🇮🇹ミシュランプレート掲載店モダンイタリアンレストラン「Ai Mercanti」@Venice (ヴェネツィア)

2021年12月13日

イタリア・・・Venice (ヴェネツィア)は美味しいレストランがたくさんあって選ぶのが大変ですが、今回はイタリア在住の友達に勧めてもらったレストランへ行ってきました!

「Ai Mercanti」という名前のレストランです。「Ai Mercanti」の意味は「商人へ」なんですって!さてどんなレストランでしょうか?

「Ai Mercanti」は1980年にできたレストランで、現在のこの店舗には1996年に移ったそうです。シェフは女性で、家族経営のレストランです。お店のドアを開けると、ムーディーな感じのお店となっていました。

席は、このようなテーブル席が他にもいくつかあって、結構広めでしたが事前に予約してから行きました。

席に着くと、テーブルのろうそくに火をつけてくれます。ろうそくの火が着くと一気に雰囲気でますね♪

メニューはコースはなくアラカルトのみなので、自分の食べられる量でオーダーできます。

オーダーが終わったら、温かいパンが運ばれてきました。

乾杯はプロセッコです♪1924年に設立された「Ca’dei Zago」という会社のものです。5世代に渡ってワインを作り続けている老舗のワインです!

まるでシャンパンのような風味と泡立ちに驚きました!先日行ったレストランで出されたプロセッコもそうでしたが、本場のプロセッコはシャンパンのように美しいのですね・・・!お値段は、4.5€(約580円)です。

主人は、Zanovelloという会社のMoscato(モスカート)を使ったワインを飲んでいました。1977創業のワイナリーで家族経営です。42ヘクタールの土地のうち25ヘクタールが葡萄園で残りはオリーブの木、森、牧草地、子どもたちの遊び場となっているそうで、とても自然豊かな土地で育てられたワインです。お値段は、4€(約500円)です。

乾杯していたら、私の1品目がきました。じゃがいもをカプチーノ仕立てにしたものの中心に揚げた卵とアンチョビが乗ったものです。クリーミーでふわふわなじゃがいも、トロッとした卵、塩気のあるアンチョビがほどよく合って美味しかったです。お値段は、14€(約1,800円)です。

主人は、鯖と茎わかめ、いくらを食べていました。一瞬、「いつもの家の食卓か!?」と思いましたが、味は全然違ってお上品な味で、美味しかったです。お値段は、14€(約1,800円)です。

さて、2杯目はちょっとドライな白ワインを頂きました。お値段は、6.5€(約840円)です。

それに合わせて、私はアンチョビのフィットチーネ15€(約1,900円)を、

主人は、チーズクリームのパスタ12€(約1,550円)を頂きました。どちらのパスタも麺がもちもちしていて美味しかったです。

そして、メインは、私はお腹がいっぱいだったのでなしにして、主人が白身魚のココナッツソースを食べました。お値段は21€(約2,700円)した。

最後にデザートのChocolate interpretationsをシェアしました。「チョコレートの解釈」という意味ですが、料理名の通り、様々なテクスチャーのチョコレートが盛り合わせになっていて、味が深く、とっても美味しかったです♪スイスのチョコレートに負けないくらい美味しかったですよ!お値段9€(約1,150円)でした。

また、エスプレッソは3€(約380円)でした。

最後に、お食事とは関係ないのですが、お手洗いまで可愛いかったので、ちょっとテンション上がりました♪

ちなみに、店内は私達が買える21時頃には、ほぼ満席になっていましたよ!イタリア人は夕食のスタートが遅いのかもですね。

お会計は111€(約14,200円)でした。これにはサービスチャージが入っていないので、更に10%〜15%くらいのチップを乗せることをオススメします!サービスがよいと感じたら、もっと乗せてお支払い下さいね♪

ということで、以上、「ミシュランプレート掲載店モダンイタリアンレストラン「Ai Mercanti」@Venice (ヴェネツィア)」でした。

「Ai Mercanti」のHPはこちら

「Ai Mercanti」の場所はこちら↓

最後までお読み頂きありがとうございました。本格パスタ美味しそう!と思った方は、ぜひ「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

★私のプロフィールまとめも良かったら見てくださいね♪↓

karin-de-ringのプロフィール

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村

ベネチア旅行記関連記事はこちらから読めます↓

🇮🇹コロナ禍のVenice (ヴェネツィア)6泊7日の旅1日目〜Genève(ジュネーヴ)からの移動とVenice (ヴェネツィア)の街並み

🇮🇹接客も食事も最高なカジュアルイタリアンレストラン「Ristorante rio novo pesce/best seafood restaurant in Venice」@Venice (ヴェネツィア)

🇮🇹コロナ禍のVenice (ヴェネツィア)6泊7日の旅2日目〜ガラスの街「Murano (ムラーノ島)」とレースの街「Burano (ブラーノ島)」

🇮🇹1720年創業ヨーロッパ最古のカフェ「Caffè Florian (カッフェ・フローリアン)」@Venice (ヴェネツィア)

🇮🇹満足度高いワインペアリングを楽しめるレストラン「Estro-Vino e Cucina」@Venice (ヴェネツィア)

🇮🇹Venice (ヴェネツィア)から船で約30分のガラスの街「Murano (ムラーノ島)」で見たガラス特集とオススメのお店「Non Solo Vetro A.boscolo」

🇮🇹【BONVOY】コロナ禍の「AC Hotel Venezia(エーシーホテル ヴェネツィア)」(チタン会員)

🇮🇹コロナ禍のVenice (ヴェネツィア)6泊7日の旅3日目〜市内お散歩と超穴場展望スポットからの絶景景色

🇮🇹ミシュランプレート掲載店モダンイタリアンレストラン「Ai Mercanti」@Venice (ヴェネツィア)

🇮🇹【BONVOY】1泊30万円超え!?「The St. Regis Venice(ザ セントレジス ヴェネツィア)」の大運河ビュースイートに宿泊したよ!(チタン会員)

🇮🇹コロナ禍のVenice (ヴェネツィア)6泊7日の旅4日目〜ラグジュアリーホテルチェックインと安くて美味しいレストラン巡り