🇫🇷お肉屋さん密集地帯で5件のお肉屋さんをハシゴしてきた話(国境付近)

2022年3月10日

ジュネーブにお住まいの方ならお馴染みの、フランス国境。

今回は、いつもと違うエリアに行き、お肉屋さんを5件ハシゴしてきましたのでご紹介したいと思います!

また、この場所は、スイス側のトラムの終点になりますので最低料金の2フラン、もしくは1日乗車券の10フラン(2人分)で行けるのが最大の魅力となっています♪

この記事の最後に、フランス・アンヌマス関連の記事を貼っておきますので、ぜひそちらもご覧下さいね。

では、お肉屋さんのハシゴをスタート〜!

12番か17番のトラムで「Thônex, Moillesulaz」という駅まで行くと、スイスとフランスの国境最後の駅になります。

「Thônex, Moillesulaz」には、スイスを代表する文具メーカー「Caran d’Ache (カランダッシュ)」の大きなオブジェが目印です。

トラムを降りたら、歩いてフランス側に入ります。特にイミグレやチェックはありませんが、パスポートをお忘れなく!ランダムでチェックが入るようです。

ここまで来たら、あとは全て徒歩圏内にお肉屋さんがなんと5軒もあります!!

①Boucherie Franco Suisse

1軒目は、この写真の奥にお店があったのですが、地図上ではオープンになっていたのに、この日はシャッターが降りていました・・・残念><

最終口コミが10ヶ月前と、それ以降更新されていないことから、暫く開けていない可能性もあります・・・

気を取り直して2件目に行きます。ここから徒歩3分くらいです。

②BOUCHERIE NOUR – Boucherie Hallal Gaillard

お店の看板にマークがあるようにハラールのお肉屋さんです。

さて、どんな感じでしょうか?

中に入ったら、びっくり!大大大人気すぎて行列が・・・

これじゃぁ、とてもお肉が見れないということで一旦お店を出ました。でも、あの行列を見た後なので、気になって気になって・・・

なので、他のお肉屋さんを見て回った後に、またここに戻ってきました。

すると、先程よりは空いていたので、お肉売り場まで進むことに成功!

さて、なんでこんなに人気だったのでしょう・・・?

その秘密は・・・・!?

!!

まず屈強な男性が狭いカウンターにたくさんいました(笑)

強そうな男性がぎゅうぎゅう・・・

そして、見るからに新鮮なお肉とその品揃えと在庫!これは凄いです!!

ハラールということは、中東系の方がオーナー?なのか、豚肉はありませんでしたが、牛肉や鶏肉、加工品の種類が充実していました。

そして、お安い!

いつものように「Entre cotes(オントルコート)」を買いましたが、1キロ18.9ユーロ(約2,370円)だったので、560gで10.58ユーロ(約1,330円)分買いました。

あとは、鶏胸肉を1キロ8.5ユーロ(約1,070円)のものを、698gで5.93ユーロ(約750円)で買いました。

素晴らしい〜♪

他にも、こういった調味料やナッツが売っていました。

「BOUCHERIE NOUR – Boucherie Hallal Gaillard」の場所はこちら↓

③Boucherie Moderne

さて、先程のお肉屋さんから、徒歩1分のところにある、また違うお肉屋さんに来ました。

こちらは、フランス人のご夫婦が経営されているようで、人も少なくお店もとても見やすかったです。

ここなら、ゆっくり選べるし値段もスイスから比べれば安いので、ここでもお買い物することにしました。

お肉は、牛・豚・鶏・うさぎとなんでもありますし、

こういった、加工肉、加工品、

お惣菜などが売っています。

ここでは、まず生ハムを200gお願いしたところ、その場でスライスしてくれました!

それから、ふとレジの奥を見ていたら「Fondu Chinoise」の文字が・・・

「Fondu Chinoise」と言えば、スイス式しゃぶしゃぶ!ということは・・・!薄切り肉があるのでは!ということになり、お店のマダムに聞いてみたら・・・

牛肉のみでしたが、なんと薄切りのお肉でした〜!!ヨーロッパで薄切り肉を見つけるのは本当に難しいことなんですが、ここで出会えてあまりの嬉しさに購入しました!

