プレエコ搭乗記 飛行機

🇬🇧🇯🇵JAL南回りルートプレミアムエコノミー搭乗記・ヒースロー空港→羽田空港(2022年11月ver. )

2022年11月23日

約半年ぶりの一時帰国となり、ジュネーブからイギリス・ヒースロー空港→羽田空港のルートでJALに乗りました。

半年前の2022年4月はANAのエコノミークラスで一時帰国しましたが、今回はJALのプレミアムエコノミークラスです。

相変わらず、世界情勢が安定していないことから南回りになり約14時間のフライトでした。な・・・長い!!

ただ、コロナに関する手続きはだいぶ緩和されていて、事前のPCR検査などはいらなかったので、こちらの面ではスムーズでしたよ!

ということで、イギリス・ヒースロー空港から羽田空港までのJALプレミアムエコノミークラスの搭乗記をお話していきたいと思います♪

ANAのエコノミークラス(ドイツ・フランクフルト→羽田)の搭乗記(南回り)はこちらから読めます↓

🇩🇪🇯🇵ANA南回りルート搭乗記・フランクフルト→羽田(2022年4月ver.)

急遽、日本へ一時帰国することになり、ドイツのフランクフルト発羽田行きのANAに乗りましたので、レポートしたいと思います。 現在、世界情勢が安定しておらず、また、石油価格の高騰のせいなのかフライト代が恐 ...

続きを見る

また、日本からスイスへ戻る際のルート(成田→チューリッヒ)の搭乗記(北回り)はこちらから読めます↓

🇯🇵🇨🇭スイス航空北回りルート搭乗記・成田→チューリッヒ(2022年5月ver.)

さて、今回は長期の日本滞在でしたが、いよいよスイスへ戻ることになりました! 今から2ヶ月前にスイス→フランクフルト→羽田を南回りルートで行きましたが、今回はなんと!!!北回りのルートでした!北回りと言 ...

続きを見る

JALに搭乗!

ヒースロー空港で、ラウンジを色々と楽しんで飛行機に搭乗です!

JALの文字がなんだか懐かしい・・・!

ラウンジ記事も合わせてお読み下さいね↓

🇬🇧ブリティッシュ・エアウェイズのファーストクラスラウンジ「British Airways T3 Galleries First and Galleries Club Lounge」に行ってきたよ!(2022年11月ver.)in ロンドン・ヒースロー空港

イギリスのHeathrow Airport (ヒースロー空港)にある、British Airways (ブリティッシュ・エアウェイズ)のファーストラウンジに行ってきましたので、ご紹介したいと思います。 ...

続きを見る

🇬🇧キャセイパシフィック航空 ファーストクラスラウンジに行ってきたよ!(2022年11月ver.) inヒースロー空港

イギリスのHeathrow Airport (ヒースロー空港)にある、Cathay Pacific (キャセイパシフィック航空)のファーストクラスラウンジに行ってきましたので、ご紹介したいと思います。 ...

続きを見る

🇬🇧キャセイパシフィック航空 ビジネスクラスラウンジに行ってきたよ!(2022年11月ver.) inヒースロー空港 

イギリスのHeathrow Airport (ヒースロー空港)にある、Cathay Pacific (キャセイパシフィック航空)のビジネスクラスラウンジに行ってきましたので、ご紹介したいと思います。 ...

続きを見る

プレミアムエコノミーシート

今回の飛行機はボーイング777−300ERです。

一番前の足広シートを予約しました。見るからに広そう!

シート幅は48センチもあるため、ゆったりと座れます。肘掛けの先端に小さなテーブルが付いているのもありがたいですね。

アメニティーは、ブランケット、スリッパ、イヤホン、歯ブラシ、除菌シート、アイマスク、耳栓が入っていました。

頭部分には革のシートが施されており、両脇を動かすことができるため、自分に合った枕を作ることができます。また、一枚前の写真に戻って見て頂きたいのですが、隣の席との間に小さなパーテーションがあるので、知らない人が隣に座っても頭がぶつかったり、目が合ったりしないので快適です。

そして、シートを倒す際のボタンです。これがとても最高でした!

足部分が自由に上げ下げできるので、足を伸ばした状態でリラックスすることができます。

ちょっと分かりづらいので公式HPの写真をご覧下さい。

こんな感じです。

また、一番前の席を予約したので前に何もなく思う存分足を伸ばせました!(隣に座った方が西洋人の大きな男性だったのですが、なが〜い足でもらくらくリラックスできているのがおわかりになると思います。)

そして、リクライニングですが、写真のように座席そのものが倒れるわけではなく、自身のシートがスライドして横になる仕組みになっていたので、後ろの方にも迷惑がかからないし、結構倒せたので寝るときも楽でした。

さて、その他の性能ですが、こちらはヘッドホンです。見た感じしっかりしていますよね。

裏返してみると、柔らかい素材で耳を覆えるのがお分かりになられると思いますが、このヘッドホンはつけていて耳や顔が痛くならず快適でした!

