🏨【BONVOY解説シリーズ⑤】プラチナエリートになったのに、コロナ禍で恩恵をあまり受けられなかったけど、それでも行ったホテルのご紹介

2022年2月25日

今日は、タイトルの通り「プラチナエリートになったのに、コロナ禍で恩恵をあまり受けられなかったけど、それでも行ったホテルのご紹介」をしたいと思います!

私はマリオットのプラチナチャレンジを2019年11月に始めて、2020年2月にプラチナエリートになりました。

自分で言うのもなんですが、完璧な計画を建てて、最長期間をゲットできるようにプラチナエリートになったのに・・・!!!

残念ながらすぐに新型コロナウィルスの影響で世界中がフリーズしてあまり旅行に行けませんでした・・・ですが、それでもプラチナエリートの威力を確認したかったので、国のルールを随時チェックしながら、2020年は主にスイスのホテルへ行ってきました♪

なので、今日はコロナ禍の2020年に宿泊した際、プラチナエリートの威力がどうだったのかをお話して、明日はチタンエリートまでの75泊の道のりをご紹介しようと思います♪

さて、お話を始める前に、前回までの記事をお読み頂けると、今日のお話がスムーズに入ってきますので、是非こちらもご覧下さいね♪↓

🏨【BONVOY解説シリーズ①】ホテル修行って何?

🏨【BONVOY解説シリーズ②】「プラチナチャレンジ」の基本的な方法と海外居住者で「プラチナチャレンジ」できた話

🏨【BONVOY解説シリーズ③】マリオットのプラチナエリートになったのに朝食が無料じゃない?!ウェルカムギフトを徹底解説!

🏨【BONVOY解説シリーズ④】マリオットのプラチナ会員になったのにラウンジ利用ができない?!ラウンジへのアクセス保証についてを徹底解説!

ということで、どのようなアップグレードがあって、朝食やラウンジがどうだったかを簡単にまとめていきたいと思います!

【1〜2泊目】「Courtyard by Marriott Pilsen(コートヤード バイ マリオット ピルセン)」

まず、記念すべきプラチナエリート1泊目はチェコ・ピルセンにある「Courtyard by Marriott Pilsen(コートヤード バイ マリオット ピルセン)」でした!チェコに義姉夫婦がいるため、会いに行った際に2泊しています。

ここでは、いきなりアップグレードされて最上階のスイートルームになりました!まさか初回からこんな威力があるなんて思わなかったので、びっくりしましたね。

こちらのホテルは、そもそもラウンジがないホテルで、ステータスがあっても朝食がつかないホテルでしたが、朝食付きプランを予約していたので、朝食を食べることができました。もし、朝食をなしにしていたら、ウェルカムギフトをホテル内で使えるクーポンでもらって、それを朝食代にあてるのがよさそうですね。

🇨🇿【BONVOY】Courtyard by Marriott Pilsen(コートヤード バイ マリオット ピルセン)

【3泊目】「Kameha Grand Zurich, Autograph Collection(カメハ・グランド・チューリッヒ、オートグラフコレクション)」

3泊目はスイス・チューリッヒにある「Kameha Grand Zurich, Autograph Collection(カメハ・グランド・チューリッヒ、オートグラフコレクション)」に宿泊しました。チェコ→ジュネーブの飛行機がコロナの影響でキャンセルになり、チューリッヒにしか飛ばないとのことで急遽1泊したのですが、その時がこちらです。ここでのアップグレードは「プレミアキングルーム」→「デラックスキングルーム」へのアップグレードでした!お部屋が広くなって嬉しかったですね♪それと、このホテルは「ラウンジ保証」にも関わらずラウンジがないホテルだったので、かわりに朝食が無料で付きました!嬉しい♪

🇨🇭【BONVOY】Kameha Grand Zurich, Autograph Collection(カメハ・グランド・チューリッヒ、オートグラフコレクション)

【4泊目】「Courtyard by Marriott Basel(コートヤード バイ マリオット バーゼル)」

4泊目はスイス国内旅行を8日間ほどした際、バーゼルで宿泊した「Courtyard by Marriott Basel(コートヤード バイ マリオット バーゼル)」です。お部屋のアップグレードは「クオリティルーム」から「スーペリアルーム」になりました!32平米という広いお部屋でした!!

