🇮🇹コロナ禍のVenice (ヴェネツィア)6泊7日の旅2日目〜ガラスの街「Murano (ムラーノ島)」とレースの街「Burano (ブラーノ島)」

2021年12月12日

今日はVenice (ヴェネツィア)旅行2日目の記事です。

1日目はこちらから読めます↓

🇮🇹コロナ禍のVenice (ヴェネツィア)6泊7日の旅1日目〜Genève(ジュネーヴ)からの移動とVenice (ヴェネツィア)の街並み

朝はゆっくり起きて、美味しい朝食を食べて出発です。

外に出ると、とてもいいお天気でした♪こんな日は離島に行かないとです!!

水上バスに乗って、ガラス細工の有名なMurano (ムラーノ島)とレースの有名なBurano (ブラーノ島)へ向かいます。

まずは、Murano (ムラーノ島)へ行きました。ルートはこんな感じです。

お天気なので、水上バスからの景色が最高です♪

約24分後に、Murano (ムラーノ島)に到着しました。

Murano (ムラーノ島)はガラス細工が有名な島です。そして、淡いカラフルな街並みを見ることができます。

ガラスで作られた可愛い置物や、

クリスマスが近いので、ツリーの飾りや、

サンタさんなど、可愛いガラス細工がたくさんありました!

ガラスの街なので、とにかくなんでもガラスで出来ていて、ガラスのマリア様も発見しましたよ!

鉢寄せまでガラスでした!凄く可愛いですね。

一通りガラス細工を見たら、7世紀に立てられた「Basilica of Saint Mary and Saint Donatus (サンティ・マリア・エ・ドナート教会)」を見に行きました。

教会内は、一見すると質素な作りに見えますが、

床のモザイクタイルが有名で、他の教会では見かけないような、素敵な床を見ることができました。

とても、珍しいモザイクタイルだったのので、見に行く価値ありの教会です!

「Basilica of Saint Mary and Saint Donatus (サンティ・マリア・エ・ドナート教会)」の場所はこちら↓

さて、教会を出たら、細い道をお散歩してみます。暫く進んで行くと・・・

こんなに景色のいい場所に着きました!周りにはたくさんの、ガラスショップがあります。

可愛らしいこちらのお店に入ってみました!

店員のお姉さんがとても気さくで、「たくさん写真撮ってね!」と言ってくださったので、色々撮らせて頂きましたよ♪

可愛い腕時計や、

食器などたくさん売っていて、もう胸キュンしまくりでしたよ!お値段もリーズナブルなので、Murano (ムラーノ島)に着いたら是非寄って下さいね!

詳しくは、別記事で書きましたので、こちらからご覧下さいね♪↓

🇮🇹Venice (ヴェネツィア)から船で約30分のガラスの街「Murano (ムラーノ島)」で見たガラス特集とオススメのお店「Non Solo Vetro A.boscolo」

「Non Solo Vetro A.boscolo」の場所はこちら↓

可愛いガラスの島、Murano (ムラーノ島)を満喫したら、隣のBurano (ブラーノ島)へ移動します!

ルートはこんな感じです。

船で約30分後、Burano (ブラーノ島)に到着しました!Burano (ブラーノ島)は、レースと刺繍が有名な世界文化遺産に登録されている島です。

先程のMurano (ムラーノ島)よりも、建物の色がカラフルでこれまた可愛い街並みです!

レースのお洋服や雑貨、テーブル用品のお店がたくさんありました。

街の中心部まで来てもカラフルで本当に可愛い街です!

ここは、有名なPiazza Galuppi(ガルッピ広場)ですが、全く人がいませんでした。コロナじゃなかったら、とても活気がある広場なのになと思うと、ちょっと寂しさを感じました。

気を取り直して、見どころを巡ります!

Burano (ブラーノ島)には、有名な塔があるのですが、この写真を見て、なんか違和感を感じませんか??

まるで、59分のような角度・・・つまり、斜めの塔なのです!Chiesa di San Martino(サン・マルティーノ教会)の裏手に建っています。

イタリアには有名な斜めの塔「ピサの斜塔」がありますが、これはBurano (ブラーノ島)バージョンのピザの斜塔ですね(笑)

近くで見たら、本体が斜め+上の部分も斜めで、ジェンガみたいでした!!

「Chiesa Parrocchiale di San Martino Vescovo(サン・マルティーノ教会)」の場所はこちら↓

塔の近くには、子供達が書いた絵がそのまま壁に転写されているお家もあって、とても可愛らしかったです!

街の様子も色々見たところで、ちょっとお手洗いに行きたくなったりするかもしれません・・・

そんな方へ朗報!?です!街の中にこのような1€トイレがあるので、安心して下さいね。

お手洗いの場所はこちら↓

でも、1€を払うのはちょっと勿体無いですよね・・・?!そんな時は・・・!

カフェでエスプレッソを頼んで休憩しちゃいましょう!エスプレッソはだいたい1€〜1.5€なので、本場の美味しいエスプレッソも飲めて、お手洗いも借りれるので一石二鳥ですよ!

このカフェは地元のおじさんしかいない、本場中の本場のカフェでした!

手作りクッキーは0.5€で、とてもおいしかったです♪

「Laguna Bar」の場所はこちら↓

カフェで体力を回復したら、近くの有名な建物を見に行きました!

オレンジの建物は島で一番派手な建物なんですって!

