🇯🇵京都・「マツコの知らない世界」で紹介された本格わらび餅が食べられる「茶寮 翠泉 高辻本店」に行ってきたよ♪

2022年4月28日

今日ご紹介するのは、「マツコの知らない世界」で紹介された、本格わらび餅が食べられる「茶寮 翠泉 高辻本店」です。と言っても、2020年9月放送の「マツコの知らない世界」で紹介されていたので、もう1年以上前のことになりますが、そのことは頭にあったし、またしてもカフェに超詳しいお義姉さんのお勧めだったので、行かねばならない!ということで行ってきました。

「茶寮 翠泉 高辻本店」は、2012年に出店した比較的新しいお店ですが、こちらで味わえる本格的なお抹茶スイーツは京都の方にも人気で、また、「マツコの知らない世界」の「マツコの知らない抹茶スイーツの世界」でも紹介されたことがあるくらい抹茶マニアも認める実力を持つお抹茶スイーツを提供しています。

今までご紹介してきた歴史あるお抹茶スイーツを食べられるカフェと同様、手前はお土産が購入できるスペースで、奥はカフェスペースとなっていました。

また、とても静かで、京都の心地よい張り詰めた空気を感じる店内でした。

さて、こちらのカフェで一番有名なのは「出来立て抹茶わらび餅 玉露茎ほうじ茶付き」でして、これが「マツコの知らない世界」で紹介されたスイーツです。今回は、これを食べずして帰れない!ということで頂きましたよ♪

一番重要なわらび餅部分が見えにくくて申し訳ないのですが、こちらのわらび餅は、国産本わらび粉に濃茶と和三盆を練り上げたわらび餅で、注文を受けてから作っているそうです。そのおかげもあって、大きな一つの塊のわらび餅に最初は驚きました!

沖縄県産黒糖だけを煮詰めた黒みつと雪塩がほんのり入ったきな粉をつけて食べたり、ふっくら炊き上げた粒あんと一緒に食べたりと一度に色々と楽しめてとても美味しく最後まで頂くことができました。

また、この写真で皆さん気になっている点があると思うのですが・・・

こちら「お濃い抹茶ラテ3Dアート」です!なんて可愛いのでしょう・・・!気がついた方がいるかもしれませんが、このくまちゃんラテが可愛すぎて実は2回行きました!(2回目は祇園店)

このお濃い抹茶ラテは、京都宇治の極上濃茶「泉東の昔」を使用して作られているので、本格的なお抹茶の濃いラテを飲むことができるのです。また、キャラクターはクマ、イヌ、ネコ、ウサギの中からリクエストもできるそうですよ♪

飲んでくまちゃんが崩れるのがちょっと辛かったのですが、最後まで美味しく頂きました♪

それと、「翠泉パフェ」もオーダーしました♪もちもちの抹茶三笠、抹茶のロールクッキー、粒あん、白玉、抹茶のフィナンシェ、わらび餅、黒糖ゼリー、抹茶のソフトクリームと抹茶づくしの和なパフェで、とても美味しかったです。

他にもほうじ茶パフェや違う形の抹茶パフェもあったので、次回は違うパフェも食べてみたいなぁと思いました♪

実はこちらの店舗は京都に2箇所しかないのですが、東京には3箇所もあります。東京のお店ではメニューは少なくなりますが、この「翠泉パフェ」は食べられるそうですので、お近くにお住まいの方は是非食べに行かれてみて下さいね!

以上、「マツコの知らない世界」で紹介された本格わらび餅が食べられる「茶寮 翠泉 高辻本店」に行ってきたよ♪でした。

「茶寮 翠泉」のHPはこちら

「茶寮 翠泉 高辻本店茶」の場所はこちら↓

最後までお読み頂きありがとうございました。本格わらび餅を食べてみたーい♪と思っていただけたら、是非「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村

京都のカフェ・レストランまとめはこちらから↓

🇯🇵京都で有名なモンブラン「和栗専門店 紗織」に行ってきた

🇯🇵京都の銘菓マールブランシュの新スポット「マロンの森」に行ってきたよ!

🇯🇵創業元禄年間の老舗!京都のお抹茶屋さん「丸久小山園」カフェに行ってきた

🇯🇵京都にある美しすぎ&衝撃のケーキが食べられる「パティスリー&ショコラティエRAU」

🇯🇵禅を感じるホテル「The Ritz-Carlton Kyoto(ザ・リッツ・カールトン 京都)」のイタリアン「ラ・ロカンダ」でランチしたよ♪

🇯🇵京都の抹茶パフェと言ったらここ!「中村藤吉」

🇯🇵京都・本格薪窯ピザが食べられる「Pizzeria Marita(ピッツェリア マリータ)」

🇯🇵京都で地元の人に愛されているレトロ喫茶店「イノダコーヒ本店」

🇯🇵京都のきな粉が有名なカフェ「吉祥菓寮 京都四条店」に行ってきたよ♪