🇨🇭逆さマッターホルンが見えるポイント「 Rotenboden(ローテンボーデン) 」

昨日までの記事では、マッターホルン・ゴッタルド鉄道&ゴルナーグラート鉄道に乗って「ゴルナーグラート展望台」に到着し、「ゴルナグラート展望台」での感動の景色の様子とレストランでの様子を書きましたが、今日は一駅先の「Rotenboden(ローテンボーデン)」での景色についてご紹介していきますね♪

昨日の記事はこちらから↓

🇨🇭マッターホルン・ゴッタルド鉄道&ゴルナーグラート鉄道に乗って「マッターホルン」を見に行く

🇨🇭標高3131mのゴルナーグラート展望台で「マッターホルン」と圧巻の氷河を見る

🇨🇭スイスアルプスの絶景を見ながらスイス料理が食べられるレストラン「Restaurant vis-à-vis」でランチしたよ♪

また、2020年の冬にもゴルナーグラート展望台までマッターホルンを見に行っていまして、その時のブログもありますので、是非こちらもご覧下さい!↓

🇨🇭コロナ禍にMatterhorn(マッターホルン)を見に行く旅・前半〜Zermatt(ツェルマット)・Gornergrat(ゴルナーグラート)〜

🇨🇭コロナ禍にMatterhorn(マッターホルン)を見に行く旅・後半〜Matterhorn Glacier Paradise(マッターホルン・グレッシャー・パラダイス)・Rothorn(ロートホルン)〜

では、逆さマッターホルンが見えるポイント「 Rotenboden(ローテンボーデン) 」の紹介記事の始まり、始まり〜♪

Gornergrat (ゴルネルグラート)駅から一駅先に、 Rotenboden(ローテンボーデン)という駅があります。ここは、知る人ぞ知る逆さマッターホルンが撮影できるスポットなのです♪

Rotenboden(ローテンボーデン)で降りたら、乗ってきた電車をまず見送りました♪

Twitterからお見送りの動画を是非ご覧下さい♪↓

無事、乗ってきた電車を見送ったら、ゴルナグラート鉄道のチケットをかざして Rotenboden(ローテンボーデン)に入りました!

そして、その先に広がる景色が・・・

わぁぁぁ〜!!!なんて美しいのでしょう・・・(泣)

あまりの美しさに感動すら覚えます・・・ずっと正面の山を見ていられるくらい美しかったです。

でも、今回の目的は「逆さマッターホルン」を見ること・・・!

ここを下っていかないといけません。

結構急な坂なので、母には負担がかかると思い、母には降りずに上にあるベンチで美しい山を眺めててもらうことにしました。

さて、私と主人は下山スタートです!見た感じそんなに険しそうに見えませんがこれが結構急・・・

目指すは、写真に見えています湖です。そして、その正面には頂上が雲に隠れたマッターホルンがお待ちかね・・・!

逆さマッターホルンを目指して下山していますが、その目的を忘れるくらい高山植物が可愛いくて、たくさんの道のりをしてしまいました!

この信じられないくらい可愛いお花は、正真正銘の天然の高山植物で「Gentiana bavarica(バイエリッシャー・エンツィアン」というリンドウ科の植物です。アルプスにのみ生息するらしく、鮮やかな青が本当に目を惹いて、毎回私の足を止めました・・・かわいすぎる!!

こちらは、ベルク・ハーネンフス(Berg Hahnenfuss)」といって、キンポウゲ属のお花です。以前ご紹介したRochers-de-Naye(ロッシェ・ド・ネー)にも咲いていましたね♪

Rochers-de-Naye(ロッシェ・ド・ネー)」についての記事はこちらから↓

🇨🇭夏のRochers-de-Naye(ロッシェ・ド・ネー)」に高山植物を見に行く♪

こちらは、山すみれです。「Viola calcarata(ラングスボルン・ファイルヘン)」という名を持ちます。

とっても、可憐で可愛いすみれでした♪

たくさんの寄り道をして、遂に逆さマッターホルンが見える湖の前まで到着しました!

まだ、マッターホルンのてっぺんは見えていませんが、その存在感は凄いものです!

そして、逆さマッターホルンを撮影しようと、たくさんの人がシャッターチャンスを狙っていました!(私達もその一人でしたw)

待つこと何分でしょうか・・・雲が動くのをじっと待ち、風が吹いては喜んで、風が止まってはがっかりして・・・

そして、ついに・・・!!

てっぺん部分の雲は流れませんでした〜(泣)

でも、ちょっとだけ逆さマッターホルンが撮影できたのでよかったです♪

逆さマッターホルンを諦めて、近くにあった看板を見に行きました。ここには綺麗に逆さマッターホルンが写っていますね♪

珍しい高山植物の紹介なども日本語で記載されていたので、勉強になりました。(写真の高山植物を探しましたが、沼にハマるだけで見つけられませんでした・・・(泣))

なので、今度は違う湖を目指して歩き始めました!

その途中で・・・運命の植物に出会ったのです!

これは一体・・・

そして、近くには咲いているお花も!とっても可愛いです♪

このお花は「Frühlings-Kuhschelle(フリューリングス・クーシェレ)」と言って、オキナグサ属の高山植物です。日本語では春アネモネと呼ばれていて、標高3600メートルで見られる植物らしいのですが、スイスでは、まれに山地またはや亜高山帯から高山帯の標高の牧草地で見ることができるそうです。

そして、その素敵な植物に出会うことができました!

本当に目を引くお花で、うっとりしましたよ・・・(泣)

こんな岩ばかりのところに咲いているのですから、不思議ですよね・・・

ということで、素晴らしいアルプスの山と素晴らしいスニーカーと共に撮影です♪

ちょっと宣伝になりますが、このスニーカーは軽くて滑らなくて山登りなどに最適でした!

