🇨🇭ワクチン証明ゲット後の週末旅行2日目前半〜また国境!(笑)スイスとイタリアを結ぶアルプスの峠Great St Bernard Pass (グラン・サン・ベルナール峠)を越えた朝

2021年10月16日

今日は、7月の週末旅行2日目を書いて行きます!

1日目を読んでから、こちらをお読み頂くと内容が繋がってきますので、是非こちらもお読み下さいね♪↓

🇨🇭ワクチン証明ゲット後の週末旅行1日目前半〜美しすぎるヴェルザスカ渓谷とスイスのイタリア語圏Ascona (アスコナ)

🇨🇭ワクチン証明ゲット後の週末旅行1日目後半〜国境マニア(主人)歓喜!スイスから電車で国境を越えてイタリアに入って戻ってくる旅とLocarno (ロカルノ)の街

Montreux (モントルー)のホテルに1泊しましたが、朝食レストランがとても素敵で朝からよい気分になりました♪

ゆっくりと朝食を食べてチェックアウトをして、今日はまずスイスとイタリアを結ぶアルプスの峠「Great St Bernard Pass (グラン・サン・ベルナール峠)」を目指します。今年の夏に入ってから、峠を越えるのは4箇所目になりますが、今日の峠はどんな景色が見れるのか楽しみです♪そして、前日に引き続きまた国境を見に行くことになります(笑)

先日行った、峠超えの記事もありますので、是非ご覧下さいね♪↓

【Furka Pass (フルカ峠)】

🇨🇭6月のスイス週末旅行1日目前半〜2021年世界最速!フルカ峠のバスの旅と世界第2位の傾斜を誇るケーブルカー〜

🇨🇭6月のスイス週末旅行1日目後半〜シャーロックホームズの舞台Meiringen (マイリンゲン)でホームズの足跡をたどり、美味しいメレンゲを食べる

【Nufenen (ヌフェネン峠)】

🇨🇭世界遺産アレッチ氷河と2つの峠、アルプスの山を満喫した週末旅行1日目前半〜世界遺産アレッチ氷河で朝食を食べ、ヌフェネン峠を越えて美味しいイタリアンランチをする

【Gotthard Pass (ゴッタルド峠)】

🇨🇭世界遺産アレッチ氷河と2つの峠、アルプスの山を満喫した週末旅行1日目後半〜ゴッタルド峠と悪魔の橋、ラッパーズヴィール

Montreux (モントルー)を出発して、Montreux (モントルー)→Martigny (マルティニー)→Sembrancher (サンブランシェ)→Orsières (オルシエール)と乗り換えて、更に、Orsières (オルシエール)でバスに乗り換え、Le Grand St Bernard, Hospice まで目指します。この、Orsières (オルシエール)からのバスがGreat St Bernard Pass (グラン・サン・ベルナール峠)越えということになるのです。

約30分でMartigny (マルティニー)に到着しました。駅の看板に書いてありますように、左に行くと「St. Bernard Express(セントバーナードエクスプレス)」、右に行くと「Mont-Blanc Express(モンブランエクスプレス)」の乗り場があります。

今日は、このMartigny (マルティニー)を基盤に旅行するのですが、ブログの前半は左の「St. Bernard Express(セントバーナードエクスプレス)」での旅行記、後半は右の「Mont-Blanc Express(モンブランエクスプレス)」の旅行記の2つの記事に分けてご紹介していきますね♪

ちなみに、今回はMartigny (マルティニー)観光はしませんでしたが、見どころはたくさんあります。以前Martigny (マルティニー)観光した際の記事もありますので、ご興味があれば是非こちらもお読みくださいね♪↓

🇨🇭日曜日の日帰り旅行・ワインの歴史とセントバーナードに癒やされる旅!〜エーグル城、セントバーナードミュージアム、ピエール・ジアナダ財団、ワインミュージアムシエル&ザルゲッシュ

まずは、看板通り左に行って、こちらの「St. Bernard Express(セントバーナードエクスプレス)」に乗りました。「St. Bernard Express(セントバーナードエクスプレス)」という名前は付いているのですが、特に犬の絵が書いてあるとか、そういうのはなくて、なんかちょっと残念でした(笑)

電車の席に、このようなテーブル兼地図が付いていたので、この地図を使ってこれから進むルートをご説明しますと、地図の一番上のMartigny (マルティニー)をスタートして、分岐点のSembrancher (サンブランシェ)まで行ったら、乗り換えて下に伸びているOrsières (オルシエール)まで行きます。そして、グレイの点々で書いてある、Great St Bernardを目指すというルートになります。言葉で説明するよりも、こういった図があるとわかりやすくていいですよね♪

のどかな田園風景を見ながら進むこと約15分、

Sembrancher (サンブランシェ)に到着しました!

また乗り換えて、Orsières (オルシエール)まで向かいます。カラフルな座席シートが珍しいですね♪

約10分後に、Orsières (オルシエール)に到着しました!Orsières (オルシエール)には私たちと同じような目的の人がたくさんいて、バスが来るのを待っていました!

