その他乗り物 ケーブルカー スイス スイスお役立ち情報 ロープウェー 氷河特急とベルニナ線 登山鉄道 4大特急

🇨🇭スイスのおすすめ乗物10選

2022年4月22日

今日から少しずつ、スイスの様々なまとめをご紹介していきたい思います♪

まず、第一回目は乗物です!

スイスは言わずと知れた乗物大国で、電車やトラムなど日常使いのもの以外にも、ケーブルカーやフニキュラー、氷河特急などスイスならではの乗物がたくさんあります。

スイス旅行に来たら、是非乗って欲しいものばかりですし、お住まいの方もまだ乗ったことがない乗物があったらご参考になればと思います!

①CabriO Stanserhorn

Luzern(ルツェルン)近くの駅、Stans(シュタンス)から木製の列車に乗り、Kälti(ケルティ)まで行くと、Stanserhorn(シュタンザーホルン)行きの「CabriO Stanserhorn」に乗ることができます。

この写真はすれ違いざまに撮ったのですが、ケーブルカーの頂上部分に乗れるなんてびっくりですよね!!正直、乗る前は怖かったのですが、乗ったら案外怖くなくて楽しかったです♪

頂上部分に乗るのが怖い方はケーブルカーの中にも乗れるのでご安心を!

このケーブルカーは標高1898mのStanserhorn(シュタンザーホルン)まで行くことができます。

この日のブログも是非ご覧くださいね♪↓

🇨🇭10種類の乗物に乗って絶景を見る週末旅行1日目前半〜面白ロープウェーで行くStanserhorn(シュタンザーホルン)と登山鉄道で行くRigi Kulm(リギクルム)、絶景ランチの旅

②Stoos(シュトース)のケーブルカー

この丸くて可愛いケーブルカーは、標高1300mのシュトースの村と山岳リゾートを結んでいるケーブルカーで744mの高さを並行を保ちながら登っていきます。

ちなみに、最大勾配は110%で、世界一の急勾配と言われています!頂上も素敵だし、これは是非乗ってほしい乗物の一つです♪

この日のブログも是非ご覧くださいね♪↓

🇨🇭10種類の乗物に乗って絶景を見る週末旅行1日目後半〜Rigi Kulm(リギクルム)、不思議なまんまるフニキュラーと謎のフニキュラー、そして美味しいピザ

③Gelmerbahn (ゲルマーバーン)のケーブルカー

こちらは、世界第2位の傾斜を誇るケーブルカーで、なんとその傾斜は106%です!先程ご紹介したStoos(シュトース)のケーブルカーに次ぐ第二位の急勾配なわけですが、私的にはこちらのほうが迫力がありました!

と言いますのも、屋根がないのです・・・

迫力満点のこのケーブルカーには、是非夏の間に乗ってくださいね♪山が本当に綺麗ですよ。

この日のブログも是非ご覧くださいね♪↓

🇨🇭6月のスイス週末旅行1日目前半〜2021年世界最速!フルカ峠のバスの旅と世界第2位の傾斜を誇る震えるほど怖いケーブルカー〜

④蒸気機関車

こちらは、Brienzer Rothorn (ブリエンツ・ロートホルン)行きの蒸気機関車です。

ゆっくりと煙を上げながら進む蒸気機関車は、一生に一度は乗ってみたい乗物ですよね!

🇨🇭10種類の乗物に乗って絶景を見る週末旅行2日目〜スイス唯一の定期運行、ブリエンツ・ロートホルン鉄道の蒸気機関車に乗って美しい景色を見て、アイスクリームを食べまくった日

⑤登山鉄道

スイス国内にはたくさんの登山鉄道があります。ゆっくりと山を登る登山鉄道は景色を楽しむことができますよ♪

⑥「Lac d'Emosson (エモッソン湖)」にあるパノラミック電車

標高1825mのところにあるLac d'Emosson (エモッソン湖)行きのパノラミック電車です。

そもそも、この電車に乗る前に、世界第三位の急勾配を誇るフニキュラーに乗る必要があるのですが、ここでのご紹介は割愛させて頂きます。気になる方はブログ記事を是非お読みくださいね♪↓

🇨🇭ワクチン証明ゲット後の週末旅行2日目後半〜3つの乗り物を乗り継いで行く美しいダム「Lac d'Emosson (エモッソン湖)」

また、この電車の動画がありますので、こちらからご覧ください♪↓

⑦フニキュラー

こういった、小さなフニキュラーはスイスのたくさんの地域で見かけます。ほんと大丈夫!?ってくらい小さくてものすごい崖をものすごい角度で登っていくのですが、迫力満点で本当にオススメです(笑)

ちなみに、これはLac d'Emosson (エモッソン湖)行きの最後の乗物です。

⑧ベルニナエクスプレス(ベルニナ急行)

スイス4大特急の一つ、ベルニナエクスプレス(ベルニナ急行)です。

サン・モリッツ⇔ティラーノ間を走る急行列車で、大半の景色、「レーティシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観」はユネスコ世界遺産に登録されています!

また、ゆっくりと標高2091mのAlp Grum(アルプグルム)まで雪道を突き進んでいくので冬のベルニナ急行は大迫力ですよ!

🇨🇭コロナ禍のスイス週末旅行2日目前半〜ユネスコ世界遺産の区間ベルニナ急行に乗って絶景を見る

⑨ゴルナーグラート登山鉄道

ツェルマットから高低差約1,500mを登っていくゴルナーグラート登山鉄道は、途中マッターホルンを眺めることができる絶景列車です!

↑こんな感じの景色をひたすら見ながら進んでいくので、本当に素晴らしいですが、この列車はかなり混むのと、マッターホルン側に座るのをお忘れなく!!

🇨🇭コロナ禍にMatterhorn(マッターホルン)を見に行く旅・前半〜Zermatt(ツェルマット)・Gornergrat(ゴルナーグラート)〜

⑩湖畔クルーズ

波のない湖ならではの楽しみ方ができる湖畔クルーズは本当にお勧めです。シャンパンやワインを持参して外の席で飲んでもいいし、船内で購入することもできます♪

夏の湖畔クルーズはお天気もいいし景色も綺麗なのでお勧めです♪

🇨🇭ブリエンツ湖クルーズでNetflixドラマ「愛の不時着」を振り返る

まとめ

今日は、私が去年乗った乗物のうち10個を厳選してご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

これはスイスにある乗物の中でもごく一部で、まだまだたくさんの種類の乗物があります。とくに走行時間約8時間の氷河特急にはまだ乗ったことがないので、これはいつか乗ってみたいです♪

フニキュラーは数え切れないほどあるし、普通の電車も基本的に窓が大きいので、どの路線を乗っても美しいスイスの自然を楽しむことができます。

これから、スイス旅行を計画されている方がいましたら、是非乗物にも注目して旅行日程を建てられてみてくださいね♪

最後までお読み頂きありがとうございました。スイスの乗物は想像以上に面白そう!と思った方は、是非「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村

-その他乗り物, ケーブルカー, スイス, スイスお役立ち情報, ロープウェー, 氷河特急とベルニナ線, 登山鉄道, 4大特急