✈【フライトステイタス解説シリーズ④】ANA/SFC会員(=スタアラゴールド)になるまでの道のり(SFC修行)

2022年2月25日

今日は、フライトステイタス解説シリーズ④ということで、ANAのステイタス取得までの道のりをご紹介していこうと思います!

昨日までのお話はこちらから↓

✈【フライトステイタス解説シリーズ①】世界中の航空会社ってどういうグループ分けなの?&ステイタスの種類について

✈【フライトステイタス解説シリーズ②】ステイタスを取ると、どんないいことがあるの?

✈【フライトステイタス解説シリーズ③】JAL/JGC会員(=ワンワールドサファイア)になるまでの道のり(JGC修行)

①スターアライアンスのステイタスとANAの関係性

第一回目の解説でもお話しましたように、ANAはスターアライアンスという航空連合に加盟しています。

そして、スターアライアンスには、「ゴールド」、「シルバー」といったステイタスがあるように、ANAにも独自で「ダイヤモンド」、「プラチナ」、「ブロンズ」という3種類のステイタスが存在します。

それぞれの関係性と特徴は、

スターアライアンス該当なし=ANAダイヤモンド・・・ANA利用時に、ファーストクラス・ビジネスクラスラウンジ、ファーストクラスチェックインカウンターがで利用できる、一部のセキュリティレーンで優先レーンが使える、優先搭乗、預け入れ荷物の優先的な扱い、預け入れ荷物許容量アップなど

スターアライアンスゴールド=ANAプラチナ・・・ビジネスクラスラウンジ、チェックインが利用できる、優先搭乗、預け入れ荷物の優先的な扱い、預け入れ荷物の許容量アップなど

スターアライアンスシルバー=ANAブロンズ・・・・優先空席待ちなど

となっています。

さらに、「スーパーフライヤーズカード(SFC)」という制度があります。さて、どんな制度でしょうか・・・!?

②年間にどれくらい飛行機に乗ればいいの?

では、1年間にどれだけの回数飛行機に乗って距離を飛ばないといけないのでしょうか。

ANAダイヤモンド

・毎年1年間で100,000PP(うちANAグループ便50,000PP)以上の搭乗

【ANAプラチナ】

・毎年1年間で50,000PP(うちANAグループ便25,000PP)以上の搭乗
「ANAプラチナ」以上のステイタス到達で、「スーパーフライヤーズカード(SFC)」を作ることができます。

【ANAブロンズ】

・毎年1年間で30,000PP(うちANAグループ便15,000ポPP)以上の搭乗

というルールがあります。

JALは回数でもOKでしたが、ANAはPPのみですね。

なので、例えば、ANAダイヤモンドのステイタスを取得するためのPPを見てみると、羽田→伊丹で1,240PPが溜まるので、もし100,000FLY ON ポイント貯めようとすると、年間で80回乗らないといけないことになります・・・

あ・・・昨日ご紹介したJALよりはマシですが、大変なことには変わりないですね・・・

じゃぁ、ANAプラチナだとどうでしょう・・・!?

計算したところ、年間40回ほどの搭乗が必要になりました。羽田と伊丹を毎月2往復くらいしないといけないことになりますね。普通の人は羽田と伊丹の往復を毎月2回なんてしませんので、やっぱり大変です・・・

しかも、これを毎年達成しないと、ステイタスは維持できないのですが、上でもちょっと触れたようにJAL同様ANAにもとてもスペシャルな制度があるのです。

それは、「スーパーフライヤーズカード(SFC)」というもので、スターアライアンスゴールド=ANAプラチナに匹敵するステイタスな上に、一度取得したら半永久的に維持されてしまうという、最強すぎるステイタスなのです!

つまり、初年度頑張れば、翌年以降1回もANAやスターアライアンス系列の飛行機に乗らなくても、いつでもスターアライアンスゴールド、そしてANAプラチナとほぼ同等の扱い(ANAプラチナとSFCは全く同じではない)を受けれてしまうのです!凄くないですか!?

この、「スーパーフライヤーズカード(SFC)」に申し込む方法は、初年度にANAプラチナの条件(年間50,000PP)を達成した後に、ANAのHPから入会申込みをして、クレジットカードを作るだけです。ただ、年会費が11,275円〜170,500円(カードランク・会社による)かかりますので、毎年のコストはあるものの、先日お話したメリットを考えればその価値があると思います。(申込みは簡単ですが、達成は本当に大変ですけどね・・・)

③ANA/SFC会員(=スタアラゴールド)になるまでの道のり

ということで、ようやく本題です!ここからは、私達夫婦が行った「ANA/SFC会員(=スタアラゴールド)」までの道のりをざっとご紹介していきたいと思います!(よくSFC修行と言われているのがこれです!)