今までスイスの山登りやお散歩にどんなスニーカーがいいか悩んでいたのですが、このスニーカーを紹介してもらってからは、これ一択になっております・・・

小さく折り畳めるのも速乾性に優れているのも、とにかく最高で気に入っております♪よかったら、詳しく書いた記事がありますのでお読み下さいね!

🇯🇵「Tropicfeel」っていうスニーカーブランド知ってる??

また、クーポンコード「588」とご入力頂けると5%オフで購入できますよ♪

あ、ちなみにもう一つオススメのスニーカーもあります!

スイスのスニーカーブランドでずっと前からほしいなぁと思っているものです。こちらについても詳しく書いていますので、是非ご覧下さいね♪↓

🇨🇭【株価急騰】スイス発祥のランニングシューズブランド「ON」って知ってる?

ということで、素晴らしいお散歩も十分にしたので、母の待つ駅へ戻ります!

途中、まるでマッターホルンをイメージしたような石のタワーもありました♪

また、戻りも可愛らしい高山植物に癒やされながら登っていきます♪

それにしても、なんで自然に咲くのにこんなに配色が可愛いの〜!!!

こちらは、「Gemeine Schafgarbe(ゲマイネ・シャフガルベ)」です。ノコギリソウ属のお花で、群生して咲いています。小さいながらも一つ一つが可愛らしかったです♪

こちらのまるでベルみたいな可愛い植物は、「Alpen Mannstreu(アルペン・マンストロイ)」と言ってイワカガミダマシ属のお花です。本当に、ベルというかライトというか・・・不思議なお花ですよね!

これは自信ないのですが、多分「Geflecktes Johanniskraut(ゲフレクテス・ヨハニスクラウト)」というお花かな・・・小花茎が分岐しているのが特徴みたいですが、合っているかな・・・?

そして、こちらは、スイスアルプスを代表するお花「Gelbe Alpen Kuhschelle(ゲルベ・アルペン・クーシェレ)」です!別名「アルパインアネモネ」と呼ばれています。

まさに、スイスアルプスって感じのお花ですよね!

さて、母が待つ駅まで戻ってきましたので最後マッターホルンを見返してみたのですがやっぱり、雲がかかってる・・・

なので、必殺技を発動!!!

持参したTobleroneを使って、頂上を補足しました(笑)

やっぱりマッターホルンに行くときはTobleroneは必須アイテムですね!

さて、楽しかった逆さマッターホルンを見る旅も終わりです・・・

また、可愛いオレンジのゴルナグラート鉄道に乗ってツェルマットまで戻りますよ♪

と・・・電車の乗る前にもう一度だけマッターホルンの状態を確認!しましたが、やっぱりてっぺんは雲に隠れたまま(泣)あと、ちょっとだったんだけどな〜!!

「 Rotenboden(ローテンボーデン) 」からの電車はとても空いていたので、好きな席に座ることができ、思う存分素晴らしい景色を撮影することができました♪ツェルマットの町並みとマッターホルンのコラボは最高です!

動画もございますので、是非ご覧下さいね♪↓

約40分後、ツェルマットに到着しました。

あぁ、ゴルナグラート展望台や「 Rotenboden(ローテンボーデン) 」での高山植物の散策楽しかったな・・・

マッターホルンを見に行かれる皆様!マッターホルンには様々な楽しみ方がありますので、色々と自分なりのお楽しみを見つけて行かれてみて下さいね♪

☆おまけ☆

ツェルマットのゴルナグラート鉄道乗り場の時計はオメガでした♪ごーじゃすー!!

最後までお読み頂きありがとうございました。マッターホルンにはTobleroneは必須だね!と思った方は、ぜひ「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

★私のプロフィールまとめも良かったら見てくださいね♪↓

karin-de-ringのプロフィール

【お知らせ】

「Tropicfeel」の高性能スニーカーが、下記リンクかQRコードからクーポンコード「588」とご入力頂けると5%オフで購入できますよ♪

また、かなりピタッとしたスニーカーなので、サイズはワンサイズかツーサイズ上を購入してくださいね♪

私は、ワンサイズ上にしました!

リンクはこちら↓】

Tropicfeel Japan

【QRコードはこちら↓】

「Tropicfeel」の記事はこちらから↓

🇯🇵「Tropicfeel」っていうスニーカーブランド知ってる??

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村

【母と行くスイス旅行の記事はこちらから↓】

🇨🇭スイス旅行者にオススメ!「Swiss Travel Pass(スイストラベルパス)」を徹底解説

🇨🇭ゴールデンパスパノラミックのクラシック車両Belle Epoqueの一等車に乗ってきたよ♪

🇨🇭La Maison du Gruyère(グリュイエールチーズ工場)2022年6月ver.

🇨🇭Maison Cailler(メゾンカイエ)のチョコレート工場(2022年6月ver.)

🇨🇭夏のRochers-de-Naye(ロッシェ・ド・ネー)」に高山植物を見に行く♪

🇨🇭「Lindt Home of Chocolate(リンツ・ホーム・オブ・チョコレート)」2022年6月ver.

🇨🇭可愛いお庭の邸宅美術館「Museum Langmatt(ラングマット美術館)」に行ってきたよ♪

🇨🇭マッターホルン・ゴッタルド鉄道&ゴルナーグラート鉄道に乗って「マッターホルン」を見に行く

🇨🇭標高3100mのゴルナーグラート展望台で「マッターホルン」と圧巻の氷河を見る

🇨🇭スイスアルプスの絶景を見ながらスイス料理が食べられるレストラン「Restaurant vis-à-vis」でランチしたよ♪