そして、嬉しいノイズキャンセリング付き!これには驚きましたね。

でも、私は持参したノイズキャンセリングイヤホンがあったので、ほとんどそちらを使っていましたが、オーディオを見るときには快適に見ることができました。

お食事

プレミアムエコノミークラスにはお食事にメニュー表があります。

ちょっと立派!

中を開くと、左側にはドリンクメニュー、中央には2回の機内食のメニュー、右側には英語で説明が書かれていました。

ドリンクがとっても充実していてびっくり!なんと・・・!!シャンパンが選べるのです!これには驚きましたね。

お食事はロンドンー東京だったので、右側のメニューでした。東京ーロンドンだったら「食プロデューサー狐野扶実子氏と料理人コンペティション「RED U-35」歴代ファイナリスト6名で作り上げた監修メニュー」だったのにな・・・惜しい!

ということで、まず最初の機内食です。ディナーに当たるのかな?

メインは「マッシュルームとほうれん草のチキンベイク ニョッキ添え」か「豚ポン酢和えのせご飯」から選べたので、「豚ポン酢和えのせご飯」にしました。

また、JALはお味噌汁が付いてくるのが嬉しいですよね♪そして、グリーンサラダ、お蕎麦、もやしと人参のナルム、モルタデーラハムとフィジッリパスタが副菜で付いてきて、デザートに 「Warkers」のショートブレットとあられミックス、アイスクリーム、ペットボトルのお水まで頂きました。

かなり充実した内容です♪

到着後2時間前は朝食??に当たるのかな?が運ばれてきました。

餡掛けミートボール、ヨーグルト、フレッシュフルーツです。

起きたばかりだったので、ちょっと重くて食べられませんでしたが、フルーツやヨーグルトが貰えるのは嬉しいですよね♪

機内で何したの?

実は、主人はビジネスクラスだったためバラバラに座りました。ちょくちょく遊びに来てくれましたが、それでもほとんどの時間は一人です。なので、機内では機内誌を読んだり、事前にDLしたネットフリックスを見て時間を潰しました。

今回は、ジブリの「風立ちぬ」と「ハウルの動く城」を見ていたら、眠くなったり、食事の時間になったりであっという間の14時間でしたよ!

羽田に到着〜♪

ようやく羽田空港に到着しました。

プレミアムエコノミークラスのシートが楽ちんだったので、身体が痛くなることもなかったし、とにかく快適に過ごせました。

羽田に着いてから機内を降りるまで、特に待たされることもなく、降りたらこのシートを配られて、事前にDLした「My SOS」の画面を見せてすぐに手続きが終わりました。

半年前よりも、だいぶ簡素化されたのであっという間に空港を出ることができました。

そして、知らなかったのですが、入国する際の税関申告シートがなんと機械でできるようになっていました!

今まで手書きだったものが電子化されたので、これは便利だなぁと思いました♪次回帰国時には試してみようと思います。

まとめ

ということで、ヒースロー空港→羽田空港のJALプレミアムエコノミークラス搭乗記でしたがいかがでしたでしょうか?

プレミアムエコノミークラスはエコノミークラスの倍くらいのお値段がしますが、その価格差分の快適さはあったと思います。

長距離となると座席の快適さは重要で、後ろの方を気にしないですむ座席の作りはとても快適でした。

ビジネスクラスはその更に倍になるのですが、やはりお値段と快適さは比例していますね・・・!

ということで、明日はJALビジネスクラス搭乗記をご紹介したいと思います。どれだけ席やサービスに差があるか是非お楽しみにしていて下さいね♪

応援&フォローお願いします!

最後までお読み頂きありがとうございました。ブレエコって快適なんだね!と思っていただけたら、是非「ぽち」っとお願いします♪押して下さるとブログを更新する活力になります♪

ブログ村ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング


スイスランキング

ブログ村でフォロー

旅時々ワイン in スイス - にほんブログ村

リンクイット

karin-de-ringのプロフィール

Twitter

お知らせ

私も愛用している「Tropicfeel」の高性能スニーカーが、下記リンクかQRコードからクーポンコード「588」とご入力頂けると5%オフで購入できますよ♪かなりピタッとしたスニーカーなので、サイズはワンサイズかツーサイズ上を購入してくださいね♪

私は、ワンサイズ上にしました!

リンクはこちら↓】

Tropicfeel Japan

【QRコードはこちら↓】

「Tropicfeel」の記事はこちらから↓

🇯🇵「Tropicfeel」っていうスニーカーブランド知ってる??

今日は、素晴らしいスニーカーに出会ったのでご紹介したいと思います♪ ちなみに、以前スイス発祥のスニーカーについてご紹介している記事もありますので、是非こちらもご覧下さいね♪↓ 🇨&#x ...

続きを見る

-プレエコ搭乗記, 飛行機