🇮🇹コロナ禍のVenice (ヴェネツィア)6泊7日の旅1日目〜Genève(ジュネーヴ)からの移動とVenice (ヴェネツィア)の街並み

2021年12月12日

ヨーロッパは寒くなってきましたが、去年はコロナのせいで、国内旅行(と言ってもスイス)しか行けなかったので、今年はちょっと足を伸ばしてVenice (ヴェネツィア)に行ってきました!

今回は6泊7日Venice (ヴェネツィア)のみのちょっと長めの旅行です。

今日からホテルや美味しいレストラン、街の巡り方などをご紹介していきたいと思いますので、是非お読み下さいね♪

では、初めていきましょう〜♪

早朝5時起きで空港に向かいました。久々の5時起き、つ・・・辛い!

今回はAir France (エールフランス)でGenève(ジュネーヴ)→Paris (パリ)→Venice (ヴェネツィア)と乗り継いで行きます。

まずは、Paris (パリ)まで1時間15分飛行機に乗りました。

朝の飛行機からの景色が素晴らしいですね!

美味しいお菓子と紅茶で目を覚まします。それにしても、このお菓子美味しすぎました!!

Paris (パリ)に着いたら、乗り継いでVenice (ヴェネツィア)まで行きます。

Paris (パリ)からの飛行機のデスクに、携帯立てがあって、凄く便利でした!

本日2杯目の紅茶です♪

元気に「Bonjour 」と挨拶したら、スタッフのムッシュが喜んでくれて、オレンジジュースもくれました!挨拶って大事ですね♪

Paris (パリ)からVenice (ヴェネツィア)は1時間40分です。飛行機の中からアルプスの山々が見えましたよ♪

あっという間にVenice (ヴェネツィア)到着です。

荷物レーンには、このような綺麗なドレスを着たマネキンが所々に飾ってありました。Venice (ヴェネツィア)っぽいですよね!

荷物が出てくるのを待つ間に、時間があったのでホテルまでのバスチケットを買いました。この機械を使って買うことができます。

タッチパネルで簡単に操作できるので、迷うことなく買えましたよ。

ちなみに、機械の隣に係のお姉さんがいるので、分からなかったら聞けますし、チケットを買った後は、バスの時刻表と地図をくれました。

外に出たら、バス乗り場に向かいます。看板がたくさん出ているので分かりやすいです。

バス乗り場に着いたら、さっき買ったバスチケットを黄色の機械に入れて、アクティベートして、荷物を自分で積んで、バスに乗ります。

大きいバスでしたし、あまり人が乗っていなかったので、快適に過ごせました。

Venice Marco Polo International Airport (ヴェネツィア・テッセラ空港)からホテル前のバス停まで約20分です。

バスの窓からVenice (ヴェネツィア)の街並みが見えてきました。綺麗です・・・!

そして、バス停に到着です!

まずは、荷物を預けるために、ホテルにチェックインしました。バス停の目の前のホテルなのでとても便利でした。

着いた日から2泊、「AC Hotel Venezia(エーシーホテル ヴェネツィア)」でお世話になりました。

ホテルについては、別記事で書いてますので、こちらからご覧下さいね♪↓

🇮🇹【BONVOY】コロナ禍の「AC Hotel Venezia(エーシーホテル ヴェネツィア)」(チタン会員)@Venice (ヴェネツィア)

ということで、荷物を置いて早速街に繰り出します!

あぁ!!なんて素敵な景色なんでしょう!!

カラフルな建物に、透明な水・・・本当に水の都です!街を見て歩くのが楽しみですが・・・

お昼の時間だったので、まずは近くのお店にランチを食べに行きました♪

とりあえずイタリアに来たのでプロセッコを飲んで乾杯です♪

そして、前菜はお決まりカプレーゼ。

う〜ん!!!チーズが美味しい!!!とても、クリーミーです♪

そして、お店自慢のシーフードパスタと、

ホタテときのこのタッリアテッレを頂きました。どちらも、麺がモチモチでシーフードの旨味が凝縮されてとても美味しかったです♪

そういえば、このお店、グーグル評価が4.6 で凄くよかったのですが、お店のスタッフは中華系で、お客さんは中東系の人が多めでした。そして、お店の奥には電卓を叩く中国人の方が・・・

でも、誰が作ろうが美味しいものは美味しいのです!接客もよかったし、リーズナブルだったので良かったと思います!

「Osteria Leone Alato 」の場所はこちら↓

お腹もいっぱいになったので、午後の観光スタートです!と張り切っていたら雨が・・・でも、雨なんかに負けません!結構な雨の中、とりあえず水上バスのチケットを買いに行きました。

水上バスはヴェネチアを移動する上でとても便利で、ちょっと離れた離島にも行くことができます。

今回、私達は6泊7日の予定なので、7日間パスポートを購入しました。7日乗り放題で1人60€(約7,700円)です。もし、パスポートを買わずに、単体で乗ろうとすると、1回8€(約1,030円)かかります。

こちらが7日間のパスです。

そうそう!水上バスのマップをもらおうと思ったら、3€(約390円)すると言われました。お高い7日間パスを買ったのに、マップくれないなんて〜(泣)

