🇨🇭ジュネーブにある日本風カフェ「Yuki Café」

ジュネーブに2020年8月15日にできた日本のスイーツを食べることができるカフェに行ってきました!

こちらのカフェは「Yuki Café」という名前で、日本を連想させるような名前です。昼間はカフェ、夜は居酒屋になります。

お店の中は、パッと見可愛らしいカフェですが・・・

店内をよ〜く見てみると、カウンターの上に、日本語で「酎ハイ」とか「枝豆」とか居酒屋なじみのものを見ることができます。

更に、壁には手ぬぐいが飾ってあったり、

日本の漫画本が置いてありました!ドラゴンボールは日本語だったけど、幽遊白書はフランス語?だったかも!

さて、メニューには、可愛らしいイラストが書いてありました。

1枚めくると、boissons chaudes(温かい飲み物)と書かれて、ここにも可愛いきつねのイラストがありました!

メニューは結構本格的な日本のお茶、というか京都風のメニューで、抹茶やほうじ茶がメインとなっていました。

他にも、boisson froides(冷たい飲み物)と、

desserts(デザート)もありました!

お腹も空いていたので、色々頼んでみることに♪

じゃじゃ〜ん!!!ほうじ茶ラテ、抹茶ラテ、抹茶ティラミス、抹茶パフェです♪

せっかくなので、一つ一つご紹介します。

まずほうじ茶ラテ6.5フラン(約800円)ですが、これは、とっても美味しかったです!日本のスタバで飲む、ほうじ茶ラテとほぼ変わらないクオリティでした。

続けて、抹茶ラテ6.5フラン(約800円)です。見た目は、こちらも日本で見る抹茶ラテと遜色ないですが、ちょっと抹茶が薄いかな?でも、美味しく飲めました。私はほうじ茶ラテのほうが好みでしたね♪

お次は、デザートで抹茶ティラミス8フラン(約990円)です。日本酒の升に入っていて発想がユニークですね♪

そして、その味は・・・!さすがデザート系は美味しくて、中のクリームがクリーミーでした。ただ、外に降り掛かっている抹茶が、口の中で溶けなくてくっつく感じがしたので、不思議な感じではありましたが、美味しく頂けました。

最後に抹茶パフェ16フラン(約2,000円)です。見た目からして美味しそう!

白玉はプレーンと抹茶の2種類入っていて、モチモチで手作り感あって驚きました!

それと、これは夜の居酒屋メニューですが、冷奴やカリカリ梅、たくあんなどがあって、ちょっと面白いなと思いました(笑)こんなオシャレ空間で食べる冷奴ってどんなだろう・・・?

そうそう!カフェ自体はずっとJ-POPが流れていたのですが、私の知らない曲ばかりでした・・・今の流行りの曲なのか、昔流行った曲なのか、店主さんの好みなのか・・・!

でも、なんだか寛げる空間で、美味しいほうじ茶ラテも飲めてよかったです♪

以上、「ジュネーブにある京都風カフェ「Yuki Café」」でした。

最後までお読み頂きありがとうございました。ジュネーブのスタバ行くよりいいかも!と思った方は、ぜひ「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

★私のプロフィールまとめも良かったら見てくださいね♪↓

karin-de-ringのプロフィール

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村