🇮🇹ヴィヴァルディの生誕の地ベネチアで聴く「ベネチア室内合奏団 」@Chiesa di San Vidal(サン・ヴィダル教会)

ベネチア旅行記の途中でしたが、日本へ一時帰国して、色々な手続きがあり、少しでも早く皆さんにお伝えしたかったために、脱線しましたが、また今日からベネチア旅行の続きを書いて行きたいと思います♪

もうちょっと、ベネチアについて皆さんに伝えたいことがあるので、もう暫くお付き合い下さいね♪

さて、今日は「ベネチア室内合奏団 」の演奏を聴いてきたお話です♪

ベネチアは、音楽が有名な街でもあり、みなさんが一度は耳にしたことがある作曲家「ヴィヴァルディ」の生誕の地でもあります。そのため、ベネチアの教会や劇場で毎日のようオペラやコンサートが開かれており、街の人々や観光客が気軽に演奏を楽しむことができます。

今回は、その中の1つ、17世紀に建てられた「Chiesa di San Vidal(サン・ヴィダル教会)」でバイオリンの室内合奏の予約を主人がしてくれたので行ってきました!

昼間のChiesa di San Vidal(サン・ヴィダル教会)

「Chiesa di San Vidal(サン・ヴィダル教会)」は、1084年に建てられた教会でしたが、1105年に大規模な火災に遭い、17世紀に建て直されています。こちらが本日の演奏会場です♪教会で音楽を聴くのは始めてなので、とても楽しみにして行きました!

夜のChiesa di San Vidal(サン・ヴィダル教会)

コンサートは20時半から開始だったので、ちょっと早めに行きました。入口でワクチンパスポートの確認がありましたよ。

曲リストは今月は2種類用意されていました。どちらに当たっても、ヴィヴァルディが作曲した作品です。

さて、中に入ると・・・

さすが教会!大きなパイプオルガンに、高い天井、豪華な装飾・・・これから始まる演奏にワクワクが増します。

正面には、ちょっと高台になった部分にステージが作られており、間近に演奏を見ることができました。

席は自由で、好きな席に座ることができます。ちょっと早めに来たので前の方に座りました。

演奏が開始されるまで時間があったので、周りを見てみると、バイオリンがたくさん展示してありました。どれも年季が入っていて、歴史を感じるものばかりでしたよ。

この日はバイオリン4本、ビオラ1本、チェロ1本、コントラバス1本、チェンバロ1台での演奏です。

本物のチェンバロを間近に見たので、大興奮!!装飾が凄いですね・・・私は中学校の時に吹奏楽部だったのですが、当時コンクールで演奏した曲がチェンバロが必要で、でも中学校でチェンバロを買うこともできず、グロッケンで代用していたのを思い出しました。これが本物か・・・本当に素敵!

こちらは、プログラムです。日本語の説明もあって助かりました。

さて、本日演奏をする「Interpreti Veneziani(ベネチア室内合奏団)」は、1987年に誕生しました。毎年、米国、日本、カナダ、ラテンアメリカを周って演奏しているとのことですから、もしかしたら聴いたことがある方もいるかもしれませんね!

そして、演目ですが、ビバルディのLa Cetra(ラ・チェトラ)第3番 ヴァイオリン協奏曲 ト長調 からスタートしました。

20時半頃、会場内はまだかまだかと、皆さんソワソワ・・・私もソワソワしながら、ベネチア室内合奏団の皆さんを待っていたら、後ろから登場しました。

盛大な拍手と共に、颯爽と歩いてきます。

そして、その姿を見たら、なぜか私の胸がいっぱいになり、涙腺崩壊。まだ何も聴いてないのになんで・・・?

そして、目に涙を溜めながら彼らを見ていたら、バイオリンの1人が中央に立ち、急に演奏が始まりました。

そして、息を合わせて音がなった途端・・・

そのハーモニー、音の重厚感、響き、全てが完璧で本当に感動しちゃって、とにかくやばかったです。そして、あっという間に1曲終わっちゃった。アレグロ、ラルゴ、そしてアレグロと本当に一瞬で終わっちゃった。

今思えば、この曲とっても華やかで、オープニングにもふさわしかったんですよね。

そして、涙が止まらないまま2曲目に。

2曲目は「2つのチェロのための協奏曲 ト短調 RV 531」でした。

実際にはチェロ2本で演奏する曲のようですが、この日はビオラとチェロでのアレンジで、チェロの方がとにかく凄かったです。

演奏しながら指揮をふっているみたいでした!