Orsières (オルシエール)から、様々な場所に行くバスが出ているのですが、目的地ごとに駐車場に名前が書いてあるので、バスを間違えることなく乗ることができます!親切ですね♪

それから、なんと言ってもこのバス!私の期待通りのラッピングがされたバスでした♪

バスのあらゆるところに、セント・バーナード犬のイラストが描いてあります♪

横だけじゃなくて、正面にもセント・バーナードの子犬のイラストが!!可愛いですね♪

バスの扉にまでセント・バーナード犬がいます!!可愛いぃ〜!先程乗ったセント・バーナードエクスプレスには何もなかったので、バスが可愛くラッピングされていると、テンションあがります♪

さぁ!ということで210番のバスに乗って、Great St Bernard Pass (グラン・サン・ベルナール峠)を走っていきますよ〜!!!

ルートはこんな感じになります。

約50分かけて峠を越えるのですが、やはり標高が高くなると、緑が綺麗ですよね♪

峠を越えている動画がありますので、是非Twitterもご覧下さいね!↓

約50分後に、Le Grand St Bernard, Hospice に到着しました!

この、Le Grand St Bernard, Hospice には中世に聖アウグスチノ修道会の修道士による救護施設としてホスピスがつくられました。以前もお話しているのですが、この地はセント・バーナード犬が活躍した地でもあり、ここで荷物を運んだり、遭難した人を助けたり、癒やしの役割をしていたそうです。

セント・バーナード犬については、こちらに詳しく書いています↓

🇨🇭癒やしの大型犬に会える!「Musée et Chiens du Saint-Bernard(セントバーナードミュージアム)」

Le Grand St Bernard, Hospiceは、標高2473mです。峠というだけあって、標高高いですね。

バスを降りて、歩いてすぐの場所に美しい湖を見ることができます。奥に見える建物の場所は、イタリアです。ここからも国境を越えることはできますが、今回は越えずに見るだけになりました。(もちろん国境マニアは、カメラで拡大して国境を探したりと色々と喜んでおりましたw)

湖の手前には、このようなモニュメントもありましたよ。

イタリア国境も見れて、満足したので、セント・バーナード犬をこっそり見に行きました。ここには、セント・バーナードミュージアムがあるのです♪

入場料は大人1人10フラン(約1,200円)子供1人6フラン(約730円)です。入りたかったのですが、実は、バスの時間の関係で、この峠の滞在時間はなんと10分だけでしたので、ミュージアムには入りませんでした(泣)

12時20分に着いて、12時30分発の折返しに乗らないと、次のバスは終電の16時半しかなかったので(1日に3本の運行)滞在時間がたったの10分になってしまったのです(泣)

ということで、遠くからセント・バーナード犬をこっそり見ました(笑)ちょっと、この写真だとわかりにくいので、拡大版を!

見えますか!?台の上に乗せられてて、可愛い〜♪これだけで、十分癒やされました♪ここの峠にはホスピスホテルとして宿泊もできるので、ハイキングなどされる方にいいかもしれませんね。

あっという間に10分経過したので、バスに乗ります。またこの美しい峠を戻っていきますよ!

帰りのバスにはハイキング帰りの人がたくさん乗っていました。

やっぱり、峠だから、くねくね道が多いですね!

峠道沿いの雪解け水が作る小川もとても美しいです。

いつものように、大自然を満喫する牛さん達にも遭遇しました!

途中、1964年に開通した「グラン・サン・ベルナールトンネル」と奥に見えるダムを見て、Orsières (オルシエール)駅まで戻ってきました!

Orsières (オルシエール)には、うっすらセント・バーナード犬のイラストが描いてある電車が置いてあったのですが、昔のセント・バーナード・エクスプレスにはイラストが描いてあったのですね!今のセント・バーナード・エクスプレスにも昔のように犬の絵を描いて欲しいなぁ〜!

また、この内装がカラフルな電車に乗って、Sembrancher (サンブランシェ)まで戻ります。

Sembrancher (サンブランシェ)からまた乗り換えて、Martigny (マルティニー)まで戻って行きます。

Martigny (マルティニー)までの景色も美しいので、スイスの電車の中は常に見どころ満載で、外から目が離せません♪

Martigny (マルティニー)に戻ってきました!今度は、右の「Mont-Blanc Express(モンブランエクスプレス)」へ乗って「エモッソン湖(ダム)」へ向かいます!

「エモッソン湖(ダム)」の旅行記は、後半編でご紹介しますので楽しみにしていて下さいね♪

以上、「ワクチン証明ゲット後の週末旅行2日目前半〜また国境!(笑)スイスとイタリアを結ぶアルプスの峠Great St Bernard Pass (グラン・サン・ベルナール峠)を越えた朝」でした♪

2日目後半に続く・・・↓

🇨🇭ワクチン証明ゲット後の週末旅行2日目後半〜3つの乗り物を乗り継いで行く美しいダム「Lac d’Emosson (エモッソン湖)」

最後までお読み頂きありがとうございました。ブログ村に登録したので、「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイス(海外生活・情報)ランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村