第一弾修行フライト

クアラルンプール発券で日本へ向かうのが安いことは修行僧の間では有名ですが、一度クアラルンプールまで行かないといけません。その当時、私は香港に住んでいたので、タイ航空のバンコク経由でクアラルンプールまで向かいました。クアラルンプールからは成田に向かい、バスで羽田に異動して石垣往復をしています。

・2019年01月 TG 601 香港→バンコク(ビジネスクラス)・・・1711PP

・2019年01月 TG 417 バンコク→クアラルンプール(ビジネスクラス)・・・1342PP

・2019年01月 NH 816 クアラルンプール→成田(ビジネスクラス)・・・6658PP

・2019年01月 NH 89 羽田→石垣(エコノミークラス)・・・2448PP

・2019年01月 NH 89 石垣→羽田(エコノミークラス)・・・2448 PP

・2019年01月 NH815 成田→クアラルンプール(ビジネスクラス)・・・6658PP

・2019年01月 TG416 クアラルンプール→バンコク(ビジネスクラス)・・・1342PP

・2019年01月 TG606 バンコク→香港(ビジネスクラス)・・・1711PP

【PP合計】24318PP

【マイル】17996マイル

【PP単価】11.7円

【費用】19268HKD(約284,000円)

②第二段修行フライト

SFC修行の面白いところはPPの半分はANA以外の飛行機に乗ってもいいことですよね。まだスリランカに行ったことがなかったので、あえてシンガポール航空のシンガポール経由でスリランカのコロンボに向かいました。

エコノミーの一番安い運賃は積算率0%でしたので、あえて積算率70%の運賃で予約しました。PP単価はどうしても高くなってしまいましたが、修行だけを目的にしたくなかったので・・・

・2019年02月 SQ 1 香港→シンガポール(エコノミークラス)

・2019年02月 SQ468 シンガポール→コロンボ(エコノミークラス)

・2019年02月 SQ469 コロンボ→シンガポール(エコノミークラス)

・2019年01月 SQ860 シンガポール→香港(エコノミークラス)

【PP合計】4622PP

【マイル】4622マイル

【PP単価】19円

【費用】5969HKD(約88,000円)

ちなみに、この時の旅行記を書いているので是非ご覧くださいね♪色々ありました・・・(笑)

🇸🇬🇱🇰スリランカ旅行記〜1日目シンガポールからスリランカ移動編〜

🇱🇰スリランカ旅行記2日目〜世界遺産シギリヤロックと野生の像が見れるサファリジープの旅〜

🇱🇰スリランカ旅行記〜3日目シギリヤ・ダンブッラ・コロンボ編〜

③第三弾修行フライト

第一弾と同じルートですが、クアラルンプール⇔東京はプレエコで予約しました。プレエコでも50,000PPに到達することが分かっていましたし、費用の節約にもなりました。PP単価は驚異の8円台です。

・2019年02月 TG 601 香港→バンコク(ビジネスクラス)・・・1711PP

・2019年02月 TG 417 バンコク→クアラルンプール(ビジネスクラス)・・・1342PP

・2019年02月 NH 886 クアラルンプール→羽田(プレミアムエコノミークラス)・・・5407PP

・2019年02月 NH 89 羽田→石垣(エコノミークラス)・・・2448PP

・2019年02月 NH 90 石垣→羽田(エコノミークラス)・・・ 2448PP

・2019年03月 NH885 羽田→クアラルンプール(ビジネスクラス)・・・5407PP(ここはプレエコでも達成できましたが、深夜便だったのでアップグレードしてビジネスクラスに乗りました。でもプレエコ運賃で予約してるので、もらえるPPはプレエコのままです)

・2019年03月 TG416 クアラルンプール→バンコク(ビジネスクラス)・・・1342PP

・2019年03月 TG606 バンコク→香港(ビジネスクラス)・・・1711PP

【PP合計】21816PP

【マイル】15910マイル

【PP単価】8.1円

【費用】11936HKD(約176,000円)

ANA/SFC会員(=スタアラゴールド)になるまでに使った費用

上記のPPとマイル、費用を計算しますと総合計は、

・PP・・・50756PP
・マイル・・・38528マイル
・費用・・・37,173香港ドル(約550,000円)

・PP単価・・・10.8円

でした!

