🇨🇭スイス・ヴァレー州のワイナリー「Maison Gilliard SA」に行ってきたよ♪

2022年3月16日

週末に、Valais(ヴァレー州)にあるワイナリーに行ってきました♪とても大好きなワインのワイナリーだったのわくわくでしたよ!

これから、このワイナリーのご紹介をしていきますが、記事の一番最後に今までに行ったスイスのワイナリーの記事も貼り付けていますので、是非そちらもご覧下さいね♪

「Maison Gilliard」

「Maison Gilliard」は1885年創業で、Valais(ヴァレー州)で最も古く、スイス国内でも有名なワイナリーです。

coopにも売っているので、見たことある方も多いかもしれません。

ワイナリーには、Sion駅からバスで来れます。

看板を見てワクワクしてきましたよ〜!

営業時間は月曜日〜金曜日は9時〜12時/13時30分〜18時、土曜日は9時〜16時です。

ワイナリーの販売所は、とても広く壁沿いにたくさんのワインが陳列してありました。

coopで見かけたことがないものから、

気になるワイン達・・・

白ワインや、甘めのデザートワイン、ロゼに、

お馴染みcoopで見かけるシリーズと全て揃っていました!

店内の一角に、「Maison Gilliard」ではないブランドのワインとオリーブオイルもあって、ちょっと気になりましたが、この日は「Maison Gilliard」に夢中だったので特にチェックしませんでした。

さて、「Maison Gilliard」では毎日セラー見学&試飲(5杯)ツアーが開催されていて、一人につき15フラン(約1,900円)で参加することができます。

ただ、事前予約が必要なので数日前にHPから予約の手続きをしたのですが、何度やってもエラーになってしまい、ツアーの予約ができませんでした(泣)

でも、試飲してみたかったし、諦めきれなかったのでお店のお姉さんに直接聞いてみました。

私「ツアーに参加したくて、予約したのにエラーになりました。これから参加できませんか?」

お姉さん「HPはエラーの場合メールくれたら予約できたよ。今日は、英語のツアーガイドがいないし、時間も過ぎているからごめんね。」

そうなのか〜、残念(泣)

でも、「試飲させて〜」とお願いしたら、「もちろん!」と快諾してくれて、色々試させてもらえることになりました。

まずは、白の「Heida(アイダ)」です。

Heidaは、Valais(ヴァレー州)で作られている葡萄で、フルーティーで華やかな香りと飲みやすさが特徴的です。また「アルパインワインの真珠」と言われており、希少性のある葡萄でもあるそうです。

飲んでみたところ、その香りにまず「!」となり、味に「!!」となり、美味しくて気に入りました!今まで違う品種ばかりを飲んでいたので、「今度から「Heida(アイダ)」を選んで飲もう!」と思うくらい美味しかったです。

ちなみに、「Heida(アイダ)」は別名「Rÿebe(パイエン)」と呼ばれているらしく、ボトルにどちらかが書かれていたら、同じものと認識していいそうです。

勉強になる〜♪

このあとは、私の好きな「Petite Arvine(プティ・タルヴァン )」も頂きましたが、写真を撮るのを忘れてしまいました。

「Petite Arvine(プティ・タルヴァン )」は、ドライな感じで夏に飲むのにいいなあという感じです。

3種類目は赤にしてみました!

こちらは「Shiraz (シラー)」です。以前、Valais(ヴァレー州)のワインイベントに参加した際、他のワイナリーが作っている「Shiraz (シラー)」がとても美味しかったので、こちらのワイナリーの「Shiraz (シラー)」を試させてもらったのですが、私的にはちょっとタンニンが強かったです・・・

Valais(ヴァレー州)のワインイベントに参加した時の記事もありますので、こちらから是非ご覧下さいね♪↓

🇨🇭コロナ禍の5月の日帰りスイス旅行・後半〜ヴァレー地区セイロンの期間限定ワイン祭りでお気に入りのワインを見つける♪

4種類目は甘めのワインを試させてもらいました!

