🇫🇷コロナ禍に国境を超えてフランスのスーパー「MONOPRIX」に行けるの??

2022年3月10日

コロナのせいで、自由に国境を越えることが難しくなってましたね。ジュネーブに住んでいるとフランスが近いので、以前はよくフランスのスーパーに行って買い物をしていたのですが、去年末辺りから規制が入って行くのをやめていました。

でも数ヶ月前から、公式に国境から30キロ圏内であれば、住所証明がある限り国境を超えての買い物はOKと書いてあったので行くことはできたのですが、スイス人マダムが「行くことはできるけど、住所署名を持っていても何か警察に職務質問とかされたら、なかなか開放してもらえない可能性があるから控えたほうがいいかも」と言われていたので、暫く行くのを控えていました。

でも、6月7月とスイス内の規制もフランス内の規制も緩和されてきたので、今回、住所証明を持って意を決して!?フランスの国境を超えてスーパーに行くことにしました!

結論から申し上げますと、全く問題ありませんでした!

なんか何もなさすぎて、なんでこんなにビクビクしていたのかなぁって感じもありましたが、まぁ、何事も慎重な方がいいですものね♪

ということで、今日は、フランスのアンヌマスにあるスーパーマーケット「MONOPRIX」と買ったものをご紹介していこうと思います♪

まずは行き方ですが、フランスのアンヌマスまでは、スイス国鉄に乗れば、乗り換えることなく行けます。

アンヌマス側の電車降り場

どこから乗るかによって所要時間は変わりますが、例えばコルナヴァン駅(ジュネーブ中央駅)からだと21分で行くことが出来ます。

規制がかかっていない時でも、だいたいこの地下通路を通って地上に出た場所に警察官が2人いて、ランダムに検問しているのですが、今回はどうでしょう・・・

あ・・・あれ??警察官は一人もいませんでした。いても別に問題はないのですが、いなかったので、なんだか拍子抜け!ということで、ここから徒歩で「MONOPRIX」へ向かいました。

ルートはこんな感じです。

駅からはほぼ直線距離なのであっという間に「MONOPRIX」に着きました。

グランドフロアには洋服が売っていて、スーパーは地下にあります。

そんなに大きなスーパーではありませんが、普段の生活には十分な品揃えです。野菜やフルーツ、

調味料や乾麺、

コーヒーや紅茶、

ジャムやはちみつ、

お菓子色々、

塩や、

ピザやクロックムッシュなど簡単に食べられるものや、

お肉の種類も豊富でした。

あとは、デザート系も充実していましたよ。

そして、バター類!

特にエシレバターは、フランスで買うにつきますね♪

それと、可愛いペリエが売っていました!日本の村上隆さんデザインがとても可愛いですね♪

他にも、ワインや食器、ちょっとした雑貨や化粧品なんかも売っています。

去年、「MONOPRIX」に行った時の記事と美味しいお肉屋さんの記事もありますので、是非ご覧下さいね♪↓

🇨🇭🇫🇷スイスからフランスのスーパー「MONOPRIX」へ

🇫🇷アンヌマスにある安くて美味しいお肉屋さん「Karatas Süpermarché Boucherie」

さて、買い物も十分にしたので、駅に戻ってきました。左にはスイスの電車、右にはフランスの電車がありました。

では!何を買ったかご紹介していきたいと思います♪

「MONOPRIX」に行くと、だいだい同じものを買うのですが、どれもオススメです!

まずお肉類です。

①「CHARAL」の牛肉

新鮮なお肉も売っていましたが、「CHARAL」のお肉は真空になっていて長持ちするし、美味しいので毎回必ず購入している牛肉です。種類が色々あって、特にお気に入りはシャトーブリアン♪日本でシャトーブリアンといったら、高級ステーキのイメージがありますが、これは2枚入(1キロあたり45.75ユーロ)で13.86ユーロ(約1,800円)です。あと、今回初めて買ったオングレは1枚入(1キロあたり36.9ユーロ)で5.87ユーロ(約760円)でしたが、とても柔らかくておいしかったです!

②パルマ産プロシュート・・・13ヶ月もの70gで3.99ユーロ(約520円)

プロシュートの中でも、このブランドが好きでスイスでもたまに買うのですが、値段に結構な差があるので、フランスに行ったときは必ず買っています。(もちろんイタリアが一番安いですけどね)

ちなみに、こちらはスイスのスーパーで買った際のお値段です。今はちょっとしたプロモーションをやっていたので、通常70gのところ、20%増量の85gで6.7フラン(約800円)でした。何ヶ月ものかは記載がなかったので、もしかしたら熟成なしかもしれませんね。

となると、やはりフランスで購入することができるパルマ産プロシュートのほうがクオリティが高くて安いということになりますね♪うん、買って良かった!そして、もう食べちゃったのですが、安定の美味しさでした!

