🇮🇹1泊30万円超え!?「The St. Regis Venice(ザ セントレジス ヴェネツィア)」の大運河ビュースイートに宿泊したよ!(チタン会員)

Venice (ヴェネツィア)での3泊目は「The St. Regis Venice(ザ セントレジス ヴェネツィア)」に宿泊しました!BONVOYのカテゴリー8に分類され、各部屋にはバトラーが付くのですが、今回は、なんとなんと!!!アップグレードされて、スイートルームなりました!!更には、グランドカナルビュー(大運河ビュー)という、景色が抜群のお部屋だったのです。調べてみたら、1泊2450€(約31万)でした!そんな超豪華なお部屋とはどんなお部屋だったでしょうか?

早速ご紹介していきますね♪

※過去の【BONVOY】のホテルは記事の一番下に貼り付けておきますで、是非ご覧下さいね♪

※また、ベネチア旅行記も記事の一番下に貼り付けておきますで、是非ご覧下さいね♪

「The St. Regis Venice(ザ セントレジス ヴェネツィア)は、入口が2つあります。1つは運河側から船で入る入口と、地上から歩いて入る入口です。

私達は、歩いて地上口に行ったのですが、到着するまでが、まるで迷路のようでした!

まずは、この細い通路を入って・・・

曲がって曲がって・・・曲がった先に・・・!

ホテルの入口がありました!

中に入ると、とても広く、大理石の床に、白とピンクを貴重とした家具が配置されていました。

所々、こういった待合室もあって、とてもオシャレです!

そして、天井まで届きそうな大きなクリスマスツリーを横目に、フロントまで進んでいきます。

ちなみに、ツリーのオーナメントもキラキラでとても綺麗でした。ベネチアンガラスかな??

それと、まるでピンクの雪が降ったようなリースもとても可愛いくて、フロントに行くまでに何度も、立ち止まってしまいました。

あちこち見ながら、やっとフロント到着です。ここで、座りながらゆっくりチェックインしました。

ここでは、ワクチンパスの確認がありましたよ。

席に着くやいなや、バトラーさんが「お水は飲みますか?」と聞いて下さったので、頂いたのですが、なんと!!主人はもらえませんでした(笑)さすがイタリア!?(笑)

チェックイン手続きが終わったら、お部屋まで案内してもらえます。もちろん荷物はバトラーさんが後から運んでくれます。

お部屋に行く前に、ホテル内の説明をしてくれました。こちらは「Arts Bar」です。

「セントレジス発祥のブラッディーマリー(トマトジュースのカクテル)が飲めるので、是非飲んで下さいね。」とオススメ頂いたので、後から行くことにしました!

「Arts Bar」は縦に広くて、このようなソファ席もありました。

そして、エレベーターまで進みます。大理石の廊下の柄が素敵ですよね。

エレベーターは、小さいため、私達だけで乗って、バトラーさんは「私は走っていきますので、3階で会いましょう!」と言って走っていきました。お〜!

さて、3階に到着しました。バトラーさん、まだいなかった(笑)

エレベーターを降りた先にも、オシャレなソファがあって、とりあえず座ってみました(笑)うん。座り心地最高!

そして遂に、お部屋前に到着です!お待たせしました!

お部屋

お部屋の説明をしていきますが、その前に、まずは動画でお部屋を見て下さい!

Twitterから見れます↓

https://twitter.com/karindering1/status/1466044956750008324

どうでしたか!?もう、私は、本当に本当に素敵なお部屋すぎて、テンションがMAXになりました!!広い廊下、大理石のバスルーム、部屋から見える美しいグランドカナルビュー(大運河ビュー)、センスのいい家具や調度品の数々、そしてウェルカムドリンクとお菓子のプレゼント・・・

さて、では1つずつ見てきましょう!

まずは、ベッドルームです。落ち着いた色合いの寝具で、枕もふかふかでぐっすり眠れました。

ベッドルームにはこのような仕切りがあって、

裏側にバスタブがありました。ちょっと不思議な場所にあるなぁと思いましたが、意外にも使いやすかったです。

アメニティーはLABORATOIRE REMÈDE(ラボラトリー ルメードゥ) のものでした。

バスタブの向かい側はクローゼットになっていて、中にはスリッパやアイロン、

傘にハンガー、靴べらが揃っていました。

バスタブの奥は洗面所になっていて、このような化粧台が対面で2つありました。

2つあると、1人1つずつ、使えるのでいいですよね♪

そして、ここにもアメニティーがありました。

石鹸、フェイススクラブ、クレンジングミルク、化粧水、マウスウォッシュ、ネイルクリーム、ボディクリーム、パウダー、裁縫セット、爪やすり、コットン、綿棒です。

奥には、お手洗いその1とシャワールームです。

シャワールームは2台設置されていました!こんなの見たの初めてです!

シャワールームにもシャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、タオルを発見しました。

全て大理石でできたバスルームで、とても優雅な気持ちで入浴できましたよ。

さて、次は部屋に飾ってあった美術品をご紹介しますね。誰の作品かは分かりませんが、部屋のあちこちに絵画が飾ってありました。こんな感じの人物の作品から、

地平線?を表現した作品などが飾ってありました。

さて、次は、この長い廊下を歩いてリビングへ行きます。

途中、大理石のお手洗いがありました。このお手洗いも豪華です!

そして、リビングに入ると・・・

外の光が入った明るい空間に出ました!

机の上には、ウェルカムギフトが置いてあります。

それと、バトラーさんからのメッセージもついていました。BELLINIはヴェネチア生まれのカクテルで、桃とスパークリングワインが入ったお酒です。それと、「IL PAN DEL DOGE」というベネチアの伝統的なお菓子がありました。これは、16世紀に作られたレシピだそうで、ドライフルーツがたっぷりはいったもちもちしたパンでした。美味しかったです。

さて、リビングも探検しますよ!こちらはコーヒーマシーンや紅茶が置いてありました。

お水と、ネスプレッソのカプセルコーヒー、

冷蔵庫の中には、ノンスパークリングウォーターとスパークリングウォーターが入っていました。

そして、リビングの作品はこんな感じでした。

遠目から見ると、ピンクの椅子が効いていて素敵な空間ですね。

反対側は、窓が3つもありましたよ!

グランドカナルビューということで、窓の外を見てみると・・・

真正面にBasilica di Santa Maria della Salute(サンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂)を見ることができ、

更には、マッジョーレ教会まで見渡すことができました!

ここからの景色が本当に素晴らしすぎて、感動ものでした・・・!

Twitterに、部屋からの景色の動画を投稿しましたので、こちらも是非ご覧下さいね♪↓

https://twitter.com/karindering1/status/1469786443858030594

リビングの美術品のご紹介ですが、ぶつかったら痛そうなブロンズ像や、

美しいベネチアガラスの器、

ベネチアっぽい本なんかが置いてありました。

お部屋の中を色々見て、満足したので、ウェルカムドリンクのBELLINIを飲むことにしました。でも、どこを探してもグラスがありません・・・なので、バトラーさんにお願いして持ってきてもらいました!

すると、すぐに、ワイングラスと氷を持って来てくれました。さすがバトラーサービスです!

BELLINIをグラスに注いだら、あまりの可愛さに胸キュンでした!桃味のお酒でとっても美味しかったです♪

ベネチアの景色とBELLINIがマッチしますね♪

そんなこんなでお部屋を満喫していたら、日が暮れてきました・・・

この後は、Barに行って、外のレストランで食事して来たのですが、部屋に戻ってきたら・・・

ベッドメイキングがされていました。

最後にこちらがフロアマップです。

Arts Bar

Barに行きましたよ♪夜になると、キラキラしていて素敵です。

さっそく、カクテルをオーダー。目の前で作ってくれます。

と、その前にシャンパンが運ばれてきました!と言いますのも、Barのオープンは17時からなんですが、「The St. Regis Venice(ザ セントレジス ヴェネツィア)」では、毎日シャンパンサーベルをして、全てのお客様にシャンパンを配ってからオープンしてるんですって!

お客さんの中の1人が選ばれて、実物のサーベルでシャンパンのコルクを開けるのですが、私達が着いたときにはすでに選ばれた後でした。私が「いいなぁ」という顔でもしていたのでしょうか?スタッフさんが「明日来てくれたら、あなたにトライさせてあげるよ!」と言ってくれました(笑)

ということで、シャンパンで乾杯です♪

私は「The St. Regis (ザ セントレジス )」のオススメカクテル「ブラッディマリー」を、主人はなんだっけ?なんか特別なものを飲んでました。

ちなみに、「ブラッディマリー」はトマトジュースベースのカクテルです。

主人が飲んでいたカクテルには大きな氷が1つ浮かんでいたのですが、氷にもセントレジスのロゴが入っていて、すごく綺麗でした。

また、おつまみはオリーブ、ポテトチップス、サクサクのスナックの3種類で、なくなると勝手に補充してくれました。

バーカウンターに、先程使われたシャンパンサーベルを置いていたので、写真を撮らせて頂きましたよ!

年季が入っていて、カッコいいサーベルでした!