何はともあれ、無事に7日間パスポートを手に入れたので、雨が降っていましたが、水上バスに早速乗ることにしました。こちらの機械にカードをタッチすると改札が開くシステムです。

水上バスの中はこんな感じで、雨に濡れない席もありました。

雨は降っていても、やっぱり外の景色は本当に美しくて、移動だけでも楽しめましたよ♪

船着き場で降りて、まずはPonte di Rialto(リアルト橋)を見に行きました。別名「白い巨象」を持つこの橋は橋の下を多くの船が通ることを考えて作られたそうで、長さ48m、幅22m、水面からの高さ7.5mの大きさがあるそうです。間近でみると、真っ白で存在感が凄かったです。

Ponte di Rialto(リアルト橋)の場所はこちら↓

ゴンドラも乗ってみたかったけど、雨のためみんな店じまい??していました。しかし、こうして見ると、ディズニーシーみたいですよね!

その後は、ヴェネチアの象徴「Piazza San Marco(サンマルコ広場)」に着きました。世界で最も美しい広場とも言われており、奥にあるBasilica di San Marco(サン・マルコ寺院)は中に入ることもできるそうですよ♪

Basilica di San Marco(サン・マルコ寺院)のあまりの美しさに本当に驚きました・・・

ちょうど雨が上がり、Basilica di San Marco(サン・マルコ寺院)の前に水溜りができて、水溜りに反射して、素敵な写真が撮れました♪

Basilica di San Marco(サン・マルコ寺院)の場所はこちら↓

「Piazza San Marco(サンマルコ広場)」から、また少し歩いて、今度は「Ponte dei Sospiri(ため息の橋)」を見に行きました。

白の大理石で造られていて、左側のドゥカーレ宮殿の尋問室と右側の古い牢を結んでいる橋で、囚人が投獄される前に「最後に見ることができるVenice (ヴェネツィア)の最後の景色」という理由から、「Ponte dei Sospiri(ため息の橋)」と名付けられたそうです。

ただ、一方で「リトル・ロマンス」という映画のロケ地にもなっており、日没の瞬間に、Venice (ヴェネツィア)の「Ponte dei Sospiri(ため息の橋)」の下をゴンドラに乗ってキスをすれば永遠の愛で結ばれるという伝説を 知った少年と少女が、永遠の愛を誓うためこの地を訪れるというストーリーから、今ではこの橋の下でキスをすると「永遠の愛で結ばれる」という言い伝えでも知られているそうですよ。

はて・・・対局する2つの噂ですが・・・(笑)

Ponte dei Sospiri(ため息の橋)の場所はこちら↓

雨も上がったのですが、今度は水量が増えて水かさが増してきました!

ゴンドラ乗り場は、もう地面まで水が溢れています!

そんなこんなで、日も暮れてきたので、また水上バスに乗ってホテルに戻ることにしました。夕焼けが綺麗ですね・・・

ホテルに戻った後は、近くのスーパーを見て、夕食を食べに行きました。

事前に調べて、とても評価が高かったのでこちらのレストランに行きました!

20時には満席になる人気レストランで、価格はリーズナブルだし、おいしいし、接客もよくていいレストランでした♪レストラン記事は、こちらから↓

🇮🇹接客も食事も最高なカジュアルイタリアンレストラン「Ristorante rio novo pesce/best seafood restaurant in Venice」

そんなこんなでVenice (ヴェネチア)の1日が終わりました。今日はほとんど移動だったので明日からまた色々と回って行きたいと思います♪

2 日目はこちらから読めます↓

🇮🇹コロナ禍のVenice (ヴェネツィア)6泊7日の旅2日目〜ガラスの街「Murano (ムラーノ島)」とレースの街「Burano (ブラーノ島)」

最後までお読み頂きありがとうございました。Venice (ヴェネチア)素敵!と思った方は、ぜひ「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

★私のプロフィールまとめも良かったら見てくださいね♪↓

karin-de-ringのプロフィール

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村

ベネチア旅行記関連記事はこちらから読めます↓

🇮🇹接客も食事も最高なカジュアルイタリアンレストラン「Ristorante rio novo pesce/best seafood restaurant in Venice」@Venice (ヴェネツィア)

🇮🇹コロナ禍のVenice (ヴェネツィア)6泊7日の旅2日目〜ガラスの街「Murano (ムラーノ島)」とレースの街「Burano (ブラーノ島)」

🇮🇹1720年創業ヨーロッパ最古のカフェ「Caffè Florian (カッフェ・フローリアン)」@Venice (ヴェネツィア)

🇮🇹満足度高いワインペアリングを楽しめるレストラン「Estro-Vino e Cucina」@Venice (ヴェネツィア)

🇮🇹Venice (ヴェネツィア)から船で約30分のガラスの街「Murano (ムラーノ島)」で見たガラス特集とオススメのお店「Non Solo Vetro A.boscolo」

🇮🇹【BONVOY】コロナ禍の「AC Hotel Venezia(エーシーホテル ヴェネツィア)」(チタン会員)

🇮🇹コロナ禍のVenice (ヴェネツィア)6泊7日の旅3日目〜市内お散歩と超穴場展望スポットからの絶景景色

🇮🇹ミシュランプレート掲載店モダンイタリアンレストラン「Ai Mercanti」@Venice (ヴェネツィア)