いかがでしょうか?思ったより高いと思いましたか?安いと思いましたか?

ANA/SFC取得のためにかかる費用は一般的に50万超と言われていますので、だいたい相場内で取得できたと思います。

先日ご紹介したJGC取得コストが約35万だったのに対して、SFCは55万もかかりましたから、SFC修行のほうが、ちょっと難しくなりますね(泣)初回搭乗ボーナスがつかないのが大きいかなと思います・・・

が!!注目して頂きたいのは、取得までの時間です。

まず期間についてですが、1月に修行をスタートして、3月頭には達成しましたので、わずか2ヶ月でSFC修行が終了したことになります。

色々と書いてきましたが、ということで・・・

これで修行は終わり、ANAプラチナ達成でSFCゲット、改悪がなければ半永久的にスターアライアンスゴールドでいられます!!

まとめ

今回も旅行をしながらの修行だったので、とても楽しく達成することができました♪

週末に飛行機を往復するだけの修行をする、というお話もよく耳にしますが、せっかくお金を出して飛行機に乗るなら楽しく行きたいですよね♪

さて、次は、ワンワールドの最上級会員ワンワールドエメラルドに匹敵するBAゴールドまでの道のりについてご紹介しますので、お楽しみに!続きはこちらから↓

✈【フライトステイタス解説シリーズ⑤】ブリティッシュエアウェイズ/BAゴールド(=ワンワールドエメラルド)までの道のり(BAゴールド修行)

他の続きはこちらから↓

✈【フライトステイタス解説シリーズ①】世界中の航空会社ってどういうグループ分けなの?&ステイタスの種類について

✈【フライトステイタス解説シリーズ②】ステイタスを取ると、どんないいことがあるの?

✈【フライトステイタス解説シリーズ③】JAL/JGC会員(=ワンワールドサファイア)になるまでの道のり(JGC修行)

✈【フライトステイタス解説シリーズ⑥】エールフランス/フライング・ブルー シルバーまでの道のり

最後までお読み頂きありがとうございました。たくさん飛行機に乗るのは大変だけど、旅行ついでなのはいいね!と思った方は、ぜひ「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

★私のプロフィールまとめも良かったら見てくださいね♪↓

karin-de-ringのプロフィール

【お知らせ】

「Tropicfeel」の高性能スニーカーが、下記リンクかQRコードからクーポンコード「588」とご入力頂けると5%オフで購入できますよ♪

また、かなりピタッとしたスニーカーなので、サイズはワンサイズかツーサイズ上を購入してくださいね♪

私は、ワンサイズ上にしました!

リンクはこちら↓】

Tropicfeel Japan

【QRコードはこちら↓】

「Tropicfeel」の記事はこちらから↓

🇯🇵「Tropicfeel」っていうスニーカーブランド知ってる??

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村

【世界中のファーストクラスラウンジ】

🇬🇧British Airways(ブリティッシュエアウェイズ)ロンドン・ヒースロー空港のファーストクラスラウンジ

🇭🇰CATHAY PACIFIC(キャセイパシフィック)香港国際空港ファーストクラスラウンジ「THE WING」(2020年2月ver.)

🇭🇰CATHAY PACIFIC(キャセイパシフィック)香港国際空港ファーストクラスラウンジ「THE PIER」(2020年2月ver.)

🇯🇵JAL羽田空港の国際線ファーストクラスラウンジ(2019年1月ver.)

🇯🇵JAL成田空港国際線ファーストクラスラウンジ(2020年1月ver.)

🇯🇵羽田空港国内線JALダイヤモンド・プレミア・ラウンジ(BAゴールド)と美しい富士山(2021年9月ver.)

【世界中のビジネスクラスラウンジ】

🇭🇰CATHAY PACIFIC(キャセイパシフィック)香港国際空港ビジネスクラスラウンジ「THE DECK」(2019年2月ver.)

🇭🇰CATHAY PACIFIC(キャセイパシフィック)香港国際空港ビジネスクラスラウンジ「THE BRIDGE」(2019年2月ver.)

🇭🇰CATHAY PACIFIC(キャセイパシフィック)香港国際空港ビジネスクラスラウンジ「THE PIER」(2019年2月ver.)