実は、Barは2箇所あるのですが、もう一つのBarはクローズしていました。でも、やっぱり私達が行ったBarがキラキラしていて素敵だったので、もし行くなら、大きい方の Bar をオススメします♪

朝食

さて、朝になりました。お部屋からの眺めはこの日も素晴らしいです。

朝食レストランはグランドフロアにありました。

朝の日差しが入って気持ちいい店内です。

色とりどりの家具に、どの席に座っても満足できそうですが・・・

こちらの席を見て下さい!!↓

やっぱりテラス席が素晴らしいですよね!!

ラッキーなことに、この角の席が空いていて、ここに座らせてもらえました!感激!!

席に着いたら、飲み物を聞かれたのでカプチーノをお願いしました。

お食事はビュッフェ+オーダー式でした。

朝から、プロセッコとBELLINIを飲むことができます。

パンのコーナーは季節感が感じるディスプレイで、

隣には、クロワッサンなどが置いてありました。

そして、フレッシュフルーツと、

ミニサイズのパンナコッタ、

カットフルーツ、

各種ジュースやヨーグルト、

シリアルにドライフルーツ、

生ハムやサーモン、

イタリアのチーズ、

オリーブオイルにバルサミコ酢、

ふわふわのスクランブルエッグ、

カリカリベーコンとソーセージがありました。

席についたら、カプチーノがきました。

この食器がまた可愛らしいですよね♪

主人は、カフェラテをお願いしていました。透明のグラスに入った温かいカフェラテもオシャレですね♪

そして、オーダー式のメニューになりますが、値段は書いてあるものの、宿泊者は全て含まれていますので追加料金なしにオーダーできました。

エッグベネディクトと、

アボガトトーストを頂きました。

そして追加でパンケーキも!

この素晴らしい景色を見ながら美味しい朝食を食べることができて、本当に最高の時間でした♪

朝食の動画もありますので、是非ご覧下さいね♪↓

そうそう!実は、このレストランには2人シートがあるのです。

独立した2人席で、夕焼けを見ながらプロポーズしたら120%成功しそうだなと思って見てました(笑)

朝食が終わったら、隣のテラス席も見に行きました。今はコロナ禍なので、お客さんは全然いませんでしたが、通常はここまで人がいっぱいなんだと思います。

美味しい朝食をとり、大満足の滞在でした。また、ベネチアに来たら、このホテルに宿泊したいなと心の底から思いましたね♪

チェックアウトをして、船で反対側へ渡りました。向こう岸にはさきほどまでいた「The St. Regis Venice」が・・・

まとめ

・今回はチタンエリートになってから宿泊しました。

・予約したお部屋は31平米で588€(約75,500円)のお部屋でしたが、「スイートナイトアワード」という特典チケット(高確率でスイートルームにアップグレードされるクーポンで、年間50泊を達成時に5枚付与される)を使って63平米の「グランドカナルヴュースイート」(1泊2450€(約31万))にアップグレードされました。

・ホテル内のWi-Fi速度は完璧でした。

・スタッフさんの接客は言うまでもなく完璧でした。

・シャワーの水圧も完璧でした。

・ベネチアは宿泊税が1泊につき1人5€かかります。

「The St. Regis Venice」の場所はこちら↓

最後までお読み頂きありがとうございました。素敵すぎる滞在だったね♪と思っていただけたら、是非「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村

ベネチア旅行記関連記事はこちらから読めます↓

🇮🇹コロナ禍のVenice (ヴェネツィア)6泊7日の旅1日目〜Genève(ジュネーヴ)からの移動とVenice (ヴェネツィア)の街並み

🇮🇹接客も食事も最高なカジュアルイタリアンレストラン「Ristorante rio novo pesce/best seafood restaurant in Venice」@Venice (ヴェネツィア)

🇮🇹コロナ禍のVenice (ヴェネツィア)6泊7日の旅2日目〜ガラスの街「Murano (ムラーノ島)」とレースの街「Burano (ブラーノ島)」

🇮🇹1720年創業ヨーロッパ最古のカフェ「Caffè Florian (カッフェ・フローリアン)」@Venice (ヴェネツィア)

🇮🇹満足度高いワインペアリングを楽しめるレストラン「Estro-Vino e Cucina」@Venice (ヴェネツィア)

🇮🇹Venice (ヴェネツィア)から船で約30分のガラスの街「Murano (ムラーノ島)」で見たガラス特集とオススメのお店「Non Solo Vetro A.boscolo」

🇮🇹【BONVOY】コロナ禍の「AC Hotel Venezia(エーシーホテル ヴェネツィア)」(チタン会員)

