🇨🇭スイスのお勧めお城10選

先日は、「スイスのお勧め乗物10選」や「お勧め博物館10選」、「お勧め美術館10選」をご紹介しましたが、今日は、スイスの様々なまとめ第4弾としてお城を10箇所ご紹介したいと思います♪

「スイスのおすすめ乗物10選」についてはこちらから↓

🇨🇭スイスのおすすめ乗物10選

「スイスのお勧め博物館10選」についてはこちらから↓

🇨🇭スイスのお勧め博物館10選

「スイスのお勧め美術館10選」についてはこちらから↓

🇨🇭スイスのお勧め美術館10選

ちなみに、「Swiss Museum Pass」を持っていると無料で入れるところと、そうでないところがありますが、その辺も記載しておきますので、ご参考になさってください。

「Swiss Museum Pass」についてはこちらから読めます。↓

🇨🇭スイスでお得に生活する〜乗り物編(GA Travelcard 、Half Fare Travelcard、Swiss Museum Pass、Saver Day Pass、CFF day pass)

では、始めていきましょう〜♪

①Château de Chillon(シヨン城)

シヨン城はディズニー映画『リトルマーメイド』で主人公アリエルが恋したエリック王子が住んでいたお城のモデルになったとも言われているお城で、湖沿いにそびえ立つ大変美しい場所にあります。

また、見どころも満載でとても広いのですが日本語のオーディオガイドがあるので、説明を聞きながら見学できるのでお勧めです。

入場料・・・6歳以上が13.5フラン、6歳〜15歳が5フラン

※「Swiss Museum Pass」があれば無料

営業時間・・・4月〜12月は毎日営業で10時〜18時まで(17時最終入場)。1月〜3月は月曜日が休館で、10時〜17時(16時最終入場)

お城の訪問記はこちらから↓

🇨🇭Château de Chillon(シヨン城)リベンジ

Château de Chillon(シヨン城)の場所はこちら↓

②Château de Valère(ヴァレール城)

さきほどご紹介したのが、Chillon(シヨン)という地名に対して、今度はSion(シオン)にあるお城のご紹介です。

Sion(シオン)の歴史を歴史的な建物の中で学ぶことができるお城です。お城からの眺めは素晴らしいですし、15世紀の演奏可能な世界最古の木製パイプオルガンがあり、実際に演奏を聴くこともできるそうですよ♪

入場料・・・1人8フラン

※「Swiss Museum Pass」があれば無料

営業時間・・・10月〜5月まで11時〜17時(月曜休館)、6月〜9月まで11時〜18時まで(休館日なし)

お城の訪問記はこちらから↓

🇨🇭まるで双子のお城が見える街Sion(シオン)にある「Château de Valère(ヴァレール城)」に行ってきたよ!

「Château de Valère(ヴァレール城)」の場所はこちら↓

③Chateau de Nyon(ニヨン城)

先程の、Chillon(シヨン)、Sion(シオン)に続きまして、またもや似た様な地名の名前で、今度はNyon(ニヨン)にあるお城のご紹介です。

ニヨン城はコソネ-プランジャンさんという方によって12世紀半ばに建てられたお城です。その後、サヴォイア家→ヴォー州→ニヨン市と管理人が代わり、何度も改修されて今の形になったそうです。

また、常設展の一部でニヨン焼きという陶磁器が展示されています。

入場料・・・大人8フラン、子供6フラン

※「Swiss Museum Pass」があれば無料

営業時間・・・4月〜10月は10時〜17時、11月〜3月は14時〜17時。毎週月曜日休館。

お城の訪問記はこちらから↓

🇨🇭素敵な陶磁器ニヨン焼が見れるお城「Chateau de Nyon(ニヨン城)」

「Chateau de Nyon(ニヨン城)」の場所はこちら↓

④Château de Grandson(グランソン城)

スイスにとって非常に重要な戦いである「ブルゴーニュ戦争」と「グランソンの戦い」について学ぶことができるお城です。スイス連合軍がヨーロッパ一最強と言われるきっかけになった戦いとも言われており、その時の戦利品の展示もあります。

ストーリーについて簡単にまとめたブログもございますので、そちらもぜひご覧くださいね♪↓

🇨🇭無敵の国「スイス」と言われるきっかけになった戦いの場所「Château de Grandson(グランソン城)」で色々学んだ日

入場料・・・大人12フラン、6歳〜16歳は5フラン

※「Swiss Museum Pass」があれば無料

営業時間・・・4月〜10月は10時〜18時、11月〜3月は10時〜17時

「Château de Grandson(グランソン城)」の場所はこちら↓

⑤Château de Prangins – Musée national suisse(プランジャン城)

プランジャン城は、スイスで一般公開されている18世紀のお城の中で最大の広さを誇るお城です。

お城でありながらもスイス国立博物館としての顔を持つプランジャン城は、お城見学とスイスの歴史について学べる場所となっています。

また、お庭がとても美しく有名なので、お城見学が終わったらお庭を見学するのも忘れずに!