お値段は、1キロあたり26.95ユーロ(約3,390円)でした。

そして、生ハムは1キロあたり34.95ユーロ(約4,400円)だったので、200g購入しましたの。お値段は6.99ユーロ(約880円)でした。200gは枚数にして14枚くらいあって、1枚が結構大きいのでだいぶ満足感ありました!というか、凄く美味しいしスーパーで買うよりも安いし、もうお肉屋さん以外で生ハム買えなくなりそう!!

他には、ここでも「Entre cotes(オントルコート)」を買いました。1キロあたり28.95ユーロ(約3,640円)で、300g買いました。300gで8.68ユーロ(約1,100円)でした。

ここのお肉屋さんのマダムがとても親切だし、お値段もGoodなので、本当にお勧めです♪

「Boucherie Moderne」の場所はこちら↓

④Le Comptoir de la Viande

さて、次のお肉屋さんに来ましたよ。

ここも、他の同じように新鮮なお肉が並んでいました!ここも結構人気でしたよ。

「Le Comptoir de la Viande」の場所はこちら↓

⑤LA BOUCHERIE VERTE

さて、最後の5軒目です。ここも、お店の看板にありますようにハラールのお肉屋さんです。

他のハラール店と同じように豚肉がないので、生ハム等は売っていませんでしたが、他のお肉は新鮮でよさそうでしたよ♪

「LA BOUCHERIE VERTE」の場所はこちら↓

まとめ

ということで、5軒(1軒目は入れませんでしたが)のお肉屋さんをご紹介してきましたが、気になるお肉屋さんはありましたか?

ハラール店は、豚肉がないので豚肉やハム類を探している方にはあまりお勧めできませんが、基本的にいいお肉があるのでそれ以外のものだったら、満足いくものが手に入ります。

3件目のお肉屋さんは、人が少なくてゆっくりお肉を選べるので、私的には3件目が一番お勧めです。お値段は他のハラールのお店よりは少し高めですが、スイスのスーパーより断然安いですよ♪

以上、「お肉屋さん密集地帯で5件のお肉屋さんをハシゴしてきた話(国境付近)」でした。

【過去のアンヌマスの記事はこちらから読めます】

🇫🇷アンヌマスにある安くて美味しいお肉屋さん「Karatas Süpermarché Boucherie」

🇨🇭🇫🇷スイスからフランスのスーパー「MONOPRIX」へ

🇫🇷コロナ禍に国境を超えてフランスのスーパー「MONOPRIX」に行けるの??

🇫🇷Annemasse (アンヌマス)駅横にある可愛いカフェ「Café Léman」

🇫🇷Annemasse (アンヌマス)にあるコスパGOODなハンバーガー屋さん(スイスのマックとの比較もあるよ!)

🇫🇷安くて美味しい切りたて生ハムがオーダーできるお肉屋さん「Boucherie Charcuterie Contat」in Annemasse(アンヌマス)

🇫🇷ボルディエバターと良品質のチーズが買えるチーズ屋さん「Fromagerie CUGNET」に行ってきたよ! in Annemasse(アンヌマス)

🇫🇷美味しいフランスパンが買える「La Panière」(国境付近)

最後までお読み頂きありがとうございました。アンヌマスってお肉屋さんいっぱいだね!と思った方は、ぜひ「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

★私のプロフィールまとめも良かったら見てくださいね♪↓

karin-de-ringのプロフィール

【お知らせ】

「Tropicfeel」の高性能スニーカーが、下記リンクかQRコードからクーポンコード「588」とご入力頂けると5%オフで購入できますよ♪

また、かなりピタッとしたスニーカーなので、サイズはワンサイズかツーサイズ上を購入してくださいね♪

私は、ワンサイズ上にしました!

リンクはこちら↓】

Tropicfeel Japan

【QRコードはこちら↓】

「Tropicfeel」の記事はこちらから↓

🇯🇵「Tropicfeel」っていうスニーカーブランド知ってる??

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村