「Casa di Bepi Suà」の場所はこちら↓

まわりのお家の花壇もお花がいっぱいで可愛いなぁと思って何気なく見ていたら、あることが発覚!!

なんと!!!造花でした(笑)近くで見ないと分かりませんね(笑)

でも、冬でも綺麗なお花を置いておきたいイタリア人の美意識の高さを感じました。

そうそう!美意識と言えば洗濯物も凄かったですよ!

ヴェネチアでは、洗濯物を外に干すのが一般的なんですか、干し方が色ごとに〜、とかグラデーションになるように〜とか綺麗に干されていたのです。とても美意識が高いですよね♪

そして、最後に3つの水路が交差する橋に来て、カラフルな街をもう一度見渡しました。

動画もあるので是非ご覧下さいね♪↓

3つの水路を一度に見ることができる「Embarcadero」の場所はこちら↓

楽しかったBurano (ブラーノ島)を出発です。来た経路とは違う経路でベネチア本島まで戻ります。

船の上からのBurano (ブラーノ島)は違った可愛さでとても良かったです。

さて、約1時間かけてヴェネチア半島まで戻ってきました!

本島では、気になっていたカフェへ向かいましたよ♪

こちら、ヨーロッパ最古のカフェと言われている「Caffé Florian(カッフェ・フローリアン)」です。

なんと1720年創業で、現在もその姿を維持しているカフェなのです!

その素晴らしい内装と一流の接客で、本当に居心地のよいカフェでした!

こちらのカフェについては、別記事でご紹介してますので、是非こちらからご覧下さいね♪↓

🇮🇹1720年創業ヨーロッパ最古のカフェ「Caffè Florian (カッフェ・フローリアン)」

カフェを出たら、赤い夕焼けがサンマルコ寺院にあたってとても幻想的になってました。

昨日の雨は水溜りも少し残っていて、素敵な写真も撮れましたよ♪

さらに、海沿いを歩いていたら・・・

夕焼けが、なんとも言えない色合いになり、本当に美しい景色を見ることができました。ベネチア凄い(´;ω;`)

素敵な景色を見ながら、ホテルへ帰ります。

ホテルで、荷物整理などをしたら、今度はディナーへ向かいました。

今夜は、ミシュランプレート掲載店です♪

壁一面ワインで、オシャレなレストランでした!

ワインペアリングのおすすめコースを食べたのですが、面白くて美味しいお料理でした!

レストランについての、別記事はこちらから読めますので、是非ご覧下さいね♪↓

🇮🇹満足度高いワインペアリングを楽しめるレストラン「Estro-Vino e Cucina」@Venice (ヴェネツィア)

大満足のディナーをして、レストラン近くにある、バンクシーの作品を見に行きました。真っ暗闇でしたが、見つけられてよかったです。

水面上昇に悩むベネチアに対してのメッセージでしょうか・・・?

炎を持った少女の絵です。以前バンクシー展で、色々と考えさせられましたが、今回も環境について深く考えさせられました。

以前スイスのバーゼルで行ったバンクシー展について書いていますので、是非こちらもご覧下さいね♪↓

🇨🇭今がチャンス!期間限定「Banksy Basel(バンクシーバーゼル展)」

レストランからホテルまで、まるで映画のセットのような景色を見ながら帰りましたよ!

とてもロマンチックでした。

あっという間にベネチア2日目も終わりましたが、新しいベネチアを発見できた日でした。

3日目に続く・・・

🇮🇹コロナ禍のVenice (ヴェネツィア)6泊7日の旅3日目〜市内お散歩と超穴場展望スポットからの絶景景色

最後までお読み頂きありがとうございました。ベネチアの離島はどちらも素敵だね!と思った方は、ぜひ「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

★私のプロフィールまとめも良かったら見てくださいね♪↓

karin-de-ringのプロフィール

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村

ベネチア旅行記関連記事はこちらから読めます↓

🇮🇹コロナ禍のVenice (ヴェネツィア)6泊7日の旅1日目〜Genève(ジュネーヴ)からの移動とVenice (ヴェネツィア)の街並み

🇮🇹接客も食事も最高なカジュアルイタリアンレストラン「Ristorante rio novo pesce/best seafood restaurant in Venice」@Venice (ヴェネツィア)

🇮🇹コロナ禍のVenice (ヴェネツィア)6泊7日の旅2日目〜ガラスの街「Murano (ムラーノ島)」とレースの街「Burano (ブラーノ島)」

🇮🇹1720年創業ヨーロッパ最古のカフェ「Caffè Florian (カッフェ・フローリアン)」@Venice (ヴェネツィア)

🇮🇹満足度高いワインペアリングを楽しめるレストラン「Estro-Vino e Cucina」@Venice (ヴェネツィア)

🇮🇹Venice (ヴェネツィア)から船で約30分のガラスの街「Murano (ムラーノ島)」で見たガラス特集とオススメのお店「Non Solo Vetro A.boscolo」

🇮🇹【BONVOY】コロナ禍の「AC Hotel Venezia(エーシーホテル ヴェネツィア)」(チタン会員)

🇮🇹コロナ禍のVenice (ヴェネツィア)6泊7日の旅3日目〜市内お散歩と超穴場展望スポットからの絶景景色

🇮🇹【BONVOY】1泊30万円超え!?「The St. Regis Venice(ザ セントレジス ヴェネツィア)」の大運河ビュースイートに宿泊したよ!(チタン会員)