🇨🇭🇫🇷スイスからフランスのスーパー「MONOPRIX」へ

2022年3月10日

スイスは物価が高いので、フランスまで買い出しに行くとよく耳にしてました。

どのくらい安いのか、どうやっていくのか、パスポートはどうなるのか?など実際に行ってきましたので、まとめました。

※これはロックダウン前(3月上旬)の話です。

ちなみに、ジュネーブ市内には街中にトラムが通っており、17番のとラムに乗ればジュネーブ側からそのままフランスのアンヌマスに行けます。

数フラン出せばフランスまで行けてしまうし、数十分で着くので本当に楽です。

フランスと言えば、「MONOPRIX」

アンヌマスのトラム降り場から歩いて行ける距離に2か所あります。

さて、気になるお値段ですが・・・

フランスを代表するバターといえばエシレバター。スイスでは8フランくらい(880円くらい)するのですが、さすがフランス3.59ユーロ(420円くらい)と約半額です!

スイスよりは安いけど、もしかしたらスイス国境だからフランス内では高いのかもしれません!

次にお肉とかハムですが、これも安い!やっぱり半値くらい。

え?牛肉3.4ユーロとかって何?安すぎる。

確かに、スイスで売っているお肉はスイス産なので、同じ土俵で比較はできませんが、それでも安いです。生ハムも半値くらい。

このマドレーヌ大好きなんですが、やっぱりフランスは安い!種類も豊富だし、これは絶対にフランスで買うべきですね。

これは、お値段比較ではないのですが、フォションのケーキがこんなにお手軽に買えちゃう。しかも冷凍!これ買えばよかったな~。

ということで、やっぱりフランスのスーパーで買ったほうが物価が圧倒的に安いというこが分かりました。

ちなみに、パスポートチェックなどはありませんが、スイスからフランスへ行く際は、例え数時間だとしても持っていきましょう。

また、フランスで買い物してスイスに持ち込む場合、お肉には持ち込める量に制限があります。お肉に関しては一人1キロまでなんだとか。

スーパーマーケット事情について色々と書いてきましたが、自分の時間や生活範囲に合わせて買うお店を選べば、物価の高いスイスでも、こうやって工夫していけばよさそうですね。

ただ、スイス人の中では、スイス国内で消費することに誇りを持っている方もいるので、あまりおおっぴらにすることではないかもしれません。

最後までお読み頂きありがとうございました。ブログ村に登録したので、「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイス(海外生活・情報)ランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村

【過去のアンヌマスの記事はこちらから読めます】

🇫🇷アンヌマスにある安くて美味しいお肉屋さん「Karatas Süpermarché Boucherie」

🇨🇭🇫🇷スイスからフランスのスーパー「MONOPRIX」へ

🇫🇷コロナ禍に国境を超えてフランスのスーパー「MONOPRIX」に行けるの??

🇫🇷Annemasse (アンヌマス)駅横にある可愛いカフェ「Café Léman」

🇫🇷安くて美味しい切りたて生ハムがオーダーできるお肉屋さん「Boucherie Charcuterie Contat」in Annemasse(アンヌマス)

🇫🇷ボルディエバターと良品質のチーズが買えるチーズ屋さん「Fromagerie CUGNET」に行ってきたよ! in Annemasse(アンヌマス)

🇫🇷お肉屋さん密集地帯で5件のお肉屋さんをハシゴしてきた話(国境付近)

🇫🇷美味しいフランスパンが買える「La Panière」(国境付近)