🇨🇭氷河のパノラマが広がる「ディアヴォレッツァ展望台」でダイナミックな景観を見る!

先日は、ベルニナ線での電車の旅についてご紹介しましたが、今日はその途中にあるBernina Diavolezza(ベルニナ・ディアヴォレッツァ)駅からロープウェイに乗って行ける「ディアヴォレッツァ展望台」をご紹介したいと思います!

先日の記事はこちらから↓

🇨🇭夏のベルニナ線でサンモリッツ〜イタリアのティラーノまで行く電車の旅 ※ベルニナ・エクスプレスじゃないよ!

先日も少し触れましたが、Bernina Diavolezza(ベルニナ・ディアヴォレッツァ)などの周辺は世界遺産に登録されています。

※この路線の世界遺産は以下の通りです↓

Thusis (トゥージス)〜St.Moritz (サン・モリッツ)までのアルブラ線とSt.Moritz (サン・モリッツ)〜イタリアのTrano (ティラーノ)までのベルニナ線の風景

駅には、日本語でも世界遺産を知らせる看板がありました!ここはスイスなのに不思議な感じですよね!日本人としては嬉しい限りですが♪

Bernina Diavolezza(ベルニナ・ディアヴォレッツァ)駅を降りたら、ロープウェイ乗り場まで歩いて行きます。

ちょっとだけ坂でしたが、まわりの景色が美しく坂道も楽しく登ることができました。

坂を登っている途中で、またもや日本語を発見です!

なになに??「アルプスの花と香草の道」・・・?

ちょっと道をそれて小道に入ることにしました。

まだ時期が早かったのか満開ではないものの、珍しいお花をいくつか見ることができましたよ!

このキャンディみたいなお花も珍しいですよね。

「アルプスの花と香草の道」を楽しんでロープウェイ乗り場へ到着しました。

アイベックスとの記念撮影コーナーもありましたが、記念撮影は戻ってきてからにしよう・・・!

こちらのロープウェイは、往復で一人44フランかかります。

旅行者用の「Swiss Travel Pass(スイストラベルパス)」やスイス在住者用の「GA Travelcard」は対象外となっており、一切の割引はありませんのでご注意下さいね。

チケットを購入したら、こちらのゲートにカードをタッチして入場です。

結構大きめのロープウェイでした。私達が行ったときはあまり人数が乗っていなくて、快適に過ごすことができました。

約10分間ロープウェイに乗るだけで標高2973mの展望台まで行けるのですから、凄いですよね!

ロープウェイからの景色を動画に撮りましたので、是非ご覧下さいね↓

標高がどんどん上がってきて緑が消え、辺りには雪山や氷の湖が見えてきました。

遠くに目を向けると美しい山々が・・・!

そして展望台に到着ですが、ロープウェイの到着場の後ろには、ベルニナ・アルプスの山々が見えてきました!

ロープウェイを降りて、展望台へ向かいます。それにしてもスイスってどこに行っても綺麗ですよね・・・

階段を降りて、扉を抜けるとそこには・・・

大大大パノラマのベルニナ・アルプスの山々が正面に現れました!!

本当に、真っ白で眩しいくらい美しい景色です。

展望台のギリギリまで行くと、真下にペルス氷河を見ることができました。

展望台には山の名前と標高を説明した看板がありました。

左からピッツ・バリュ3905m、ベラヴィスタ3922m、Crast’ Agüzza 3854m、ピッツ・ベルニナ4049m。

ベルニナ・アルプスの山々はそれぞれに特徴があるからわかりやすいですね♪

ちなみに、ピッツ・ベルニナの山頂付近に続く雪の白い稜線は、世界中のアルピニストの憧れらしいですよ♪

ベルニナ・アルプスの動画も是非ご覧下さいね♪↓

展望台から少し離れたところに望遠鏡があり、ここからの眺めも圧巻でした!

少し登ったところには、とっても可愛らしい高山植物が咲いていたのですが、これは何というお花でしょう・・・?まるで作り物のように完璧な形ビックリでした♪

さて、美しい山々を見たのでちょっと「休憩しよう!」とカフェに行こうとして後ろを振り返ったら、カフェの窓ガラスに反射したアルプスを発見!こんなに綺麗に映ることってあります・・・?

