🇨🇭標高3131mのゴルナーグラート展望台で「マッターホルン」と圧巻の氷河を見る

昨日の記事では、マッターホルン・ゴッタルド鉄道&ゴルナーグラート鉄道に乗って「ゴルナーグラート展望台」に到着したところまでを書きましたが、今日は、マッターホルンを間近に見ることができる「ゴルナーグラート展望台」についてご紹介していきますね♪

昨日の記事はこちらから↓

🇨🇭マッターホルン・ゴッタルド鉄道&ゴルナーグラート鉄道に乗って「マッターホルン」を見に行く

また、2020年の冬にもゴルナーグラート展望台までマッターホルンを見に行っていまして、その時のブログもありますので、是非こちらもご覧下さい!↓

🇨🇭コロナ禍にMatterhorn(マッターホルン)を見に行く旅・前半〜Zermatt(ツェルマット)・Gornergrat(ゴルナーグラート)〜

🇨🇭コロナ禍にMatterhorn(マッターホルン)を見に行く旅・後半〜Matterhorn Glacier Paradise(マッターホルン・グレッシャー・パラダイス)・Rothorn(ロートホルン)〜

では、マッターホルンを見れるゴルナーグラート展望台のお話の始まり、始まり〜♪

標高3090mの鉄道駅ゴルナグラートに到着しました!

ゴルナグラート鉄道で約40分かけてゆっくり登ってきたので、高山病の気はなく元気いっぱいです♪

ただ、流石に寒かったので私は革ジャンを、母はダウンジャケットを着ました。6月でも、標高が高くなれば気温が下がるので、折り畳めるダウンジャケットや軽い上着は必須ですね。

お店やレストランも気になりますが、まず目指すのは展望台です!

昨日ご紹介したマッターホルン・ゴルナーグラート鉄道の車内テーブルに書いてあった地図を改めて見てみましょう!展望台には、右側の細い通路を登っていくようですね。

こんな感じの道でした。そんなに急な坂ではありませんが、ここは標高3000m超です。走ったり、急いだりせずに、ゆっくり登りました。

さぁ!標高3131mの展望台まであとちょっとです!

そして遂に・・・

なんて素晴らしい景色でしょう!!

目の前に壮大な氷河が広がります!息を飲むような迫力と美しさ・・・

そしてマッターホルンは?と言うと・・・

残念〜(泣)マッターホルンの頭の部分に雲がかかって全貌が見えませんでした。

なので、持参したTobleroneのパッケージで補足しておきました(笑)

あまりにぴったりハマったので、悲しさも吹っ飛んでテンションが上がりましたよ!みなさんもTobleroneを持参することをオススメします(笑)

そして、反対側には緑と雪山が遥か彼方まで見通せました。

本当に壮大な景色でずっと見ていられるくらい美しかったです。

マッターホルンが見れなくても、周りの山や氷河など心惹かれるような景色がたくさん見れますので、ゴルナグラート展望台は本当にオススメです。

では、せっかくなのでこの展望台からの美しい景色を動画にてお楽しみ下さい・・・!↓

展望台で素晴らしい景色を楽しんだので、お土産屋さんやレストランを見に行きました。

標高を示す「3100」と書かれた壁があり、ここには様々な言語で記念のメッセージが残されていました。

そして、その壁を囲むように、「世界最大のマッターホルン・チョコレート」と日本語で書かれたチョコレートの模型が置いてありましたよ!

日本語ということにビックリでしたが、日本人としては嬉しいですね♪ちなみに、このチョコレートの重さは4478gもあるそうです。

また、同じ大きさのマッターホルンチョコレートのホワイト味、

ミルクチョコレート味、

苺??味と4色の「世界最大のマッターホルンチョコレート」が展示されていました。

チョコレートの横には、このような写真スポットもありました!

レストラン

ゴルナグラート展望台には2箇所のレストランがあります。

一つは、このような自由に座って休憩したりお食事したりできるフードコートです。

ここでは、自分の好きなものをトレイに入れて最後に会計するというスタイルでした。

ドリンク各種、サラダ、デザートの他に目の前で調理してくれるタイプのメニューもありましたよ!

ソーセージやステーキなどボリューム満点のメニューがたくさんありました。

また、素晴らしい絶景を眺めながらお食事が食べられるレストラン「Restaurant vis-à-vis」もあります。

このレストランは、なんと私達が行った日が今年始めのスタート日でした!

そんなことを知ったらここで食べないとですよね♪

ということで、予約して行ってきました!

とっても可愛い店内です♪

まるで額縁のような窓からは美しい氷河を見ることができます。

スイス料理やスイスワインのラインナップが豊富で、美味しく頂けました♪

レストランについて詳しくは、明日の記事でご紹介しますので是非明日もご覧下さいね!

美味しくお食事をして、散策も終わったので駅まで戻ります・・・

駅に戻る途中に、写真スポットがあったので記念撮影をしました♪でもマッターホルンのてっぺんが見えないよ〜(泣)まぁでも、これもいい思い出ですよね♪

駅までの道の途中で、高く積み上げられた石の塔をたくさん見かけました。これって接着剤なしに積み上げているんですよね・・・?たぶん???

楽しかったゴルナグラート展望台と遂にお別れです・・・また次に来るときは、マッターホルンが綺麗に見える時に来たいな♪

さて、この後は、ツェルマットまで戻ります・・・じゃなくて、次の駅「Rotenboden」で降りますよ〜♪

「Rotenboden」では、あるものを見ることができるのです・・・この続きはまた後日に続く・・・

最後までお読み頂きありがとうございました。マッターホルンは見えなかったけど、美しい景色だったね!と思った方は、ぜひ「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

★私のプロフィールまとめも良かったら見てくださいね♪↓

karin-de-ringのプロフィール

【お知らせ】

「Tropicfeel」の高性能スニーカーが、下記リンクかQRコードからクーポンコード「588」とご入力頂けると5%オフで購入できますよ♪

また、かなりピタッとしたスニーカーなので、サイズはワンサイズかツーサイズ上を購入してくださいね♪

私は、ワンサイズ上にしました!

リンクはこちら↓】

Tropicfeel Japan

【QRコードはこちら↓】

「Tropicfeel」の記事はこちらから↓

🇯🇵「Tropicfeel」っていうスニーカーブランド知ってる??

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村

【母と行くスイス旅行の記事はこちらから↓】

🇨🇭スイス旅行者にオススメ!「Swiss Travel Pass(スイストラベルパス)」を徹底解説

🇨🇭ゴールデンパスパノラミックのクラシック車両Belle Epoqueの一等車に乗ってきたよ♪

🇨🇭La Maison du Gruyère(グリュイエールチーズ工場)2022年6月ver.

🇨🇭Maison Cailler(メゾンカイエ)のチョコレート工場(2022年6月ver.)

🇨🇭夏のRochers-de-Naye(ロッシェ・ド・ネー)」に高山植物を見に行く♪

🇨🇭「Lindt Home of Chocolate(リンツ・ホーム・オブ・チョコレート)」2022年6月ver.

🇨🇭可愛いお庭の邸宅美術館「Museum Langmatt(ラングマット美術館)」に行ってきたよ♪

🇨🇭マッターホルン・ゴッタルド鉄道&ゴルナーグラート鉄道に乗って「マッターホルン」を見に行く