🇭🇰CATHAY PACIFIC(キャセイパシフィック)香港国際空港ビジネスクラスラウンジ「THE WING」(2019年2月ver.)

🇭🇰Singapore Airlines(シンガポールエアライン)香港国際空港ビジネスクラスラウンジ「SilverKris Lounges(シルバークリスラウンジ)」(2019年2月ver.)

🇹🇼Cathay Pacific(キャセイパシフィック)台湾桃園国際空港 ビジネスクラスラウンジ(2020年1月ver.)

🇲🇾Malaysia Airlines(マレーシア航空)Kuala Lumpur International Airport (クアラルンプール国際空港)のGOLDEN LOUNGE REGIONAL(ゴールデンラウンジリージョナル)

🇲🇾Malaysia Airlines(マレーシア航空)Kuala Lumpur International Airport (クアラルンプール国際空港)のGOLDEN LOUNGE SATELLITE(ゴールデンラウンジサテライト)

🇲🇾Malaysia Airlines(マレーシア航空)Kuala Lumpur International Airport (クアラルンプール国際空港)のGOLDEN LOUNGE DOMESTIC(ゴールデンラウンジ国内線)

🇲🇾CATHAY PACIFIC(キャセイパシフィック)Kuala Lumpur International Airport (クアラルンプール国際空港) ビジネスクラスラウンジ(2019年2月ver.)

🇧🇳Royal Brunei Airlines(ロイヤルブルネイエアライン)Bandar Seri Begawan Brunei International(バンダルスリブガワン・ブルネイ国際空港 )のROYAL BRUNEI’S SKY LOUNGE(ロイヤルブルネイスカイラウンジ)(2019年2月ver.)

🇹🇭タイ国際航空バンコクスワンナプーム国際空港のRoyal Orchid Spa Lounge(ロイヤルオーキッドスパラウンジ)(2019年2月ver.)

🇯🇵United Airlines(ユナイテッドエアライン)羽田空港のUnited Club(ユナイテッドクラブ)

🇯🇵小松空港JALサクララウンジ&羽田までのクラスJ搭乗記(JGC・BAゴールド会員)2021年9月ver.

🇯🇵仙台空港国内線ANA LOUNGE&伊丹空港までのIBEX搭乗記(ANAプラチナ&SFC)2022年1月ver.

🇨🇦CATHAY PACIFIC(キャセイパシフィック)バンクーバー国際空港ビジネスクラスラウンジ(2019年7月ver.)

🇩🇪Lufthansa(ルフトハンザ)Munich Airport(ミュンヘン空港)のルフトハンザセネターラウンジ(2019年4月ver.)

🇱🇹ヴィリニュス国際空港のNarbutas Business Lounge

🇬🇧British Airways(ブリティッシュエアウェイズ)ロンドン・ヒースロー空港のビジネスクラスラウンジ

🇫🇷Lyon-Saint Exupéry Airport (リヨン空港)のビジネスクラスラウンジ

🇫🇷AIR FRANCE(エールフランス)パリ – パリ=シャルル・ド・ゴール空港 – ターミナル 2E – ホール Kラウンジ(2020年9月ver.)

🇫🇷AIR FRANCE(エールフランス)パリ=シャルル・ド・ゴール空港 – ターミナル 2E – ホール Mのラウンジ(2021年12月ver.)

🇫🇷AIR FRANCE(エールフランス)パリ=シャルル・ド・ゴール空港 – ターミナル 2Fのラウンジに行ってきたよ!(2022年2月ver.)

【BONVOY解説シリーズ】

🏨【BONVOY解説シリーズ①】ホテル修行って何?

🏨【BONVOY解説シリーズ②】「プラチナチャレンジ」の基本的な方法と海外居住者で「プラチナチャレンジ」できた話

🏨【BONVOY解説シリーズ③】マリオットのプラチナエリートになったのに朝食が無料じゃない?!ウェルカムギフトを徹底解説!

🏨【BONVOY解説シリーズ④】マリオットのプラチナ会員になったのにラウンジ利用ができない?!ラウンジへのアクセス保証についてを徹底解説!

🏨【BONVOY解説シリーズ⑤】プラチナエリートになったのに、コロナ禍で恩恵をあまり受けられなかったけど、それでも行ったホテルのご紹介

🏨【BONVOY解説シリーズ⑥】祝!「チタンエリート」までの道のり2021年ver.前編

🏨【BONVOY解説シリーズ⑦】祝!「チタンエリート」まで宿泊したホテル2021年ver.後編