🇯🇵京都・有名なモンブラン「和栗専門店 紗織」に行ってきた

2022年4月28日

京都の四条河原町にある有名なモンブラン屋さん「和栗専門店 紗織」に行ってきたのでレポートします。

ここのモンブランは、1日限定100食しか出さないことから、なかなか食べることができず、インスタなどのSNSで話題になったお店です。

場所は四条河原町から近いので、行くときはJRではなく阪急京都線かバスを使うと近くで降りることができます。私はバスで行き、四条河原町で降りて、徒歩で向かいました。バス停から徒歩で7分くらいです。

歩いて向かう途中の景色も綺麗でした。今は、コロナ禍のため観光客もいないし空いているだとうと思って9時過ぎころ向かいました。その時は、「朝ごはん代わりにモンブラン食べて帰ろ〜♪」くらいに思っていたのです。

お店に9時15分くらいに到着しました。全然人もいないし並んでいないので「ヤッター!」って感じでした。

余裕でお店の外観の写真なんかを撮ってました。

お店の看板が裏はアルファベットで「saori」、表は漢字で「紗織」なんですね〜。

さて、写真もたくさん撮ったし、中に入りますか!

メニューみて、あれ??「紗」が、収穫不足で6月16日の販売をもちまして一時販売終了・・・!?そうか、「紗」は食べられないのか・・・ちなみに、「紗」は高級国産和栗を使ったモンブランです。お値段2,400円。仕方ないので「絽」を食べることに。「絽」は国産和栗なので、栗が高級かどうかの差です。こちらは1800円です。

さて、何を食べるかも決めたので中に入りました。

すると、入り口にお姉さんが立っていて、前の人と話しています。よくよく話を聞いてみると、なんと整理券を配っていると!しかも、今配っている整理券は今日の13時30分頃から入れるものだとか・・・

すぐ食べられると思っていたので、ちょっとびっくりしました。私は今日特に何も予定がなかったので、とりあえず整理券をもらいました。人数を伝えて整理券ゲットです。前の女の子は午後から予定があったみたいで整理券を受け取らずに帰っていきました。あらら・・・

知らなかったのですが、整理券って9時から配っていたのですね。私がお店に着いたのが9時20分で、50組番代だったので、約20分の間に50人以上の人がここにいたことになります。衝撃!!

もともと、「和栗専門店 紗織」の噂は調べていたから知っていたのですが、ここまでとは・・・コロナ禍だから9時20分でも余裕で整理券をもらえましたが、コロナ禍でない通常時だと、朝6時とかに並ばないと整理券をゲットできないんだとか・・・

とりあえず、56番目ってことで午後に食べに来ることにしました。朝9時20分ってまわりのお店全然空いてないんですよね〜・・・結局まわりのお店が空き始める10時半くらいまで近くのスターバックスで時間を潰しました。

この整理券のQRコードを読み取ると、「あと何人で入れます」みたいなのが見れるようになっていました。これは便利!

お昼を控えめにして、13時半前くらいにお店に着きました。

やっと食べられる〜!!すごく楽しみです♪

お店の中は2階建てになっていて、1階はカウンターと窓側の明るい席、キッチンになっています。

2階もテーブル席になっています。席数は結構ありました。

まず席に着くと、このようなテーブルセッティングがされていました。

右上の白い塊にお水をかけるとおしぼりに変身します。

メニューはこんな感じでした。先程も書きましたが、「紗」は売り切れなので「絽」をオーダーすることにしました。主人は、「和栗と季節の果物タルト」をオーダーしました。季節の果物はいちじくです。

ドリンクメニューに、シャンパンやワインがあって驚きました!確かにシャンパンとモンブラン合いそうですね♪飲み物は、1品頼むとお茶がついてくるのでお酒は特に頼みませんでした。

他の方のブログで、自分のモンブランを作ってもらう瞬間が見れると書いてあったのを思い出したので、スタッフさんに聞いてみました。すると、「時間になりましたらお呼びしますね」と言ってくれました。親切ですね。

暫くたったら、呼ばれたので1階に向かいました。まずはモンブラン「絽」から。

機械から大量のモンブランが降っています!

コレでもか!くらいモンブランクリームを乗せていました(笑)

続けて、いちじくのタルトです。

いちじくのタルトのモンブランクリームは細さが違うみたいで、金具を変えていました。

こちらは、リボン状のモンブランクリームです。美味しそう〜!

モンブランを作る過程を見せてもらったので席に戻り、すぐに運ばれてきました。

これが、、、夢にまで見たモンブラン「絽」!!!お・・・美味しそう!!そしてとっても大きい!!全部食べれるかな・・・

そして、「和栗といちじくのタルト」です。こちらも美味しそう&大きい!あと、梅昆布茶がついてきました。

モンブランはどうやって食べたらいいのか悩んでいたのですが、もう、思いっきり真ん中から割ってみました!なんか栗みたい!(笑)

味ですが、言うまでもなく美味しかったです!あまり甘くないので、この大きさでも一人で全部食べられました。また、いちじくのタルトも凄く美味しかったです。いちじくがほどよい柔らかさで、モンブランのクリームといちじくの酸味がちょうどよかったです。ちなみに、「絽」と「タルト」にかかっているモンブランクリームの味が違うような気がしました。配合を変えているのかな?

食べ終わった時には、妙な達成感でお腹も心も満たされました(笑)また来てみたいけど、次来る時はもっと並びそう・・・とりあえず食べれて良かったです♪

以上、京都で有名なモンブラン「和栗専門店 紗織」に行ってきた、でした。

「和栗専門店 紗織」の場所はこちら↓

最後までお読み頂きありがとうございました。こんなおしゃれなモンブラン食べてみたい!と思った方は、是非「ぽち」っとお願いします

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

★私のプロフィールまとめも良かったら見てくださいね♪↓

karin-de-ringのプロフィール

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村

京都のカフェ・レストランまとめはこちらから↓

🇯🇵京都の銘菓マールブランシュの新スポット「マロンの森」に行ってきたよ!

🇯🇵創業元禄年間の老舗!京都のお抹茶屋さん「丸久小山園」カフェに行ってきた

🇯🇵京都にある美しすぎ&衝撃のケーキが食べられる「パティスリー&ショコラティエRAU」

🇯🇵禅を感じるホテル「The Ritz-Carlton Kyoto(ザ・リッツ・カールトン 京都)」のイタリアン「ラ・ロカンダ」でランチしたよ♪

🇯🇵京都の抹茶パフェと言ったらここ!「中村藤吉」

🇯🇵京都・本格薪窯ピザが食べられる「Pizzeria Marita(ピッツェリア マリータ)」

🇯🇵京都で地元の人に愛されているレトロ喫茶店「イノダコーヒ本店」

🇯🇵京都のきな粉が有名なカフェ「吉祥菓寮 京都四条店」に行ってきたよ♪

🇯🇵「マツコの知らない世界」で紹介された本格わらび餅が食べられる「茶寮 翠泉 高辻本店」に行ってきたよ♪