🇨🇭お気に入りのステーキハウス「Le Relais de l’Entrecôte」に行ってきたよ!

2021年8月26日

2週間ほど前からスイスのレストランでは、テラス席のみ営業可能になったため、お気に入りのステーキハウスに行って来ました♪

もう、ここは今回で4回目になるのですが、何度も来たくなるくらい美味しいステーキが食べられるのです♪

今回は、初めてテラス席で食べました!内装については、以前ブログに書きましたので、こちらからご覧下さいね♪↓

🇨🇭満足度高し!スイス牛レストラン「Le Relais de l’Entrecote」でステーキを食べる

こちらのお店は予約は受け付けていないのでウォークインのみになります。18時頃行ったら、誰もお客さんがいなかったので、一番乗りでした!

メニューは前も書きましたが、サラダとパン、ポテトフライとスイス牛のステーキ(お店秘伝のソース)の3品で1コースとなっており、これだけです。右のメニューにあるのは、全てデザートメニューで、デザートだけは選ぶことができます。

今回のワインは、スイスワインではなくフランスワインをオーダーしました。

ボルドー地区マルゴー村のワインで、格付けは第5級です。マルゴー村で作られるワインは第1級〜第5級までで21ものシャトーが格付けされていて、評価の高い美味しいワインが作られている地区なのです。

ということで、このワインは、期待以上にとっても美味しかったです。そのまま飲んでももちろん美味しかったのですが、ここのレストランの秘伝のソースがかかったステーキと一緒に食べると、もう最高でした!

いつものように、シンプルなサラダが運ばれてきましたよ。マスタードドレッシングにクルミとラディッシュスライスだけというシンプルなサラダですが、これがまた美味しい・・・

バゲットもシンプルな味なので、後からくるステーキのソースと食べると相性抜群です♪

そして、お待ちかねのステーキが運ばれてきました!

ソースの色が濃くて驚きましたか??実は私も最初に見た時、とても驚きました(笑)だけど、これを一度食べるともう虜です!!

スイス牛は赤身質ですが柔らかくて、食べやすく、このソースとの相性が抜群です!そして、さっきのマルゴーのワインですよ♪

ポテトフライも、揚げたてなので、サクサクしていて美味しかったです。

楽しくお食事をしていたら、あっという間にテラス席は満席に!そして、お皿が空になると・・・

もう一皿運ばれてきました!(もちろん、「もう一皿食べる?」と聞かれますので、ご安心を!)

ここのレストランは、1つのコースで2回のステーキを食べることができるのです。そして、当たり前のように、ペロッと2皿平らげました(笑)

今回はデザートを頼まなかったので、前回食べたデザートを・・・

「les profiteroles au chocolat」を食べたのですが、とっても美味しかったです♪デザート制覇は時間が掛かりそう・・・!

ちなみに、今まで飲んだワインをご紹介します。

フランス南西部ガイヤックという地域にある「Château de Saurs」のワインです。

この時は「RÉSERVE ELIÉZE 2016」というシリーズを飲みました。樽で12ヶ月熟成させてるそうです。本来は2時間ほどデキャンタージュした方が美味しいと、HPに書いてありましたが、レストランでは開けてすぐに飲みました(笑)でも、問題なく美味しいし、ハーフボトルなので、のみ切りサイズで良かったです。

ハーフボトルで28フランでした。

あ・・・あれれ?また同じの飲んでた(笑)おかしいな・・・こちらも同じシャトーの2017年ですね!

こちらは、去年の5月に来た時に飲んだのですが、同じシャトーでしたね。でも、お店のロゴが入っているので、恐らくお店と提携したワインじゃないかなあと思います。だからか、とても美味しかった記憶があります♪

最後にお値段ですが、サラダ+パン+フライ&ステーキ×2のセットで42フランでした。ワインは美味しいのを頼んだので65フランです。

ジュネーブに何泊かすることがあったら、是非どこかの時間で、ここに食べに行ってみてくださいね♪

「Le Relais de l’Entrecôte」の場所はこちら↓

最後までお読み頂きありがとうございました。ブログ村に登録したので、「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村