🇫🇷南仏&🇨🇭スイス旅行記〜5日目🇨🇭ジュネーブから🇫🇷リヨン編〜ジュネーブで旧市街地散策🇫🇷リヨンへ移動、「ノートルダム大聖堂」、「古代ローマ劇場跡」、「ガロ・ロマン文明博物館」、「リヨン・サンジャン大教会」を見る

2022年2月24日

ドイツのMunich(ミュンヘン)経由で南仏(Niceニース・Monacoモナコ公国・Lyonリヨン)とスイスのGeneva(ジュネーブ)へ行ってきました!(2019年4月時点)

5泊7日の旅行記として書いていますのでお読み頂けたら嬉しいです。

1〜4日目はこちらから読めます♪先にお読みになられると話がスムーズに繋がってきますので、是非お読みくださね♪↓

🇫🇷南仏&🇨🇭スイス旅行記〜1日目🇫🇷ニース・エズ・モナコ編〜ノートルダム寺院、日本人シェフ『KEISUKE MATSUSHIMA』と可愛い街『Eze(エズ)』、そして『モナコ』

🇫🇷南仏&🇨🇭スイス旅行記2日目〜ニースからジュネーブ編〜お土産を買って、マルク・シャガール美術館からジュネーブに移動

🇫🇷南仏&🇨🇭スイス旅行記〜3日目🇨🇭ジュネーブ編〜「Broken Chair(壊れたイス)」と「国連」見学とチーズフォンデュ

🇫🇷南仏&🇨🇭スイス旅行記〜4日目🇨🇭ジュネーブ編〜「Patek Philippe Salons」で高級時計を下見と美味しいチョコレート「Auer」、スイス牛「Le Relais de l’Entrecote」でディナー

今回の市内移動は、Uberを使って観光しました。Munich(ミュンヘン)からNice(ニース)はAir Dolomiti(エア・ドロミティ )で移動し、Nice(ニース)からGeneva(ジュネーブ)はSwiss Air(スイスエアライン)、Geneva(ジュネーブ)からLyon(リヨン)はCFF鉄道を使って移動しています。海の幸いっぱいのNice(ニース)、富裕層の国Monaco(モナコ公国)、可愛らしい街Lyon(リヨン)、世界機関が集まるGeneva(ジュネーブ)の魅力をお伝えできたらと思います。

5日目のスケジュールはこちらです!

08:30〜 スイスジュネーブの『Bel’Espérance Hotel』で朝食

09:30〜 ホテルチェックアウト&旧市街地散策スタート『サン・ピエール大聖堂』など

11:30〜 約3時間かけて電車でリヨンへ

14:30〜 フランスのリヨンに到着

15:00〜 ホテルチェックイン

16:00〜 「La Basilique Notre Dame de Fourvière(フルヴィエール・ノートルダム大聖堂)」見学

16:40〜 「Théâtre Gallo Romain(古代ローマ劇場跡)」見学

17:00〜 「LUGDUNUM – Musée & Théâtres romains(ガロ・ロマン文明博物館)」見学

17:30〜 「Cathédrale Saint-Jean-Baptiste(リヨン・サンジャン大教会)」見学

17:45〜  カフェで休憩

18:30〜 リヨンの旧市街地を散策

19:30〜  『TAKAO TAKANO』でディナー

5日目の始まりです。

気になっていたので、朝食にホットチョコレートを飲んでみました!甘いかと思っていたら、ちょうどいい甘さで癖になりそうでした!お土産によさそうです。

この日もいいお天気でした。街中に国旗と州旗が飾ってあって、旧市街地の街並みにぴったりです。

今日は旧市街地をお散歩です。

高級オークションのクリスティーズがありました!重厚感があります・・・1766年からあるんですね!

「Christie’s Geneva(クリスティーズ)の場所はこちら↓

『サン・ピエール大聖堂』に来ました。12世紀〜13世紀にかけて建設されたそうです。

詳しくはこちらに書いていますので、是非お読み下さいね♪↓

🇨🇭ジュネーブ「サン=ピエール大聖堂」に行ってきたよ

「Cathédrale Saint-Pierre Genève(サン・ピエール大聖堂)」の場所はこちら↓

サンピエール大聖堂の近くには、当時を表す絵画と戦車が置いてあります。

街の途中にメリーゴーランドが置いてありました。もう少し暖かくなったら使えるようになるのかな?

