🇯🇵京都・美しい&衝撃のケーキが食べられる「パティスリー&ショコラティエRAU」

2022年4月28日

今日ご紹介するのは、2020年に京都の「GOOD NATURE STATION」というビルにオープンしたパティスリー「RAU」です。

「RAU」のオーナーパティシエの松下さんは、神楽坂の「Calm Élan(カルムエラン) 」でアシェット・デセール(皿盛りのデザート)のお店として経営していた方で、神楽坂のお店を2017年にクローズして2020年に京都に新しい形でパティスリーを始めました。

神楽坂の「Calm Élan(カルムエラン) 」は当時とても人気で予約必須店だったらしく、惜しまれながらも閉店したそうです。

「GOOD NATURE STATIONビル」の1階がお持ち帰り用のケーキ屋さんで、3階がカフェとなっていました。

今回はカフェでケーキを食べてきたのですが、あまりの美しさに驚いたので今回、記事にさせていただいたというわけなのです♪

では、早速その美しい「RAU」のケーキをご紹介していきますね!

なんて芸術的なんでしょう・・・!?お店に着いてショーケースを見た時、本当に驚きました。

せっかくなので、美しいケーキ達を全てご紹介していきますね。内容は全部覚えていないので、所々になりますが・・・

写真一番左の滝のようにチョコレートが流れているケーキは「Taki」という名前で、ヘーゼルナッツプラリネソース、エスプレッソソース、アマレットとマスカルポーネのムース、エスプレッソコーヒーのケーキだそうです。

白くてポコポコしたケーキは「Yuki」というケーキで、柚子、バナナ、ベリー、カカオのケーキです。とっても、斬新な形ですね!

次の花瓶のようなケーキは「Bin黄」というケーキで、レモンとプラリネのケーキだそうです。

そして、一番右の和菓子のようなケーキは「Rau緑」というお店の名前がついたケーキでジャスミンと洋梨のケーキでした。

そして、また一番左に戻りまして、この泡泡が乗っている茶色のケーキ、何味だと思いますか!?

これは・・・「Awa」という名前のケーキでなんと!!黒ビールとイチジクのケーキなんですって!驚きです!見た目も黒ビールっぽいですよね♪

そして、一番普通のケーキに見える2番目のケーキは「Paris-Brest」という名前で、アーモンドとココナッツのケーキです。これは、味の想像ができますね♪

その横の美しい真っ赤なケーキは「Bin赤」です。先程同じ形の色違いで「Bin黄」がありましたが、こちらはアールグレイと野いちごのケーキです。このシリーズは、花瓶にお花が咲いているみたいで綺麗ですよね。

雪の積もった池に枯れ葉が落ちたように見える次のケーキは「Sara」という名前のケーキです。「Sara」だから、お皿なのかな?カシスと柚子が入っているそうです。この葉っぱも食べられるのかな?

そして、一番右の柿のようなケーキは「Rau黄」です。金木犀とグレープフルーツの味だそうで、柿は関係ありませんでした!

そして、重複したケーキの紹介は省きまして、右から2番めの真っ白なケーキは「Yama」というケーキで、和栗とヘーゼルナッツのケーキです。

最後、一番右の石みたいなケーキは「Oka」という名前が付いていて、チェリーとベルガモットのケーキだそうです。

更に、このカフェ限定の「Tart Chocolate」(ショコラスフレ、モナカ、フランボワーズ)のケーキと11種類のボンボンショコラがありました。

ケーキは以上ですが、他にも焼き菓子がありまして、

クリームがたくさん詰まった「Caramel Sand Cookie」、ふわふわのダックワーズのバターケーキ「Maru」、抹茶レモン味と黒糖プラリネ味の「Paund Cake」、

クリームサンドクッキーの「Nami-Nami」がありました。

店内はとても広く、密にならない設計で、また全ての席にこのようなアクリル板があって、コロナ対策もバッチリでした。

さて、席についてどのケーキを食べようか本気で悩みました・・・

とにかく、全部気になるんですよ・・・見た目も美しいし・・・ただ、お値段は超一流でしたが(笑)この美しさなので、仕方ないと思うのです。

悩みに悩んで頼んだケーキは・・・!

と、その前に、まずは、チョコレートボンボンです(笑)チョコレートの国から来てますからね。日本のチョコレートも食べておかないと!てことで本日のチョコレートの中から「Ao〜コスタリカの豊かな土壌〜」と「Beni〜日本の木苺」の2つを頂きました。

「Ao〜コスタリカの豊かな土壌〜」は、中にさくさくのパフ??が入っていて食感が面白いチョコレートでした。「Beni〜日本の木苺」は、木苺を感じることができる食べやすいチョコレートでした。

どちらもあっさりしていて、甘すぎないので、ぱくぱく食べれてしまう恐ろしいチョコレートですね(笑)

そして、ケーキですが・・・

私は、この真っ白の「Yama」というケーキを食べることにしました!先程も書きましたが、和栗とヘーゼルナッツのケーキなんですが、食べてびっくり!!モンブランなんです!!!本当に本当に美味しかった!こんなに美味しいケーキを食べたのは久しぶりのような気がします。

せっかくなので断面もお見せしたいと思います。真っ白なお皿に真っ白なケーキで切るのは心もとなかったのでですが・・・

中の層も綺麗でした!本当に不思議でどこを食べてもモンブランなんです。白いのになんで!?世の中のモンブランファンの人に是非食べてもらいたい・・・!

それから友達はこちらを選びました。

ここのカフェ限定の「Tart Chocolate」です!こちらも面白いケーキでして、一番下がモナカなのです!せっかくだから2人で半分こして食べました♪

こちらのケーキも衝撃の美味しさで、チョコレートの風味が素晴らしかったです。

たくさんの種類のケーキからこの2つしか食べれませんでしたが、全制覇したくなるくらい美味しいケーキでした。

個人的に「Awa」(黒ビールとイチジクのケーキ)が気になるので、次回来れたら「Awa」を食べてみたいなぁと思いました♪

いかがでしたでしょうか?本当に美しいケーキ達でしたよね♪京都に行く機会がありましたら、是非是非是非食べに行ってみて下さいね♪

以上、「京都にある美しい&衝撃のケーキが食べられる「パティスリー&ショコラティエRAU」」でした♪

「RAU(ラウ)」のHPはこちら

「RAU patisserie&chocolate」の場所はこちら↓

最後までお読み頂きありがとうございました。このケーキを食べてみたい!と思った方は、是非「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村

京都のカフェ・レストランまとめはこちらから↓

🇯🇵京都で有名なモンブラン「和栗専門店 紗織」に行ってきた

🇯🇵京都の銘菓マールブランシュの新スポット「マロンの森」に行ってきたよ!

🇯🇵創業元禄年間の老舗!京都のお抹茶屋さん「丸久小山園」カフェに行ってきた

🇯🇵禅を感じるホテル「The Ritz-Carlton Kyoto(ザ・リッツ・カールトン 京都)」のイタリアン「ラ・ロカンダ」でランチしたよ♪

🇯🇵京都の抹茶パフェと言ったらここ!「中村藤吉」

🇯🇵京都・本格薪窯ピザが食べられる「Pizzeria Marita(ピッツェリア マリータ)」

🇯🇵京都で地元の人に愛されているレトロ喫茶店「イノダコーヒ本店」

🇯🇵京都のきな粉が有名なカフェ「吉祥菓寮 京都四条店」に行ってきたよ♪

🇯🇵「マツコの知らない世界」で紹介された本格わらび餅が食べられる「茶寮 翠泉 高辻本店」に行ってきたよ♪