お城の訪問記はこちらから↓

🇨🇭スイスの昔の生活が分かるお城「Château de Prangins – Musée national suisse(プランジャン城)」

「Château de Prangins – Musée national suisse」の場所はこちら↓

⑥Château d’Aigle(葡萄・ワイン博物館(エーグル城))

エーグル城は、エーグルの騎士の家柄であったミリデ・ド・アリオさんという一族によって12世紀に建築されたお城です。その後、1804年〜1972年にかけて、州の法廷と刑務所として使われてました。今は、エーグル市の所有ですが、1976年〜現在は葡萄とワインの博物館にもなっています。

入場料・・・大人11フラン、学生9フラン、子供5フラン

※「Swiss Museum Pass」があれば無料

営業時間・・・10時〜18時で、月曜日は休館日

お城の訪問記はこちらから↓

🇨🇭Château d’Aigle(葡萄・ワイン博物館(エーグル城))

「Château d’Aigle(葡萄・ワイン博物館(エーグル城))」の場所はこちら↓

⑦Tre castelli di Bellinzona(ベッリンツォーナ旧市街の3つの城と防壁・城壁群)

スイスのイタリア語圏にあるBellinzona(ベッリンツォーナ)駅から徒歩約5分ほどの場所にあるお城というか要塞です。

こちらの要塞は全部で3箇所に分かれていて、全て世界遺産に登録されています。

岩の上にそびえる「Castelgrande(カステルグランデ)」、東の丘にある「Castello di Montebello(カステッロ・ディ・モンテベッロ )」、少し離れた山の中にある「Castello di Sasso Corbaro(カステッロ・ディ・サッソ・コルバーロ)」の3箇所です。

まるで天空の城ラピュタのような要塞で、とても美しいので必見ですよ!

お城の訪問記はこちらから↓

🇨🇭世界遺産の要塞「Tre castelli di Bellinzona(ベッリンツォーナ旧市街の3つの城と防壁・城壁群)」

「Tre castelli di Bellinzona(ベッリンツォーナ旧市街の3つの城と防壁・城壁群)」の場所はこちら↓

⑧Château de Gruyères(グリュイエール城)

チーズが有名なグリュイエール地方にあるお城で、1559年代に作られた日時計や美しいフランス庭園を見ることができます!グリュイエールチーズ工場に行ったついでにぜひお立ち寄りください♪

入場料・・・大人12フラン

※「Swiss Museum Pass」があれば無料

お城の訪問記はこちらから↓

🇨🇭スイス日帰り旅行〜Gruyeres(グリュイエール)編①〜グリュイエールチーズ工場、グリュイエール城

「Château de Gruyères(グリュイエール城)」の場所はこちら↓

⑨Château de Coppet(コペ城)

コペ城は、非常に豪華な家具や内装で有名なお城で、目の前に美しい散歩道があるお城です。

実は、2度ほど訪問したことがあったのですが、2回ともコロナやタイミングが合わず中に入ることができませんでした。

お城の中の家具があまりにも貴重なため、ツアーに参加してガイドさんと一緒じゃないと見学することができません。なので、コペ城に行くことがありましたら、事前にツアー時間を見てから訪問することをお勧めします!

お城の訪問記はこちらから↓

🇨🇭雨&週末のスイスでの過ごし方〜1日で3つのお城と2つのミュージアムを訪問!〜ニヨン城、ローマ博物館、プランジャン城、レマン湖ミュージアム、コペ城

「Château de Coppet(コペ城)」の場所はこちら↓

⑩Stockalperschloss(ストッカルパー城)

この特徴あるお城は、Kaspar Stockalper(カスパー・ストッカルパー)さんという個人の住まいでした。その方は、シンプロン道路やシンプロントンネルの建設、ジオチャベスの高山飛行などの偉業を達成しており、一代で財を築居た凄い方なのです!

ツアーに参加しなくても、お城の中庭や周りを見ることができますので、ふらっと立ち寄るのも面白いと思いますよ♪

特別展は誰でも無料。ツアーの参加料は大人8フラン、7歳〜15歳は3フラン。(ドイツ語のみ)

※「Swiss Museum Pass」があれば無料

営業時間・・・火曜日と日曜日のみで、14時半〜、15時半〜、16時半〜のツアーのみ見学することができます。

お城の訪問記はこちらから↓

🇨🇭コロナ禍の5月の日帰りスイス旅行・前半〜伝説のナルシスの花、シヨン城、スイス最古のサン・モーリス修道院、シュトックアルパー城、UNESCO世界自然フォーラム

「Stockalperschloss(ストッカルパー城)」の場所はこちら↓

最後までお読み頂きありがとうございました。スイスにお城がたくさんあるんだね!と思った方は、ぜひ「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

★私のプロフィールまとめも良かったら見てくださいね♪↓

karin-de-ringのプロフィール

【お知らせ】

「Tropicfeel」の高性能スニーカーが、下記リンクかQRコードからクーポンコード「588」とご入力頂けると5%オフで購入できますよ♪

また、かなりピタッとしたスニーカーなので、サイズはワンサイズかツーサイズ上を購入してくださいね♪

私は、ワンサイズ上にしました!

リンクはこちら↓】

Tropicfeel Japan

【QRコードはこちら↓】

「Tropicfeel」の記事はこちらから↓

🇯🇵「Tropicfeel」っていうスニーカーブランド知ってる??

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村