③骨付きチキン・・・2つ入りで5.72ユーロ(約750円)

写真の牛肉の上のほうにあるのが骨付きチキンですが、こちらも真空パックになっています。既に味もついていてオーブンで焼くだけなのですが、これがもう絶品なんです!本当はもう一つ買って行きたかったのですが、スイスへの肉類の持ち込みは一人1キロまでと決まっているので、この骨付きチキンは重いため、1パックだけにしました。

④ホットサンド・・・2枚入で2.49ユーロ(約330円)

このホットサンドは朝食用に買いました。パッケージを開けると、ハムとチーズが挟まった食パンの外側にバターが塗ってあって、フライパンで焼くだけなので楽だし美味しくて、いつも買います。

⑤ガレット・・・2枚入で2.99ユーロ(約390円)

「MONOPRIX」のオリジナル商品です。これも焼くだけで楽なので朝食用に買いました。

さて、次は調味料系です。

①エシレバター・・・250gで3.59ユーロ(約470円)

日本でもエシレバターは人気がありますよね!でも、その値段の高さに驚いていましたが、エシレバターの産地フランスでは塩ありも塩無しも3.59ユーロ(約470円)で買えちゃいます♪

あ、でも日本っていくらだったけ〜?と思って調べてみたところ・・・

・・・・・

えっ!!!!!!

250gで3,600円!?ちょ・・・想像を超えた・・・3,600円って高すぎません!?しかもこれ、公式HPで調べたら、アマゾンのサイトに飛んでそこに載っていた値段なので、転売されてこの値段とかじゃないんですよ!?

まあ、バターは溶けちゃいますからね。長距離運ぶのにも温度管理とか大変ですからこのお値段は仕方ないのかもしれませんが、ちょっとびっくりしました。そういえば、去年帰国した時にエシレバターを大量に買って帰って友達に配ったんですが、よ・・・喜んでくれたのか・・・な???

ちなみに、スイスにも売っていますが、GLOBUSのような高級デパートに行かないと手に入らないし、お値段は250gで10フラン(約1,200円)でした。

バターの話のついでですが、この写真の中央にあるバターはボルディエバターというのですが、このバターが一番オススメです!日本では手に入らないかもしれませんが、ボルディエバターはフランスの有名シェフお墨付きのバターでたくさんの3つ星レストランで採用されているそうです。「MONOPRIX」には売ってないのですが、パリに行けばどこでも売っているので、絶対に買いのバターです!!

②MAILLEの粒マスタード(380gで1.79ユーロ(約240円))とマヨネーズ(320gで2.69ユーロ(約350円))

これもフランスのものなので、スイスで買うより圧倒的に安いのです。ちなみに、スイスのお値段は、

全く同じではないものの、粒マスタードは200gで3.95フラン(約470円)、マヨネーズは売っていませんでした。お値段を比較すると、ほぼ倍の料で値段がほぼ半額という意味わからない値段になっています(笑)

スイスで買う意味あるのか・・・

③ CAMARGUEのfleur de sel(塩)・・・250gで3.49ユーロ(約460円)だけど、15%オフのディスカウントが入って3.22ユーロ(約420円)

このブランドのお塩、美味しいんですよ〜!荒削りですが、しょっぱくなくて何でも合います。例えば、先程ご紹介したお肉や、サラダ、クリーミーなスープなどに、この塩をかけるだけで美味しくなっちゃうのです♪

そして、スイスでも同じものは買えますがそのお値段・・・

125gで6.95フラン(約830円)!ええ!!量が半分で値段が倍!またさっきのマスタードと同じ現象が・・・

ちなみに、日本では125gで1,100円でした。たぶんカルディとかに売っているはずです!

それと実は、この横にある水色の容器の塩も好きなんですが、今回行った 「MONOPRIX」には売ってなかったので、パリとかに行ったら必ず買おうと思っています。スイスの値段おかしい・・・150gで16.5フラン(約2,000円)ですって!でも、日本のアマゾンで調べたら150gで3,615円でした。もっとおかしかった!!

日本でフランスの調味料買うと、お金無くなっちゃう・・・(´;ω;`)

④はちみつ

はちみつもフランスのスーパーで必ず買うものです。プラスチックのケースに入ったアカシアのはちみつは250gで4.49ユーロ(約590円)でしたが、15%オフで4.24ユーロ(約550円)、瓶に入ったはちみつは250gで6.69ユーロ(約870円)でしたが、15%オフで5.69ユーロ(約740円)でした。はちみつは、どこで買っても高いので、極力フランスで買うようにしています。ヨーグルトとかパスタとかによく使うので、消費が早いんですよ〜。

⑤ジェノバソース・・・1本190gで2.65ユーロ(約350円)

我が家ではランチによくパスタを食べるので、ジェノバソースは常備しているのですが、 「MONOPRIX」でのあまりの安さに3本も買いました!しかも美味しいのでおすすめです。他のブランドのジェノバソースも美味しくて安いので、毎回違うブランドを試しています。

⑥ハーブミックス・・・1本60gで2.29ユーロ(約300円)

このハーブミックスは超お気に入りの調味料です!パリに住んでる主人の友達から教えてもらった調味料なんですが、びっくり!これを使うとなんでも美味しくなるのです!なので、パスタ、ピラフ、ポテト、お肉、なんでもとりあえずかけています(笑)同じものはスイスにはないので、重要です!

