🇫🇷コロナ禍のAir France(エールフランス)ビジネスクラス搭乗記・パリ→成田(2021年12月ver.)

今日はAir France(エールフランス)のパリ→成田空港ビジネスクラス搭乗記を書いていきたいと思います♪

パリのCharles de Gaulle Airport(シャルルドゴール空港)のラウンジ記事も書いてますので、是非こちらもご覧下さいね♪↓

🇫🇷AIR FRANCE(エールフランス)パリ – パリ=シャルル・ド・ゴール空港 – ターミナル 2E – ホール M(2021年12月ver.)

今回のフライトには、全部で40名ほどの搭乗者で、ステイタス関係なしの搭乗でした。

機材はボーイング777-300ERで、少し古い機材でした。

前回はボーイング787-9のいい機材だったので、最初はちょっと(´;ω;`)だったのですが、乗ってみたら・・・あれれ?結構いい感じじゃないですか!

画面はこんな感じの埋め込み式ですが、

リモコンが昔のタイプ?でした!でも、タッチパネルも使えたので問題なしです!

リクライニングボタンはこんな感じ。シンプルです。

座席横には、ペットボトルのお水とイヤホンがありました。

座席にはブランケットがとクッションがあって、

アメニティは2色のポーチから選べました。

中身はこんな感じです。アイマスク、靴下、耳栓、歯ブラシ、歯磨き粉、ボールペン、メガネ拭き、靴べら、クリーム2種です。

一息ついたところで、ウェルカムドリンクがきました。

先程、ラウンジで飲んだばかりですが、シャンパンとオレンジジュースを頂いて乾杯です♪

それから、マスク、除菌シート、おしぼりも配られました。

そして、本日の機内食ですが・・・

今回は、ミシュラン2つ星を獲得したシェフ、マチュー・ヴィアさん監修のお料理だそうです♪2004年には「国家最優秀賞」を受賞していて、現在はフランス・リヨンにある「La Mere Brazier」のシェフをしているそうです。

ミシュランシェフのお料理が空の上で食べられるのは楽しみですね♪ワクワク!

メニューはこんな感じでした。メインが牛頬肉か鶏フィレ肉か白身魚かリゾットから選べます。

また、ワインは2013年の世界最優良ソムリエに選ばれたPAOLO BASSOさんが選んでいます。

シャンパンはPOMMERY BRUT ROYAL(ポメリー・ブリュット・ロワイヤル)で、1836年創業のメゾンのものです。言うまでもなく美味しかったです!

白は、ブルゴーニュ地方のシャルドネで、Albert Bichot(アルベール・ビショ)の Pouilly Fuissé(プイイ・フュイッセ)2019と、La PerrièreのSancerre2020でした。La PerrièreのSancerre2020は、ソーヴィニョン専門のぶどう園として葡萄を育てワインを作っているらしく、拘りを感じましたね!

赤は、ボルドー地方のChateau Le Crock (シャトー・ル・クロック)のSaint-Estephe Cru Bourgeois 2017と、エルミタージュ地方のシラーでCave de Tain(カーヴ・ド・タン)のCrozes Hermitage Rouge Nobles Rives2019が用意されていました。

その他にも、カクテルやソフトドリンク、温かい飲み物もありました。

さて、出発前に、この3点セットが配られたのですが、黄色の紙は税関申告書で、誓約書と健康カードは現在のコロナによる入国規制に必要な書類でした。

機内食のメインを決めたり、書類に記入していたりしていたら離陸していて、あっという間に飛行機が安定しました。

ということで、機内食のスタートです♪

実はワインが全部気になっていたので、全部飲むつもりでいました(笑)

最初はシャンパンとソーヴィニョンブランの白ワイン、そしてスナックです。

この写真手前のおやつ、すっごく美味しくて買いたいんですけど、なかなか似たようなものが見つからないのです・・・前も書きましたが、Air Franceの機内でもらえるスナック類はオリジナル商品のため、お店では買えないそうなのです(泣)似たようなものを知っている方がいたら是非教えて下さい!!

まずは前菜が来ました。

フォアグラのテリーヌ&マンゴーとパイナップルのチャツネ、アスパラガスのサラダ&レモンとチャイブのクリーム、グリーンサラダ、バゲットです。

そして、嬉しい嬉しいお味噌汁のサービスもありました。

私のメインは、「リゾットベルデ&野菜のボロネーゼ」にしたのですが、とっても美味しかったです!いつも思うのですが、ベジ料理が結構美味しいんですよ!

主人は、「モリーユ茸添え鶏フィレ肉とスペルト小麦のリゾットとバターナッツ&かぼちゃ」にしていました。こちらもとても美味しそうです。

このあとは、チーズが来ました。今回はヤギのチーズ、カンタルチーズ、カマンベールチーズです。

そうそう、やっぱりワインは全5種類飲みましたが、どれも美味しかったです♪やはり、ワインの総本山である、おフランスを代表するAir Franceが自信を持って提供しているものですから、全部飲まないわけにはいきませんもんね♪

デザートは、ラズベリーシュークリーム、オペラ、タルトタタンと、シャーベット3種でした。

やっぱり、デザートのレベルが高くて申し分ないですね♪

美味しく機内食を頂いて、ちょっと寝ることに・・・

さて!6時間後です(笑)

窓からの景色がとても迫力ありました!ここは、中国上空らしいです!

そして、着替えて戻ってきたら、朝食に♪

朝食は、オレンジジュース、フロマージュ・ブラン、フルーツサラダ、モッツァレラチーズ入りスクランブルエッグでした。この他にブリオッシュやクロワッサンもありましたが、あまりにもお腹がいっぱいで食べられず><機内でのお腹の調整って難しいですね・・・!

最後になりますが、ボーイング777-300ERの機材のお手洗いには窓が付いているんですよ!他の機材では見られないので珍しいなと思いました♪

別に、お手洗いから景色を楽しむわけではありませんが、なんか窓があると嬉しいですね♪

アメニティーはCLARINSのものでした。

化粧水もありましたよ♪

そんなこんなで、日本上空まで来ました!

なんと、うっすら富士山まで見ることができて、ラッキーでした♪

今回のAir Franceビジネスクラスもとても快適で良かったです♪

ちなみに、この日のフライトはビジネス、プレエコ、エコノミーで合計40人くらいだったのですが、そのうちビジネスクラスは16人の搭乗でした。プレエコ、エコノミーのほうが、逆に密じゃなかったのかも・・・!

でも、美味しいお食事やワインが楽しめるのはビジネスクラスだし、乗れて良かったです♪

以上、「コロナ禍のAir France(エールフランス)ビジネスクラス搭乗記・パリ→成田(2021年12月ver.)」でした。

最後までお読み頂きありがとうございました。・・・機材は古くても、2人以上で乗る時はいい機材だね!と驚かれた方は、是非「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村

過去のファーストクラス・ビジネスクラス搭乗記はこちらから読めます↓

🇯🇵🇭🇰Cathay Pacific(キャセイパシフィック)東京羽田ー香港ファーストクラス搭乗記(2019年1月ver.)

🇭🇰🇨🇦Cathay Pacific(キャセイパシフィック)香港ーバンクーバーファーストクラス搭乗記(2019年7月ver.)

🇫🇷コロナ禍のAIR FRANCE(エールフランス)ビジネスクラス搭乗記〜パリー関空〜(2020年9月ver.)

🇫🇷コロナ禍のエールフランスビジネスクラス搭乗記パリ〜関空(2021年8月ver.)

🇯🇵🇫🇷コロナ禍のAir France(エールフランス)ビジネスクラス搭乗記・関空→パリ(2021年10月ver.)