なので、今度はあまりにもその姿にびっくりして、涙が止まりました(笑)でも、もうそれはそれは本当に上手すぎてまた一瞬で一曲が終わっちゃってしまいました・・・同じく、アレグロ、ラルゴ、そしてアレグロでした。

その後は、もう一曲演奏して約10分間の休憩がありました。

後半も3曲の演奏があり、どれも、本当に素晴らしいハーモニーで夢中になって聴くことができました。

一度、退場しましたが、アンコールが鳴り止まず最後にもう1曲バイオリンソロの曲があり、演奏会は幕を閉じました。

終わった後も、素晴らしかった演奏の余韻が残り、主人と、「何が良かった?」とか「また聴きたいね!」とか演奏会の話で盛り上がりながらホテルに戻りました。

チケットが1人30€(約3,850円)で、直前の予約でも聴きに行くことができるので、ベネチアに滞在することがあったら、是非聴きに行かれてみて下さいね♪

「Interpreti Veneziani(ベネチア室内合奏団)」のHPはこちらから

「Church of San Vidal」の場所はこちら↓

最後までお読み頂きありがとうございました。心に響く音楽を聴いてみたい!と思った方は、ぜひ「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

★私のプロフィールまとめも良かったら見てくださいね♪↓

karin-de-ringのプロフィール

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村

ベネチア旅行記関連記事はこちらから読めます↓

🇮🇹コロナ禍のVenice (ヴェネツィア)6泊7日の旅1日目〜Genève(ジュネーヴ)からの移動とVenice (ヴェネツィア)の街並み

🇮🇹接客も食事も最高なカジュアルイタリアンレストラン「Ristorante rio novo pesce/best seafood restaurant in Venice」@Venice (ヴェネツィア)

🇮🇹コロナ禍のVenice (ヴェネツィア)6泊7日の旅2日目〜ガラスの街「Murano (ムラーノ島)」とレースの街「Burano (ブラーノ島)」

🇮🇹1720年創業ヨーロッパ最古のカフェ「Caffè Florian (カッフェ・フローリアン)」@Venice (ヴェネツィア)

🇮🇹満足度高いワインペアリングを楽しめるレストラン「Estro-Vino e Cucina」@Venice (ヴェネツィア)

🇮🇹Venice (ヴェネツィア)から船で約30分のガラスの街「Murano (ムラーノ島)」で見たガラス特集とオススメのお店「Non Solo Vetro A.boscolo」

🇮🇹【BONVOY】コロナ禍の「AC Hotel Venezia(エーシーホテル ヴェネツィア)」(チタン会員)

🇮🇹コロナ禍のVenice (ヴェネツィア)6泊7日の旅3日目〜市内お散歩と超穴場展望スポットからの絶景景色

🇮🇹ミシュランプレート掲載店モダンイタリアンレストラン「Ai Mercanti」@Venice (ヴェネツィア)

🇮🇹【BONVOY】1泊30万円超え!?「The St. Regis Venice(ザ セントレジス ヴェネツィア)」の大運河ビュースイートに宿泊したよ!(チタン会員)

🇮🇹コロナ禍のVenice (ヴェネツィア)6泊7日の旅4日目〜ラグジュアリーホテルチェックインと安くて美味しいレストラン巡り

🇮🇹ベネチアでアペリティーボするならここ!「Osteria Vineria Gastronomica Sepa」@Venice (ヴェネツィア)

🇮🇹まるでタイムスリップ!?憧れの「The Gritti Palace(グリッティ パレス ホテル)」のスイートルームに宿泊したよ!(チタン会員)@Venice (ヴェネツィア)

🇮🇹コロナ禍のVenice (ヴェネツィア)6泊7日の旅5日目〜雨のベネチアと圧巻の造船所、素敵スーパー「Despar Teatro Italia」でお土産を買う

🇮🇹シャイなイタリア人シェフが作る絶品ミシュラン1つ星レストラン「Local」@Venice (ヴェネツィア)

🇮🇹地元の人でいっぱいのカジュアルシーフードレストラン「Al Mariner 」@Venice (ヴェネツィア)

🇮🇹16世紀の建物と美しいシャンデリアがあるホテル「NH Collection Venezia Grand Hotel Palazzo dei Dogi(NH コレクション ヴェネツィア グランド ホテル デイ ドージ)」@Venice (ヴェネツィア)

🇮🇹コロナ禍のVenice (ヴェネツィア)6泊7日の旅6日目〜ベネチアの可愛い雑貨屋さんと芸術・音楽の1日〜

🇮🇹Netflix「腹ぺこフィルのグルメ旅」で紹介されたコーヒー屋さん「Torrefazione Cannaregio – Speciality Coffee 」@Venice (ヴェネツィア)

🇮🇹衝撃のコスパを誇るお店「Puppa Bar Venezia 」@Venice (ヴェネツィア)