⑦じゃがいもみたいなもの・・・2.49ユーロ(約330円)

これは、初めて買ってみたのですが、耐熱容器に好みのソースを敷いて、その上にこのポテトみたいなのを乗せて焼いて食べるもので、試しに買ってみました。そして食べてみましたが、ん〜・・・なんか硬い茶碗蒸しみたいな食感と味で、でもじゃがいもの味もして・・・

次はおやつや嗜好品のご紹介です。これで最後です。

①Bonne Mamanのマドレーヌとワッフル(赤いチェックのパッケージ)

前もご紹介しましたが、私の大好きなお菓子です。マドレーヌは12個入で3.29ユーロ(約430円)です。ワッフルは6個入で3.59ユーロ(約470円)でした。

私の好きなお菓子を紹介した記事がありますので、ご興味ある方はこちらからお読み下さいね♪↓

🇨🇭スイスの美味しいお菓子をご紹介!

そして、気になるスイスでのお値段ですが・・・

7個入で3.95フラン(約470円)と、一見値段に差がないものの内容量に大きな差が!フランスで買うと12個入ですからね・・・やっぱり、これもフランスで買うにつきますね。

②チョコつきマドレーヌ・・・8個入で3.99ユーロ(約520円)

これも大好きなお菓子で、毎回必ず買っています。冷蔵庫で冷やして食べるとチョコの部分がカリッとして美味しいんです!これもスイスには売っていないので、フランスへ行ったら必ず買うものです♪

③リンツの塗るチョコレート・・・200gで3.99ユーロ(約480円)ですが、プロモーションで2つ目が半額のため2.99ユーロ(約360円)

リンツの塗るチョコレートは甘すぎなくて美味しいので、お気に入りでなので買いました。リンツはスイス企業なのでスイスの方が安いと思うのですが・・・

220gで5.5フラン(約660円)・・・・え???

なんでスイスのほうが高い!?細かくみていけば、量はスイスのほうが20g多いし、全く同じ味ではないもの、それでもフランスの方が安いってどういうこと!?いや、前から思っていたんですよ・・・スイスのものって他国で買った方が安い・・・しいて言えば、リンドールチョコはスイスが安いけど、ラ・メール(化粧品)とかリコラ(のど飴)とか他国の方が安い・・・なぜ!?!?!?

④TWININGSの紅茶

これは、お土産用に買ったのですが、1箱2.85ユーロ(約370円)です。

スイスでは3.7フラン(約440円)なので、大差はないもののやっぱりフランスのほうが安いですね。

⑤コーヒー色々

もう、ここまでの流れでフランスで買った方が安いということがおわかり頂けたと思うので、コーヒーの比較はしませんが、実際コーヒーも安いです。なので、コーヒーも極力フランスで買うようにしています(笑)

以上が、今回購入した品々ですが、トータル205.29ユーロ(約26,800円)でした。同じものをスイスで買ったら倍くらいするので、本当にいい買い物ができたなぁと思いました♪

ジュネーブ市内に住んでいる方がいたら、とても便利なので是非行かれてみて下さいね♪

「MONOPRIX ANNEMASSE」の場所はこちら↓

最後までお読み頂きありがとうございました。ブログ村に登録したので、「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイス(海外生活・情報)ランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村

【過去のアンヌマスの記事はこちらから読めます】

🇫🇷アンヌマスにある安くて美味しいお肉屋さん「Karatas Süpermarché Boucherie」

🇨🇭🇫🇷スイスからフランスのスーパー「MONOPRIX」へ

🇫🇷コロナ禍に国境を超えてフランスのスーパー「MONOPRIX」に行けるの??

🇫🇷Annemasse (アンヌマス)駅横にある可愛いカフェ「Café Léman」

🇫🇷安くて美味しい切りたて生ハムがオーダーできるお肉屋さん「Boucherie Charcuterie Contat」in Annemasse(アンヌマス)

🇫🇷ボルディエバターと良品質のチーズが買えるチーズ屋さん「Fromagerie CUGNET」に行ってきたよ! in Annemasse(アンヌマス)

🇫🇷お肉屋さん密集地帯で5件のお肉屋さんをハシゴしてきた話(国境付近)

🇫🇷美味しいフランスパンが買える「La Panière」(国境付近)