午後からフランスのリヨンへ行くので、近くのパン屋さんで美味しそうなパンをいくつか買って駅へ向かいました。

スイスっていい場所ですよね!フランスも電車ですぐ行けるので、日本のような島国育ちの日本人には電車で他の国に行けるというのは不思議な感覚です。

駅で切符を買って、フランス行きの電車に乗ります。

座席はこんな感じでした。ジュネーブからはフランスのリヨンまでは3時間かかります。

3時間の長旅だと思っていましたが、景色を見ていたらあっという間に到着しました。

まずはホテルにチェックインです。スーツケースをひいていたので、ホテルは駅からすぐ近くの場所にしました。入り口には可愛らしいカバ?さんがいます!

フロントの壁もとっても可愛いです♪

お部屋はこんな感じでした。

歯ブラシなどのアメニティはありません。

でも、一番驚いたのはシャワールームです!おしゃれなのはいいんですが、めっちゃくちゃ狭いです(笑)

ホテルに荷物を置いて、早速リヨンの街を観光に行きます。

まずは、街全体の景色を見るために、ケーブルカーに乗って「フルヴィエールの丘」へ向かいます。

まず、丘の上には「フルヴィエール・ノートルダム大聖堂」がありました。

そして、ここから見る景色ですが・・・

とても綺麗です!煙突みたいな建物はなんだろう?

「La Basilique Notre Dame de Fourvière(フルヴィエール・ノートルダム大聖堂)」の場所はこちら↓

ここから歩いて、「古代ローマ劇場跡」へ向かいます。歩いて5、6分です。

紀元前15世紀に建造された劇場跡です。夏には、ここでコンサートもするそうです!聴きに行ってみたいな♪

降りてみました!結構急角度になっていて、慎重に歩きました!

「Théâtre Gallo Romain(古代ローマ劇場跡)」の場所はこちら↓

すぐ横に、「ガロ・ロマン文明博物館」があります。

博物館の中からローマ劇場を眺めることもできます。

当時のローマ劇場の模型もありました。今はない建物の部分はこんな風になっていたのですね!

「LUGDUNUM – Musée & Théâtres romains(ガロ・ロマン文明博物館)」の場所はこちら↓

「リヨン・サンジャン大教会」に来ました!12世紀から16世紀にかけて建設されたそうです。修復中のバラ窓、教会の中から見ればよかった。。。

「Cathédrale Saint-Jean-Baptiste(リヨン・サンジャン大教会)」の場所はこちら↓

たくさん歩いたので、少し休憩をすることに。

赤いビールとホットチョコレートをオーダーしました!2つで6.8ユーロと、フランスはお安いですね。

カフェで休憩したので、旧市街地へ入ります。

昔ながらの建物がそのまま使われており、とてもシックです!

街の中には建物の中庭を通って路地を行き来できる抜け道、トラブールというものがたくさんあるそうで、私も一つ見つけました!なんだか面白いですね。

小さなお店がたくさんあって、クッキーやチョコレートが可愛らしくディスプレイしてありました!

可愛すぎて、食べるのがもったいないです!

あっという間にディナーの時間になったので、本日は予約していたこちらへ!

『TAKAO TAKANO』

異国の地で頑張っている日本人シェフが気になって、ここにしました!

内装はシンプルです!レストランのレポートはこちらに書いていますので、是非ご覧下さいね♪

🇫🇷南仏リヨンの日本人シェフフレンチ「TAKAO TAKANO」

以上、「南仏&スイス旅行記〜5日目ジュネーブからリヨン編〜ジュネーブで旧市街地散策&「TGV」でリヨンへ移動、「ノートルダム大聖堂」、「古代ローマ劇場跡」、「ガロ・ロマン文明博物館」、「リヨン・サンジャン大教会」を見る」でした。

6日目に続く・・・続きはこちらから読めます!↓

🇫🇷南仏&🇨🇭スイス旅行記〜6日目🇫🇷リヨン編〜騙し絵の壁「Mur des Canuts」と「ベルクール広場」で星の王子さま像を探す、「Bernachon(ベルナシオン)」で美味しいチョコレートケーキとリヨン・ボキューズ市場でお買い物

最後までお読み頂きありがとうございました。リヨンの街並みって素敵だね!と思った方は、ぜひ「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村