こちらも、そもそもラウンジがないホテルで、ステータスがあっても朝食がつかないホテルだったので、朝食付きプランを予約して、朝食を食べました。もし、朝食をなしにしていたら、ウェルカムギフトをホテル内で使えるクーポンでもらって、それを朝食代にあてるのがよさそうです。

🇨🇭【BONVOY】Courtyard by Marriott Basel(コートヤード バイ マリオット バーゼル)

【5泊目〜14泊目】「Marriott Tokyo(東京マリオットホテル)」

「Marriott Tokyo(東京マリオットホテル)」には、10連泊してきました!お部屋は「デラックスルーム」で予約していましたが、今回もありがたいことに「高層階デラックスルーム」にアップグレードがありました。東京での高層階は嬉しいですね♪また、マリオット東京はラウンジがあるので、ラウンジはいつでも使えましたよ♪朝食については、通常プラチナエリートの場合はラウンジが使えるので、朝食は付かないはずですが、ラウンジで朝食を提供していない場合、ホテルのレストランでの朝食がついてきます。凄いぞ!

🇯🇵【BONVOY】Marriott Tokyo(マリオット 東京)

【15泊目〜16泊目】「Courtyard by Marriott Shin-Osaka Station (コートヤード バイ マリオット 新大阪ステーション)」

15・16泊目は「Courtyard by Marriott Shin-Osaka Station (コートヤード バイ マリオット 新大阪ステーション)」に2泊しました。「コートヤードルーム」の予約でしたが、アップグレードがありまして、高層階にあるエグゼクティブフロアのお部屋になりました!

コートヤードバイマリオット新大阪ステーションホテルには、ラウンジがあったので、ラウンジ利用ができました!また、プラチナエリートはラウンジでの朝食がついているのですが、東京マリオットと一緒で、ラウンジで朝食を提供していなかったので、レストランでの朝食がついてきました。

🇯🇵【BONVOY】Courtyard by Marriott Shin-Osaka Station (コートヤード バイ マリオット 新大阪ステーション)

ということで、2020年は全部で16泊、5種類のホテルに宿泊しました。

2020年はコロナ禍ということもあって、ホテルの値段が通常よりも安かったのと、ラウンジはあっても朝食の提供をしておらず、レストランでの朝食が代わりに付いたので、ラウンジと朝食どちらも楽しめた感じでしたね♪

それと、どのホテルもお部屋のアップグレードがあったので、プラチナエリートの威力凄い!となった年でした。

ちなみに、2020年2月にプラチナエリートを取得したので、何もしなくても2022年2月までプラチナエリートは維持されました。そのため、2020年は50泊は目指しませんでした。2020年に50泊してもしなくても2021年のプラチナエリートは確定でしたからね!ただ、ライフタイムを意識していたために、可能な限りMarriott系列を選んだ感じではありました。

さて、次は2021年〜のホテルのご紹介ですが、冒頭でもお伝えしましたように、2021年は75泊を達成して「チタンエリート」になっています♪さて、どういった経緯でチタンエリートになったのか、この続きは明日ご紹介していきますね♪

続きはこちらから↓

🏨【BONVOY解説シリーズ⑥】祝!「チタンエリート」までの道のり2021年ver.前編

最後までお読み頂きありがとうございました。プラチナエリートのお部屋のアップグレード凄いね!と思って頂けましたら、ぜひ「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

【お知らせ】

「Tropicfeel」の高性能スニーカーが、下記リンクかQRコードからクーポンコード「588」とご入力頂けると5%オフで購入できますよ♪

また、かなりピタッとしたスニーカーなので、サイズはワンサイズかツーサイズ上を購入してくださいね♪

私は、ワンサイズ上にしました!

リンクはこちら↓】

Tropicfeel Japan

【QRコードはこちら↓】

「Tropicfeel」の記事はこちらから↓

🇯🇵「Tropicfeel」っていうスニーカーブランド知ってる??

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村