🇯🇵京都・創業元禄年間の老舗お抹茶屋さん「丸久小山園」カフェに行ってきた

2022年4月28日

今日は、京都の数あるお抹茶屋さんの中から元禄年間創業の「丸久小山園」に行ってきましたので、ご紹介したいと思います。

「丸久小山園」は、宇治が発祥のお抹茶屋さんで、元禄年間(1688年―1704年)に創業し、昭和39年に株式会社化、設立しています。

現在は、カフェとして京都市中京区に「茶房「元庵」」として1店舗あるのみで、あとは京都高島屋と伊勢丹のみに実店舗があります。

今回は、茶房「元庵」に行きましたので、どんな感じだったのかをお話していきますね。

老舗の呉服店などが並ぶ地域にひっそりと佇んでいました。

中に入る前から、お抹茶やお茶が美味しいと分かる佇まいです・・・

ちなみに、店内の撮影に関して注意書きがあります。他のお客様や店員さんが映らないようにする必要がありますので、行かれる方はご注意下さいね。

私達が行った時間は、お客さんが一組しかいなかったので、ちょっとだけ内装の写真が撮れました。こんなに素敵な坪庭がありましたよ♪

それから、和室も一つありました。とても京都らしい和室です。

席数は少なくて、テーブル席が5つくらいあるだけでした。メニューは、(当たり前ですが)ほとんどお茶に関するものです。

おやつを食べたかったので、抹茶のロールケーキセットと、

抹茶バームクーヘンセットを頂きました。

さすが、お抹茶屋さんが作るお抹茶スイーツなだけあって、どちらも濃厚な抹茶の味がしっかりとしていて、美味しく頂くことができました。

特に、私は抹茶のロールケーキに感激しました!甘すぎなくて本当に美味しかったです。

最後に、冷茶がサービスでついてきました。

美しいガラスのうつわと銅のコースターにお上品な味の冷茶でとても美味しかったです。

店内はとても静かで、安らぐ空間でした。

お店の半分はお茶やお菓子などの販売店になっていましたので、高級茶葉など、大切な方へのプレゼントによさそうだなぁと思いました。

最後に、一つ思ったのことがあるのですが、このお抹茶屋さんは結構有名なので、コロナ前などたくさんの海外の方が来ていたと思うのですが、席数が本当に少ないので、入ることが難しかったんじゃないかなぁと思いました。なので、今は並ばず入れてチャンスだと思うのです!

コロナ禍の今、ゆっくりと寛げるチャンスなので、お抹茶好きな方は是非行かれてみてくださいね♪

以上、「創業元禄年間の老舗!京都のお抹茶屋さん「丸久小山園」カフェに行ってきた」でした。

「丸久小山園 西洞院店 茶房元庵」の場所はこちら↓

最後までお読み頂きありがとうございました。京都の素敵なお抹茶屋さんに行きたい!と思って頂けたら、是非「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村

京都のカフェ・レストランまとめはこちらから↓

🇯🇵京都で有名なモンブラン「和栗専門店 紗織」に行ってきた

🇯🇵京都の銘菓マールブランシュの新スポット「マロンの森」に行ってきたよ!

🇯🇵京都にある美しすぎ&衝撃のケーキが食べられる「パティスリー&ショコラティエRAU」

🇯🇵禅を感じるホテル「The Ritz-Carlton Kyoto(ザ・リッツ・カールトン 京都)」のイタリアン「ラ・ロカンダ」でランチしたよ♪

🇯🇵京都の抹茶パフェと言ったらここ!「中村藤吉」

🇯🇵京都・本格薪窯ピザが食べられる「Pizzeria Marita(ピッツェリア マリータ)」

🇯🇵京都で地元の人に愛されているレトロ喫茶店「イノダコーヒ本店」

🇯🇵京都のきな粉が有名なカフェ「吉祥菓寮 京都四条店」に行ってきたよ♪

🇯🇵「マツコの知らない世界」で紹介された本格わらび餅が食べられる「茶寮 翠泉 高辻本店」に行ってきたよ♪