デザートワインの感覚で飲んだので、デザートワインのようにあまり甘くなくてびっくりしました。

デザートワインというには甘くないけど、赤ワインというには甘さがあるって感じす。

5種類目は白のデザートワインです。

これは、イメージ通りの甘さでした。でも、今までスイスで飲んだデザートワインの中で、ずば抜けて美味しかったです!これはいい出会いをしました♪

そして、次は「Petite Arvine(プティ・タルヴァン )」の樽熟成です。

2杯目にも「Petite Arvine(プティ・タルヴァン )」を飲みましたが、そちらは樽熟成ではなかったので、樽熟成の「Petite Arvine(プティ・タルヴァン )」を試させてもらいました。

すると、味が全然違ってびっくり!お値段は、もちろん少し上がりますが、断然こちらのほうが美味しく感じました。

実は、あともう1種類飲ませて頂いたのですが、ちょっと覚えてなくて・・・とにかく、全部美味しかったです!

さて、ワインを購入して最後にもう一度店内を色々見て回りました。

こちらのワイナリーでは、ワインの他にワインに合うおつまみや(これはホワイトアスパラガスのピクするかな?)

スナック類、

混ぜるだけでケーキやクッキーができるキットや、

ギフト用のワインコーナーや、

ニット帽、Tシャツなどのオリジナルグッズもありました。ワイナリーのロゴが入ったニット帽って面白いですね♪

今回は、カウンターで色々試飲させてもらいましたが、テーブル席もいくつかあって、テーブル席での試飲もできるようでした。

そうそう!お店の前にポスターが貼ってあったのですが、凄くおもしろくて30フラン払えば、9つのワイナリーに行って45種類のワインが飲めるバスツアーみたいなのをやっているようでした!

毎週土曜日の11時〜18時までやっているみたいですので、ワイン好きな方は是非参加してみてくださいね♪

私は、いつか参加したい・・・!

ということで、以上「スイス・ヴァレー州のワイナリー「Maison Gilliard SA」に行ってきたよ♪」でした。

「Maison Gilliard SA」の場所はこちら↓

最後までお読み頂きありがとうございました。スイスワインって美味しいよね!と思った方は、ぜひ「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

★私のプロフィールまとめも良かったら見てくださいね♪↓

karin-de-ringのプロフィール

【お知らせ】

「Tropicfeel」の高性能スニーカーが、下記リンクかQRコードからクーポンコード「588」とご入力頂けると5%オフで購入できますよ♪

また、かなりピタッとしたスニーカーなので、サイズはワンサイズかツーサイズ上を購入してくださいね♪

私は、ワンサイズ上にしました!

リンクはこちら↓】

Tropicfeel Japan

【QRコードはこちら↓】

「Tropicfeel」の記事はこちらから↓

🇯🇵「Tropicfeel」っていうスニーカーブランド知ってる??

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村

以前に行ったスイスのワイナリー記事一覧

🇨🇭スイスジュネーブのワイナリー①「Domaine Château du Crest, J. Meyer & Cie」でワインを買う

🇨🇭スイスジュネーブのワイナリー②「Domaine du Centaure」でワインを買う

🇨🇭スイスジュネーブのワイナリー③「Domaine Les Hutins」でワインを買う

🇨🇭コロナ禍の5月の日帰りスイス旅行・後半〜ヴァレー地区セイロンの期間限定ワイン祭りでお気に入りのワインを見つける♪

🇨🇭スイスのワイナリー「Domaine Château du Crest」のイベントに行ってきたよ♪

🇨🇭Château d’Aigle(葡萄・ワイン博物館(エーグル城))

🇨🇭ヴァレー州のワインの歴史が分かる「Musée du Vin – Sierre (Valais)(ワインミュージアム・シエール)」

🇨🇭ヴァレー州のワインの歴史が分かる「Musée du Vin – Salgesch(ワインミュージアム・ザルゲッシュ)」

🇨🇭ヌーシャテル州のワインの歴史がわかる「Musée de la Vigne et du Vin(葡萄&ワインミュージアム・ヌーシャテル)」

🇨🇭スイスのワイナリー「Domaine Château du Crest」のイベントに行ってきたよ♪

🇨🇭世界遺産Lavaux (ラヴォー)地区にあるワイナリー「Domaine Antoine Bovard」でワイン瓶詰めイベントに参加してきたよ!