたいことに2つほどアップグレードがあったので、結果泊まったお部屋はデラックスルーム、大きめの客室、1キングの25平米のお部屋になりました。

なので、宿泊料金はアップグレードされる前の料金で、222フラン(約27,200円)になります。もし、デラックスルームを最初から予約していたら、朝食込で323フラン(約39,600円)です。

これだから、マリオット系列は辞められませんね(笑)

以上、コロナ禍の「Renaissance Lucerne Hotel(ルネッサンス ルチェルン ホテル)」のデラックスルームでした。

「Renaissance Lucerne Hotel(ルネッサンス ルチェルン ホテル)」の場所はこちら↓

最後までお読み頂きありがとうございました。ブログ村に登録したので、「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村

過去のBONVOY記事はこちらから↓

🇨🇭【BONVOY】コロナ禍のKameha Grand Zurich, Autograph Collection(カメハ・グランド・チューリッヒ、オートグラフコレクション)のジュニアスイート

🇨🇭【BONVOY】コロナ禍の「Sheraton Zurich Hotel(シェラトン チューリッヒ ホテル)」のジュニアスイート

🇨🇭【BONVOY】コロナ禍のRenaissance Zurich Tower Hotel(ルネッサンス・チューリッヒ・タワー・ホテル)のエグゼクティブスイート

🇭🇰【BONVOY】The Ritz-Carlton Hong Kong (ザ・リッツ・カールトン香港)を元香港在住5年半の私が90%くらいご紹介!

🇨🇭【BONVOY】コロナ禍のMoxy Bern Expo(モクシー ベルン エクスポ)

🇮🇩【BONVOY】Sheraton Bandung Hotel & Towers (シェラトン バンドン ホテル & タワーズ)

🇨🇭【BONVOY】コロナ禍のMoxy Lausanne City(モクシー ローザンヌ シティー)

🇨🇭【BONVOY】コロナ禍のCourtyard by Marriott Zurich North (コートヤード バイ マリオット チューリッヒ ノース)

🇦🇪【BONBOY】Al Maha, a Luxury Collection Desert Resort & Spa, Dubai (アル マハ ア ラグジュアリー コレクション デザート リゾート & スパ ドバイ)で野生の動物に会いながら朝食を食べに行く!

🇦🇪【BONBOY】The St. Regis Abu Dhabi (ザ セント レジス アブダビ)

🇯🇵【BONVOY】Courtyard by Marriott Shin-Osaka Station (コートヤード バイ マリオット 新大阪ステーション)

🇯🇵【BONVOY】Marriott Tokyo(マリオット 東京)

🇨🇭【BONVOY】Courtyard by Marriott Basel(コートヤード バイ マリオット バーゼル)

🇨🇭【BONVOY】Kameha Grand Zurich, Autograph Collection(カメハ・グランド・チューリッヒ、オートグラフコレクション)

🇨🇿【BONVOY】Courtyard by Marriott Pilsen(コートヤード バイ マリオット ピルセン)