ちなみに、この日の気温は5度くらいだったのですが、テラス席が凍っていました(笑)6月なのに・・・

中に入ったら、残念なことにオープンは11時からだそうで、朝食を食べることはできませんでした。

なので、外のベンチで持ってきたピザを食べましたよ(泣)

でも、美しい山を見ながらなら、何を食べても最高の朝食に早変わりです♪いい時間を過ごせました。

さて、展望台を楽しんだお土産屋タイムです♪

たくさんの可愛いスイスグッズが売っていました!母は、素敵なお土産が見つかったようでしたよ♪

約1時間ほど滞在して戻ることにしました。

戻りのロープウェイからは、次の目的地「Ospizio Bernina(オスピツィオ・ベルニナ)」の目の前にある白い湖ラーゴビアンコを見ることができました♪本当に白くて不思議です!

約10分後、乗り場に到着しました。乗り場には、ちょっとしたカフェや

無料で山を歩くVR体験ができるスペースなどもありました。

最後に出口でエーデルワイスを発見!スイスと言ったらエーデルワイスですから、見ることができて嬉しかったです♪

ここからは、バスに乗ってランチを食べに「Ospizio Bernina(オスピツィオ・ベルニナ)」へ向かいます♪

とても素敵な場所だったので、また明日の記事でご紹介しますね♪

以上、「氷河のパノラマが広がる「ディアヴォレッツァ展望台」でダイナミックな景観を見る!」でした。

最後までお読み頂きありがとうございました。ベルニナ・アルプスって美しいね!と思った方は、ぜひ「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

★私のプロフィールまとめも良かったら見てくださいね♪↓

karin-de-ringのプロフィール

【お知らせ】

「Tropicfeel」の高性能スニーカーが、下記リンクかQRコードからクーポンコード「588」とご入力頂けると5%オフで購入できますよ♪

また、かなりピタッとしたスニーカーなので、サイズはワンサイズかツーサイズ上を購入してくださいね♪

私は、ワンサイズ上にしました!

リンクはこちら↓】

Tropicfeel Japan

【QRコードはこちら↓】

「Tropicfeel」の記事はこちらから↓

🇯🇵「Tropicfeel」っていうスニーカーブランド知ってる??

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村

【母と行くスイス旅行の記事はこちらから↓】

🇨🇭スイス旅行者にオススメ!「Swiss Travel Pass(スイストラベルパス)」を徹底解説

🇨🇭ゴールデンパスパノラミックのクラシック車両Belle Epoqueの一等車に乗ってきたよ♪

🇨🇭La Maison du Gruyère(グリュイエールチーズ工場)2022年6月ver.

🇨🇭Maison Cailler(メゾンカイエ)のチョコレート工場(2022年6月ver.)

🇨🇭夏のRochers-de-Naye(ロッシェ・ド・ネー)」に高山植物を見に行く♪

🇨🇭「Lindt Home of Chocolate(リンツ・ホーム・オブ・チョコレート)」2022年6月ver.

🇨🇭可愛いお庭の邸宅美術館「Museum Langmatt(ラングマット美術館)」に行ってきたよ♪

🇨🇭マッターホルン・ゴッタルド鉄道&ゴルナーグラート鉄道に乗って「マッターホルン」を見に行く

🇨🇭標高3100mのゴルナーグラート展望台で「マッターホルン」と圧巻の氷河を見る

🇨🇭スイスアルプスの絶景を見ながらスイス料理が食べられるレストラン「Restaurant vis-à-vis」でランチしたよ♪

🇨🇭逆さマッターホルンが見えるポイント「 Rotenboden(ローテンボーデン) 」

🇨🇭スイスらしいシャレー風ホテル「Hotel simi Zermatt」に泊まってきたよ♪

🇨🇭ツェルマットをお散歩してたら羊の群れに遭遇!?

🇨🇭世界一遅い特急列車「Glacier Express(氷河特急)」の1等車に乗って最高の思い出を作ってきたよ♪

🇨🇭サンモリッツの可愛いホテル「Hotel Chesa Languard」

🇨🇭サンモリッツのイタリアン店「La Stalla St. Moritz, Restaurant & Pizzeria」に行ってきたよ♪

🇨🇭1894年創業のカフェ「Cafè, Bäckerei & Confiserie Hanselmann」で朝食を食べてきたよ!in St.Moritz (サン・モリッツ)

🇨🇭夏のベルニナ線でサンモリッツ〜イタリアのティラーノまで行く電車の旅 ※ベルニナ・エクスプレスじゃないよ!