🇮🇹コロナ禍のVenice (ヴェネツィア)6泊7日の旅3日目〜市内お散歩と超穴場展望スポットからの絶景景色

🇮🇹ミシュランプレート掲載店モダンイタリアンレストラン「Ai Mercanti」@Venice (ヴェネツィア)

過去のBONVOY記事はこちらから↓

🇮🇹【BONVOY】コロナ禍の「AC Hotel Venezia(エーシーホテル ヴェネツィア)」(チタン会員)

🇯🇵【BONVOY】クラブラウンジが素敵すぎる!ウェスティンホテル大阪(プラチナ会員)

🇯🇵【BONVOY】日本初進出!2020年10月1日オープンの「アロフト東京銀座」

🇯🇵【BONVOY】「ザ・プリンスさくらタワー」に宿泊してるのに3つのラウンジが利用できちゃう!?

🇯🇵【BONVOY】緊急事態宣言中の「ザ・プリンスさくらタワー、オートグラフコレクション」(プラチナ会員)

🇯🇵【BONVOY】緊急事態宣言中の東京マリオット2021年9月版(プラチナ会員)

🇯🇵【BONVOY】名古屋を思い切り感じることができる「名古屋マリオットアソシアホテル」

🇯🇵【BONVOY】2021年6月18日にオープンしたばかりの「HIYORIチャプター京都トリビュートポートフォリオホテル」に泊まったよ!

🇫🇷【BONVOY】Renaissance Paris République Hotel(ルネッサンス・パリ・レプブリーク・ホテル)

🇫🇷【BONVOY】え!?無料でBMWが借りれる!?「Vertigo Hotel, Dijon, a Member of Design Hotels」

🇨🇭【BONVOY】コロナ禍/憧れの「Grand Hotel Suisse Majestic, Autograph Collection(グランドホテルスイス マジェスティック、オートグラフコレクション)」に泊まったよ!

🇨🇭【BONVOY】祝オープン「Moxy Rapperswil(モクシーラッパーズヴィール)」に日本人最速(たぶん)で宿泊してきたよ!

🇨🇭【BONVOY】コロナ禍の「Zurich Marriott Hotel(チューリッヒマリオットホテル)」のジュニアクラブスイート

🇨🇭【BONVOY】コロナ禍の「Renaissance Lucerne Hotel(ルネッサンス ルツェルン ホテル)」のデラックスルーム

🇨🇭【BONVOY】コロナ禍のKameha Grand Zurich, Autograph Collection(カメハ・グランド・チューリッヒ、オートグラフコレクション)のジュニアスイート

🇨🇭【BONVOY】コロナ禍の「Sheraton Zurich Hotel(シェラトン チューリッヒ ホテル)」のジュニアスイート

🇨🇭【BONVOY】コロナ禍のRenaissance Zurich Tower Hotel(ルネッサンス・チューリッヒ・タワー・ホテル)のエグゼクティブスイート

🇭🇰【BONVOY】The Ritz-Carlton Hong Kong (ザ・リッツ・カールトン香港)を元香港在住5年半の私が90%くらいご紹介!

🇨🇭【BONVOY】コロナ禍のMoxy Bern Expo(モクシー ベルン エクスポ)

🇮🇩【BONVOY】Sheraton Bandung Hotel & Towers (シェラトン バンドン ホテル & タワーズ)

🇨🇭【BONVOY】コロナ禍のMoxy Lausanne City(モクシー ローザンヌ シティー)

🇨🇭【BONVOY】コロナ禍のCourtyard by Marriott Zurich North (コートヤード バイ マリオット チューリッヒ ノース)

🇦🇪【BONBOY】Al Maha, a Luxury Collection Desert Resort & Spa, Dubai (アル マハ ア ラグジュアリー コレクション デザート リゾート & スパ ドバイ)で野生の動物に会いながら朝食を食べに行く!

🇦🇪【BONBOY】The St. Regis Abu Dhabi (ザ セント レジス アブダビ)

🇯🇵【BONVOY】Courtyard by Marriott Shin-Osaka Station (コートヤード バイ マリオット 新大阪ステーション)

🇯🇵【BONVOY】Marriott Tokyo(マリオット 東京)

🇨🇭【BONVOY】Courtyard by Marriott Basel(コートヤード バイ マリオット バーゼル)

🇨🇭【BONVOY】Kameha Grand Zurich, Autograph Collection(カメハ・グランド・チューリッヒ、オートグラフコレクション)

🇨🇿【BONVOY】Courtyard by Marriott Pilsen(コートヤード バイ マリオット ピルセン)